こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

韓国南東部でM5.4の地震発生 観測史上2番目の規模 海外の反応

韓国南東部でM5.4の地震 観測史上2番目の規模 海外の反応
韓国南東部でM5.4の地震 観測史上2番目の規模 海外の反応2
韓国南東部でM5.4の地震 観測史上2番目の規模
 15日午後2時29分ごろ、韓国南東部の慶尚北道浦項市北区の北9キロの地域でマグニチュード(M)5.4の地震があった。震源の深さは9キロ。韓国気象庁が発表した。昨年9月12日に発生した慶尚北道慶州市を震源とするM5.8の地震に次ぎ、韓国で観測史上2番目の規模だ。

 気象庁は当初、地震の震源地を浦項市北区の北6キロ、規模を5.5にしていたが修正した。

 午後2時49分にはM3.6、午後3時にはM2.9の余震も付近で発生しており、気象庁は引き続き余震に注意するよう呼び掛けている。 

 揺れは慶尚北道や慶尚南道だけでなくソウルなど全国各地で観測された。浦項市内では一部の住民らが緊急避難した。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/11/15 17:50 ] 韓国 | TB(0) | CM(39)

韓国でトランプ大統領訪問に反対する集会が開かれる 海外の反応

韓国でトランプ大統領訪問に反対する集会が開かれる 海外の反応
韓国でトランプ大統領訪問に反対する集会
アメリカのトランプ大統領が来週、日本に続いて訪れる韓国のソウルでは、学生らが「朝鮮半島の緊張を高めているのはトランプ大統領だ」として、訪問に反対する集会を開きました。

トランプ大統領は日本に続いて、7日と8日に韓国を国賓として訪れ、ムン・ジェイン(文在寅)大統領と首脳会談を行う予定です。

これを前に4日夕方、ソウル中心部で革新系の民間団体や学生ら、合わせて500人ほどがトランプ大統領の訪問に反対する集会を開きました。

参加者たちは「朝鮮半島で戦争をあおり、緊張を高めているのはトランプ大統領だ」とか「アメリカは北朝鮮の核問題を口実に、韓国に巨額の最新兵器を売ろうとしている」などと主張しました。

なかでもトランプ大統領が8日に韓国の国会で演説することについて、「好戦的な発言を繰り返すトランプ大統領に演説する資格はない」と強く批判しました。続いて、参加者たちはアメリカ大使館の前まで移動し、トランプ大統領の訪問に反対するスローガンを連呼しました。

韓国では革新系の人たちの間で核開発をやめない北朝鮮よりもトランプ政権のほうが戦争を引き起こすおそれがあると批判が強まっています。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/11/05 09:01 ] 韓国 | TB(0) | CM(27)

韓国大統領、アメリカに戦時作戦統制権の移管を求める考えを示す 海外の反応

韓国大統領、アメリカに戦時作戦統制権の移管を要求 海外の反応
文大統領「戦時作戦統制権の早期移管を目指す」
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、京畿道(キョンギド)平沢(ピョンテク)の海軍第2艦隊で開かれた「国軍の日」の記念式典で演説し、アメリカ軍から韓国軍への戦時作戦統制権の早期移管を目指していると強調しました。
文大統領は、演説のなかで、「勝つ軍隊にならなければならない。北韓の核・ミサイルの脅威に対応する能力を確保することが最優先だ」としたうえで、「攻撃型の防衛システム‘’キルチェーン‘’と、‘’KAMD=韓国型ミサイル防衛システム‘’、それに北韓の挑発にミサイルで反撃する‘’大量反撃報復(KMPR)‘’からなる「韓国型3軸体系」の早期構築に向けて全力を尽くすよう指示しました。
また、文大統領は「政府は、戦時作戦統制権のアメリカ軍から韓国軍への早期移管を目指している。独自の防衛力に基づく戦時作戦統制権の移管は、わが軍の体質や能力を飛躍的に発展させる」と強調しました。
記念式典は、来月1日の「国軍の日」を前に韓国軍創設69周年を記念する式典で、ことし初めて海軍の部隊で開かれました。
大統領府青瓦台の関係者は、「海軍第2艦隊司令部は、北韓による韓国軍哨戒艦撃沈事件や延坪(ヨンピョン)海戦を経験した象徴的な場所だ。陸・海・空軍ともにバランスよく戦力を増強させなければならないという文大統領の意志も反映された」と話しています。

※タイトルを修正しました
韓国大統領、アメリカに戦時作戦統制権の移管を要求

韓国大統領、アメリカに戦時作戦統制権の移管を求める考えを示す

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/10/01 08:25 ] 韓国 | TB(0) | CM(89)

海外「これは理解できない」 韓国、北朝鮮に9億円の人道支援決定 海外の反応

海外「これは理解できない」 韓国、北朝鮮に9億円の人道支援決定 海外の反応
韓国、北朝鮮に9億円の人道支援決定
 韓国統一省は21日、WFP=国連世界食糧計画などの国際機構を通して、北朝鮮に800万ドル、およそ9億円を支援することを決めました。いずれも妊婦や児童を対象とした栄養支援などに使われることになっていて、統一省は「弱者の劣悪な状況を考慮した」と説明しています。

 「制裁と北朝鮮の住民に対する人道支援は分けて対処するのが、国際社会が共有する普遍的な原則です」(韓国統一相)

 ただ、国連安保理が北朝鮮への新たな制裁を決めて間もないタイミングでの支援は、国際社会の圧力を緩めかねない恐れがあり、韓国内でも物議を醸しています。韓国政府は、支援の具体的な時期については明言を避けています。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/09/21 17:31 ] 韓国 | TB(0) | CM(88)

一体なぜ?北朝鮮から韓国への脱北者が減少 海外の反応

一体なぜ?北朝鮮から韓国への脱北者が減少 海外の反応
韓国への脱北者、人数約13%減
韓国統一省は17日、北朝鮮から韓国へ逃れる脱北者の数が、前年同期比で12.7%減ったと示す統計を明らかにした。

聯合ニュースが伝えた統一省統計によると、今年1月から8月にかけて780人が北朝鮮から韓国に脱北した。今年の脱北者の56.9%は労働者や農業関係者で、兵士や政府職員は3.5%のみという。

脱北者の大多数は中国経由。韓国政府は、人数が減ったのは北朝鮮による監視強化と、北朝鮮と中国による中朝国境警備強化が原因だろうとみている。

統計について与党政治家は、脱北者のほとんどは貧困生活からの脱出を求めているものの、北朝鮮で安定した暮らしをしている人もいると述べている。

韓国によると、朝鮮戦争が1953年に終結して以来、3万人以上が北朝鮮から韓国に逃れたという。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/09/19 09:40 ] 韓国 | TB(0) | CM(33)
スポンサードリンク
スポンサードリンク