こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本で巨大深海ザメ「メガマウス」捕まる 海外の反応

日本で巨大深海ザメ「メガマウス」捕まる 海外の反応
深海の巨大なサメ「メガマウス」が定置網に 千葉
22日朝、千葉県館山市の沖合で、大きな口が特徴の「メガマウス」と呼ばれる巨大なサメが定置網にかかっているのが見つかり、生けすに保護されました。メガマウスが見つかった記録は、国内では20例ほどしかないということで、専門家は「生態を知るうえで貴重な発見だ」と話しています。

メガマウスは22日午前4時半ごろ、館山市の栄浦漁港の沖合、およそ1キロに設置された定置網にかかっているのを漁業者が見つけました。

体長は、およそ5メートルで、漁業者から連絡を受けた館山市内でダイビングのガイドなどをしている会社が引き取り、ダイバーが魚を観察できる生けすに移して保護しています。

メガマウスは太平洋やインド洋などの深い海に生息する巨大なサメで、大きな口が特徴です。…



(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/24 08:15 ] 日本 | TB(0) | CM(27)

中国、日本人6人をスパイ容疑で拘束 海外の反応

中国、日本人6人をスパイ容疑で拘束 海外の反応
中国政府機関、日本人男性6人を拘束
 スパイ行為など国家の安全に危害を与える事件などを取り締まる中国の政府機関が、今年3月末から、日本人の男性あわせて6人を山東省や海南省で拘束していることがわかりました。

 関係者によりますと、今年3月末、温泉開発に関する調査を行うために中国の山東省と海南省を訪れていた日本の地質調査会社の社員など20代から70代の男性あわせて6人が、「国家の安全を害する行為を行った」として、相次いで拘束されました。

 「中国で違法活動を行った疑いのある日本国民6人の取り調べを行っている」(中国外務省 華春瑩報道官)

 6人は、中国でスパイ活動などを取り締まる「国家安全局」に今も拘束されていますが、詳しい容疑については日本政府にも伝えられていないということです。日本人6人のうち4人が所属する地質調査会社によりますと、4人は温泉開発のための地質調査を指導する立場で現地を訪れていたベテランから中堅の技術者だということです。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/23 17:31 ] 日本 | TB(0) | CM(46)

外国人観光客に人気の公道カートついに対策強化へ 海外の反応

外国人観光客に人気の公道カートついに対策強化へ 海外の反応
公道カートの安全対策要請=ヘルメット着用など、業者に―警視庁
 外国人観光客に人気の公道カートによる事故が増加していることを受け、警視庁は22日、東京都内のレンタルカート事業者ら5社に対し、ヘルメット着用の推進など安全対策を強化するよう要請した。
 同庁によると、公道カートは遊園地のゴーカートに似た形状の車両で、一般道を走行する。車高が低く周囲の車から見えにくい上、運転中のスマートフォン使用や記念撮影をする姿が確認されている。同庁は業者に対し、こうした行為を行わないよう利用者に指導を徹底するよう求めた。 

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/23 09:15 ] 日本 | TB(0) | CM(39)

ソフトバンク、世界最大10兆円ITファンド設立 海外の反応

ソフトバンク、世界最大10兆円ITファンド設立 海外の反応
ソフトバンク 10兆円規模の大型ファンドを設立
 ソフトバンクグループは、IT分野のベンチャー企業などに投資する10兆円規模の大型ファンドを設立したと発表しました。

 ソフトバンクグループが設立した「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」は、あらゆるものをインターネットにつなぐIoTやAI(人工知能)など最新テクノロジー分野に投資するということです。ファンドの規模は930億ドル、約10兆4000億円で、サウジアラビアの政府系ファンドやアメリカの「アップル」、台湾の「鴻海(ホンハイ)精密工業」とその傘下の「シャープ」などが出資します。孫正義社長は「情報革命の次の段階の基盤となり得るプラットフォームを実現するような事業を立ち上げ、成長させていく手助けができると信じている」とコメントしています。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/22 17:50 ] 日本 | TB(0) | CM(35)

チャップリンはアメリカとの戦争をけしかけるため日本で暗殺されるところだったらしい 海外の反応

チャップリンはアメリカとの戦争をけしかけるため日本で暗殺されるところだったらしい 海外の反応
スレッド・今日学んだこと「チャーリー・チャップリンは犬養毅を暗殺した暗殺者たちによって危うく殺されるところだった。彼らはアメリカとの戦争をけしかけるつもりだった。しかし首相の息子と共に相撲を観戦しに行っていたチャップリンは難を逃れた」より

※五・一五事件 - Wikipedia
事件の前日にはイギリスの喜劇俳優のチャールズ・チャップリンが来日し、事件当日に犬養首相と面会する予定であった。また「日本に退廃文化を流した元凶」として、首謀者の間でチャップリンの暗殺も画策されていた。しかし当日チャップリンは思いつきで相撲観戦に出掛けた為に難を逃れた。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/22 09:12 ] 日本 | TB(0) | CM(43)
スポンサードリンク
スポンサードリンク