こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

北朝鮮 ICBMに炭疽菌搭載実験開始か 海外の反応

北朝鮮 ICBMに炭疽菌搭載実験開始か 海外の反応
北朝鮮、ICBMに炭疽菌搭載の実験開始か-朝日
北朝鮮が生物兵器である炭疽(たんそ)菌を大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する実験を始めたと、朝日新聞デジタルが20日報じた。同紙はソウルの情報関係筋を引用して伝えた。

  それによると、大気圏再突入時の7000度以上の高温でも炭疽菌が死滅しないようにするための装備などの実験を始めた。米国も北朝鮮が炭疽菌を培養しているとの情報をつかんでいたという。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/12/20 18:15 ] 北朝鮮 | TB(0) | CM(18)

北朝鮮のナンバー2が消える また粛清か 海外の反応

北朝鮮のナンバー2が消える また粛清か 海外の反応
北朝鮮の消えた政権ナンバー2は処刑されたのか?
北朝鮮の最高幹部の1人で、金正恩政権のナンバー2と見られていた黄炳瑞(ファン・ビョンソ)軍総政治局長の不在が続いている。韓国メディアなどでは、失脚して処刑されたのではないかという憶測が広がっている。

北朝鮮の軍総政治局長は、軍幹部の思想統一を図り監督する要職。黄は朝鮮労働党中央委員会の政治局常務委員も務めていたが、党から追放されたと言う報道もある。

韓国紙の中央日報は、匿名の政府関係者の話として、黄が収賄罪で党から追放されたと報じている。追放の時期については、明らかになっていない。

黄炳瑞追放の情報は、先月20日に韓国の情報機関、国家情報院が国会の情報委員会に対して行った報告の中で言及された。北朝鮮軍の兵士が軍事境界線を越えて亡命を図ったことを受けて、国家情報院が北朝鮮の最新情勢を説明した。

報告によると、黄は第1副局長ら複数の部下と共に、「不純な」態度を取ったとして処罰された。情報委員会に出席した国会議員は、処罰の内容は機密事項にあたるため詳細は明かせないと語っている。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/12/18 08:15 ] 北朝鮮 | TB(0) | CM(30)

北朝鮮が核兵器の完成を宣言 新型ICBM発射成功で 海外の反応

北朝鮮が核兵器の完成を宣言 新型ICBM発射成功で 海外の反応
北朝鮮「核武力完成」を宣言 ICBM「火星15」発射成功と
北朝鮮の国営・朝鮮中央テレビ(KCNA)は29日正午(日本時間午後0時半)、米本土に到達可能な新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星(ファソン)15」の発射を同日未明に成功させたとする政府声明を伝えた。

KCNAが「重大報道」として伝えた政府声明は、「核武力完成の歴史的大業」を実現したと表明した。超大型重量級の核弾頭装着が可能な「最強ミサイル」の「火星15」によって、米本土全域が攻撃できるようになったという。

最高指導者の金正恩・朝鮮労働党委員長が発射命令を下し、29日未明に現地を視察したという。

KCNAは、「ついに国の核武力の完成という歴史的大業、ロケット大国建設の偉業が実現したと、(金委員長が)誇り高く宣言した」と表明。さらに北朝鮮が「責任ある核保有国として、そして平和を愛する国として」、「世界の平和と安定を守る高貴な目的に尽くすため、できる限りのあらゆる努力をする」と強調した。

北朝鮮は、自国の武装は「米帝国主義者の核による脅迫政策」に対抗する防衛手段であり、北朝鮮の国益が侵害されない限り「いかなる国に対しても脅威とはならない」ことを、「厳粛に宣言する」と述べた。

韓国軍によると、ミサイルは高度4475キロに達し、53分をかけて960キロ飛行した後、日本海に落下した。

日本政府によると、鋭角に発射されたミサイルは日本上空を通過せず、青森県から約250キロ西に落下した。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/11/29 17:40 ] 北朝鮮 | TB(0) | CM(29)

北朝鮮脱走兵士の臓器から大量の寄生虫 海外の反応

北朝鮮脱走兵士の臓器から大量の寄生虫 海外の反応
北朝鮮兵士の臓器に大量の寄生虫 劣悪な衛生環境が浮き彫りに
 朝鮮半島の南北軍事境界線がある板門店で韓国側へ越境しようとし、銃撃を受けた北朝鮮兵士の臓器から、大量の寄生虫が見つかったことが執刀医の証言で判明。

 北朝鮮の衛生環境や栄養状態の劣悪さが浮き彫りとなった。

 兵士は13日に銃撃され、15日に2回目の手術を受けた。医師は韓国紙中央日報のインタビューに対し「初日に目にした寄生虫だけでも50匹採った。小腸の中に数千、数万匹の寄生虫がいるかもしれない」と証言。また、「小腸7カ所を縫ったが、寄生虫がそこから出てくるかもしれない。そうなれば傷が裂け、(命は)終わりだ」と語った。韓国では見られない寄生虫も見つかったという。

 また、「韓国人の小腸は普通、2メートルだが、兵士は1メートル60センチほどだった」と北朝鮮住民らの内臓の発育状態がよくないことを指摘。臓器の内容物を見た上で「(北朝鮮では韓国と)食べるものが違うようだ」と述べた。医師は体内から弾丸を除去しており、「おそらく、倒れた状態で撃たれたと推定される」と説明している。

 北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)政権は巨額の金を核・ミサイル開発につぎ込んでいる。その一方、軍人でさえ最悪の衛生、栄養状態に置かれていることを意識不明状態の兵士が体で示した。

 朝鮮日報(電子版)によれば、この兵士は20代半ばの下士官級という。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/11/17 18:45 ] 北朝鮮 | TB(0) | CM(43)

北朝鮮 6回目の核実験後に大規模崩落 200人超死亡か 海外の反応

北朝鮮 6回目の核実験後に大規模崩落 200人超死亡か 海外の反応
北朝鮮 6回目の核実験後に大規模崩落 200人死亡か
 北朝鮮が先月に6回目の核実験を強行した後、実験場の地下坑道で大規模な崩落事故が起き、200人余りが死亡した可能性があることが分かりました。

 北朝鮮消息筋によりますと、先月10日ごろ、北朝鮮北東部の豊渓里(プンゲリ)の核実験場で、地下坑道を造る工事中に崩落事故が起きました。作業員約100人が巻き込まれ、さらに救助中にも崩落が発生し、合わせて200人余りが死亡した可能性があるということです。先月3日に実施された6回目の核実験の爆発で地盤が緩んだことが原因とみられます。韓国の気象庁は「核実験場がある山の下に60メートルから100メートルの空洞ができているとみられる」という見方を示し、今後、核実験をした場合、放射性物質が漏れ出す可能性があると指摘しています。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/11/01 08:35 ] 北朝鮮 | TB(0) | CM(26)
スポンサードリンク
スポンサードリンク