こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

トランプ米大統領、ドゥテルテ比大統領をホワイトハウスに招待 海外の反応

トランプ米大統領、ドゥテルテ比大統領をホワイトハウスに招待 海外の反応
トランプ米大統領、ドゥテルテ比大統領をホワイトハウスに招待 電話会談で
ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は29日、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領と電話会談し、ドゥテルテ大統領を米首都ワシントン(Washington D.C.)に招待するとともに、北朝鮮の「脅威」について話し合った。ホワイトハウス(White House)が明らかにした。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/01 08:31 ] アメリカ | TB(0) | CM(15)

トランプ大統領「韓国はTHAADの代金を払え。それとFTAは停止な」 海外の反応

トランプ大統領「韓国はTHAADの代金を払え。FTAは停止な」 海外の反応
米韓FTAは見直し、韓国がTHAAD費負担を=トランプ氏
トランプ米大統領は27日、ロイターのインタビューに応じ、韓国との自由貿易協定(FTA)を停止あるいは再交渉すると語った。

また、韓国政府に対しては、米軍による新型迎撃ミサイル(THAAD)システム配備の対価として10億ドルの支払いを求める考えを示した。

大統領は2012年に発効した米韓FTAについて、米国がカナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しを完了した後、再交渉の対象になると指摘。

米韓FTAは「ヒラリー(クリントン前国務長官)が結んだ、受け入れられない、ひどい協定だ」と批判し、米国は同協定を「再交渉もしくは停止する」と語った。

米国税調査局のデータによると、米国の対韓国貿易赤字は、米韓FTA発効前の2011年は132億ドルだったが、2016年には277億ドルまで増えている。

トランプ氏の発言を受け、韓国の総合株価指数.KS11と通貨ウォンKRW=は下落に転じている。

韓国企画財政省の匿名の高官はロイターに対し「発言と実際の政策は異なる」と述べた。現時点ではトランプ政権から何の要請も来ていないとし、今後の動きを見守っていく必要があるとの考えを示した。また、FTA再交渉について韓国は公式要請をまだ受けていないとする前日の柳一鎬・企画財政相の発言に言及した。

韓国自動車工業会(KAMA)の幹部はロイターに対し、同国の自動車メーカーは米韓FTAが見直される可能性を懸念していると語った。KAMAは現代自動車(005380.KS)や起亜自動車(000270.KS)を含む自動車メーカーで構成される業界団体。 …

(海外の反応をまとめました)
[ 2017/04/28 17:55 ] アメリカ | TB(0) | CM(42)

米海軍最大級原潜「ミシガン」、韓国に到着 海外の反応

米海軍最大級原潜「ミシガン」、韓国に到着 海外の反応
米原潜、韓国到着=北朝鮮に「強いメッセージ」
 在韓米軍によると、巡航ミサイルを搭載可能な米海軍の原子力潜水艦「ミシガン」が25日、韓国・釜山港に入港した。米メディアは軍関係者の話として、船体の点検後、朝鮮半島近海に向かっている米原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする空母打撃群と合流し、演習を行うと報じている。

 これに関連してCNNテレビは、ミシガンの派遣が挑発を繰り返す北朝鮮への「強いメッセージ」になると伝えた。米太平洋艦隊の報道担当官は、時事通信の取材に「潜水艦の展開の詳細や予定は明らかにできない」とした上で、ミシガンが「既定の行動として、インド・アジア太平洋に展開している」と説明した。

(海外の反応をまとめました)
[ 2017/04/26 10:00 ] アメリカ | TB(0) | CM(18)

米艦隊はまだ半島に向かっていなかった ホワイトハウス困惑  海外の反応

米艦隊は半島に向かっていなかった ホワイトハウス困惑  海外の反応
米空母、朝鮮半島に向かう前に豪と演習 当局の情報錯綜
トランプ米大統領が前週、北朝鮮に派遣したと明らかにしていた空母「カール・ビンソン」などの空母打撃群が、その時点で朝鮮半島から遠く離れた地点を、半島とは逆方向に航行していたことが分かった。

北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、軍事パレードを実施していた週末時点では、インドネシアのスマトラ島とジャワ島の間のスンダ海峡を抜けインド洋を航行していたもよう。

米太平洋軍は18日、空母打撃群はまずオーストラリアと想定より短い期間で合同訓練を完了しなければならなかったと説明。現在は「司令通り、西太平洋へ向かっている」と述べた。

米軍は当初、10日付けの声明で、ハリス太平洋軍司令官が空母打撃群に「北上し、西太平洋で任務に就く」よう指示したと説明していた。ロイターなどの報道機関は11日、航行には1週間以上かかると報じた。海軍は安全上の理由から、空母打撃群が将来作戦を行う位置を明らかにしていない。

マティス国防長官は11日、「現在移動しているのは、現時点でそこに置くのが最も将来に備えたものであると考えるからだ」と説明。「特定の要求や理由があるわけではない」とした。ただ、ビンソンは豪海軍との演習を中止したと発言。後ほど国防総省が、中止されたのは演習ではなく豪フリーマントルへの寄港だと訂正する事態となった。

(海外の反応をまとめました)
[ 2017/04/19 18:45 ] アメリカ | TB(0) | CM(19)

いよいよか? アメリカ空母打撃群、朝鮮半島に向けて航行中 海外の反応

いよいよか? アメリカ空母打撃群、朝鮮半島に向けて航行中 海外の反応
アメリカ海軍の空母打撃群、朝鮮半島に向けて航行 北朝鮮を牽制かアメリカ海軍の空母打撃群がシンガポールから朝鮮半島に向けて航行していると4月9日、ロイターが当局者からの話として報じた。

この部隊は、原子力空母カール・ビンソンを擁する戦闘部隊。背景には、北朝鮮の核・弾道ミサイル開発への懸念と牽制があるとみられる。北朝鮮は5日、同国東部からから日本海に向かって弾道ミサイル1発を発射している。

当局者は匿名を条件に、ロイターの取材に対して「(朝鮮半島への)プレゼンス(存在感)を高める必要性を感じている」と説明した。

ロイターによると、アメリカ海軍の第3艦隊は8日の声明で、「部隊は北に航行するよう指示されたが、目的地は明らかにされていない」「オーストラリアで予定されていた港湾訪問ではなく、西太平洋での作戦が想定される」としていた。

CNNによると、朝鮮半島近海にアメリカの空母が派遣されること自体は珍しくない。アメリカ軍は、同半島周辺の不穏な動きを牽制するため、これまでにも軍艦や航空機などを定期的に展開。カール・ビンソンも3月、韓国軍との合同演習に参加していた。…

(海外の反応をまとめました)
[ 2017/04/09 16:55 ] アメリカ | TB(0) | CM(42)
スポンサードリンク
スポンサードリンク