こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

太陽光発電の問題解決? 九州に世界最大級の蓄電池 海外の反応

太陽光発電の問題解決? 九州に世界最大級の蓄電池 海外の反応

太陽光発電の余剰分を250台の蓄電池に、九州で2015年度内に稼働

九州では太陽光発電が拡大して、昼間の供給量が地域の需要を上回ってしまう可能性がある。そうした余剰分を大容量の蓄電池に充電して需給バランスを調整する試みが始まる。福岡県の火力発電所の構内に250台の蓄電池を導入して、最大5万kWの電力を充電できるようにする計画だ。

後略


(海外の反応をまとめました)





■ 良い考えだ。より良い未来のためにグリーンエネルギーに行こう。



■ テスラが既にやってなかったっけ?



■ 日本凄い。



■ 太陽光発電は世界でもっと推進されるべきだ。



■ 10年以内に充電池は大きな環境問題になると思う。



■ 日本政府は商用実用化に向けて何百万ドルも太陽光発電に投資しないといけないね。成果が出るまで長い年月がかかるだろうけど。



■ すごい事業だ。



■ 非常に小さい試みだね。



■ 日本にそんなスペースある?

■ 国土の6割は森林だからたっぷりある。




■ これまで何百万ドルも電池の開発に投入されてきたんだけどね。やっぱり一番は石炭火力だ。



■ 代替エネルギーは政府の補助金がないと割に合わない。代替エネルギーが自立することは永遠にないだろう。特にアメリカでは。



■ 億万長者になりたければ、電気を長期間貯蔵できる電池を開発すればよい。



■ グリーンエネルギーを求めているサウジアラビアに必要なものだな。素晴らしい。



■ 原発恐怖症は日本にとって今後数十年、あるいは永遠に不利益になるだろう。



■ 一般家庭の太陽光発電は昼間は良いけど、夜は使えない。太陽光発電の電力を蓄える技術を開発できたらその人は大富豪になると思う。



■ 普通の発電所は50万から100万キロワットは発電するから、5万キロワットの蓄電池なら大量に必要になるね。



■ 再生可能エネルギーは電池につまずいている。どれも信頼性に欠ける。水力発電も一定の水流が必要だし、気候変動があるので、ますます信頼性に疑問が付いている。



■ 東京上空を飛行機で飛ぶと、家や工場の屋根にパネルが設置してあったり、郊外にメガソーラーがあったりする。



■ より安全できれいで安い代替エネルギーへの過渡期だということだ。



■ 時間とお金の無駄。



■ 充電池の環境への影響はどうなんだろうか?聞いたこともないな。



■ 小さい電力を貯める割には高すぎると思う。

■ まずは研究開発ということじゃないの?大量生産されたら安くなるよ。



ソース123
関連記事

[ 2015/06/27 10:30 ] 日本 | TB(0) | CM(28)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 48292 ]
ソーラーパネルと蓄電池がそんなに優秀なら、今頃はソーラーカーが走り回ってるわな
[ 2015/06/27 10:51 ] [ 編集 ]
[ 48294 ]
もう少し経てば、ソーラー発電の余剰電力で燃料電池用の水素を生成するのが最も一般的な手法になっていくでしょうね。
[ 2015/06/27 11:09 ] [ 編集 ]
[ 48295 ]
ア.ホくさw
なんたる金の無駄
この前も台風で飛ばされたばかりなのに…
失敗するとわかっててやってるからたちが悪い
素直に原.発再稼働しとけ
[ 2015/06/27 11:17 ] [ 編集 ]
[ 48296 ]
そーらパネルと蓄電池を製造するのにどれほどの電力が必要なのだろうか?
ちゃんと収支がプラスになるのか怪しいものだ
[ 2015/06/27 11:20 ] [ 編集 ]
[ 48297 ]
ヨーロッパで失敗してるのにどんだけ情弱多いんだよ
[ 2015/06/27 11:24 ] [ 編集 ]
[ 48298 ]
発電量が安定しないので、現状では、何の役にも立っていない、太陽、風力発電。
本当に、「実用レベルの蓄電池」ができるのであれば、
「何の役にも立たないレベル」から「採算が合わないレベル」までランクアップするけど、本当にこれ、「実用レベルの蓄電池」なのか?
[ 2015/06/27 11:26 ] [ 編集 ]
[ 48299 ]
5万kWを充電て仕事率の単位じゃん。
科学知識ないにも程がある。
[ 2015/06/27 11:31 ] [ 編集 ]
[ 48300 ]
太陽光発電は昔からエネルギー変換効率が低すぎる。
さらに北部九州は、冬場にどんより曇り空が多いし
[ 2015/06/27 11:32 ] [ 編集 ]
[ 48301 ]
たとえ環境負荷が爆発的に増えても環境にいいです
[ 2015/06/27 11:37 ] [ 編集 ]
[ 48302 ]
環境からのエネルギー徴収はもう頭打ち
蓄電か燃料化の技術が発達しないと
[ 2015/06/27 12:01 ] [ 編集 ]
[ 48303 ]
専門家は知ってる。こんなの永久に意味の無い技術。
コストとエネルギー収支を考えたらわかる事。
蓄電が安価になればまだ良いだろうけど、太陽光発電なんてマジ使えない。
[ 2015/06/27 12:13 ] [ 編集 ]
[ 48305 ]
あくまでも未来への投資だ
この世に初めて蒸気自動車なるものが出現したとき
誰が今日のモービルライフを想像し得たろうか
[ 2015/06/27 12:23 ] [ 編集 ]
[ 48307 ]
半導体に使うシリコン製造の過程をビデオでみたが、ブラジルの海岸の石英(SiO2)を、ノルウェーに輸送し、ノルウェーの急峻な山からフィヨルドへ注ぎ込む氷河の水をダムに溜め、1000mの高低差を利用して電力を得て、この電力と木材チップ(C)から、O2を還元し、金属シリコン(Si)を製造している。
太陽電池(ソーラーパネル)は、完成品はエコで環境にやさしいのだろうが、製造する過程では、膨大なエネルギーを消費している。
[ 2015/06/27 12:55 ] [ 編集 ]
[ 48308 ]
環境省が23日、2040年度には耐用年数を過ぎてごみとして排出される太陽光パネルが77万トンに達するという推計を公表した。現状、破棄された太陽光パネルは大半が埋め立て処分されているという

パネルの耐用年数は約25年。2015年度の排出量は2400トンだったが、近年太陽光発電システムの普及が進んでおり、その結果2030年度には2万8000トン、2040年度には77万トンが排出されると推定されているという。パネルには鉛などの環境汚染を引き起こす物質も含まれており、リサイクルや適正な処理方法の確立が必要となる。
[ 2015/06/27 13:12 ] [ 編集 ]
[ 48309 ]
ソーラーパネル盗まれるだろ
[ 2015/06/27 13:41 ] [ 編集 ]
[ 48310 ]
大規模太陽光発電は広範囲に日陰を作り出してしまうので雨水の吸収や地下の生態系への悪影響が大きい。
そのため、他の発電方法と同等の面積で同等の発電力がないと環境への悪影響は他の発電方法以上ということになる。
潮力発電も太陽光発電と同じような環境への悪影響があるため、海外では潮力発電や太陽光発電に反対している環境保護団体が多い。
[ 2015/06/27 14:05 ] [ 編集 ]
[ 48311 ]
これは実験目的ならともかく、明らかに効果がないわ。ただ、昼間の発電量が増えすぎるほどソーラー発電が増えてもいないので完全な印象操作。九州は原発を動かしたいからこういうパフォーマンスをするんだろう。九州は以上に原発比率が高いからな。

ソーラーは昼間の異常に増える需要をカバーする程度には増やしてから電池は考えろって話。夜発電できないとかいうけど需要は圧倒的に昼の方が多いからな。その分の一部を吸収する程度の比率はソーラーも入れたら良い。今のソーラーでそれをカバーするには結構な膨大な量がいるから、ほとんど気にしなくて良い。

そこに大規模蓄電池とか罠以外なんでもない。ソーラーパネルは確かにクリーンだけど、そこに電池つけたら話は別だからな。むしろ電池が要らない。発電源自体は分散して置いた方が安全だから分けること自体は物凄く意味がある。原発比率は2~3割にして置いた方が結果電気料金も下がるだろう。
[ 2015/06/27 14:33 ] [ 編集 ]
[ 48312 ]
九州電力ってなんかセンスのない会社だな。東電も相当酷い体質だったが、九州電力は原発時代から常に最悪手を選び続けている。東電や東北は政治的絡みでは酷いが、インフラという意味じゃ関西や九州電力よりは酷くはない。
[ 2015/06/27 14:36 ] [ 編集 ]
[ 48313 ]
なんか関西から九州にかけての地域が産業的に沈下していってしまう理由が分るような話だな
[ 2015/06/27 14:41 ] [ 編集 ]
[ 48314 ]
蓄電池の問題点は高価で性能が長持ちしないこと。
太陽光や風力発電したら、水を電気分解して水素を作り、水素をタンクに貯めた方が安上がりかもしれない。
[ 2015/06/27 14:57 ] [ 編集 ]
[ 48315 ]
早々に見切りをつけて、フランスの原発電力を購入するドイツは優秀やな
[ 2015/06/27 15:07 ] [ 編集 ]
[ 48316 ]
電気は大量貯蔵が難しい
社会インフラを支えるだけの容量を持った電気の蓄電が有効なら、水力発電でとっくの昔にやってるつうの
太陽光で蓄電なんてのは発電量が不安定なことへの苦肉の策、もしくは場当たり的対策と言わざるを得ない
しかもただでさえ高い発電コストか蓄電設備を追加することでさらに悪化するというね
災害時の緊急用予備電源として蓄電し、維持管理費を自分たちで負担するってんならまあ分らんでもないが、消費者に負担を押しつけるとかあり得んからね
こんな超高級電気を使って喜ぶのは頭のいかれたピュアオーディオマニアくらい
いい加減ドイツの失敗から学べっての
[ 2015/06/27 16:19 ] [ 編集 ]
[ 48317 ]
>■ 国土の6割は森林だからたっぷりある。
森林壊したらあかんだろ
[ 2015/06/27 17:22 ] [ 編集 ]
[ 48319 ]
ソーラパネル自体はガラスと樹脂だから丈夫だが
その他の配線配電盤は屋外
パネルは持っても配線が持たない
そのメンテ費まかなうのは補助金なしじゃあ無理
[ 2015/06/27 20:48 ] [ 編集 ]
[ 48322 ]
何故か西日本批判にまで発展する子供がいてクスリときた。
[ 2015/06/27 21:41 ] [ 編集 ]
[ 48397 ]
これで使われるNAS(ナトリウム硫黄)電池って300℃を維持する必要があるんだぜ
ヒーターで暖めるんだけど
まさか外部電源ってことはないよね
[ 2015/06/29 01:15 ] [ 編集 ]
[ 48398 ]
まぁ、やってみれば良いんじゃない?
という程度で、まだまだという感じ。
それより、
九州は台風の直撃や水害が結構多いんだけど…
[ 2015/06/29 01:27 ] [ 編集 ]
[ 48422 ]
無題
長距離送電技術の方が良い感じがしますね。無人で影響の少ない離島部に原発作って、安定運転させて、海など渡して送電してくる。
[ 2015/06/29 17:06 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク