こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

世界を救う?福島の藻から石油生産 海外の反応

世界を救う?福島の藻から石油生産 海外の反応

福島、藻類からオイルを生産

2011年3月の地震と大津波で放棄された南相馬市の旧農地に、藻から油を抽出するための特殊な設備が作られた。

新施設は、地震後の諸問題を克服するための自治体の取り組みが結実したものである。日本が必要としているエネルギー資源を生産し、同時に地域に雇用を生み出す、一石二鳥の策であると南相馬市(福島県)市長・桜井勝延氏は語る。

南相馬市当局は油製造工場の建設のため、1.2ヘクタールの耕作放棄地を購入、政府の補助金をもとに、藻類「セネデスムス」栽培のためのプールを建設した。

藻類の大量生産は、窒素やリンが濃縮された栄養培地によってなされる。光合成に必要な二酸化炭素の濃縮のために、特別なパドルホイールを用いてバイオマスが撹拌される。こうして栽培された藻類に高温・高圧をかけ、炭化水素を生産する。

福島にこの種の施設が建つのは初めてのこと。この「バイオマス工場」の発展のために、今後3年間で900万ドルが投じられる。

藻類からのオイル生産は他のバイオマス燃料より効率・採算性ともに高いとされている。


(海外の反応をまとめました)





■ 何年も前からこれを推してるけど、高すぎるだよね。サウスカロライナでは無鉛ガソリンが一ガロン1.8ドルで手に入るし。だからすぐに大量の投資が行われるとは思えない。



■ 原子力を置き換えることはないよ。代替エネルギーはガスと石炭だ。だからいりません。

■ 風力、太陽光、水力って聞いたことないの?原発はロビーがなければ何年も前に置き換わっていたはずだ。石油の消費にも同じことが言える。

■ 風力、太陽光、水力はベースロードにはならないよ。ドイツの風力、太陽光ですら莫大な補助金を出さないとやっていけないし、フランスの原発で発電された電力を輸入して成り立っている。ドイツでは石炭が盛んで、それで原発を置き換えている。それに水力は原発より事故が多くて、より多くの死者を生み出している。




■ ソラザイム社が藻の分野では15年先を行ってるよ。



■ ドキュメンタリーを見たけど、ごく少量の燃料を作るのにものすごく大量の藻がいるんだ…。



■ この計画は既に失敗したと思ってたけど。



■ グリーンエネルギーへの一つの道だ。



■ 将来性のある発見はどれもそうだけど、大企業に買われて埋もれてしまう。



■ 3年以上前に子ども向けの番組で見たことがある。



■ 藻は猛毒を食べるものだと思ってたけど、石油も作り出すのか。代替エネルギーになりそうだ。



■ ミュータント・ニンジャ・タートルズに出てきそうなキャニスターだな。



■ 石油産業は潰したいだろうね。

■ アメリカならね。石油が枯渇する前にこれを実用化させるべきだ。




■ そんなに早く生育するのなら、何でそんなに高くなるんだ。



■ 過去6年くらいで3,4回同じような記事を見たけど、一体いつになったら実現するんだ?技術は停滞しているようだ。



■ 他のエネルギー源から排出されたCO2を使うことで、生産量を増やせる。これは正しい方向だ。



■ これは何年も前にテストされて、日本のものよりはるかに安くできた。



■ トウモロコシから作られたエタノールは自分の車には何の利益もなく、ひどい押し売りだった。



■ 食料から燃料を作るのでなく、藻から作るというのは正しい方向だと思う。バイオブタノールは本当にいい考えだけど、もっと効率を高めないとね。



■ 私の自動車みたいな古い自動車はその燃料では走れなんでしょ?



■ 赤潮の有害藻類ブルームから燃料を生産できたらなあ…。海岸がきれいになって、漁業も守れて、燃料を取り出せるようになれば。



■ 何でこんなに高いんだ?そのコスト高はどこから来てる?藻の生育代か?変換プロセスで発生するのか?他の要因か?そのコストは近い将来劇的に下がる見込みはあるのか?「これは素晴らしいですね。もし3分の1の価格でできればですけど…」って言うんじゃだめだよ。



■ 残念ながら普通の燃料を凌駕する遺伝子組み換え藻はまだ作り出せていない。



■ 化石燃料にかかる汚染の代償や補助金、油田のための戦費まで考慮に入れるなら、藻から作られる燃料ははるかに安くなるかもしれない。


ソース12
関連記事

[ 2015/09/15 20:12 ] 日本 | TB(0) | CM(19)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 52264 ]
こんなものに金かけて…地熱発電すりゃいいのに
[ 2015/09/15 20:34 ] [ 編集 ]
[ 52265 ]
あんま知られてないけど日本はバイオエタノールに失敗してるんだよなぁ
早い話が「食い物として売れば1000円で売れる小麦を、なんで100円で燃料にしなきゃならんのだ」ってことで、
日本では農作物は燃料にするより、食い物にする方がよっぽど高く売れる
[ 2015/09/15 20:46 ] [ 編集 ]
[ 52266 ]
エネルギー効率が~とかは関係なさそう
地熱はいろんな人が金を吸い上げる利権にはならないのでスルーされる
これは色んな分野のアレな人が一口噛ませてもらえるからウケがいいんだろ
[ 2015/09/15 20:54 ] [ 編集 ]
[ 52267 ]
これはハルノートみたいに禁輸されたときの緊急確保にいいかも。
でも核作ったほうがいい。
[ 2015/09/15 21:02 ] [ 編集 ]
[ 52268 ]
前から進めてたやつね
もし原油が禁輸されても、最低限の燃料が確保出来るようになればいいね
メタンハイドレートとかも少しずつでも進めていって欲しい
[ 2015/09/15 21:26 ] [ 編集 ]
[ 52270 ]
遺伝子組み換えで効率改善や、藻の粉から直接発泡スチロールやプラスチックになれば面白いのになあ。
[ 2015/09/15 21:55 ] [ 編集 ]
[ 52271 ]
「地熱発電は詰んだ技術」

上で検索してみ
[ 2015/09/15 22:08 ] [ 編集 ]
[ 52272 ]
こんな馬鹿なことしないで原発再稼動すれば解決するのに本当にどうしようもないなw
[ 2015/09/15 22:11 ] [ 編集 ]
[ 52273 ]
セネデスムス?
コメントにあるように既に海外で大赤字の実績があるものをなんで今更?
筑波大のオーランチオキトリウムとか数年前にだいぶ注目されたけど今どうなってん?
[ 2015/09/15 22:49 ] [ 編集 ]
[ 52274 ]
52273
もうプラント作って実用化に向かってるはずなんだけど、その後のニュースがないんだよね。
歩留まりも上がって琵琶湖の半分の面積で1年間の日本の消費燃料カバーできるらしいけど。
[ 2015/09/15 23:13 ] [ 編集 ]
[ 52276 ]
この藻の開発は多分現時点では微妙な部分を含む思うけど、遺伝子組み換え技術の進歩で長期的にみれば確実に進展する。だから手を抜くわけにも行かない。正直、核技術や火力発電は劇的に改善する事はもはやないが、藻はほぼ効率が上がる事が約束されている。これは大きな違い。まあゆっくりやっても100年後とかには実際相当な品種改良ができるだろうかな。
[ 2015/09/16 00:10 ] [ 編集 ]
[ 52277 ]
あと原発云々いってる奴は、問題が原発とはあんまり関係ない事に気づくべきだな。まず現時点で一番有力なのは火力で、しかも火力発電所が古いから起きている問題が相当な部分を占めていた。火力発電所を順次最新式にしていく事が、将来的に原子力をどうするにしてもエネルギーバランスから見れば絶対に大事。火力の発電があらゆるく角度から見て枯れている技術で安定しているのは誰が見ても明らか。小さいけど水力もね。それに太陽光の比率を少なくとも10倍くらいには上げるべきで、新しい技術への投資も必ずやるべきだ。藻も当然やらなければいけない。むしろ日本のような国は輸入が途絶える時に何らかの対応ができなければいけないので、最も重要な技術の一つだろう。これはコストの問題ではなく安全保障の問題。
[ 2015/09/16 00:16 ] [ 編集 ]
[ 52278 ]
藻とか地熱とかチマチマやってても埒が明かないぞ
日本は核融合にオールインすべきでは
あれなら原発にとって代わって、原発を廃炉に出来る
原発は事故も怖いが戦争時にミサイルで狙われるターゲットになるからな
核融合は名前に核とあるがはるかに安全
[ 2015/09/16 01:03 ] [ 編集 ]
[ 52280 ]
賛否は有れど
いろいろやればいいと思う
そのうちに何かに当たればいいさ でいいじゃん
[ 2015/09/16 02:13 ] [ 編集 ]
[ 52281 ]
※52278
核融合は進展するかしないかが博打だという点で藻にすら遥かに見込みのない技術だぞ。それどころか進歩がそれほどみこめない太陽光や風力に比べても劣っている。風力や太陽光は電力単価も少し高い現状でも発電できる。まあ日本の場合風力はは風が安定しないから問題も含むが、太陽光は昼の電力消費量の方が遥かに多いことを考えればその差分を吸収する程度には作ってもいい。太陽光でよくバッテリーが問題視されるが、昼の差分を吸収する程度の少量ならば正直考える必要もないしな。一方の核融合は今の所、発電どころか実験室でも無理なレベルで、全然夢物語。しかも既に何十年も先行投資されていて無駄になっている。当ればでかいがほとんどこない万馬券それが核融合。万馬券にオールインするほど日本は苦し紛れではない。もっと強者の戦略を取れる。
[ 2015/09/16 02:38 ] [ 編集 ]
[ 52282 ]
国内に限定するなら、水力をもっと見直すべきだよ
水量が豊富かつ水流が速いという日本の国土の特徴を活かさないと
別に大型ダムのようなのじゃなくていい。そういうのはマイナス面も大きいから
各地に小型水力を点在させるだけでかなりの分をカバーできるよ
小型なら上流域に限らず、下流や都市部でも運用できるし、万一壊れた時の影響も原発と違って限定的
火力メインも悪くはないけど、結局は石油次第になるからね
水力発電は適した条件がそろう国はなかなかないから、原発みたいに世界に輸出できる技術ってわけにはいかないが…
でも、水力ならエネルギーの1つを国内だけで解決できるんだから、もっと考えないと
[ 2015/09/16 04:55 ] [ 編集 ]
[ 52283 ]
※52282
残念ながら水力は小型の物でも川の流れや流水量を変えて水質汚染引き起こしたり、
河川資源の破壊に繋がることが多いので、これ以上は厳しい。
水力はもうかつてほどには、未来の無い技術だよ。

それに水力発電で発電効率が良いのは貯水系で、
これは万が一の時の緊急発電として大容量高効率の蓄電機能を持っているような物、
小型の河川水力発電ではせいぜい 10-20世帯カバーして終わり。
汚染や資源毀損リスクがある割には発電量が少ないので、水力はもうこれ以上日本では期待出来ない。
[ 2015/09/16 06:16 ] [ 編集 ]
[ 52284 ]
※52283
水質汚染につながるのは源流や河川に直接作るようなタイプ
今の小水力はそういうのに限らない
給水所や下水処理場、農業用水や工場とかでもある
厳密には水力とは分けて考えるべきかもしれないが、雨水を利用してビルで発電というのも十分可能
水と落差があればいいんだから、日本に向いてることには変わりはないよ
世帯数が10-20とか、そんなことはないと思うが、それってどこかの資料?
[ 2015/09/16 09:24 ] [ 編集 ]
[ 52542 ]
中国や韓国の川の水を使用したら凄く繁殖しそうだな
中国で油田を掘るよりこの藻を使って国営でやれば川がきれいになり美味しい水が飲めるよ
[ 2015/09/21 16:55 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク