こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら…感染症特効薬に貢献 海外の反応

ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら…感染症特効薬に貢献 海外の反応

<ノーベル賞>医学生理学賞に大村智氏…感染症特効薬に貢献

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、2015年のノーベル医学生理学賞を、大村智(さとし)北里大特別栄誉教授(80)ら3人に授与すると発表した。大村氏は土壌中の微生物が作り出す化学物質から有用なものを見つける研究を続け、1979年に寄生虫に効果のある「エバーメクチン」の発見を発表。この物質から、熱帯地方で流行する感染症の特効薬や、家畜やペットの寄生虫治療薬が作られた。これまで発見した480種類以上の化学物質から26種の医薬品や農薬が生まれており、天然物有機化学分野の多大な業績が評価された。


(海外の反応をまとめました)





■ 禿げ治療も発見してください。

■ それは生死にかかわる問題だもんね。良いユーモアだ。




■ 薬と治療で人間に貢献する。銃や爆弾、ドローンのことは忘れろ。



■ 素晴らしい。医学でブレークスルーを目撃するのは美しいね。全ての病気を治療できるエリクサーをいつの日か発見できるという希望を思い出させてくれる。

■ 一つの薬で全ての病気を治せるほど我々は単純じゃないよ。古代神話の希望なんてなくても医学の世界はやっていけるよ。




■ 病気のない世界。それは製薬会社にとって悪夢!



■ 受賞者のみなさんおめでとう。



■ 熱帯医学分野というところが特に素晴らしい。もっと注目を集めるべき対象なのに。



■ おめでとうございます。他人の生活を良くしようと貢献する人こそ真の英雄です。



■ 人類を妨害している保守派の緊縮病っていう精神疾患を治療できる薬を作って欲しいです。



■ 80年代にブルキナファソでオンコセルカ症治療で6年ほど過ごしたから、これは素晴らしいニュースだ。この病気はアフリカで失明の大きな原因になっている。中国医学が認められたことも素晴らしい。



■ アイルランド人が受賞したことで、多くの若いアイルランド人を科学分野に引き連れてくれればいい。



■ 日本と中国で争いを引き起こすんじゃないか?



■ イスラム科学者にとってはまた恥になったな。いつになることやら。

■ イスラム科学者ってのは矛盾した言葉だ。




■ ジャングルでの戦闘で役に立ちそうだ。



■ 俺たちの健康や環境問題が軍事産業みたいに手厚い予算で見事に解決できればいいのだが。



■ 寄生虫の政治家に対する治療薬も見つけてください。



■ ノーベル賞の認定は遅すぎて残念だね。



■ 素晴らしい人々だ。いつの日かノーベル賞が癌治療法でブレイクスルーを起こした人に贈られますように。



■ 最近WHOが2000年代にはいってマラリアの死者が劇的に減ったと報告したばかりだ。アーテミシニンが大きな貢献していて、今では治療のスタンダードになっている。受賞はもっと早くても良かったけど、それでも良かった。



■ 日本人は医学生理学賞をたくさんもらってるのに、中国人は初めてなの?

■ 君のコメントに何の意味があるの?



ソース123
関連記事

[ 2015/10/05 20:30 ] 日本 | TB(0) | CM(14)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 53410 ]
おめでとうございます。
[ 2015/10/05 20:44 ] [ 編集 ]
[ 53412 ]
はやいね
おめでとうございます

中国人研究者の方は漢方薬の権威みたいだから
海外に流出せずに済んだんだろうね
少なくとも漢方については常に中国が世界の最先端だろう
[ 2015/10/05 20:52 ] [ 編集 ]
[ 53413 ]
中国は日本以上にお祭り騒ぎになるかもね
なにせ初だろ
例の平和賞と文学賞以外は
平和文学経済はおまけみたいなもんだから医学生理学賞は嬉しかろう
[ 2015/10/05 20:53 ] [ 編集 ]
[ 53414 ]
少なくとも漢方については常に中国が世界の最先端だろう

ないないw
[ 2015/10/05 20:54 ] [ 編集 ]
[ 53415 ]
中国の漢方が最先端?
[ 2015/10/05 20:58 ] [ 編集 ]
[ 53417 ]
漢方と最先端は相反する言葉だろうにw
[ 2015/10/05 21:05 ] [ 編集 ]
[ 53418 ]
中国だけ【速報】実は中国の研究成果は捏造だった、ノーベル賞没収」なんてことは無しで頼みますよw

あの国だと国家レベルでやりかねないから怖い。
[ 2015/10/05 21:13 ] [ 編集 ]
[ 53421 ]
ノーベル委員会が
急に熱帯地方の公衆衛生興味を持ったのは
エボラ出血熱流行があったからなのだろうか
[ 2015/10/05 21:33 ] [ 編集 ]
[ 53423 ]
漢方は江戸時代に日本で発展したのを中国に逆輸入してるんだよ。

中国が世界最先端のわけがない。
[ 2015/10/05 21:39 ] [ 編集 ]
[ 53424 ]
研究成果を早く広めるために特許を放棄したってのも痺れる
[ 2015/10/05 21:45 ] [ 編集 ]
[ 53428 ]
初が女性ってのは中国的にどうなんだろう?
まあ中国の女性は、世界一気が強いと思ってるので、
さもありなん、なんだけどさ。
[ 2015/10/05 22:12 ] [ 編集 ]
[ 53431 ]
とうとう中国から学問分野でのノーベル賞受賞者が出たか。
これでどこかの自称先進国のメンツがますます潰れることになるなw
[ 2015/10/05 22:34 ] [ 編集 ]
[ 53432 ]
>53412
「漢方」という単語自体、明治時代の日本の造語で
意味する所は「日本古来の製法で作られた薬」だ。
で、明治〜昭和初期にかけて、西欧医薬(蘭方薬)に対して劣るという
罵倒や軽蔑の意味を含む言葉だったという歴史的事実を学べ。

戦後に漢方が見直されたのは、その薬学体系が古代から続く
日本の医師薬師による膨大な経験則に裏打ちされたものだからだ。
つまり日本人が日本人相手に積み上げた自然物の薬効知識だから、
遺伝や食習慣が異なる外人には効果がなかったりするんだよ
それが「漢方薬」だ。
中国や韓国で「漢方」の看板掲げてるのは全部詐欺だぞ。

中国の薬は、単純に「薬」だから。漢の時代の薬って意味なら漢薬だ。
わざわざ漢の方なんていうだろうか?って考えりゃ解るだろ
[ 2015/10/05 22:36 ] [ 編集 ]
[ 53440 ]
そもそも漢方を現代に通用するようにしたのは日本人だけどね
[ 2015/10/06 03:40 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク