こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本の僧侶、延暦寺の荒行「9日間不眠断食」終える 海外の反応

日本の僧侶、延暦寺の荒行「9日間不眠断食」終える 海外の反応

千日回峰行 9日間の不眠断食「堂入り」の行を終える

 天台宗・比叡山延暦寺の荒行「千日回峰行」に挑んでいる僧侶が、最大の難関とされる9日間、飲まず食わずのうえ眠ることもできない「堂入り」の行を終えました。

 「堂入り」の行に挑んでいた延暦寺一山・善住院住職の釜堀浩元さん。

 (21日)午前2時前、9日間の行を終え、お堂から出てきました。

 千日回峰行は、7年間で1000日かけて比叡山の礼拝場所などを巡る修行です。

 700日目に行われる「堂入り」は修行の中でも最も過酷とされ、9日間、お堂の中で水も取らずに断食を続け、寝ることはおろか、横になることも許されません。

 日に1回、仏様にお供えするための水を汲みに出る以外は、お堂の中で10万回真言を唱え続けます。

 「堂入り」に成功したのは釜堀住職で戦後13人目で、「当行満阿闍梨」の称号が与えられます。

 釜堀住職の千日回峰行は、このあと2年続きます。


(海外の反応をまとめました)





■ 何てことだ。よくやった!



■ 嘘だ。食料と眠りは延期できるのだろうけど、人はこの半分の日数でも脱水症で死んでしまうだろう。特にずっと言葉を発し続けていればね。



■ ものすごく印象深くて同時に意味のない偉業だ。



■ 彼は厳しいダイエットで体重を減らしたかったのだろう。



■ マラソン僧侶か。尊敬するな。



■ 何のために?クレイジーだ。私なら三日で飢え死んでしまう。



■ 仏教徒だけど、仏陀はこんなことをやるようには教えていないはず。見せびらかすような行いは仏教の僧侶としては適切ではないし、厳しすぎたり緩すぎたりすることも教えてはいない。



■ 自分の中の一部は規律を尊敬してるけど、大部分の自分は馬鹿げていると思っている。何も得るものはないんだから。



■ 精神論が上手くいったな。



■ 仏陀自身が悟りのために極限の自己否定をやった。でもそれでは自分の健康を害し、悟りにはつながらないことを悟った。その結果、彼は極端な自己否定と極端な甘やかしの真ん中を行くことを選んだ。彼はこの方法で悟りを開いて、それを中庸と呼んだ。だから極端な我慢というのは本物の仏教徒がすることじゃない。たとえそれがすごい業績に見えてもね。



■ かつては仏教は平和な宗教だと思ってたけど、人殺しも仏教の一部に含まれている。これではISISと変わらない。

■ どんな宗教だろうと人間は完璧じゃないってこと。




■ 仏教とは心を育てること。この僧侶は最大の尊敬に値する。



■ 水と食料はともかく寝ずにいられるだろうか?知らずに眠ってしまうと思うよ。

■ vsauceによれば人間は12日は眠らずに大丈夫なようだ。




■ イエスは40日の断食をしてそれでも生きてた。

■ 聖書には誤りや矛盾が多くあるからな。




■ 彼はこの後9日は眠り続けただろう。



■ 彼は仏教徒であることを誇りに思うだろう。私も彼を真の仏教徒だと信じる。



■ 本当かな?9日も寝ないと死んじゃうよ。



■ 正しい手法で瞑想しないと上手くいかないんだろうね。



■ この人の精神力には度肝を抜かされるな。



■ それで何を得たの?

■ 忍耐強さ。




■ 第3世界にはひもじい思いをしている人たちがたくさんいる。



■ 彼の偉業を信じることはできないし、彼は洞窟に一人でいたのだから確かめようもない。食料なしで9日は分るけど、水分と睡眠なしで9日は信じられない。



■ 何の修行もしていない自分でも4日なら眠らなかったことがある。だから何年も修行してきた人には9日もできるのかもしれない。食料と水に関してだけど、世界にはそれよりはるかに長くハンガーストライキをした人がいる。僧侶は歩くのに助けが必要だったって言ってるし。自分の健康を害してまでなぜこんなことをするのかは理解できないけど。


ソース123
関連記事

[ 2015/10/23 08:45 ] 日本 | TB(0) | CM(39)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 54360 ]
>人殺しも仏教の一部に含まれている。これではISISと変わらない。

ザパン・トデーwww
[ 2015/10/23 09:12 ] [ 編集 ]
[ 54361 ]
合理主義では理解できないことです
[ 2015/10/23 09:16 ] [ 編集 ]
[ 54362 ]
意味なんか考えない
[ 2015/10/23 09:21 ] [ 編集 ]
[ 54364 ]
ジャイアント白田に抱く程度の尊敬の念
[ 2015/10/23 09:32 ] [ 編集 ]
[ 54365 ]
やっぱ物質主義の欧米人には理解出来ないか・・・

そりゃ俺だってやりたくないし、出来ないけどね
だけど頭ごなしに否定して貶める醜い心は持ってない
[ 2015/10/23 09:38 ] [ 編集 ]
[ 54366 ]
おまえら、いつも言ってるよな?
「日本は清潔だ」
「日本は落とし物が戻って来る」
「日本は治安がいい」
「日本は思いやりがある」って

お前らも9日間、やってみたら日本人になれるかもよ?
[ 2015/10/23 09:40 ] [ 編集 ]
[ 54367 ]
理解でき無いのだろう…信じられないのだろう…苦行とは 意味を持つものでなく ただ苦しみに耐え 信念と感謝により 生み出された 選ばれし者の宿命……人々の罪を癒す為の犠牲…流され、見失った人には理解は無理…。
[ 2015/10/23 09:42 ] [ 編集 ]
[ 54368 ]
理解できない価値観を否定する狭量さがイヤだわ。
誰かに迷惑かけてるわけでもなし、正しいとか正しくないとかどうでもいいんだよ。
ふーん、すごいね。でも俺はやらないけどね、で済む話だろうに。
[ 2015/10/23 09:45 ] [ 編集 ]
[ 54369 ]
自分で反応見に来といて「こういう反応じゃヤダ」とか草はえる
[ 2015/10/23 09:48 ] [ 編集 ]
[ 54370 ]
飢えや渇きの苦しみを思い知ることで、
初めてそういう苦しみに悩む人に答えられる。

過去に2回、この修行を達成した方はそう言われた。
無意味とか言ってる仏教徒はこの言葉を少し考えてみてはどうか?
[ 2015/10/23 09:56 ] [ 編集 ]
[ 54371 ]
キリスト教徒ってのは排外的で困る
自分らの教え以外は認めねーんだもんな
元々のブッダの教えにない?
さも元々のイエスの教えを実践してるかのような言い草だな

こういうのに意味を求めだしたらキリがなっての
100メートルで新記録出したからなに?
チャンピオンズリーグを制したからなに?
グランドスラムを達成したからなに?
別に達成しなくても困らないし生きていけるでしょ

でも達成に価値を見出す人がいるんだよ
その数が多いか少ないかの違いしかない
[ 2015/10/23 09:59 ] [ 編集 ]
[ 54372 ]
日本人のおれでも9日水分摂らずに生きられるものなのか?と少し懐疑的な気持ちになる。
だって横になれない、寝ないとかも座って柱にもたれ掛かって休むことは出来るとか抜け道してたしな。

ところでお坊さんはさ、こういう高僧に念仏あげてもらうのと、普通の僧侶にあげてもらうのと、何かご利益かわるわけ?その辺が解らん。
[ 2015/10/23 10:03 ] [ 編集 ]
[ 54373 ]
コメント者は 本当に欧米人かな???
キリストが十字架にかけられた理由を知っていれば こんな変なコメントできないだろうに… 
[ 2015/10/23 10:15 ] [ 編集 ]
[ 54374 ]
厳しいトレーニングでは悟りを得られずにって話は有名なのになんできい修行がまだ残ってるんだろうね
[ 2015/10/23 10:22 ] [ 編集 ]
[ 54375 ]
見せびらかしているとか本物の仏教徒じゃないって言ってる人は何もわかってないね。
[ 2015/10/23 10:40 ] [ 編集 ]
[ 54377 ]
この世に意味のある事なんて無いと悟る修行じゃね?
知らんけど
[ 2015/10/23 10:51 ] [ 編集 ]
[ 54379 ]
しょうもない侵略主義の宗教を信じてるガイジンは黙って
[ 2015/10/23 11:34 ] [ 編集 ]
[ 54381 ]
この宗派の場合は密教だろう。中国でいう神仙思想やインドで言うバラモン教のような修行の影響がある。そもそも山に篭るタイプの宗派は修行する傾向が強いが、そこに更に日本の土着の山岳信仰と混ざっているわけで。本質的には仏教とは言いがたい宗教だからな。
[ 2015/10/23 11:38 ] [ 編集 ]
[ 54382 ]
外人には日本の仏教は全く理解されてないけど、そもそも日本人は宗教に関しては適当なので日本人でも全く理解していないだろう。そもそも神社と寺の区別も怪しいし、自然信仰と先祖崇拝と仏教特有の悟りや輪廻の思想が混ざってお互いに矛盾し合っているがそんな事すら気にも留めてないから。正直に日本人自身がどうでもいいと思っているのは間違いない。
[ 2015/10/23 11:43 ] [ 編集 ]
[ 54383 ]
よく欧米人がハマるインドのヨガも、極めれば苦行的なものがあるんだけどね、
肉体を限界まで酷使する事によって精神を鍛えるって、自分はあると思うんだけど、
そういう感覚、欧米では異常なの?
[ 2015/10/23 11:47 ] [ 編集 ]
[ 54384 ]
※54383
欧米人が好きなヨガというのは、近代に入ってから適当に白人が作ったもので本来のヨガとは完全に別物だよ
[ 2015/10/23 12:00 ] [ 編集 ]
[ 54386 ]
キリスト教がらみの事ではちょっとした事でも、奇跡だなんだと理性も忘れて興奮して、仏教の事に関しても普段は必要以上に持ち上げてるくせに、修行の場面を見ただけでこのこき下ろしよう。
修行をして徳を積むっていう概念が分からないからなんだろうけど・・・、キリスト教の信者って徳が低いんだなって思ってしまった。
[ 2015/10/23 12:37 ] [ 編集 ]
[ 54387 ]
※54386
キリスト教の場合は性悪説なので、まあ矛盾はしないんじゃないのか。本来悪人の人間が救われる為に色々しないと駄目という発想。しかもキリスト教の場合は所謂修行しても救われないからな。仏教で言う戒律的なものもあるが、それを守ってもなお救われる分けではない。道徳的な規律を守っても国が潰れまくる大陸にありがちな過酷な歴史を持つと大体修行したり良い事してるくらいじゃ救われないという宗教になる。

これはイスラム教も、ユヤダ教も同じ。
[ 2015/10/23 13:14 ] [ 編集 ]
[ 54388 ]
実際は内容的に見ると日本の仏教と海外の宗教の共通性ってのは結構あるんだけどね。

 っていうか真言宗の大日如来もほぼ一神教の神に近い絶対の神だし、それに浄土真宗に至っては宗教的な内容もキリスト教と似て他力本願でちょっといい事下くらいじゃ自分自身じゃ救われない所も良く似ている。そもそも阿弥陀如来が一神教の神に相当近い物がある。

 日本人がよく言う一神教ではないというのは神道の発想で、ほとんどの日本人には仏教は難しすぎて神道の教えしか理解してない。そもそも仏教の宗派によって限りなく一神教に近い宗派もあるわけで。
[ 2015/10/23 13:39 ] [ 編集 ]
[ 54389 ]
仏陀は仏教の開祖であるが、アブラハムの宗教における神や預言者ではないので仏陀の教えが唯一絶対にして神聖不可侵なわけでもない。ある意味この指摘をしてる人間は開祖絶対の原理主義的に仏教を解釈しているので、日本仏教を理解出来ないだろう。平行線だ。

悟りに至る求道の形は様々でよい。
[ 2015/10/23 14:03 ] [ 編集 ]
[ 54391 ]
 
どうせ、ジャパン トゥデイのコメが多いんだろうと思ったら
そのとおりだった
[ 2015/10/23 14:11 ] [ 編集 ]
[ 54392 ]
※54389
アブラハムの神を信じる宗教でも、預言者の解釈は宗派によって違う。その預言者を一番大事と考えるかで分かれているわけで、共通して絶対と考えられているのは預言者ではなくその後ろにいる神だけだよ。

大体こんな感じ
 キリスト以前の預言者の方が大事としてればユダヤ教
 キリストを一番大事とすればキリスト教
 キリストの後のムハンマドのが偉いと考えればイスラム教

イスラム教ではキリストも預言者扱いで必ずしも悪い扱いではない。古い新しく出てきた預言者を認めるか認めないかという違いが一番大きい。そういう意味じゃ仏陀なんて限りなくキリストのポジションに近い。

 釈迦以前なら密教的に
 釈迦を一番大事とすれば仏教的に
 釈迦も悟った人の中の1人とすればヒンドゥー教的に

まあ日本の場合、浄土真宗とかでは阿弥陀如来が明らかに一番偉いし、他の宗派の経典も実は一部否定しているし割りと排他的だったりして釈迦があまり関係ない所もあるが。
[ 2015/10/23 14:26 ] [ 編集 ]
[ 54393 ]
恐らく※54389は発言内容から見ると自分が神道を中心とした日本土着の宗教思想に凄く縛られていて実は仏教をあまり理解していないという事すら気づいてないと思うわ。
[ 2015/10/23 14:29 ] [ 編集 ]
[ 54394 ]
賛否両論あるようだが自分なりに修行に取り組んでる僧はまともな人だろ
世俗に過ぎるやつが多い業界だからな
[ 2015/10/23 14:48 ] [ 編集 ]
[ 54395 ]
相変わらず一神教の外人どもは了見が狭いな
ここまで来たらもはや一神狂だな
[ 2015/10/23 15:21 ] [ 編集 ]
[ 54396 ]
水呑まずに9日間ってのも不可能ではないみたいだね
よく言う72時間の壁ってのも特に根拠があるわけじゃないみたいだし、生命活動を極限まで絞ればいけるのかも

ある意味、この人は修行のプロなんだし
[ 2015/10/23 16:53 ] [ 編集 ]
[ 54397 ]
以前テレビや本で別なお坊さんが修行していたのを見たが お水取りの時 お坊さんの皮膚から水分を補給するようだ
その時は 皮膚が水を吸う音が聞こえると聞いた

水を口にせず水の気を吸い上げる 植物もそんな現象があると聞いたことがある
[ 2015/10/23 17:00 ] [ 編集 ]
[ 54399 ]
 
>人殺しも仏教の一部に含まれている。これではISISと変わらない。

キリスト教なんて奴隷と人殺しの歴史じゃねーかwww
[ 2015/10/23 17:33 ] [ 編集 ]
[ 54401 ]
※54393
自分の理解が正しく、他人の理解は間違っている。というスタンスにたった時点でもはやまともな会話を放棄していると宣言したようなもんだよ。悟道の追求から、腐儒の名分争いになったようなものだから。

開祖の教えだけが正しく、それ以外は間違いである、という認識の仏教原理主義の視点だという指摘はやっぱり正しかったなと思う。
その背景に古学こそ真理である、というより古い教えは新しい教えよりも常に尊いとする中国儒教の影響を見て取れる、とも言えなくはない。
日本人と中朝韓の人間の世界観が根底から相容れないのと似たようなものです。
[ 2015/10/23 18:19 ] [ 編集 ]
[ 54402 ]
西洋人はやったことに、そのまま対価が伴わなければ
理解出来ないらしい。
日本人で理解出来ないやつが増えてきてるのは情けないし、哀れ。
[ 2015/10/23 19:49 ] [ 編集 ]
[ 54403 ]
じゃあ先ずは40日間断食したイエス・キリストをペテン師呼ばわりしようか
[ 2015/10/23 19:50 ] [ 編集 ]
[ 54430 ]
真言が途絶えたら寝たとみなされて終了なんだが、、、
[ 2015/10/24 20:37 ] [ 編集 ]
[ 54439 ]
>■ 仏陀自身が悟りのために極限の自己否定をやった。でもそれでは自分の健康を害し、悟りにはつながらないことを悟った。その結果、彼は極端な自己否定と極端な甘やかしの真ん中を行くことを選んだ。彼はこの方法で悟りを開いて、それを中庸と呼んだ。だから極端な我慢というのは本物の仏教徒がすることじゃない。たとえそれがすごい業績に見えてもね。

その通り、だから、まず仏陀に近づくには同様に極限の荒行が必要ってことだろ。
それを無くしてどうやって仏陀の悟りに近づけるんだ?
[ 2015/10/25 04:33 ] [ 編集 ]
[ 54995 ]
仏教について詳しくないけど、一応、小さい頃、田舎に帰郷した時に祖母に習って、お経を暗記した事はある。
学校で勉強するのと同じようにお経も暗記して、達成感を味わいたかったのかも。

僧侶のような無理は出来ないけど、
勉強でも習い事でも何でも、何かを達成する事が修行なんじゃないかな?
[ 2015/11/02 01:53 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク