こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

安倍首相、モンゴルと中央アジア歴訪に出発 海外の反応

安倍首相、モンゴルと中央アジア歴訪に出発 海外の反応

安倍首相、モンゴルと中央アジア歴訪に出発

 安倍首相は22日午前、モンゴルと中央アジア5か国の計6か国を訪問するため、政府専用機で羽田空港を出発した。

 22日午後に最初の訪問国モンゴルに到着し、エルベグドルジ大統領と首脳会談を行う。同日中に中央アジアのトルクメニスタンに向かう。以降、タジキスタン、ウズベキスタン、キルギス、カザフスタンの順に訪れ、28日に帰国する予定だ。

 今回の歴訪は、経済やエネルギー分野での連携強化を図る一方で、中央アジアで影響力を拡大する中国をけん制する狙いもあるとみられている。

 首相は出発前に、羽田空港で記者団に、「モンゴルと中央アジアは、アジアの中心に位置し、東西の結節点になる地政学的に大変重要な地域だ。それぞれの国々との関係を飛躍的に強化したい」と述べた。


(海外の反応をまとめました)





■ モンゴルと中央アジアは資源が豊かな地域!レアアースは成功へのカギ。



■ 中国が行くところには日本が必ず付きまとう。

■ 犬みたいだな。

■ 安倍よ、遅すぎ、小さすぎ。

■ お互い様だな。

■ 安倍はこれらの国々に選択肢を与えているのだ。品質の高いね。




■ 日本と中国が競争してこれらの国々を支援するのはいいこと。競争は緊張を生み出すだけだって言う人がいたけど、現実は違う。



■ 経済戦争だな。もし日本がこれらの国々をロシアと中国の影響圏から引き離すことができれば、日本の勝ちだ。

■ これらは中露によって閉ざされた内陸国だ。中露から離れて日本につく方がいいと思わせるほど魅力的な提案って何がある?




■ 首相夫人はとても謙虚で人柄の良さそうな人に見える。中国のファーストレディは冷たい棒のような感じだけど。



■ 安倍さん、これは正しい方向です。醜い中国の共産主義者の顔をぶん殴ってやってください。



■ ロシア封じ込めのために行くことを願う。



■ これらの内陸国は燃料を得たり輸出をする時、どうしても中露が必要になる。日本が首を突っ込むことのできない地域だ。



■ 中国は来月、中東欧+1会議を開くし、この会議は何回も開いている。そこで一帯一路を話し合うのだ。ほとんどの中東欧諸国は一帯一路に署名してるし、日本は遅すぎたな。



■ 中国製なんて長続きしないから、世界は日本製を選んだ方が良い。



■ で、日本はこれらの国々に何が提案できるんだ?本当に何もないと思う。



■ 中国はこれら諸国が望むことなら何にでも応えることができる。しかも安くね。

■ しかも低品質でね!




■ 日本はどうやってこれら諸国の資源を持ち帰るんだ?中露との関係が冷え込んでいてはそれは難しいだろう。



■ 日本は中国に追い付こうとしているのだ。



■ 安倍首相と昭恵夫人、夫人は蜂を飼っておられて、居酒屋も経営されている。上品で普通の夫婦だ。昭恵さんは自身を家庭内野党と言ってるそうだ。彼らはモンゴルで暖かく迎えられたよ。



■ 何で日本はこんなに迷惑な存在なんだ?中国の後を追いかけて妨害し、おこぼれをもらおうとする。



■ アメリカに忠実な同盟国である日本、オーストラリア、イングランド、イタリア、カナダ、台湾…が好きだし、支援すべきだと思う。



■ 習近平はイギリスを訪問中。安倍首相は中央アジアを訪問し、日本の防衛大臣はベトナムを訪問する。アメリカは南シナ海の中国が領海だと主張する海域に軍艦を派遣する。これは全て偶然ではなくて、TPP陣営とAIIB陣営の戦争の始まりなんだ。


ソース1
関連記事

[ 2015/10/24 08:15 ] 日本 | TB(0) | CM(13)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 54409 ]
で、いつAIIBのバスは出発するんですか?
[ 2015/10/24 08:41 ] [ 編集 ]
[ 54410 ]
中国の影響が強いにしたって、日本との関係だって悪くない国々なんだから、別にいいじゃん。訪問したって。
否定的な意見は焦ってる中国人て事か?
交渉して色々な選択が出来るのは、小国にとっても悪くないのでは?
[ 2015/10/24 09:00 ] [ 編集 ]
[ 54411 ]
日本が交渉することで中国はより良い条件を出さなきゃいけなくなるから
中国に無駄な出費を強いることができる
期せずして資本主義の土俵に引き込んでやれる訳だ
[ 2015/10/24 09:13 ] [ 編集 ]
[ 54415 ]
中国人の書き込みばっか(笑)
[ 2015/10/24 10:48 ] [ 編集 ]
[ 54416 ]
民主党の中国韓国土下座外交としたらTPP包囲網を築こうとする自民党はずっと評価できる
なんにせよ民主党が酷すぎた
[ 2015/10/24 11:03 ] [ 編集 ]
[ 54419 ]
馬鹿めが
モンゴルの場合日本がモンゴルを欲する以上にモンゴルが日本を欲してるんだよ
モンゴルとしたら露中のやさぐれ二大国に挟まれて気がきじゃねぇだろうさ
どっちかによった瞬間いつ紛争地にされてもおかしくねぇ
いつまでも神がかり的なバランス外交なんて難しいから第三の選択肢が欲しいに決まってる

だから逆に日本はチャンスなんだよ
日本を必要としてない国を日本側が必要だからという理由で呼び込むのは譲歩も必要だししんどいが逆に向こうから門戸を開けてウェルカムしてる国は露中に挟まれてるリスクを考慮しても手を差し伸べるメリットがあると踏んだんだよ
モンゴルは北朝鮮とのパイプにもなるしな
[ 2015/10/24 14:59 ] [ 編集 ]
[ 54421 ]
中国と張り合っている

という前提のコメントばかりでキョトーン
[ 2015/10/24 15:15 ] [ 編集 ]
[ 54422 ]
 
>■ これらは中露によって閉ざされた内陸国だ。中露から離れて日本につく方がいいと思わせるほど魅力的な提案って何がある?

どんだけインフラやら教育設備や援助をしてきたとおもってるんだ?
西洋のどのくによりもしてるぞ?
[ 2015/10/24 15:54 ] [ 編集 ]
[ 54434 ]
まぁ、現実にはアメリカがやる気出さないと無理なんだよ
いくら日本が核武装許されたとしても、中国本土から飛んでくる
ミサイル数千発を全て落とすのは現在の科学では無理 それこそ
日本が中国と戦争するなら、空爆で中国の核発射基地を全て破壊し、
地上戦で戦うしかない。ここで問題なのはアメリカ軍無しでは
自衛隊の数が足りない。おまけに地上戦になれば中国人13億人が
武器を渡されて日本人を攻撃するだろう。ここで日本とアメリカが
どうすれば中国に勝てるのか。ずばり内戦を誘発させるしかない。
ただし今の中国人は去勢されて、習近平に立ち向かう奴は居ない。

おそらくアメリカが本気で中国を滅ぼすなら、まず日本のバブル崩壊と
同じ様に中国を不況にさせ、ロシアと手を組んで破壊工作を行い、
中国で数年にわたって紛争を起こし、中国人を減らす様に仕向けるだろう。

いかんせんアメリカは人権を大事にする国だから、いくら中国が憎くても
いきなり核ミサイルを数千発落とせない。それこそ中国が日本を滅ぼしても、
アメリカは日本の為には動かないかもしれない。
[ 2015/10/24 22:29 ] [ 編集 ]
[ 54450 ]
中央アジアのインフラは昔から中国がかなり手を付けてる
あの地域での受注のカギは賄賂なんだけどどうするんだ?
手土産が国や国民への恩恵なんかだと見向きもされないよ
[ 2015/10/25 13:17 ] [ 編集 ]
[ 54471 ]
まー
WW3の色分けはまだまだ決まらないなw
[ 2015/10/25 19:26 ] [ 編集 ]
[ 54539 ]
>TPP陣営とAIIB陣営の戦争の始まり

これからはこのチーム分けで行きましょうね。
組み換えとか嫌ですよ。
[ 2015/10/26 08:05 ] [ 編集 ]
[ 54577 ]
繋がっていなくとも価値観を共有し二正面作戦に持ち込めるなら十分に価値がある
それはインドあたりなどとも同じ事だ
[ 2015/10/27 01:08 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク