こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

旧日本軍「幻の150トン戦車」 極秘の設計図発見 海外の反応

旧日本軍「幻の150トン戦車」 極秘の設計図発見 海外の反応

旧日本軍「幻の150トン戦車」 極秘の設計図発見

 日本陸軍が戦時下、極秘に試作した世界最大級の「150トン戦車」の設計図が見つかった。当時の作業日誌からは、物資の欠乏で鋼板が手に入らず工程が大幅に遅れるなど、戦況悪化で生産体制は危機的状況だったことがわかる。

 1941年4月、旧陸軍が三菱重工に発注し、試作1号の車両部分が42年4月に初めて試運転された。機密保持のため「ミト車」(三菱重工)、「オイ車」(陸軍側)の名称のみが知られ、これまで詳しい形状や仕様は不明だった。

 図面や仕様書、試作車の報告書や作業日誌が近年、古書市場に出た。軍用車両の研究家で知られる精密模型メーカー「ファインモールド」(愛知県豊橋市)社長の鈴木邦宏さん(57)が入手し、復元模型づくりを進めている。


(海外の反応をまとめました)





■ 太平洋の地形と戦略輸送に対する負担の大きさを考えると、日本が超重戦車を開発しようとしていたことはかなり奇妙なことに見える。わずかに残った資料にはこの怪物たちの目的も書いてあるのだろうか?

■ 君は日本の真の標的と目標のことを忘れてるよ。それは中国。

■ でも中国に100トン戦車を要求するようなものなんてあったっけ?




■ これはワクワクするニュースだな。



■ タミヤがこの設計図を手に入れて欲しい。35分の1のプラモデルをお願いします。



■ 日本が第2次大戦時にCADソフトを持っていたとは知らなかった。



■ この秘密資料はいいね。承認する。



■ なぜ日本は溶接を重視できなかったんだ?

■ 記憶が正しければ、優秀な溶接工は海軍に雇われたとかなんとかだったと思う。傾斜装甲が少ないのも経験の少ない溶接工でもできるために。




■ World of Tanksにもこの戦車がある。彼らもこの設計図を手に入れていたのだろうか。

■ WoTはE50Mの時も設計図はいらなかったし。




■ 日本ではよくあったことだが、欠陥あるいは貧弱なエンジンのために計画は潰されたのだろう。



■ 日本の戦車デザイナーはどれだけ無能だったんだ。超重量戦車なんてすでにひどい考えだと分ってたのに。さらに他ではほとんど見捨てられていた多砲塔なんて。

■ 無能というより絶望だと思う。資源が限られて守勢に回されると、超重量戦車という考えが魅力的なものに見えてくる。戦車1台で多数の敵戦車を撃破することを夢見るようになるんだ。多砲塔に関しては日本の「後期戦車」の設計に対する経験不足と、陸軍支援以外では戦車が必要なかったことから、1930年代のままになってしまったんだろう。

■ ドイツは日本に戦車設計の助言を与えなかったのか?

■ ドイツ自身があまりよく考えられていない、スーパーヘビータンクの建造に忙しかったんだろう。

■ 日本はティーガーIとパンサーを買った。恐らく輸送の途中で失われ日本まで届かなかった。日本がもっとまともな戦車のデザインを知っていたことは確かだよ。でも必要がなかったんだ。

■ 日本は1942年に英米の戦車と対戦するとすぐに、自分たちの戦車が劣っていることを自覚したんだ。

■ ドイツはヒトラーの妄想のせいで超重量戦車なんて無駄なものを作ったと言い訳できるけど、日本はどうやって言い訳するんだ?

■ 日本の重戦車の大半は海軍の技師によって設計された。標準的な戦車というより陸上の船という感じだった。

■ 日本政府は1943年に研究目的でパンサー、ティーガーI・Ⅱ、パンツァーⅢをドイツから買った。でも終戦までに日本に届いたのはパンツァーⅢだけだった。

■ 潜水艦で届けられたの?

■ それは分からないけど、日独間の海上輸送はほとんどなくて、Uボートが6隻日本への旅を成功させただけだ。その中には分解されたMe262があって、これは中島橘花のモデルになった。パンツァーⅢも他の潜水艦で届けられたのかもしれないけど、詳細は分からなかった。



ソース12
関連記事

[ 2015/10/25 10:00 ] 日本 | TB(0) | CM(19)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 54440 ]
大和などの大艦巨砲主義に通じものがあるな
[ 2015/10/25 11:06 ] [ 編集 ]
[ 54441 ]
ガソリンエンジン・口径47ミリにリベット留めの軟鋼
ロマン兵器だね
[ 2015/10/25 11:28 ] [ 編集 ]
[ 54442 ]
中国は戦車を作れないから日本は歩兵支援用としてチハやハ号のようなちっこい戦車で十分だったんだよ。
ドイツやロシアみたいに戦車同士で撃ち合うことも無かったし。
でも対米開戦でアメリカの強力な戦車とだと日本のショボイ戦車では全く相手にならないから建造を急いだんでしょ。
米軍に上陸された時の為の決戦兵器として。
[ 2015/10/25 12:23 ] [ 編集 ]
[ 54443 ]
エンジンは中央近くにあるのかな、居住性は悪そうだ
[ 2015/10/25 12:36 ] [ 編集 ]
[ 54444 ]
害人のミリオタて無知な奴多いなあ
[ 2015/10/25 12:41 ] [ 編集 ]
[ 54445 ]
Me262は日本に図面しか届かなかった。
本体のほうは沈められたUボートに載っていた。
橘花は日本が図面を元に作り上げた似て非なるもの。
150t戦車は本土決戦用に作られた決戦兵器だよ。
[ 2015/10/25 12:53 ] [ 編集 ]
[ 54446 ]
まあ妄想のたぐいだわな
足元を客観的に見れてなかった
実行できる力が無ければ何もならん
[ 2015/10/25 12:56 ] [ 編集 ]
[ 54447 ]
いくら分解しても、戦車やMe262なんで
ドイツのちっぽけな潜水艦で運べる筈ないだろ。

日本の戦車は当時からディーゼルエンジンですけど。
[ 2015/10/25 12:59 ] [ 編集 ]
[ 54448 ]
パンツァーⅢってIII号戦車のことかな?
[ 2015/10/25 13:06 ] [ 編集 ]
[ 54449 ]
なんで1943年にティーガー2があんねん。
しかも3号て。4号の間違いじゃないの?
[ 2015/10/25 13:17 ] [ 編集 ]
[ 54452 ]
>鈴木氏からは、オイ車の15cm砲がスチュワート戦車をバラバラに吹き飛ばす試射の映像が残っていること、鈴木氏も最初は「やっつけ仕事だったんじゃないか」とさえ思ったという変わった砲塔の形が避弾経始にもたらす効果や狙いの推測、走行試験でベアリングの大半が吹き飛んでしまったこと、オイ車の組み立てに必要な規模などから見えてくる戦時中の列強国と日本の工業力の違いなど、興味深いさまざまな話を聞けた

なお、wotのオイ車はかない強い(こなみかん)
[ 2015/10/25 14:36 ] [ 編集 ]
[ 54488 ]
昔から存在は知られてたね
キャタピラだけなら地元の神社に奉納されてたはず
若獅子神社ね
[ 2015/10/25 20:45 ] [ 編集 ]
[ 54515 ]
元々は超重量車両の走行テストのために作られ、自走できないようなら工場で製造し目的地に運んで設置する頑強なトーチカになる予定だった。
そもそもかなり無茶な試作戦車で搭乗者が立ったまま車内を歩き回れるほど天井が高く広かったといわれている。
運んで半分ほど埋めれば回転砲塔付きの半地下要塞になるんだから、発想は面白いんだけど資源不足はどうしようもないね。
[ 2015/10/25 22:49 ] [ 編集 ]
[ 54519 ]
チハたん学園歓喜!
[ 2015/10/25 22:59 ] [ 編集 ]
[ 54531 ]
日本にドイツ戦車なんて届いてないよw どこで仕入れた話だ
戦争中にドイツから仕入れた軍事技術は風呂敷一つ分の設計図を潜水艦で運べたのみ その風呂敷の中身もMe262ジェット戦闘機とMe163ロケット戦闘機の設計図のみ のちの橘と秋水にいたるものだね  
戦車関連はゼロ、しかも現物なんてありえない
[ 2015/10/26 01:10 ] [ 編集 ]
[ 54537 ]
そんな陸軍国ドイツもマウスがあっただろうがw 資材と油の枯渇に高出力のエンジンが造れなく出てきたのは大戦末期だし
仮に完成していたとしても運べる環境と燃料や弾薬の問題で上手く運用できなかったと推測できる
[ 2015/10/26 07:10 ] [ 編集 ]
[ 54540 ]
日本は独潜水艦を第一次世界大戦の賠償艦として入手したり、同盟組んでからも譲渡されてるよ。

そして日本はこの賠償艦の入手で大型潜水艦の建造が可能になり、
それまでの伊や仏の技術導入で建造された中型艦は、大型艦の技術開発の為の試験艦としての運用になり、そうして最終発展型として建造されたのが伊400。

戦車はシラネ
[ 2015/10/26 08:17 ] [ 編集 ]
[ 54556 ]
多砲塔戦車って実際にソ連で作られたけど、使い難かったらしい
[ 2015/10/26 14:31 ] [ 編集 ]
[ 54685 ]
ドイツが構想した1000トン戦車に比べればこんなの豆戦車だよ。

まあ、米上陸軍は揚陸艦から陸揚げしなきゃいけないから、せいぜいM4中戦車までしか日本には持って来れないんだよね。
従ってM4さえ確実に、安全に倒す戦車さえ用意できれば有利に戦える。
本土防衛だからこそ可能な重戦車構想はそれなりに合理性があるんだよね。
[ 2015/10/28 11:55 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク