こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本のフグが将来の痛み止め薬のカギを握る? 海外の反応

日本のフグが将来の痛み止め薬のカギを握る? 海外の反応

フグの毒が痛み止めのカギ?

日本のフグ料理は美味しくも高価なグルメですが、その調理には資格が必要です。これはフグにはテトロドトキシンという神経毒があるためです。この毒は、神経伝達を阻害して麻痺を起こさせます。これによるフグ食中毒だけでも毎年死者が出ているのです。

しかし、アステラス製薬はこのフグの持つ毒の働き方と同じ方法で痛みだけを止める薬を開発しようとしています。フグの中に入っているテトロドトキシンは、ナショナル・ジオグラフィックが致死量とするところの1200倍にもなります。これは大人30人を殺すのに十分な量です。テトロドトキシンは神経細胞に指令が届くのを邪魔するので、それにより生命の維持に必要な臓器が止まってしまいます。

でもウォール・ストリート・ジャーナルによれば、アステラス製薬と他の製薬会社はテトロドトキシンが脳への神経伝達を阻害する働きを真似しながらも、痛みの信号だけを止める事のできる薬を作りたいようです。

米ニュージャージー州のバイオテクノロジー会社Chromocell Corporationと共同でこの薬の開発をするアステラス製薬は、全世界での開発・販売の権利の契約一時金に1500万ドル(約180億円)を投じています。Chromocell Corporationの研究では、NaV1.7という脳にあるイオンチャンネルを阻害すれば、痛みを軽減することができることがわかっています。この部分だけを阻害して、他の害のある要素がなくなれば、治療の難しい痛みに対して有効な薬ができるというわけです。

フグの持つ毒を痛み止めに使うという研究は、実は2003年にカナダですでに行われていたりもします。「毒をもって毒を制す」ではありませんが、極めて毒性の強いボツリヌストキシンを美容に使うボトックスなど、もともと致死的な毒を持つものであっても、使いようによっては役に立ちます。

今回の研究で長年痛みに悩んできた患者さんに希望の光が見えてきそうです。


(海外の反応をまとめました)





■ 次世代の治療薬だな。



■ ワオ!何て生き物だ。



■ ポロニウム210?



■ フグの毒が全ての痛みを消してくれるでしょう。生きる上での痛みもね。



■ 巨大製薬会社はこの猛毒が本当に痛み止めだけだと保証してくれるだろうか?痛み止めは危険な薬で神経伝達を傷つける恐れがある。使用は限定的で短期間にしないとね。

■ あなたはお医者さんですか?

■ お医者さんかどうかに関わらず彼は正しい。




■ 大阪で食べたフグはちょっと味気ないと思ったな。



■ 未来の鎮痛剤のカギを握るのはマリファナだと思う。



■ フグはとてもおいしいよね。



■ 天然のフグはいなくなりそうだね。実験室育ちのフグにこんにちは。



■ 史上最も危険な寿司。



■ なぜもっと前に研究してなかった?



■ イルカはフグの毒でハイになるんだぜ。だからフグ毒は可能性を秘めている。



■ 自分自身では苦痛を経験していない環境活動家が巨大製薬会社をどうやって非難するか興味深い。



■ 見つめるのが苦痛な魚だな。



■ また新たな動物が過剰利用されて絶滅の危機に瀕するのか。

■ 君に社会正義活動家のポイントをあげるよ。

■ 使える道を見つけたら、それを実験室で合成するんじゃないだろうか…。

■ これらのフグは養殖されてて天然ものじゃないよ。

■ 人の命より魚一匹の命の方が大事だと言いたいのか?




■ ウェイド・デイヴィスが「ゾンビ伝説」にこのことを書いてるね。



■ フグの毒は人間を殺すんだからすごい痛み止めだね。問題解決だ。



■ ひざの手術の後ずっと痛みが残っているから、彼らが新しい薬を見つけて欲しい。もっとましな治療法があるべきだ。



■ 時として毒が薬になるのは面白いことだね。アヘンとかサソリの毒とかは既に薬として使われている。



■ 毒を以て毒を制す。



■ フグ毒で死んでしまえば痛みは感じない。



■ ニシキヘビも同じ毒を持っているね。



■ 最初の被験者にはなりたくないな。



■ 死こそ究極の痛み止めだよ。


ソース12
関連記事

[ 2015/11/02 20:16 ] 日本 | TB(0) | CM(18)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 55023 ]
ゾンビ薬が作られる
[ 2015/11/02 20:37 ] [ 編集 ]
[ 55024 ]
日本の製薬会社は何やってたんだ?
[ 2015/11/02 21:28 ] [ 編集 ]
[ 55025 ]
アステラス製薬なんだよなあ
[ 2015/11/02 21:45 ] [ 編集 ]
[ 55027 ]
別にフグ毒を使うとは言ってないよね?
[ 2015/11/02 22:09 ] [ 編集 ]
[ 55028 ]
フグってのは養殖か?品種改良で毒なしも作れば、もっと安価に食べられると思うんだがなぁ。なにぶん高すぎる。
[ 2015/11/02 22:11 ] [ 編集 ]
[ 55029 ]
日本のフグってなんだよwどんだけホルホルしたいの?
[ 2015/11/02 22:38 ] [ 編集 ]
[ 55030 ]
テトロドトキシンはフグ毒として有名になったが、フグが体内で合成している毒ではない。
テトロドトキシンはフグなどが食べている海草が作り出している毒であるため、稀にではあるがフグと同じ海草を食べるサザエなどの貝類の体内に蓄積され食中毒を起こすこともある。
要するにテトロドトキシンを利用するのにフグは必要ないということだ。
[ 2015/11/02 23:04 ] [ 編集 ]
[ 55031 ]
>フグってのは養殖か?品種改良で毒なしも作れば、もっと安価に食べられると思うんだがなぁ。

卵から孵ったフグをテトロドトキシンが含まれない餌を使って育てれば毒なしのフグにはなるんだけど、テトロドトキシンはフグの成長や健康にも関与しているようでテトロドトキシンが含まれない餌だと成長が阻害されたり病気になりやすくなったりして飼育が難しいらしい。
[ 2015/11/02 23:08 ] [ 編集 ]
[ 55033 ]
■ 巨大製薬会社はこの猛毒が本当に痛み止めだけだと保証してくれるだろうか?

誰もテトロドトキシンを飲めとは言うとりまへんがな
なんかわかってない?
[ 2015/11/03 00:53 ] [ 編集 ]
[ 55034 ]
貝も貯めてたりするよな。

おれはバナジウムを貯めるほやの方に興味がある。
[ 2015/11/03 02:00 ] [ 編集 ]
[ 55035 ]
こいつらア ホだろうな
製薬会社が人がしぬようないちかばちかの
薬出すと思ってんのかな
[ 2015/11/03 02:08 ] [ 編集 ]
[ 55036 ]
製薬会社も慈善家じゃないからな。
どんな手段を使ってでも儲けるまでさ。

人道的?まさか?金のためなら多少の害があってもいいのだ。
副作用って言葉に代えればいいんだからさ。
[ 2015/11/03 07:55 ] [ 編集 ]
[ 55037 ]
病院で使えるなら保険で儲けられるね
[ 2015/11/03 09:54 ] [ 編集 ]
[ 55042 ]
外人ってユーモアのつもりで
書いているのだろうけれど
本当に馬鹿でしかない
[ 2015/11/03 11:13 ] [ 編集 ]
[ 55045 ]
ボツリヌス菌が作る毒から作る薬とか神経系の薬には
毒がベースになっているものが結構ある。
薬も過ぎれば毒というけど逆もまた真実。
[ 2015/11/03 12:25 ] [ 編集 ]
[ 55054 ]
薬だって毒
[ 2015/11/03 18:00 ] [ 編集 ]
[ 55071 ]
「薬を使うと副作用が怖い」
なら飲むなよ。その選択はお前にある。
そして辛いわ痛いわと同情が欲しくて騒ぎ回ればいい。

俺はそんな生活嫌だから薬を飲んで痛みのない生活をさせてもらうよ。

[ 2015/11/04 09:49 ] [ 編集 ]
[ 55099 ]
正直釣りの時のフグは邪魔以外の何物でもない
[ 2015/11/04 22:07 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク