こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

米国白人男性「失われた世代」の死亡率、自殺と中毒で上昇 海外の反応

米国「失われた世代」の死亡率、自殺と中毒で上昇 海外の反応

米国「失われた世代」の死亡率、自殺と中毒で上昇

米国では、45歳から54歳までの白人(ヒスパニック以外)の死亡率が、1998年から2013年にかけて上昇していることがわかった。この大きな原因は、自殺や薬物・アルコール中毒の急増だという。

先進国の人々は、一般に寿命が長く、よい生活を送っているが、この健康的な流れに乗っていないグループがひとつある。

米国の45歳から54歳までの白人(ヒスパニック以外)の死亡率は、1998年から2013年にかけて毎年0.5%上昇しているという論文が、『米科学アカデミー紀要』に発表された。

この傾向は、ほかのグループと著しい対照を示している。米国の中年層のヒスパニックと黒人では、同じ期間の死亡率がそれぞれ毎年1.8%と2.6%低下し続けているのだ。ほかの豊かな国々の人々でも、死亡率は毎年約2%低下している。


(海外の反応をまとめました)





■ だってお互い撃ち合ってるからね!

■ 自殺が増えてるんだよ、バカ。

■ 白人の銃による死亡はこの10年で最低になってるんだがな。




■ 自殺、薬物、アルコール過剰摂取、壊れた文化。アメリカに住んでいるからこの数字は完全に信用できる。

■ 私もアメリカに住んでいるけど、毎日輝いているよ。




■ ファストフード、銃、お粗末な医療保険制度。

■ 銃による死亡は著しく減っているからその点はない。

■ その三つに加えて、雇用の不安定とソーシャルメディアのせいで見た目を維持しないといけないプレッシャーがあるから。

■ 精神疾患ケアの失敗はあるね。

■ 白人に関しては肥満は増えていない。銃関連の死も白人に関しては増えていない。医療保険制度も白人の死とは関連がない。記事に書いてあるけど、壊れた文化、薬物の使用、自殺が原因だよ。




■ 一言でいうと貧困による自殺。トリクルダウン経済学が効果を上げたら教えてくれ。

■ アメリカ政府にいるのはリベラル派なのにね。

■ アメリカは新自由主義の経済学を適用して数十年になる。他のほとんどの国より長い。ヨーロッパはその間も健康保険や教育、住宅や福祉などの補助金は維持した。

■ アメリカの自殺率はヨーロッパと変わらないよ。

■ 男性の貧困はしばしば離婚の取り決めと馬鹿げた養育費によって引き起こされる。




■ 失業だろう。



■ イギリスでも中年男性の死因一位は自殺だ。この問題はもっと話し合われるべき問題だよ。



■ 認知的不協和ってやつ。アメリカ人は自分たちはアメリカンドリームに値すると信じてるけど、教育や保健制度、平等に対してそれとは反対の投票をしてしまう。1パーセントの人がほとんどの富を独占して選挙もゆがめているし、アメリカ人は民主主義を捨てたのだ。



■ タイトルだけ見て「ファストフードの食い過ぎ」だから自業自得だ。みたいなコメントは悲しくなるね。死因の一位は自殺だよ。人の死をからかうのはやめよう。



■ アメリカ人は祈ることをやめ結婚は男女のものでなく二人の大人のものにしてしまったから。

■ 罪深い同性婚を認めている国は他にもあるけど、死亡率は上がってないよ。




■ 悪の白人が死んでリベラル派は喜んでるだろうね。



■ 脂肪の取りすぎで頭が回らなくったのか?



■ 今までの残虐行為の報いを受ける番になったということ。



■ 老人になったアメリカ白人が自分はまだ中年だって言ってるからだと思うよ。



■ うつや不安を認めることをしないから。



■ 「白人男性が死に、女性とマイノリティに大打撃」ってヘッドラインにすべき。



■ 黒人が大統領になってそれを受け入れられないからだよ。オバマのせい。



■ 仕事より人口が多いから。



■ 全ての理由が1981年1月20日、ロナルド・レーガンが大統領に就任した日に遡ることができる。この日からネオコンの経済政策が始まった。



■ 加工肉の食い過ぎ。



■ 希望の喪失、終わることのない苦闘、孤独…。私の場合これらが理由。


ソース1
関連記事

[ 2015/11/05 09:37 ] アメリカ | TB(0) | CM(12)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 55110 ]
しかし見辛いグラフだな、頭の悪いやつが作るとこうなるっていい例
[ 2015/11/05 10:25 ] [ 編集 ]
[ 55112 ]
「なぜその層が自殺や薬物に走ったのか」っていえば
リーマンショックやらの株破産者続出と
不動産バブル崩壊の破産者続出と
クレジットカード破産者続出っていう
ある程度の資産持ち(白人層)がハマる穴が連続で出来たのが
ここ数年だからでしょ。

貧困層は貧困故、その穴には入らなかっただけで。
[ 2015/11/05 12:12 ] [ 編集 ]
[ 55113 ]
日本の高度成長期に家庭を顧みず仕事一筋、結果の熟年離婚が早死にの要因みたいなかんじ?
アメリカだともっと早くにこの感覚の世代が育ってそう。

中年以上になると、人間関係とか日々の食事とか畑仕事なんてモノが長生きの秘訣なのかな
田舎の祖父母全員、90以上生きてるし
[ 2015/11/05 13:01 ] [ 編集 ]
[ 55114 ]
白人は自ら自滅しようとしている。
これからは黄色人種、黒色人種のハジマリだ。
もう白人は生き残れない。
[ 2015/11/05 13:13 ] [ 編集 ]
[ 55124 ]
そもそも白人は昔から、他国から略奪・搾取しなければ成り立たない奴等。基本的に生み出す富に見合わない贅沢をしてる。
[ 2015/11/05 16:57 ] [ 編集 ]
[ 55125 ]
アメリカは日本の政府や民間金融機関に、合計1000兆円の米国債を押し付け、毛頭返済する気がない。それでも破綻しようとしてんだから、どうしようもない国だ。日本や中国への借金をチャラにする為に、日中に戦争させようとしてる、ろくでなし国家アメリカ。
[ 2015/11/05 17:03 ] [ 編集 ]
[ 55129 ]
まあ神やイエスも嫌うだろうよ、宗教を利用して戦争を起こすし
[ 2015/11/05 18:59 ] [ 編集 ]
[ 55131 ]
白人に対する差別主義者が多い。自覚がないのかそれもやばい。
世界から差別がなくなる日は来そうにないな
[ 2015/11/05 20:38 ] [ 編集 ]
[ 55175 ]
一部の人種差別発言を除いて、他はどれも当てはまると思うし、
アメリカ人の場合は、理由は様々で、複合的に問題抱えてると思う。

あと、豊かなバブル世代だった人達が、20世紀後半から21世紀にかけて、夢も希望も無くして、どん底に落とされたようになっちゃった人も多いと思う。

アメリカは、元々、一攫千金を狙って豊かになるという考え方が根底にあり、日本のように、中間層が大多数で占めるという国じゃないから、打たれ弱い人も多く、
一旦、アメリカンドリームに失敗した時の挫折感も酷くなる傾向がある。
[ 2015/11/06 13:46 ] [ 編集 ]
[ 55198 ]
アメリカに限った話じゃないよ。
所謂、「ミッドエイジ・クライシス」ってやつ。
[ 2015/11/07 01:35 ] [ 編集 ]
[ 55199 ]
訂正。

「ミッドエイジ・クライシス」→「ミドルエイジ・クライシス」
[ 2015/11/07 01:37 ] [ 編集 ]
[ 55333 ]
ミドルエイジは、本当は最もしっかりしなくちゃいけない世代なんだけど。
若者は未熟で軽はずみな言動行動で暴走するし。
かといって、年配者にばかり頼っちゃいけないし。
でも、アメリカ人でも日本人でも、尊敬する人は、今でも年配者ばかりという事実…。

でも、オバマ大統領なら、白人とアフリカンとの両方をケア出来そうな人なんだけどな。
バランス良くケアするには、大統領じゃないほうがやりやすいのかも。
[ 2015/11/10 03:16 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク