こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

ロシア、国家ぐるみのドーピングで五輪から追放も 海外の反応

ロシア、国家ぐるみのドーピングで五輪から追放も 海外の反応

<反ドーピング機関>「ロシア出場停止」勧告…国際陸連に

 ロシア陸上界による組織的なドーピング疑惑で、世界反ドーピング機関(WADA)は9日、第三者委員会の調査報告書を公表し、国際陸上競技連盟(IAAF)に対しロシアの大会出場を停止すべきだと処分を勧告した。

 反ドーピング態勢が整わなければ、ロシアの陸上選手が2016年リオデジャネイロ五輪に出場できない可能性が出てきた。

 第三者委員会は、ロシアの陸上連盟が世界的な反ドーピングの基準を順守していないのは明らかであることを指摘した。国際オリンピック委員会(IOC)はロシアの陸上連盟が反ドーピングの基準を守っていることが明確になるまで、大会出場を受け入れるべきではないとしているほか、モスクワの反ドーピング研究所の認可を取り消すべきだともした。

 昨年12月、ドイツ公共放送ARDが報じ、ロシアの組織的なドーピング疑惑が浮上。これを受け、WADAはパウンド元委員長を責任者とする第三者委員会を設置し、調査してきた。


(海外の反応をまとめました)





■ ドーピングは「ロシアの問題」なのか?アームストロング、マリオン・ジョーンズ、バルコ・スキャンダル…。BBCはちゃんと報道しようよ。



■ 陸上競技は人類史上最も退屈な活動で無意味な活動だから終わりにしよう。



■ こんな馬鹿な話は聞いたことがない。ロシアは世界最高のアスリートで、世界から除外することなどできない。世界で一番ドーピングをやっているのはアメリカだ。

■ アメリカにもドーピングの問題はあるけど、アメリカが一番ひどいということはない。陸上競技で一番ひどいのロシアでその次がケニアだ。




■ アメリカ人、イギリス人、ジャマイカ人、ケニア人がどれだけドーピングしたことか。なぜ今ロシアだけ出場停止なんだ?そんなにプーチンが恐ろしいか?

■ ロシアの場合はソビエト時代から国家ぐるみでやっている。他の国は国家ぐるみではなくて、やってるのはごく少数の者だ。ロシアと違って中央政府が命令などしていない。

■ 最近の陸上競技の血液検査でドーピングの疑いがあったのは39か国225人で、そのうちロシアが一番多い58人、次が25人のケニアだ。Wadaは恒常的にドーピングをしている国だけを出場停止にすると言っている。ロシアは恒常的にドーピングをやってて、イギリスはそうではない。だからロシアが出場停止になりうるということ。




■ ロシアの強大な軍事力を恐れた臆病なアメリカが、使えないスポーツ機関まで動員してロシアへの攻撃をしているのだ。プーチンは元KGBで戦術を極めていることを忘れるな。



■ 陸上なんてずっと前から歪めらていたんだよ。私は陸上競技への関心をすっかりなくしてしまった。



■ 政治的動機に基づいた新たなロシアへの攻撃だな。



■ なぜロシアばかりがやり玉にあがる?西側の悪意に満ちたロシアへの攻撃は失敗するだろう。



■ ロシアの選手がオリンピックでドーピングやってるのなんて常識だよね。



■ アメリカによる新たなロシアへの攻撃だな。ヤンキーは押せ押せだな。



■ 全面戦争というわけか。



■ アメリカはシリアで失敗したから、今度は陸上選手を攻撃しようというわけだ。言葉も出ない。邪悪なシナリオだ。いつになったら終わるのか。



■ 驚きではない。



■ いいね。ロシアは犯罪的な独裁国家だもの。



■ プーチンはアメリカで莫大な利益を上げている本物のドラッグシンジケートを追及すればいいよ。



■ ロシアの選手は肉体的に恵まれてるというだけのことだ。これはひどいいいがかりだ。



■ ロシアはNFLとMLBを模倣してるだけだと思うよ。



■ ロシアのことになると人々はなぜ罰則が厳しくしたがるのか?ドーピングをやってる国や選手はたくさんいるのに。なぜ彼らは禁止されない?

■ ロシアは常習犯だから。

■ それはアメリカも東ドイツもカナダもケニアもジャマイカも同じ。これらの国々を出場禁止にそろとは誰も言わない。




■ ロシアに対する中傷だな。選手個人の名前を出して彼らを罰すれば済むのに。



■ アメリカはロシア選手を国際大会から締め出したいらしい。フォーブスでプーチンが世界一強い男に選ばれたからな。



■ テロを支援しているアメリカを国連やその他の国際機関から追放したらどうだろうか?



■ 国益がフェアプレイより重視される時、ドーピングは行われる。ドーピングが見つかった選手を永久追放にすることにすれば、まじめにやっている選手のためになるだろう。


ソース123
関連記事

[ 2015/11/10 19:32 ] その他世界 | TB(0) | CM(22)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 55350 ]
ロシアがドーピング?

知ってたw
[ 2015/11/10 20:00 ] [ 編集 ]
[ 55351 ]
水泳だったら中国だな
[ 2015/11/10 20:12 ] [ 編集 ]
[ 55352 ]
ウォッカは飲んでいいんだよね
[ 2015/11/10 20:14 ] [ 編集 ]
[ 55353 ]
インチキしたら罰せられるんだよ、子供でも分かる理屈で喚くな土人
[ 2015/11/10 20:17 ] [ 編集 ]
[ 55354 ]
陸連だけなのか。体操とか水泳とか他の部門はいいのか?
あとロシアが国家ぐるみだったはっきりした証拠はあるのか?アメリカやその他の国が国家ぐるみじゃないという証拠もないんじゃないの?傍聴問題といい、アメ公なんか裏でなにやってるかまったく信用できないし。なんか唐突で不自然なニュースだわ。
[ 2015/11/10 20:28 ] [ 編集 ]
[ 55356 ]
俺はレンズとってないよ。
[ 2015/11/10 22:22 ] [ 編集 ]
[ 55357 ]
審判も賄賂でドーピングw
[ 2015/11/10 23:06 ] [ 編集 ]
[ 55358 ]
一番高いユンケルは引っかかりそう・・・。
[ 2015/11/10 23:53 ] [ 編集 ]
[ 55361 ]
冷戦時代のスポーツの大会が記憶にある年齢にとっては笑い話。
西も東も、思想の優越性をかけて薬使い捲くりだったじゃないか。
[ 2015/11/11 00:31 ] [ 編集 ]
[ 55363 ]
まぁ、露助はどんな汚いことでもするだろうな
[ 2015/11/11 00:42 ] [ 編集 ]
[ 55365 ]
こんなのはロシアだけじゃないだろうにw
次に多いのはケニアだって?じゃあ、ケニアの選手も追放されるべきでは?
[ 2015/11/11 00:52 ] [ 編集 ]
[ 55366 ]
 
ハンマー投げの選手がオリンピックの後でドーピングが発覚してメダル剥奪になってるのをよく見るね。
ハンガリーだとかそのへんの国だったかな?
[ 2015/11/11 02:10 ] [ 編集 ]
[ 55367 ]
冷戦期のお家芸だもんな。
実際はソビエト連邦どころか、帝政ロシアに逆戻りか
ペレストロイカなんて無かった、いいね。

一世を風靡した中国の「馬軍団」なんてのは
完全にドーピングによる世界記録だったわな。
[ 2015/11/11 02:39 ] [ 編集 ]
[ 55368 ]
ロシアがアメリカの手先のISISを空爆したから、欧米によるロシアへの嫌がらせが、今後益々酷くなるだろう。
[ 2015/11/11 03:02 ] [ 編集 ]
[ 55369 ]
一番ドーピングしてんのはアメリカだけどな。
[ 2015/11/11 03:35 ] [ 編集 ]
[ 55371 ]
コメも翻訳元も記事読めばいいのに
選手側が常用してるのはもちろん検査側が賄賂で便宜はかって組織で常態化してるから問題になってんだろうよ
[ 2015/11/11 06:01 ] [ 編集 ]
[ 55372 ]
まじで追放して欲しい
[ 2015/11/11 08:44 ] [ 編集 ]
[ 55373 ]
この期に及んでIOCくん、「ロシアのボイコットガー」とか抜かす安定のド腐れ
恒常的に懐をドーピングしてるからしょうがないか。
[ 2015/11/11 08:59 ] [ 編集 ]
[ 55445 ]
>>いつになったら終わるのか。

海外の若者は気づいていないのか、それとも逃げているのか。
既に冷戦時代になっていると誰一人指摘しない。
[ 2015/11/11 15:36 ] [ 編集 ]
[ 55566 ]
最近ロシアせわしないな。好きだけどさ
[ 2015/11/15 00:36 ] [ 編集 ]
[ 55630 ]
ロシアだけじゃないんじゃない?ってのはわかるわ。
アメリカ主導で検査を逃れる事は幾らでも出来るでしょ?
幾らでも言い逃れは出来る。
たまたまロシアが発覚して、ロシアのイメージが悪いからこうなってるけど。
東ドイツだってバンバンやってたんだよ?
[ 2015/11/15 21:35 ] [ 編集 ]
[ 56871 ]
名無しさん
近年の流れでなぜかロシアが一番ダメみたいに言われるが
ロシアなんかよりアメリカが遥かに世界で一番のドーピング国。
でも、検査のすり抜けが進みすぎてて他の国みたいにまず引っかからない。ある意味すごいわ。
[ 2015/12/07 18:31 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク