こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

すばる望遠鏡、太陽系で「最も遠い」天体を発見 海外の反応

すばる望遠鏡、太陽系で「最も遠い」天体を発見 海外の反応

太陽系で「最も遠い」天体を発見

米国の天文学チームが10日、太陽系でこれまでで最も遠いとされる天体を発見したと発表した。

米ハワイ州にある日本の口径約8メートルの「すばる望遠鏡」で観測したところ、「V774104」と登録された天体は太陽から155億キロ離れたところにいる。これは太陽と冥王星の距離の約3倍だ。

天体の大きさは直径500~1000キロ。太陽系をどういう軌道で移動しているのか把握するため、引き続き観測が必要という。

米ワシントン近郊で開かれた米国天文学会の第47年次総会で発表された。

米カーネギー研究所の研究者スコット・シェパード氏とハワイのジェミニ天文台のチャド・トルヒロ氏が主導する、太陽系の外縁観測を専門とするチームが発見した。

これまで太陽系の最遠にあるとされてきた天体は、準惑星エリスだった。ディスノミアという衛星をもつエリスは、太陽から57億キロ~146億キロの範囲を周回する。


(海外の反応をまとめました)





■ 数字を覚えるのに時間がかかっちゃうから、覚えにくい名前だね。



■ 俺たちの目で見ることはできないんだから、これが実在であるとどうやって知ることができるんだ。



■ 冥王星を再び惑星にしてもよさそうだな。



■ ジョーンとかボブって名前にした方が良かったのに。



■ ボブなら良かったのに。最近は想像力が欠けてるな。こんな名前じゃ誰も子どもにその名前を付けようなんて思わない!

■ そうかな?V774104・アンダーソン・クリストウなんて名前は美しいと思うけどな。




■ その物体を発見する目的は何?全く重要なことではないね。もっと意味のあることにお金を使えないだろうか?



■ あだ名は惑星トランプにしよう。政治的な現実から最もかけ離れているから。



■ 私のWi-fiの名前とほとんど同じだ。



■ 10番目の惑星?冥王星が懐かしい。

■ 冥王星は行方不明名の?

■ 冥王星は準惑星になってしまったから、惑星としては行方不明だね。




■ NASAは惑星の命名権を売ればいい。高値が付くと思うよ。



■ ヒラリーが大統領に選ばれるのなら、ここに引っ越したい。それでも地球に近すぎるのだが。



■ あれはアーティストの間違った想像図だね。表面が氷っていない。



■ 宇宙は無限。ということは神も無限だということ。



■ 「太陽系の内側にある」とは何を意味するのか、いつか決めないといけないね。

■ 基本的には距離ではなく太陽の引力で定義される。物体が太陽の引力に捕らえられていて、太陽の周りをまわっているのであれば、それは太陽系の一部と言える。




■ こんなに離れていては太陽の引力はものすごく小さいだろうから、この天体はかなり小さいものだろうね。ものすごくゆっくり太陽の周りをまわってるんだと思う。



■ ずっと見続ければ、もっと多くの発見があるよ。



■ デス・スターと同じくらいの大きさというわけか…。



■ 凄い発見だ!こういう発見がもっと必要だね。



■ 太陽の引力がこんなに遠くまで及ぶなんて考えるだけでもすごいね。



ソース123
関連記事

[ 2015/11/12 19:30 ] 日本 | TB(0) | CM(12)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 55478 ]
ロマンがある
[ 2015/11/12 19:42 ] [ 編集 ]
[ 55479 ]
学問に投資をすることに無駄だのなんだの言うのはナンセンスじゃないかね。
[ 2015/11/12 19:58 ] [ 編集 ]
[ 55480 ]
軌道計算が楽しみ
万有引力定数Gが変化する説の良い検証になる
[ 2015/11/12 20:07 ] [ 編集 ]
[ 55481 ]
 
>「太陽系の内側にある」とは何を意味するのか、いつか決めないといけないね。

太陽圏の内側であれば一応は定義になると思う
[ 2015/11/12 20:13 ] [ 編集 ]
[ 55482 ]
うおまぶし
[ 2015/11/12 20:16 ] [ 編集 ]
[ 55483 ]
>>天体の大きさは直径500~1000キロ。
おいおい、、
[ 2015/11/12 20:54 ] [ 編集 ]
[ 55484 ]
アパテ
[ 2015/11/12 20:58 ] [ 編集 ]
[ 55485 ]
アメリカ人は冥王星を準惑星にされた事、やっぱり根に持ってんな
[ 2015/11/12 21:21 ] [ 編集 ]
[ 55487 ]
>デス・スターと同じくらいの大きさというわけか…。

デス・スターの設定は直径160kmということだから(二代目)、それよりは3〜6倍ぐらいデカいぞ(体積なら27〜216倍)
というか、ケレスよりデカいかも知れないぐらいじゃん。
[ 2015/11/12 22:47 ] [ 編集 ]
[ 55488 ]
ここまで遠いと太陽系誕生から10周もしてないんじゃないのか?
どうやってそこまででかくなったのか気になる
あるいは内側に居たのが弾かれたか、はたまたはさ迷う惑星がキャッチされたのか
[ 2015/11/13 03:51 ] [ 編集 ]
[ 55490 ]
>>その物体を発見する目的は何?全く重要なことではないね。もっと意味のあることにお金を使えないだろうか?

こういうのが発展の足を引っ張るんだよなぁ。
で、こういうのに限って独善的宗教家だったりする。
[ 2015/11/13 04:21 ] [ 編集 ]
[ 55492 ]
まぁでも寄付してって言われても出さんでしょ?
[ 2015/11/13 13:25 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク