こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

デビッド・ボウイさん死去 海外の反応

デビッド・ボウイさん死去 海外の反応

D・ボウイ氏 がんで死去 69歳の誕生日迎えたばかり 「戦メリ」で日本でも人気

 英国のロックミュージシャンで俳優のデビッド・ボウイ氏が亡くなったことが10日、分かった。公式ツイッターが伝えた。英国からの報道によると、がんだったという。8日に69歳の誕生日を迎えたばかりだった。

 1年半闘病生活を続け、家族に見守られながら亡くなったという。

 1947年、ロンドン生まれ。本名はデビッド・ロバート・ジョーンズ。64年にファーストシングルを発表もしばらく無名だったが、69年に「スペイス・オディティ」が全英チャートでトップ10に入り、人気ミュージシャンとなった。その後も「レッツ・ダンス」などのヒット曲を発表した。

 歌舞伎に興味を持つなど、日本との関係も深く、83年には大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」に英国軍人役で出演。ビートたけしらと共演し、人気を博した。独特の美学を追究する「グラムロック」の旗手として、後世のアーティストに多大な影響を与え、00年には、英国の音楽雑誌で「20世紀で最も影響のあるアーティスト」に選ばれた。


(海外の反応をまとめました)





■ 馬鹿げた冗談だと思いたいよ。偉大なやせた白人侯爵は死なないんだ。



■ 驚くべき俳優。素晴らしいミュージシャン。69歳でがんと闘いながら新しいCDをレコーディングしてた。音楽はこの偉大な男にとって生きる意味だったんだ。だから彼は音楽を続けた。デビッド・ボウイみたいに才能豊かでひらめきを与えてくれる人は他にいない。



■ 目覚めには信じられないほど悲しいニュースだ。この業界では才能のない人にも大げさな称賛を与えるけど、彼は真の伝説だ。デビッド・ボウイは信じられないほど才能があったミュージシャン、ソングライター、アーティストだった。彼の影響と記憶は永遠に続くだろう。



■ ずっと輝きつつ論争を巻き起こした人だった。良くやったよ。



■ 彼は我々の頭と心の中では死なない。これから何世代も生き続ける。天国でパーティやってるだろう。



■ 嘘ではないようだ。彼の息子と広報がガンとの戦いが終わったことを確認している。



■ 悲しいな。また一人音楽のレジェンドが死んだ。



■ あらゆる面で真の伝説だった。本当に残念。RIP



■ CDを出したばかりじゃなかったっけ?買うのを楽しみにしてたのに。



■ 昨日Ashes to Ashesを口ずさんでたところだ。奇妙な偶然だな…。



■ 今日聞いてショックを受けてる。彼がこんなにひどい病状だとは知らなかった。



■ 彼みたいに才能あふれる人は今はほとんどいないね。



■ 偉大な天才が死んだなんてショックだし、信じられない。真のアーティストでレジェンドだ。世界の音楽業界の損失は計り知れない。



■ 昨日彼のニューアルバムを聴いてたから本当にショックだ。あなたの音楽は私の血管にしみこんでいます。ありがとう、デビッド・ボウイ。



■ 10代の時にいった彼のコンサートが私にとって最初で最高のコンサートでした。RIP。



■ 彼の誕生日は私と同じ。彼は多くのミュージシャンに多大な影響を与えた。そして大いに惜しまれるだろう。



■ 彼がこんなに若くして死ぬなんてショックだ。彼は私のアイドルだった。



■ つい先日ラビリンスを見て彼のことを考えていたばかりだ。本当に打ちひしがれている。



■ 彼のようなアーティストは二度と現れないね。素晴らしい音楽をありがとう。ご家族にお悔やみを申し上げます。



■ 親のおかげで彼の音楽を聴きながら成長しました。RIP



■ あまりにも早すぎたが、彼はフルに生きたんだと思う。何十億の人に音楽の喜びを教えてくれてありがとう。RIP Starman


ソース12
関連記事

[ 2016/01/11 18:12 ] その他世界 | TB(0) | CM(8)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 58621 ]
まじか?
イエモン再結成で浮かれてたらグラムロックの祖が。。
[ 2016/01/11 18:53 ] [ 編集 ]
[ 58622 ]
音楽だけじゃなくファッションやそれこそ漫画なんかにも影響与えた人だよな
初めて「オッド・アイ」なるものを知ったのもデヴィッド・ボウイだった
[ 2016/01/11 19:07 ] [ 編集 ]
[ 58623 ]
ジョニーギターワトソン・レイチャールズ・フレディーハバート・エタジェイムス・その他にもいろいろ、そしてデビットボウイ。
ミックジャガー生きているだけでいいから長生きして。
[ 2016/01/11 19:15 ] [ 編集 ]
[ 58624 ]
そのミックジャガーや、アメリカのディランよりも更にまだ若いんだよね、まだ70代になってないから…残念だ。
それで最近、洋楽サイトで頻繁にボウィの記事が更新されてたんだな…
ご冥福お祈りします。

この世代の人もっと長生きしてくれないと、ますますつまらない世の中になる。

[ 2016/01/11 19:55 ] [ 編集 ]
[ 58626 ]
ラビリンスで悪役だったのにもかかわらず、この人は
よい人に違いない!とピンときて、それから音楽も
聴くように。そしたら日本語でも唄ってくれてるし、益々好きに...。
戦場のメリクリも良かったし、何時までも変わらず格好いいすてきな姿を見せてくれている。
訃報を聞いて落涙しました(;_;)
[ 2016/01/11 21:29 ] [ 編集 ]
[ 58632 ]
Still don't know what I was waiting for
And my time was running wild
A million dead-end streets and

R.I.P ボウイさん。
[ 2016/01/12 07:06 ] [ 編集 ]
[ 58640 ]
やせた白人公爵ってstation to stationの歌詞の最初の部分だね
[ 2016/01/12 11:17 ] [ 編集 ]
[ 58648 ]
1月8日に69歳の誕生日を迎えて、新作を発表した2日後に逝ってしまうところが、最後の最後まで偉大なアーティストらしい幕のおろし方。

もう二度と出てこないだろうな、こういう人は!
[ 2016/01/12 15:32 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク