こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

「走る電源」 ホンダの燃料電池車がデビュー 海外の反応

「走る電源」 ホンダの燃料電池車がデビュー 海外の反応

【クラリティ フューエル セル】ホンダの燃料電池車がデビュー。トヨタの「ミライ」との違いは?

ホンダは3月10日、燃料電池車の「クラリティ・フューエル・セル」のリース販売を開始した。燃料電池車は水素と酸素の化学反応で発電して走行するため、排出するのは水蒸気のみ。地球温暖化の原因となるCO2は全く出ないのが特徴だ。

燃料電池車はトヨタの取り組みが先行しており、2014年12月に世界初の量産車である「ミライ」を発売している。ホンダは2008年から「FCXクラリティ」という燃料自動車をリース販売していたが、今回はリース販売だけでなく初の一般販売もする予定だ。日本の自動車メーカー大手2社が、燃料電池車の普及に向けてしのぎを削る構図が出来上がった。

10日の発表会でホンダの八郷隆弘社長は「水素はさまざまなエネルギー源から製造ができ、輸送や貯蔵にも適しています。したがって、燃料電池自動車はガソリン車に置き換わるモビリティとして有望であり、気候変動に関わる課第にも応えることができると考えています」と、あいさつした。

今後は積極的な採用で、2030年をめどにホンダの4輪商品ラインナップの3分の2を燃料電池車やハイブリッド車に置き換えることを目指すという。


(海外の反応をまとめました)





■ 凄く未来的だ。



■ 圧縮水素を積んで高速を走るなんて危険すぎない?

■ 壮大に爆発するね。

■ それはガソリンでも同じだと思うよ。




■ あまりにも膨大なインフラ整備が必要になる。電気なら既にあるし、スーパーチャージャーだけで済む。

■ EVの方が現実的だと思うね。EV開発に弾みが付けばバッテリー技術が進歩するかもしれないしね。

■ EVにもインフラは必要だよ。自動車メーカーがテスラのオープンソースの特許に飛びつかないのはそのためだじゃないかな。




■ ホンダの初代FCXの試験を手伝わせてもらったけど、水素を簡単に作り出せるのであれば本当に素晴らしい車だよ。



■ 近所で水素の充電施設なんて一か所しかないし、それも自治体所有のものでしかない。



■ 効率的に燃料を補給できる体制ができればね…。



■ 素晴らしい。燃料電池車の開発はどうなったのかと心配していたよ。研究開発に行き詰ったのかと思ってた。こういう車がどんどん増えてくれればいい。



■ 「水素経済」はベビーベッドの中で死んでしまったよ。うちの近くには我が国最初の水素ステーションがあるけど、一度も使われなかった。この技術は高価すぎる。ホンダのような尊敬された会社が誰も使うことのない技術を推進するのは悲しい。



■ 高級車の倍の値段がして、燃料を補給できる場所はほとんどない。それは飛ぶように売れるだろうね…。



■ 素晴らしい最新技術だ。



■ こういう環境に優しい車は望ましいんだけど、高すぎない?



■ 左翼の人たちはEVを推しているけど、未来の車はそっちじゃない。水素燃料電池車こそが未来なのだ。



■ この技術が有益なのは倉庫のフォークリフトだけじゃないだろうか。



■ 天然ガスの方が水素より現実的なんじゃないの?天然ガスは水素よりクリーンではないのだろうがガソリンやディーゼルよりはましだろうし、インフラは既にあるし。



■ 水素を生産するのにどれだけかかるんだろうか?水素生産がクリーンにならない限りあまり大きな進歩とは言えない。



■ これで化石燃料から脱皮できるかもしれないね。



■ トヨタに続いて日本企業がまた燃料電池車を発表した。素晴らしい!



ソース1234
関連記事

[ 2016/03/14 19:33 ] 日本 | TB(0) | CM(28)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 61656 ]
EVにせよ水素自動車にせよ電気や水素を作る段階ではCO2などの汚染物質を出している
出す現場が変わるだけ
[ 2016/03/14 20:10 ] [ 編集 ]
[ 61657 ]
シトロエンっぽい
[ 2016/03/14 20:19 ] [ 編集 ]
[ 61658 ]
「EV」と「水素」って相反するものなのか?
「水素」も電気(Electricity)エネルギー使うだろw
[ 2016/03/14 20:20 ] [ 編集 ]
[ 61659 ]
水素自動車が普及するには条件がありすぎる

・国内に資源がないから保険として色々な代替案が必要
・インフラを整備できる資金力と技術力
・最悪国内需要だけでペイできる大きな市場

現時点で世界で日本だけが唯一可能性ある
逆に日本で駄目なら普及は難しい
[ 2016/03/14 20:28 ] [ 編集 ]
[ 61660 ]
ガソリン車などと違って二酸化炭素の統制もしやすいんだよ
出るのが車からではなくて水素作成所だから
オーストラリアの褐炭を使って水素を取り出す計画のようだ
水素だけでなくアンモニアやメタノールも一緒に出来るらしい
日本が狙っているのは水素を扱う規格そのものだと思うが
米国や中国が使うわけが無い、石油を使いまくるだろ
ただでさえ安いんだから
[ 2016/03/14 20:38 ] [ 編集 ]
[ 61661 ]
事故ってもガソリンみたいに爆発しない。
仮に引火してもガスなので上に向かって一直線に火柱が上がってすぐ消える。
動画はyoutubeにあるよ。
[ 2016/03/14 20:49 ] [ 編集 ]
[ 61662 ]
人工光合成の技術が確立していけば水素も自給できるし日本には良い
[ 2016/03/14 20:50 ] [ 編集 ]
[ 61663 ]
核融合が実用化したら水素自動車しか残らないだろうが、まー当分先だね。それまでにインフラの下地を整えとく意味はある。意識高い系の金持ち頑張って買ってね。
[ 2016/03/14 21:02 ] [ 編集 ]
[ 61665 ]
※61656
そう簡単に時代は動かないよ。
まだ第一歩の段階なんだから。
経産省のロードマップでは、2040年に水素製造段階でもCO2を発生させないトータルでのCO2フリー供給システムを目指している。
[ 2016/03/14 21:09 ] [ 編集 ]
[ 61667 ]
水素の利点は様々な既存のさまざまな産業活動の副産物として水素を取出すことができ、必要なら大量かつ安定的に生産することも可能で安価(需要が限定されている現在でも既に走行燃費比でガソリンと同価格)であること。簡単な化学反応で作れるので、仮に水素専用生産プラントを作ったとしても言うほど環境汚染には繋がらない。資源量は事実上無限。電気と違い貯蔵性、輸送性に優れる。
大事なのはこの燃料電池システムの用途は車だけに限定されないということだ。FCVだけが燃料電池の未来じゃないぞ。
[ 2016/03/14 21:42 ] [ 編集 ]
[ 61668 ]
自然エネルギーを一番生かせる形が水素なんだよね。太陽光発電等の「不安定」、「過剰」、などや送電線の問題が無くなる。
[ 2016/03/14 21:46 ] [ 編集 ]
[ 61669 ]
>61656 EVにせよ水素自動車にせよ電気や水素を作る段階ではCO2などの汚染物質を出している
出す現場が変わるだけ

工場で安定稼働状態で水素生産した場合、道路上で常に変動する
負荷のもとで化石燃料燃やすよりも遙かに排出ガスを減らすことができる
想像だけで物を語っても生産的な議論はできないのですよ


[ 2016/03/14 21:50 ] [ 編集 ]
[ 61670 ]
コレって排ガスがある程度減らせて
ある程度、大気汚染の改善に寄与する?教えてください
[ 2016/03/14 22:10 ] [ 編集 ]
[ 61671 ]
あまり賢くないので疑問だらけなんだが
原発動かして水素作る・・・(これがベストだと思う)
核のゴミが出るのは仕方ないとして、物体を動かすエネルギー分の
地球の水が無くなったりしないの?
ちょっとずつ無くなる様なイメージがあるんだけど。
[ 2016/03/14 22:19 ] [ 編集 ]
[ 61672 ]
水素+二酸化炭素=メタン
これを知ってるだけで「インフラがぁ」なんてくだらない批判をしようと思わないんだよなぁ
水素を安く作れるようにさえなれば既存インフラはそのまま利用可能

今は天然ガスから水素を取り出す段階だけど
自然エネルギーを使って水素を作り出せるようになれば
地球温暖化とエネルギー問題を同時に解決できる
[ 2016/03/14 22:21 ] [ 編集 ]
[ 61673 ]
オナラから水素を取り出せばいいと思う
[ 2016/03/14 23:00 ] [ 編集 ]
[ 61674 ]
工業副生成物で水素って結構あるし、化学原料として古くから使われているから、生成方法も色々あるんだよ。
ハーバー・ボッシュ法で、窒素と水素からアンモニアを作るだろ、つまり100年前から使われていたということ。
工業原料としては問題がない不純物が、燃料電池の寿命を縮めるのが問題だったのだが、解決したのかな。
[ 2016/03/14 23:44 ] [ 編集 ]
[ 61675 ]
既存のガソリンスタンドネットワークを活用すれば何とかなるんじゃないかな。

抵抗勢力になられるよりは取り込んだ方が良いし。
[ 2016/03/15 00:36 ] [ 編集 ]
[ 61677 ]
航続距離も長いし、充填もすぐに終わる
EVよりよっぽど実用的だと思うんだ
[ 2016/03/15 01:12 ] [ 編集 ]
[ 61678 ]
ガラパゴスでも良いよ
[ 2016/03/15 01:21 ] [ 編集 ]
[ 61679 ]
>地球の水が無くなったりしないの?

産業革命から今まで人間の文明活動で大量の化石燃料を消費してるがそれでも原油はなくならし、原油の数百倍の埋蔵量がある石炭など安すぎて採算が合わず掘られてない鉱山が山のようにある。その石炭の埋蔵量が海水の一滴と等しいくらい水素はこの世界でありふれた元素なんだよ。それを還元して電気エネルギーに変換できる技術がどれだけ革新的か、世界の人たちはまだあまり気づいてないようだけどね。
[ 2016/03/15 01:49 ] [ 編集 ]
[ 61680 ]
発電の最大の問題点は電気を効率的に保存する方法がないことで、太陽光発電や風力発電に適した場所でも周辺の人口が少なければ発電する意味がない。
しかし、そのような場所でも電気によって水素ガスを作り出せば液化水素として天然ガスと同じ手段で輸出することが可能となる。
中東諸国等の産油国が水素燃料電池研究に資金を投入しているも原油が枯渇した場合に備え、天然ガスの備蓄と輸送のインフラが使える液化水素輸出を想定しているからなんだよ。
[ 2016/03/15 05:24 ] [ 編集 ]
[ 61682 ]
石油精製過程からも水素が取れるらしいから、石油利権にも愛想を振りまきつつってところが良い
[ 2016/03/15 08:32 ] [ 編集 ]
[ 61683 ]
未来的な車だけどデザインが昔のアコードっぽいのが面白い
[ 2016/03/15 09:12 ] [ 編集 ]
[ 61695 ]
EVこそフォークリフトでしか有用性がないわ
[ 2016/03/15 17:34 ] [ 編集 ]
[ 61716 ]
水素を供給するためのインフラ整備が~という指摘があるけど、だからガソリン供給のインフラが確立されている先進国よりも、ガソリン車や供給インフラが整備されていない途上国や、普及していても小国でありインフラ更改にさして費用がかからない小国なんかの方が導入が進むのではないか、と言われてるな

開発した国で普及しにくいというのはなんとも皮肉な話で
[ 2016/03/15 20:51 ] [ 編集 ]
[ 61722 ]
水素燃料車がEVなんだけどな。
[ 2016/03/15 21:24 ] [ 編集 ]
[ 61737 ]
こういうの次々に作っても高すぎて買えないし、維持費も馬鹿高い。
それでなくても、点検やら車検やら、高い税金やらかかるのに、
この日本国内で維持するのは大変。

本当にエコな暮らししたければ、コペンハーゲンみたいに、もっと自転車を改良して、自転車と自動車が半分半分という街作りをするべき。
[ 2016/03/16 15:15 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク