こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

占守島で眠る日本軍「九七式中戦車 チハ」 海外の反応

占守島で眠る日本軍「九七式中戦車 チハ」 海外の反応


(海外の反応をまとめました)




■ この投稿にはいい意味で驚かされた。



■ 対戦車ライフルにとって最高の舞台だな。当時の射撃手は大喜びだったろう。



■ この写真はよく撮れてるけど、ここでこの戦車の詳細について触れられている。
http://exarchmk.livejournal.com/3332.html


■ アルバムと詳細

■ -「これらの写真は2013年夏の考古学的調査の時に撮られたもので、いくつかの遺物が発掘された。その中には伊藤太市軍曹の遺体も含まれる。」
こういう兵士たちを戦場に送る国々は、遺体を回収して適切に埋葬するなんて慎み深いことはしないということだな。

-「戦車の中身は抜き取られていた。エンジンやトランスミッションは他の戦車に移植され、戦後農業用として使われた。」
エンジンは回収したのに軍曹の遺体は回収しなかったのか?




■ もし自分がこの土地のオーナーだったらペンキか防錆剤を塗って何世代も保存するな。



■ フランスの第一次世界大戦時の戦車の方が、第2次世界大戦の完全稼働状態の日本戦車よりは効果的だった。

■ この戦車がライフルでやられたという事実だけで、当時の日本の装甲防護の水準が分かる。ヨーロッパ戦車の正面装甲は6インチに達していたというのに。

■ 栄光の日本刀の鉄じゃだめなのか?日本戦車はどんなヨーロッパ戦車でも突っ込んで真っ二つにできると聞いたことがあるが!

■ 日本には資源がなかったんだよ。そのせいで戦争をしたし、そのせいで負けたんだ。

■ 確かに日本は資源を求めて戦争をした。自分が日本の立場だったら同じことをしたと思う。




■ 日本は戦車の大半を中国戦線向けに作った。そこでは対戦車兵器を持って道を阻む敵は少なかった。太平洋熱帯地域の熱を遮断するためにアスベストを使ったモデルもあった。



■ 水を貯めておけるほど状態のいい車体に印象を受けた。

■ 俺はスクラップのために回収されていないことに印象を受けたよ。

■ かなりの僻地だからな。島は季節的に来る人が100人程度いるだけだし。よそに運ぶのは割に合わないよ。




■ オイ車に更新されてなかったんだね。かわいそうな兵士たち。



■ もしこれがアメリカにあったら落書きだらけになる。

■ ロシアの誰もいないところじゃなかったらどこででも落書きだらけになっただろうよ。




■ この写真は本当に素晴らしい。厳粛だ。



■ 私ならこれは軽戦車という。



■ 鮮やかな自然にはふさわしくない戦争マシーン。これは自分が夢で見る将来のありふれた景色だ。



■ ワオ、これは美しい。あの草原で飛び回りたい。自分が育ったハワイの丘を思い起こさせる。


ソース12
関連記事

[ 2016/03/19 08:11 ] 日本 | TB(0) | CM(21)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 61888 ]
士魂の戦車か
[ 2016/03/19 08:19 ] [ 編集 ]
[ 61889 ]
夏草や 兵どもが 夢の跡
[ 2016/03/19 08:33 ] [ 編集 ]
[ 61891 ]
チハのサイズだとヨーロッパ戦線では軽戦車に相当し、チハの装甲や走破性はヨーロッパ諸国の軽戦車と同等だった。
古い映画だとイギリス等の軽戦車がドイツの重戦車の機関砲で穴だらけにされるようなシーンもあったよ。
[ 2016/03/19 08:40 ] [ 編集 ]
[ 61892 ]
>こういう兵士たちを戦場に送る国々は、遺体を回収して適切に埋葬するなんて慎み深いことはしないということだな。
>エンジンは回収したのに軍曹の遺体は回収しなかったのか?

占守島が何処か、何故遺体が回収されなかったのか、エンジンは誰が回収したのか
何も知らないくせに
有色人種国家がどんな扱いをされていたか、白人国家がどれほど世界中の資源を盗んでいたか
何も知らないくせに
いや、知ってるよね
白人同士で話すときには盗み自慢と有色人種殺した自慢してるもんね
戦車の甲装薄くても神風で特攻する事になっても戦争をせざるを得なかった
白人は一度そこまで追い詰められたら日本人の気持ちがわかるんじゃない?
[ 2016/03/19 08:56 ] [ 編集 ]
[ 61894 ]
仕方ねーよ
中国があまりに弱すぎたんだから
これでいいやって思う罠
[ 2016/03/19 09:19 ] [ 編集 ]
[ 61896 ]
対人戦車だからね
[ 2016/03/19 09:26 ] [ 編集 ]
[ 61897 ]
チハ坊・・・(;_;)
[ 2016/03/19 09:28 ] [ 編集 ]
[ 61899 ]
というか、当時の技術でどのくらいの重量の戦車を
外洋を越えて上陸させられたの?
[ 2016/03/19 09:41 ] [ 編集 ]
[ 61900 ]
> 61892
>占守島が何処か、何故遺体が回収されなかったのか、エンジンは誰が回収したのか
>何も知らないくせに

同意。
知らないなら黙っていればいいのに、と思う。
こういうところが欧米人の、もっと言ってしまえばキリスト教に立脚した価値観の嫌なところだ。
ある意味、イスラムよりタチが悪い。
[ 2016/03/19 09:47 ] [ 編集 ]
[ 61901 ]
チハたんLove!
[ 2016/03/19 10:02 ] [ 編集 ]
[ 61902 ]
あー、これではブリキの玩具と言われてもしかたがないな。
[ 2016/03/19 10:14 ] [ 編集 ]
[ 61903 ]
ソ連軍が中立条約破って侵略して来たんだろ。

ソ連はナチスドイツと同じだ。
[ 2016/03/19 10:45 ] [ 編集 ]
[ 61904 ]
チハたん( ;∀;)
[ 2016/03/19 10:57 ] [ 編集 ]
[ 61906 ]
ソ連が火事場泥棒をした証拠なんだがな
[ 2016/03/19 11:03 ] [ 編集 ]
[ 61907 ]
この戦いでは日本軍がソ連部隊を圧倒したんだが
[ 2016/03/19 11:12 ] [ 編集 ]
[ 61908 ]
泥棒国家のロシアは千島列島を返しなさい!
[ 2016/03/19 11:27 ] [ 編集 ]
[ 61909 ]
チハたんは歩兵の火力支援用なので戦車戦をするようにはできていません
[ 2016/03/19 15:12 ] [ 編集 ]
[ 61911 ]
対潜車線前提の設計戦車と比べられても
[ 2016/03/19 17:18 ] [ 編集 ]
[ 61933 ]
チハたん∩( ・ω・)∩ばんじゃーい
[ 2016/03/19 21:45 ] [ 編集 ]
[ 61968 ]
そもそも戦車の天敵が戦車になったのは第二次大戦の欧州での戦闘が始まって結構たってから。実戦を繰り返す中で戦車の役割が変わっていってそれに相応しい形で強化されいった
第一次大戦から第二次大戦開始まで戦車の役目は歩兵支援、戦車の撃破は対戦車兵の仕事だったので、その時期に作られたチハは別に何の問題もなかった

[ 2016/03/20 19:18 ] [ 編集 ]
[ 62007 ]
やむを得ないな
[ 2016/03/21 14:05 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク