こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

樹齢1000年の屋久杉から作ったテーブル 海外の反応

樹齢1000年の屋久杉から作ったテーブル 海外の反応

https://www.instagram.com/p/BDK18ysJ-5D/


(海外の反応をまとめました)





■ 素晴らしい材木だ。でもテーブルとしては役に立ちそうにないな。

■ 自分はそんなに重くないのなら壁にかけておくかな。あるいは小道具メーカーに転売するかな。ファンタジー世界の手彫りのテーブルマップに見えるから。

■ 自分もまず壁にかけておくことを考えた。この木の一片は素晴らしいものだ。

■ お前らの壁が鋼鉄で補強されていればいいね…。

■ 壁の中に埋め込んでしまえばよい。

■ 小便器を隔てる壁なんてどうだろう。

■ おがくずにして俺の使ってるテーブルのへこみや割れ目を埋めるのに使いたい。




■ 闇の中でも光るエポキシと鋼鉄の足が必要なようだ…。

■ 白く塗ってチェーンで叩けば古いものに見える。

■ 木の足を付けるとこのテーブルは本当に良くなると思う。

■ 背景にあるテーブルは鉄の足に乗っているように見える。




■ お前らは手厳しいな。自分はこの投稿のおかげでinstagramに登録しようと思ったよ。俺は古いものが好きなんだ。

■ 美的ではあるね。家具というよりは芸術品だけど。1000年前のことを思うのはいいね。人類は鉄を精製するのに石炭を使い始めて、紙幣が使用され、機織り機が発明されたころ。すごいね。

■ 個人的には1000年前の彫刻の方が魅力的だと思う。




■ いくらするんだろうね?



■ 日本語がわかれば木の背景物語も理解できるのにな~。



■ 凄くきれいだ。でも美しく見えるのは限られた場面だけだろうし、機能的なのも限られた場面だけだろう。このテーブルで何をすればいいのか分かる人にはわかるだろうし、そうでない人もいるだろう。



■ この仕上げはあんまり好きじゃない。それにしても光でもっと誇張すればいいのに。



■ 現代に500年以上の古木が存在することが驚き。戦争が近くであったかもしれないし。自分の庭には350年以上のホワイトオークのの木があってトラックの半分ほどの太さで枝が30インチ以上ある。自分たちが生まれてくるはるか前から存在してるなんてクレイジーだね。



■ 美しいテーブルだ。恐らくは鉄の足が付いているのだろう。



■ サムネイルがアインシュタインに見えた。



■ 何て古いものなんだ!


ソース1
関連記事

[ 2016/03/21 08:31 ] 日本 | TB(0) | CM(9)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 61998 ]
ガラス板でも置いたら利便性は上がりそう
[ 2016/03/21 09:54 ] [ 編集 ]
[ 61999 ]
名無しの権兵衛
これ作った職人は何で凸凹な面を表にしようと思ったんだ?
[ 2016/03/21 09:56 ] [ 編集 ]
[ 62001 ]
せっかく千年の古木と言っているのに、真っ平にしたら面白みに欠けるので実用性度外視でこのように加工したんじゃないの?
[ 2016/03/21 10:55 ] [ 編集 ]
[ 62002 ]
古木の個性を見せるためにこうしたんだろうけど、やっぱガラス板かアクリル乗せるわ
これ以上味は出ないだろうけど
[ 2016/03/21 11:03 ] [ 編集 ]
[ 62003 ]
輪切りかと思ったら立てだった。
[ 2016/03/21 11:12 ] [ 編集 ]
[ 62004 ]
ガラスの板をのせて使うようになっていることに気付かない
馬鹿ばかりなのであった。
[ 2016/03/21 11:54 ] [ 編集 ]
[ 62005 ]
確かにガラス板敷きたいわ
[ 2016/03/21 12:12 ] [ 編集 ]
[ 62009 ]
いくらすると思ってるんだ。本物なら何百万じゃきかないぞ。
[ 2016/03/21 14:18 ] [ 編集 ]
[ 62040 ]
掃除が大変だな
[ 2016/03/22 21:58 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク