こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

「戦争は人間の本能」は誤り?5000年間平和だった縄文時代の姿で明らかに 海外の反応

「戦争は人間の本能」は誤り?5000年間平和だった縄文時代の姿が明らかに 海外の反応

縄文時代は“平和”だった 暴力死亡率は1.8%――「戦争は人間の本能」は誤り?

 縄文時代には、暴力による死亡率は1.8%と極めて低かった――そんな研究成果を、山口大学と岡山大学の研究グループが3月30日に発表した。「戦争は人間の本能である」という国際的な主張の再考を促し、考古学・人類学の視点から、戦争の原因を探る可能性を示唆している。

 約1万年に及ぶ縄文時代の人骨を全国242カ所から2582点収集し、暴力による死亡率を数量的に算出した。傷を受けた痕跡があるものは23点で、暴力による死亡率は約1.8%となった。他国や他時代の暴力死亡率と比べると、5分の1以下と極めて低いことが判明した。

 「いつから人間は戦争を行っていたのか」という問題は、これまでもさまざまな観点で研究、議論が進んできた。ヨーロッパを中心に狩猟採集民時代の大量虐殺を示唆する人骨が発掘されるなど、先史時代から「戦争は人間の本能である」とする主張も根強い。同研究グループは、これらの主張はあくまで欧米やアフリカのごく一部で発掘された人骨データによるものであり、人類全体に一般化できるかを疑問視してきたという。

 研究成果を受け「戦争が人間本能に根ざしたものと簡単に言うことはできず、他の要因にその原因を求めなければならない」と示唆。戦争や紛争を回避するには、環境や文化、社会形態など、外部的な要因の見直しと解明が必要――と結んでいる。

 成果は、英科学雑誌「Biology Letters」に30日付で掲載された。


(海外の反応をまとめました)





■ 数千年の平和…ワオ!



■ これは信じない。他の場所の証拠は違うものを示している。



■ 日本人がこの前の世界大戦のためにでっち上げたんだな。一体どれだけ殺したと思ってるんだ。大半が市民だったろ?



■ 本当ならすごく魅力的な話。



■ 肌の色の薄い人たちが戦争を発明した。



■ 彼らが孤立した島国にいたということは関係ないよね…



■ 数十年前、マヤについても同じことが言われた。何かを見落としているのかもしれないよ。



■ 文化を共有してて、資源を巡る争いがないのなら、平和は続くだろうね。そういうのはほとんど存在しないけど。



■ もし暴力で殺された骨を見つけてもちゃんと報告してくれるだろうか?あるいは嘘の結論を導くだろうか?



■ 日本は文化的には大抵、例外的な存在だからな。これが世界にとって良いサンプルだとは思わない。日本では本当にそうであってもね。



■ 人間も動物だから、他の動物のように脅威にさらされたら戦う。



■ 3000年前の少ない資料から何かを推測するより、1500年間よく記録されてる日本人の生活を見たらよいのに。そすうると定期的に戦争が起こっていることがわかる。戦国時代という100年も戦争が続いた時代もあった。それでも4パーセント程度の人口が死んだだけだと推定されているけど。



■ 食料や交際相手、住むための穴が十分にあればね…。



■ 宇宙人のようだ。



■ 5000年の平和があって、残せたのは穴の中の壊れた焼き物だけか。



■ どうやってそんなことが可能だったんだ?善人になるにはキリスト教が必要だったと思ったんだが。



■ その後封建制になって平和も終わったわけだ。どうやら人間のDNAは他人を支配したいと強く思うものらしい。



■ 自分で土器を埋めて掘り返してた日本の考古学者が言ってもね。



■ 日本は事実上一つの民族で同じ言語や慣習を守ればよかった。大きな島国だし。一方ヨーロッパはいろいろな部族がいて言葉や慣習も色々だった。ヨーロッパ人はお互い頻繁に交流があり、だから領土をめぐって戦いが起こったんだ。暴力は知らないことによる恐怖によってもたらされるけど、日本ではそういう事がなかったんだろう。



■ 非暴力社会は過激な文化に出会うまではうまく行く。出会ってしまったらそこで終わり。


ソース12
関連記事

[ 2016/04/01 12:26 ] 日本 | TB(0) | CM(60)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 62371 ]
>日本人がこの前の世界大戦のためにでっち上げたんだな。
>一体どれだけ殺したと思ってるんだ。大半が市民だったろ?

それが「でっち上げ」だwww
[ 2016/04/01 12:59 ] [ 編集 ]
[ 62373 ]
戦争なんかしなくても荒ぶる神々住まう島国だから・・・
寄り添い生き抜くことを選択したんだろうよ
[ 2016/04/01 13:03 ] [ 編集 ]
[ 62374 ]
>5000年の平和があって、残せたのは穴の中の壊れた焼き物だけか。

山梨県勝沼にいって縄文土器の本物を見てから言え。
考古学マニアの俺でもあの壮観さと繊細さに驚愕したんだから。
[ 2016/04/01 13:09 ] [ 編集 ]
[ 62375 ]
平安時代と江戸時代の平和期間の長さは
社会制度を構築した後の文明社会としちゃ異例の長さな訳で
こういうのは安易に言いたくないが
「日本が特殊なだけ」という結論は簡単に消せない
[ 2016/04/01 13:14 ] [ 編集 ]
[ 62376 ]
災害で死んだ人もいたと思うんだがなあ
土砂崩れとか竜巻とか
そういうのは骨に損傷を残さなかったのだろうか
[ 2016/04/01 13:19 ] [ 編集 ]
[ 62377 ]
農耕社会による富の蓄積や不均衡と、食の限定化(主食を限定すること)による突発的な食糧危機が争いの原因だろ。
こんなこと社会学者なら誰でも知ってるだろ
[ 2016/04/01 13:19 ] [ 編集 ]
[ 62378 ]
 
縄文人と弥生人の犬の扱いの違いの話をすると、犬好きの英国人あたりは激しく反応するらしいけどね。

弥生人→ゴミ捨て場から、調理された犬骨が出土
縄文人→犬を丁寧に埋葬。決して食べない
[ 2016/04/01 13:22 ] [ 編集 ]
[ 62379 ]
本能の話をしてるのに文明化後のサンプルとっても意味ないだろ
[ 2016/04/01 13:24 ] [ 編集 ]
[ 62380 ]
コメント欄が腐ってる
[ 2016/04/01 13:25 ] [ 編集 ]
[ 62381 ]
DNA研究でも同じような事が指摘されてるね
渡来人(朝鮮や大陸だけでなく南方ポリネシアやバイカル北部からの移民)ともゆるやかに混じっていったから多様性のある遺伝になったと。すなわち、他民族と接触した時富を奪い合わず、分かち合う文化が主だったのが世界にも類を見なかった平和な縄文1万年時代。そうなったのは間違いなく縄文時代の過酷な日本の気候にあると思う。争う前に環境が厳しくてそれどころじゃなかったはず。
[ 2016/04/01 13:33 ] [ 編集 ]
[ 62382 ]
世界みんなで鎖国しようぜ!
[ 2016/04/01 13:36 ] [ 編集 ]
[ 62383 ]
日本に限らず、島国は構造的に戦争は起きにくいと思う。

DNA とかあんまり関係ないような。
[ 2016/04/01 13:41 ] [ 編集 ]
[ 62384 ]
縄文人はチベットと同じ遺伝子だからな
争いは好まないんだよ
大陸から渡ってきた奴らのせいだろ
[ 2016/04/01 14:10 ] [ 編集 ]
[ 62385 ]
食料事情、人口密度の他、多民族社会においては
接触ストレス、文化的軋轢が大きいことにより
簡単に争いが起こる
比較的温和な農耕社会においても「水戦争」は
頻繁に起こり、お隣さん同士境界線争いをする
そもそも、自己の優越性をアピールすることが
子孫を残そうとする生き物としての本来の姿だ
[ 2016/04/01 14:17 ] [ 編集 ]
[ 62386 ]
遺伝子関係無さすぎw
色々と恵まれた環境だったんだろうな
[ 2016/04/01 14:22 ] [ 編集 ]
[ 62388 ]
 
暴力が死因が2%前後ってそんな低い数字には思えなかったんだが、何故そんなに疑ったコメントばかりついてるのかよくわからん。異民族や巨大な捕食動物が周囲にいる環境だと比べ物にならないぐらい酷いってことか。何か途中で特亜脳がぶちぎれてるけど頭は大丈夫なのかね(笑)
[ 2016/04/01 14:27 ] [ 編集 ]
[ 62389 ]
日本は海や豊かな自然があるし、他国より食料には困らなかったのが原因だと思う
だけど災害は多いから奪い合うよりも協調した方が生存確率が高かったんじゃないかな
[ 2016/04/01 14:27 ] [ 編集 ]
[ 62390 ]
渡来人の弥生系が凶悪だったのは分かる
今でもそうだよね
[ 2016/04/01 14:37 ] [ 編集 ]
[ 62392 ]
 
だって俺ら、ネアンデルタール人の子孫だしww
凶暴で好戦的であるが故に現生人類の主流になった連中から駆逐されて追いやられた方だからな

>日本人がこの前の世界大戦のためにでっち上げたんだな。一体どれだけ殺したと思ってるんだ。大半が市民だったろ?
俺らもどれだけ殺したのか知りたいから証拠を持って来いよ、中国人ww
[ 2016/04/01 15:02 ] [ 編集 ]
[ 62393 ]
>善人になるにはキリスト教が必要
ギャグで言ってんだよなw
関東平野を焼き払い、広島、長崎に核をお見舞いしたキリスト教の外道が!
銃弾も使わず火炎放射器で焼き頃したキリスト教の外道が!
[ 2016/04/01 15:07 ] [ 編集 ]
[ 62394 ]
よく日本のこと知ってんなーって感想だわ
[ 2016/04/01 15:08 ] [ 編集 ]
[ 62395 ]
日本の土壌は酸性が強くて、貝塚に残された遺体以外の骨は溶けて無くなる
戦死者や殺害された遺体を持って帰って貝塚に葬ったとは考えにくいから、単にサンプルが偏っているだけだと思う
[ 2016/04/01 15:09 ] [ 編集 ]
[ 62397 ]
5000年の平和があって、残せたのは遺伝子だよ土人ども
[ 2016/04/01 15:27 ] [ 編集 ]
[ 62398 ]
きちんと埋葬してもらえる人はある意味平和に亡くなったひとだよね。
・・・と思ったけど、墓所と分かる場所を発掘して得た結果ではないのか。
じゃあ素直に温暖で食べるものが豊富で、海に囲まれてるから外敵の
襲来もなかったってことでいいんじゃないの?
[ 2016/04/01 15:29 ] [ 編集 ]
[ 62399 ]
この記事に反発する連中は、少なくとも2パターンありそう。

日本人は自分たちと違う(まぁこう思うのは白人種が多いだろうな)、だから日本人は残酷で非道でなければ。ならない。

自分たちは戦争や植民地で残虐なことをやらかした。だから、日本人も同じように残虐で好戦的でなければならない。

我々から見れば、どっちもどっちだけどね。
とにかく日本人については、残虐で好戦的で弱いものをいじめてクジラやイルカなどの動物を虐待するという話しか同意できないのだろう。
[ 2016/04/01 15:35 ] [ 編集 ]
[ 62400 ]
ためしに国内から中国人・朝鮮人をすべて消去して、比較検定を行おう。
[ 2016/04/01 15:43 ] [ 編集 ]
[ 62401 ]
争いが起きるようになったのは稲作が始まってからかな。
農耕は不作なら飢饉一直線だけど、狩猟採集型なら極端な食料不足に陥ることもなかったんだってさ。集落の周囲にも実のなる木を植えてたみたいだけどね。
耕作地の奪い合いなんかする時代より、自然の分け前を分配してるほうが平和だったんだな。
[ 2016/04/01 15:46 ] [ 編集 ]
[ 62402 ]
南京の遺体は調べようがないからな
[ 2016/04/01 15:49 ] [ 編集 ]
[ 62403 ]
肉食が人間の獣性に油を注し調和より野蛮に導くんだよ。縄文人はドングリや木の実を蓄え海の幸をとり土器で煮炊きをしワインを飲み、村を形成して外部の村々と交易もし、調和と豊かさの中で生きていた。
[ 2016/04/01 16:06 ] [ 編集 ]
[ 62404 ]
※62402
調査させないくせに何言っちゃってんの?
捏造写真しか証拠ないのにいつまでがんばるつもりなんだかw
こちとら日本全土で空襲遭って原爆まで落とされてんだから、証拠のないジェノサイドなんてありえないことくらい承知だっつーの。南方にも遺骨収拾行ってるわけだし
[ 2016/04/01 16:06 ] [ 編集 ]
[ 62405 ]
縄文人というのがポイントで
おそらく相当平和的に暮らした人々
そのために日本やチベットなど以外では絶滅してる
生き残ったのが島と高山や孤島
興味深いのは後から大陸に来た人々も他の地域とは違って
絶滅させようとはしてないところ
[ 2016/04/01 16:07 ] [ 編集 ]
[ 62406 ]
簡単に考えれば、島国からよそへ出て行く必要がなかったからでしょうね。

でもその代わり、階級制度もあったし、○○村 vs △△村の争いなんてのはしょっちゅう起きてる。

何より、昔の人が遺した言葉を見る限りでは、治安が良かったとも、大人な国だったとも思えない。
「人を見たら 泥棒と思え」
とか、
「人の恋路を邪魔する奴は 馬に蹴られてタヒんでしまえ」
などなど
[ 2016/04/01 16:14 ] [ 編集 ]
[ 62407 ]
階級制度を肯定するわけじゃないけれど
まさに階級制度をとっぱらって失敗しているのが現在のEU
同じ地域に違う価値観、習俗の民族が住むなら
過度に混ざり合わないように区別すると良い
日本だと垂直方向に棲み分けてきた

人を見たら泥棒と思えと言っても日本の家屋には「鍵」がない
ドアも無い、あったのは引き戸
使っていたのはつっかい棒
蹴ったら開くよ

色々日本は面白いんだよ、家にドアや鍵が無いし、街に城壁も無いし
戦場になった田畑は買い上げて貰えたりと
[ 2016/04/01 16:29 ] [ 編集 ]
[ 62408 ]
誤:「戦争は人間の本能である」
正:「戦争は白人の本能である」

起きている戦争の原因ってほとんど白人だよね!
[ 2016/04/01 16:38 ] [ 編集 ]
[ 62409 ]
現代人と基本的に分からんと思うけどね。
争い事が無ければ、別に戦う必要も無いじゃん。
それに、野生下では常に食料を探すことに必死。

ドングリ集めたり、貝拾ったり、魚捕ったり。
食べて寝ての生活が当たり前だから、戦争なんてする必要ないよ。
それに、人口もそこまで多くは無いし。
生き延びるのに必死な人が、敢えてころす必要は無いでしょ!
外人は、考え方がおかしい。
[ 2016/04/01 16:45 ] [ 編集 ]
[ 62411 ]
なあんだ、縄文人と弥生人を別民族だと
思っている人たちが大量に弥生人批判を
繰り広げていると期待したのに。
つまらん、だがまあいい。
もう縄文顔と弥生顔はネットの定説で覆らん。
順調に日本人たちに差別意識が広がってるぞw
[ 2016/04/01 16:51 ] [ 編集 ]
[ 62412 ]
農耕が始まる以前の原始共産制はやはり理想郷で正しかったのだ!

って言い出す人が出そう
[ 2016/04/01 16:51 ] [ 編集 ]
[ 62413 ]
平安時代が平和?朝廷が何してたか…。関東で民族狩りしてただろに。
征夷代将軍は関東より北を監視と討伐が任務。源氏平家は朝廷の命で関東、東北の民を駆逐してたんだぞ。(蜘蛛狩りと言う隠語を使って)もっと勉強した方がいい。朝廷に住まう貴族のみが『人』それ以外は人間ではない『非人』。石ころ並の扱いで貴族の乗る牛車は人が倒れてても構わず踏み殺していく世界だ。
縄文時代に戦いが無かったとは考えれないね。狩猟民族が戦わずに縄張りを譲り合うわけないだろう。
[ 2016/04/01 17:01 ] [ 編集 ]
[ 62414 ]
狩猟採集といっても積極的に獣をとるわけでもないからね
海も山も冬場を除けば当時の人口に対して十分な食料があっただろうし
そもそも病気その他で人が良く死ぬ、人間より病魔が怖い時代だろ
というか縄文人が殊更穏やかなんだろ、だから他地域では簡単に
絶滅してるし、チベットは絶滅しそうなんだろ
[ 2016/04/01 17:25 ] [ 編集 ]
[ 62415 ]
>どうやってそんなことが可能だったんだ?善人になるにはキリスト教が必要だったと思ったんだが。

一番戦争した宗教が、何か言っておる。
[ 2016/04/01 18:22 ] [ 編集 ]
[ 62416 ]
>>彼らが孤立した島国にいたということは関係ないよね…

それこそが興味深いのに
人が暮らせる楽な環境に、オーバーワークな数がいるかいないかでしょ。動物と同じ。

自然環境も大事。農耕民族になるなら、協力していくしかない。狩猟民族なら割と個人プレーでも生きられる。

欧米人が反論してるけど、アフリカや南米やアジア地域を本気で調べれば、もっと興味深いデータが出ると思う。
戦争=本能なんて安直過ぎる



[ 2016/04/01 18:24 ] [ 編集 ]
[ 62418 ]
>>日本は事実上一つの民族で同じ言語や慣習を守ればよかった。大きな島国だし。一方ヨーロッパはいろいろな部族がいて言葉や慣習も色々だった。ヨーロッパ人はお互い頻繁に交流があり、だから領土をめぐって戦いが起こったんだ。暴力は知らないことによる恐怖によってもたらされるけど、日本ではそういう事がなかったんだろう。

それこそ万単位の歴史で考えればヨーロッパと同じなのに。
ヨーロッパも地球から見れば、その時代大きな島国でしょう。
日本がひとつの民族と言語・習慣?
同じ言語・習慣になったのはせいぜい明治の時代でしょうに。わずか100年前でさえ青森と鹿児島・沖縄の日本人が会話することは難しかった。
江戸時代・それ以前にもお互い交流があり、だから領土をめぐって戦国時代、それ以前にも争いが起きた。

結局発言力と正しさがある西洋の声は、その他の主張を未だになかなか受け入れられないんだね。
本能は「戦争」より「生殖」でしょう


[ 2016/04/01 18:52 ] [ 編集 ]
[ 62422 ]
チョ。ンは何処にでもわくな。
[ 2016/04/01 19:15 ] [ 編集 ]
[ 62423 ]
ふと思ったんだが、古代の日本は地形的に他部族と遭遇する機会が少なかったんじゃないか?二千年以上前は現在の平地の部分が海だったんだろ?
想像するに、居住エリアは山で他の地方との間は海に阻まれている。少ない人口だし、舟を作る知識も無く、山に住んでたのなら他の地域への移動も困難だったんじゃ。
[ 2016/04/01 19:23 ] [ 編集 ]
[ 62427 ]
二千年前だと今とあまり変わらないよ
むしろ暖かい、それより前は氷河期
大陸から人間が来てから争いが起きてるが
それでも絶滅戦になってないのは
現在のDNA構成を見ればわかる
つーか大陸を見ればわかるがその他の地域では
本当に民族殲滅戦が行われている
[ 2016/04/01 19:55 ] [ 編集 ]
[ 62429 ]
まあこれは単に人口が少なくて
争うほどの縄張りを接してなかっただけだな
縄文時代は日本列島でも数十万しかいなかったみたいだし
そりゃ奪ったり争ったりするリスクを犯さなくても
周りに十分食料があればわざわざ戦うことはないだろう
つまり人間は利害がぶつかれば争うほど野蛮だが
そうでない限りは争うほどに野蛮ではないということ
[ 2016/04/01 20:16 ] [ 編集 ]
[ 62433 ]
戦争は人間の本能という説は間違い、戦争は「悪」、
人間はもともと清らかな存在なのだ!と思いたい!!
とがつがつ来られても引いてしまうよ。

>暴力による死亡率は1.8%と極めて低かった

戦争とは関連性が無いね。調査結果は文字通り
暴力による死亡率が極めて低かったことしか
示していない。

このひとは戦争と暴力を区別できていない。

戦争が人間の本能であるなら
暴力以外の方法で争ったかもしれない。

もちろん現在の常識から考えればそんな馬鹿な
となるが、調査結果はこれを否定できていない。
[ 2016/04/01 22:53 ] [ 編集 ]
[ 62434 ]
江戸時代でさえ、牢屋は罪人が少なくてガラガラだった。
時代劇では満員御礼だけど、記録だと犯罪者が少なかった。

今の移民推奨とは大違いな社会構造だった訳。
衣食住に加え、性生活も大らかだった。
病死や寿命自体が短いし、ワザワザ犯罪を犯して人生を更に短くする理由がなかったのだろう。
[ 2016/04/01 22:58 ] [ 編集 ]
[ 62435 ]
 
犬猫に関しては「飢饉」の場合食べる事は「食のイタリア」でもある。
馬食に関してもアレだけ文句られてる西洋も戦中は普通に食べてた。

犬は猟や番犬として使え、猫は穀物の守り神。
それに手を付ける段階でかなりの飢餓状態だと見るべき。

[ 2016/04/01 23:02 ] [ 編集 ]
[ 62438 ]
平和で豊かな日本を狙い撃ちしてる 民族は ほぼ 昔から変わってない  縄文時代からDNAに組み込まれている様に思う 反日民族アレルギー体質になってる  
[ 2016/04/02 01:33 ] [ 編集 ]
[ 62440 ]
>>日本に限らず、島国は構造的に戦争は起きにくいと思う。

つ「ブリテン」
[ 2016/04/02 05:49 ] [ 編集 ]
[ 62457 ]
ヒント:金持ちケンカせず
[ 2016/04/02 14:01 ] [ 編集 ]
[ 62474 ]
なんかで聞いたんだけど、人は生まれながらにして、他人を攻撃する本能みたいなものがプログラムされてるんだって。

その持って生まれた野蛮性を抑える為に教育していくわけだけど、
島国の中だけで一生を終えるつもりならば、その中での価値観だけ学んでさえいれば、災いのスケールも、その中で解決できる事ばかりだからでしょう。

これが、外部からいろいろ価値観が入ってくれば、それだけでは済まなくなってくる。
争い事のスケールの大きさの違いというだけ。
[ 2016/04/02 19:48 ] [ 編集 ]
[ 62495 ]
日本人は、平等という価値観を持ちつつ戦闘力もかねそなえた最強の民族。だからこそここまで発展できた。

ほかの民族は、一時的に発展できても弱肉強食の社会だから、お互いに潰し合いをして衰退していく。
[ 2016/04/03 12:12 ] [ 編集 ]
[ 62500 ]
縄文人の交易の範囲ってむちゃくちゃ広いんだけどね
それこそ海を渡って中国やら北海道やら樺太にも行ってたみたいだし
ドングリの木に栄養がいくように管理したり(一種の農耕文化みたいなもん)
結構豊かな文化や生活をしてたんだよね
まあ当時は人口が少なかったから日本列島にある食料を狩猟するだけで
困らないから必然的に争いも少なかったんだろうね
[ 2016/04/03 15:28 ] [ 編集 ]
[ 62540 ]
概論
戦争というは大体、土地の奪い合いなんだよ。
土地以外に命を掛けて戦う価値のあるものはない。まあ、現代なら海底油田とか、海洋資源があるけど、昔は土地だけ。

土地を奪い合いあって戦争するといっても、それは農耕民族だけ。狩猟採集民族は戦争するより他に移動する方が合理的。ゲルマン民族が大移動したようにね。このゲルマン民族も定住して、農業を始めると戦争するようになった。
[ 2016/04/04 01:23 ] [ 編集 ]
[ 62636 ]
最も重要な事を誰も指摘していないなんて!

湿潤地域で外部からの侵略が無ければ平和なんだよ。
食料が豊富だから。
それに外から大量に人が入ってきて人口圧力が高まらなければ、
単作多収量農業などせずに自然植生をいかした混作小収量農業の方が
手間暇かからず不作もなく多品目の食材が食べられて栄養価も高い。
縄文時代にも稲作は知っていたが人口圧力がないなら狩猟採集と自然農業の方が良い事ずくめ。
縄文土器と弥生土器を比べても分かるように縄文時代は生活に余裕があった。
人類の有史は乾燥地域起源の文明をルーツに持つ民族が
湿潤地域起源の文明をルーツに持つ民族を侵略支配排除していく歴史。
まあ稲作を伝えた大陸南部の人々は湿潤地域起源の民族だったから、
縄文人とあまり争わなかった。
その証拠はDNAで大陸ではほぼ絶滅したY遺伝子D系統が半分残っていること。
そして弥生時代以降も戦争や暴力で死ぬ人は海外に比べ遥かに少ない。
その証拠は日本は有史以降に人口が激減した事が一度もない。
海外は人口の大激減を繰り返してきた史実がある。
食料不足で戦争し負けた民族は奴隷として養える人数以外は皆ご○し。
日本は戦国時代でも軍人以外はあまり巻き込まないからね。
食料供給が安定しているから働き手の民衆をこ○す意味がない。
[ 2016/04/06 21:52 ] [ 編集 ]
[ 62748 ]
ゲルマン民族が土地の取り合いで戦争を始めたのは、長旅終えてたどり着いた土地に資源があったからでしょう。
日本人の土地への欲は、狭い国土なのに人口が増えすぎて欲張りになったのでは?
資源もたいしてないし、誰も欲しがらないのに、未だに欲張る者が多い。

その意味では、すぐに住み分けする欧米人のほうが自立精神あって、人間的な生き方だなと思う。
[ 2016/04/09 18:13 ] [ 編集 ]
[ 66610 ]
戦国時代もあるわけで、、
[ 2016/07/02 08:09 ] [ 編集 ]
[ 66611 ]
戦国時代もあるわけで、、
織田信長の残虐性知らねえだろw。
[ 2016/07/02 08:09 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク