こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

「日本では戦車もお辞儀するのか」 90式戦車に対する海外の反応

View post on imgur.com

http://i.imgur.com/AZScYzF.jpg


(海外の反応をまとめました)





■ これってStrvみたいにサスペンションで高さをコントロールできるの?あるいはただ止まっているだけ?

■ 油気圧式とトーションバーのハイブリッド方式だからYesだね。




■ Sタンク、あるいはMBT-70みたいだ。90式の方がいいけど。



■ いい戦車だと思うけど、何で砲塔が角張ってるんだ?少なくとも正面は傾斜しているものと思ったけど。

■ 知る限りだけど、セラミック装甲は傾斜させても金属装甲のように利益がなくて、それなのに重量は増えてしまう。だからまっすぐな装甲が重量比で有利なんだと思う。

■ 傾斜装甲はAPDS徹甲弾に弱いから意味がないし、戦車は空力的である必要もない。




■ レオパルト2とエイブラムスがうまく混じるとこうなりますって感じだな。

■ Strv103の雰囲気もね。




■ ハルダウンしやすいようにデザインされているのかな?それだと同時に真正面から打ち抜かれるリスクを高めないだろうか?

■ 戦車が「ひざまずい」たり、「お辞儀」するのは稜線や山岳地帯で砲の角度を広げるためだ。日本の主力戦車は海外派遣じゃなく日本本土防衛のために設計されているから、戦車が戦う可能性のある地形を考慮して、多機能性を持たせてあるんだ。




■ この戦車には実戦での証明が足りない。



■ レオパルト2みたい。もっとも90式はガンダリウム合金で作られているようだけど。

■ ミノフスキー粒子が足りないようだ。まだ90式の姿を見ることができているから。

■ その前にこのアップグレードが必要だと思うよ…。
「日本では戦車もお辞儀するのか」 90式戦車に対する海外の反応



■ クールで同時に恐ろしい…。



■ M1A2とレオパルト2A4のかわいい赤ちゃんのようだ。



■ 日本では戦車ですらおじぎするのか。

■ 襲い掛かる準備ができたってこと!




■ 日本の戦車が大好きだ。古い74式戦車ですらこれができるサスペンションを搭載してる。


ソース12
関連記事

[ 2016/04/05 16:16 ] 日本 | TB(0) | CM(10)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 62584 ]
軍事系はやたら詳しい奴らが居て面白い
そして変な国家バイアスかかってないからダメなところもいいところも率直にわかるのがいいね
[ 2016/04/05 17:27 ] [ 編集 ]
[ 62585 ]
基地祭なんかでは74式がデモを行なうことが多いけど
いろんな傾け方を披露してくれるよ。
[ 2016/04/05 17:31 ] [ 編集 ]
[ 62586 ]
あとは戦闘経験だけというのは同意。
海外派兵で持って行って欲しいな・・・
[ 2016/04/05 17:50 ] [ 編集 ]
[ 62587 ]
一般的な戦闘では高所から低い位置にいる敵を狙い撃ちにすることが有利だけど戦車はこれが出来ない、下手をすると一番弱い腹を撃ち抜かれてしまう。
砲に俯角を持たせようとしても砲身後退機が砲塔の天井につかえてしまい限界がある、Tー72などは砲塔が小さいのでこれが大の苦手。
日本は山がちの地形を利用して稜線から砲塔だけを出しての待ち伏せ攻撃をコンセプトにしている、そのための偽装も得意。
[ 2016/04/05 17:52 ] [ 編集 ]
[ 62588 ]
90式だけ左右の上げ下げ出来ないんだよな
[ 2016/04/05 18:32 ] [ 編集 ]
[ 62591 ]
90は北海道の平原用だったかな
10は都市部と山間部でも使えるように作ったんだっけ(軽いから鉄橋も渡れる)
[ 2016/04/05 19:35 ] [ 編集 ]
[ 62592 ]
猫の臨戦態勢だね。この後飛び掛かるのかな。
[ 2016/04/05 20:12 ] [ 編集 ]
[ 62596 ]
昔、練馬の基地祭に来た74式が、サスペンションのデモ中に故障して、斜めの姿勢のままトランスポーターに載せられて帰って行った
[ 2016/04/05 21:05 ] [ 編集 ]
[ 62597 ]
平地じゃなくてちょっとした丘や高台でもいいから
そういう所でこの姿勢取らせて下から見てみると
日本が拘るこの機能の意味がよく判るんだけどね
[ 2016/04/05 21:18 ] [ 編集 ]
[ 62599 ]
戦車道も礼に始まり礼に終わるのです
[ 2016/04/06 02:11 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク