こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

トヨタの木の車「SETSUNA」 ミラノデザインウィーク2016でお披露目 海外の反応

トヨタの木の車「SETSUNA」 ミラノデザインウィーク2016でお披露目 海外の反応

トヨタ「木の車」お披露目 ミラノで出展

 トヨタ自動車は、イタリア北部ミラノで12~17日に開催されるデザインの祭典「ミラノサローネ」に、車体に全面的に木を活用した試作車「SETSUNA」を出展、一般公開に先立ち11日に報道陣に披露した。

 住友林業と共同開発。環境や使用方法で色や風合いが変わり、年月を重ねるごとに味わいや深みが増す木を用いて「一瞬(刹那)という短い時間の繰り返しの中で愛着を持って受け継いでいくことで、かけがえのない価値が生まれる」とのコンセプトを表現した。

 トヨタによると、安全性に考慮して開発したが、公道での走行は想定しておらず、市販の予定はない。(共同通信)


(海外の反応をまとめました)





■ これはすごそうだ!これを水密性にすれば木のボートと自動車を足して2で割ったような素晴らしいもののできあがりだ。木製のアンフィカーだな。



■ この車だと車体が錆びる心配をしなくていいけど、シロアリとキツツキの心配はしないといけなくなるね。



■ 木製の自動車はずっと好きだったから、買う準備はできている。鉄より木の方が楽しいよ。おいくらでどこで買えるのかな?



■ 第一印象。膨れたカヤックみたいだ。



■ これはクールでクレイジーだな。



■ なぜ木を使う?森林の消滅が重大な環境問題の一つなのに。



■ 木の自動車を運転するのは楽しそう。ありがとうトヨタ。



■ シロアリ対策の出費も必要になるな。



■ エンジンをかけたらバラバラになりそう。



■ 組み立てできる車?



■ 面白いコンセプトだね。デザインはヨットと伝統的な家具から大いにひらめきを受けたようだ。年月が経って艶が出てきたらさらに良さそう。



■ こういうデザインを見るのは新鮮だね。最近の車はどれも似たようなデザインだから。



■ 凄く高そう。日本の伝統的な木のつなぎ方はとても難しくて時間もかかるからね。美しいけど。



■ エンブレムも新しいものにすればいいのに。



■ 確かに何世代も持つと思うよ。ガレージの中かショールームで一生の大半をすごく事になるだろうから。



■ ボートを運転するみたいだ。



■ 衝突テストの映像を見てみたいな。ダミー人形には木が突き刺さるんだろうか?衝撃吸収はできるんだろうか?



■ 本当にすごいものだ!



■ 100年持つ車を成功させるには重要な部品を容易に交換できるデザインにする以外にはない。



■ 車を走らせるのは内部の機械だから、外を木にして何の意味がある?



■ これはスイートだ。ぜひ一台買いたい。



■ オーク材で作られた電気自動車が欲しいよ。完全なエコカーだ!



■ 木製の車か。レトロに行くのはいいと思う。次のワイルドスピードに出てくればいいね。


ソース1234
関連記事

[ 2016/04/13 08:31 ] 日本 | TB(0) | CM(6)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 62995 ]
昔は飛行機も木組み布張りです。
[ 2016/04/13 09:05 ] [ 編集 ]
[ 62996 ]
うちのダイニングテーブルにそっくり
ちなみに飛騨産業
[ 2016/04/13 11:22 ] [ 編集 ]
[ 62997 ]
どんな意味があるんですかね?
[ 2016/04/13 12:09 ] [ 編集 ]
[ 62998 ]
考えてみりゃ馬車→蒸気自動車への過程では
ボディは一部木造だったんだよな
[ 2016/04/13 12:30 ] [ 編集 ]
[ 63002 ]
キミー
[ 2016/04/13 18:30 ] [ 編集 ]
[ 63085 ]
>なぜ木を使う?森林の消滅が重大な環境問題の一つなのに。

日本の場合は後継者不足と木材価格の低下で放置された植林が野生動物の餌不足や人間の花粉症の原因にもなっているから、植林を有効活用して自然林に変えたほうが環境にも優しいんだよね。
[ 2016/04/15 05:48 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク