こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

1942年の大日本帝国最大版図 海外の反応

1942年の大日本帝国最大版図 海外の反応



(海外の反応をまとめました)





■ 日本がニューギニア征服に近づいていたことは知ってたけど、南東の半島部分があんなに少ししか残されていなかったとは思わなかった。あそこは当時神経質な数週間だったことだろう。

■ 日本は首都ポートモレスビーの35キロ以内まで来てたんだ。

■ 日本はポートモレスビーに攻めると同時にガダルカナルのヘンダーソン飛行場を取りも戻そうともした。二つの作戦を同時には支援できないので、ニューギニアは諦めてガダルカナルの米軍を打ち負かすことにしたんだ。




■ 日本はアジアの太平洋岸をほとんど征服したんだな。クレイジーだ。



■ これのソースは?タイは一度も植民地化されてないと思ってたけど。

■ タイは戦時中ずっと日本の同盟国だった。シャムが傀儡だったんだけどね。君が考えているのはヨーロッパに植民地にされなかった国という事じゃないかな。

■ タイ・シャムは緩衝国家だった。この地図は植民地を示しているのではなく、日本に占領された地域を示しているだけだ。




■ ここに第2次大戦のヨーロッパと太平洋の毎日の出来事を示したビデオがある。
https://www.youtube.com/watch?v=1e_AZ3j2LbY

■ 日本史の要約ビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=Mh5LY4Mz15o

■ よし、そのビデオ27回目を見ることにするよ。




■ この地図はサハリンに関して間違ってる。日本は南半分しか支配してないんだから。

■ 日本がサハリン全体を支配したことなど一度もないと思う。

■ 1855年に日露は下田条約を結びサハリンを分割した。そして1875年日本はクリル諸島と引き換えに半島南部の支配を放棄した。1905年に日露戦争が起こると日本は島の全部を占領し、南部の支配権を獲得することになった。ロシア内戦の時にも日本は全島を支配したが、その後ソビエトに北半分を譲った。第2次大戦末期、ソビエトは日本に宣戦布告し、サハリン全部とクリル諸島を奪った。そしてそのまま今に至っている。日本はサハリンへの要求は放棄したがクリル諸島は諦めていないので緊張を産む源になっている。




■ 日本の脅威がオーストラリアにとってどれだけ大きかったか、多くの人が忘れがち、あるいはまったく知らない。南太平洋の連合軍の戦争遂行において、オーストラリアの戦略的重要性は中心的だとまでは言わないけど、巨大なものだった

■ 日本は北オーストラリアに97回の空襲をしている。だが”たった”700人しか死んでないから、ヨーロッパや日本での空襲に比べれば微々たるものだった。オーストラリアの戦闘機は常にダーウィン上空を飛び、ドッグファイトはし烈なものだった。

■ 日本がインド征服にどれだけ近かったかも人々が忘れているところ!インパールとコヒマの戦いがアジア方面でのターニングポイントになった。この戦いがイギリスの第2次大戦で最も偉大な戦いと言われるのも納得だ。

■ 日本は拡張しすぎだった。

■ 反乱もすさまじいものになってただろうね。自治をさせた方が良い。




■ 今でも日本の国境がこれだったら人口はどれくらいだろうか?

■ 全く膨大になる。中国のどの都市を支配するかにもよるけど、世界で2,3番目になるだろう。



ソース1
関連記事

[ 2016/04/19 08:11 ] 日本 | TB(0) | CM(32)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 63196 ]
毎回思うけど、なんで外人は戦争中に占領しただけの地域まで版図に入れてしまうんだ。

あと、ソ連は第二次大戦末期に占領したんじゃなくて、第二次世界大戦が終結してから侵略してきたんで、そこんとこよろしく。
まあ、詳しい内容を書きながら嘘を混ぜてるあたりはロシアの故意犯くさいが。
[ 2016/04/19 08:56 ] [ 編集 ]
[ 63197 ]
 
戦時中に一時占領しただけであって、国土でも何でもないのにな。ただ敵の要衝があったり、基地のある植民地だったり、資源が欲しくて占領しただけで。
[ 2016/04/19 09:06 ] [ 編集 ]
[ 63198 ]

現地民支配、搾取の為の侵略か、領土拡大の為の侵略かで全然違うと思うけどな
ま、今の時代ではどちらも認められない国家的犯罪だよ 今の時代では

[ 2016/04/19 09:25 ] [ 編集 ]
[ 63200 ]
一部の国は戦後は連合国に再度侵攻・支配されたね
[ 2016/04/19 09:29 ] [ 編集 ]
[ 63201 ]
外人は知能が低いから仕方ない
ここでいう知能とは歴史を学問として理解することだ
日本に住んでる外人は母国を恥よ
[ 2016/04/19 09:34 ] [ 編集 ]
[ 63202 ]
なーに大英帝国に比べたら可愛いものさ
大体、インドでイギリス人とオーストラリアでオーストラリア人と戦うおかしさに気づかないのかね?

元々君ら白人がいないはずの場所でしょ
オーストラリアもインドも
[ 2016/04/19 09:54 ] [ 編集 ]
[ 63203 ]
タイは同盟国、当時のインドはイギリス領
東南アジアやインドは白人の植民地だったから、白人を追い出す為に沢山の現地人が日本軍と一緒に戦ってた
中国人が白人を追い出す為に、日本に留学しに来て中国を近代化しようとしてたのも知らないんだろうなあ・・・
インド侵略じゃなく[日本軍+インド独立を求めたインド人]vs[イギリス軍+イギリスに無理矢理戦場に連れ出されたインド人]の戦い
白人国家は自分たちがアジアを侵略してたのを無視して話すから、やたらと日本が残虐で突然侵略し始めたって発想になるんだよ
おかげで日本軍は補給無しで大陸進行してる歩兵が核爆弾2発分の殺戮やっただの、石油がないのに慰安婦20万人を船で運んでガソリンかけて焼いただの
21世紀でも実現不可能な能力を持つチート軍になってるしwww
マジで日本軍の歩兵が核爆弾2発分の戦力で、20万人の慰安婦を運ぶ石油があったなら、さっさと歩兵をアメリカに上陸させて勝ってただろうに
なんでこんな簡単なことに気づかずに、欧米は戦争を続けるのかね?
[ 2016/04/19 10:17 ] [ 編集 ]
[ 63204 ]
明確に領土として占領してたのは
朝鮮半島と樺太・千島・台湾・満州鉄道しかないけどな(ちなみに全部合法的)

他の場所は戦争途中の地域にすぎないから日本が占領してたわけではない
東南アジアは元々欧州の植民地で欧州とは戦闘中だったわけだし、中国とも戦争中で休戦協定を結んだわけでもないからね
戦後それらの地域をどうしてたかは今となってはIFの話になるからわからん
[ 2016/04/19 10:17 ] [ 編集 ]
[ 63205 ]
マダガスカルでも戦ってたっていうからスゴイ
[ 2016/04/19 10:31 ] [ 編集 ]
[ 63206 ]
真珠湾記念館(米公設)
Both hope to avoid war.「両国とも戦争避けようとし」
アメリカ第31代大統領フーバー
「私が、日本との戦争の全てが、戦争に入りたいという狂人(ルーズベルト)の欲望であったと述べたところ、マッカーサーも同意して」
ダグラス・マッカーサー
その供給を全て絶たれたら、どんな小国でも戦争を決断する。
GHQ参謀部長 C.ウィロビー
東京裁判は史上最悪の偽善だ。もし米国が同じ立場だったら日本と同じように戦っただろう
極東軍事裁判ローガン弁護人
最初から日本に20年間一貫した世界侵略の野心など全く無かった。私は断言できる。彼らは全員無罪だ。
[ 2016/04/19 10:48 ] [ 編集 ]
[ 63207 ]
江戸時代は奴隷制度もなく、貧富の格差が少なく、識字率や就学率が世界中でダントツに高く、現代まで続く伝統文化の多くが大衆文化であり、

何より森林の維持管理を徹底して世界中で唯一の持続的発展をしているので、
他国に資源や労働力を永続的に必要としない体制を長期に渡り続けていた。。

そこに奴隷と(経済)植民地を求める白人が、アジアや環太平洋にある白人の征服地を拠点に無関係な日本に武力干渉して不平等条約で植民地寸前まで追い込んだ。
そして近代を通しその征服地を維持するどころか増やし続けて日本に圧迫し続けた。
日本は当然その白人の軍事拠点である白人の征服地から白人を追い出す為の経済的、軍事的資源が必要になった。

近代日本の海外進出は単なる正当防衛。
[ 2016/04/19 10:50 ] [ 編集 ]
[ 63208 ]
侵略戦争は悪い。自衛戦争は正義。

アングロサクソンはリメンバーアラモとねつ造ヤラセをしてでも西海岸まで追いかけて米先住民を皆ご○しにし、
アングロサクソンはリメンバーメインとねつ造ヤラセをしてキューバやフィリピンを侵略。
アングロサクソンは日本に武力干渉して不平等条約を強制して日本を追い込み、
数十年かけてリメンバーパールハーバーで侵略。
空襲と原爆投下で民間人をターゲットにし、百万人単位で民間人をホロコースト。
そしてそれを誤魔化す為に南京事件をねつ造。
アングロサクソンはリメンバートンキン湾とねつ造ヤラセでベトナムを侵略し、枯れ葉剤を使用。
なお、枯れ葉剤の批判を逸らす為、日本の捕鯨を非人道的だと批判を始める。
アングロサクソンはありもしない大量破壊兵器があると因縁を付けイラクを侵略し、劣化ウラン弾を使用。

オーストラリアも含めて全て自衛の為に必要性のない地域への侵略。
[ 2016/04/19 10:53 ] [ 編集 ]
[ 63209 ]
歴史家 A.トインビー
第二次世界大戦において、日本人は日本のためよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大な歴史を残した。それらの国々とは日本の掲げた短命な理想、大東亜共栄圏に含まれた国々である
日本人が歴史上残した最大の業績は、世界を支配していた西洋人が「不敗の神」ではない事を示した点である
SF作家 H・G・ウェルズ
この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。
レーリンク(極東国際軍事裁判蘭代表判事)
日本は西洋諸国の植民地を解放した罪によって罰せられたが、
エドゥアルト・ヴァン・ティン オランダアムステルダム市長
あなた方こそ、自らの血を流して、アジア民族を解放し、救い出すと言う人類最高の良い事をしたのです。
フランス ドゴール将軍
「シンガポール陥落は、白人植民地主義の長い歴史の終焉を意味する」
[ 2016/04/19 10:56 ] [ 編集 ]
[ 63210 ]
初代インド首相 ネール
彼ら(日本)は謝罪を必要とすることなど我々にはしていない。
インド法曹界の長老 パラバイ・デサイ博士
インドはまもなく独立する。この独立の機会を与えてくれたのは日本である。
インドだけではない。ビルマも、インドネシアも、ベトナムも、東亜民族はみな同じである。インド国民はこれを深く心に刻み、日本の復興には惜しみない協力をしよう
インドネシアの元復員軍人省長官で東欧大使を歴任したサンバス将軍
「日本の戦争目的は植民地主義の打倒であった。
かつての日本は、スカルノ、ハッタ、バー・モウ、ラウレル・アキノ、汪兆銘、チャンドラ・ボース等を応援したのに、たった一度の敗戦で大切な目的を忘れてしまったのは遺憾である 」
ビルマ(現ミャンマー)首相 バ・モウ
我々を白人支配から救い出してくれたのは日本だった。
[ 2016/04/19 10:58 ] [ 編集 ]
[ 63211 ]
マレーシア外相 G.シャフエー
なぜ日本が謝るのでしょうか?あの大戦でマレーシア人と同じ小さな体の日本人が大きな体のイギリス人を追い払ってくれたではないですか?
タイ プラモード首相
日本のおかげでアジアは独立できました
ASEAN提唱者・マレーシア上院議員 ラジャ・ダド・ノンチック
我々は日本軍を歓呼で迎えた。日本は将来の我々の独立のために多くのモノをもたらしてくれた。我々が日本から学んだ最大のものは「国を守る術」だった
かつて日本人は清らかで美しかった。かつて日本人は親切で心豊かだった。アジアの国の誰にでも、自分のことのように一生懸命尽くしてくれた
[ 2016/04/19 10:59 ] [ 編集 ]
[ 63212 ]
歴史家 Z.アビディーン
日本軍政はマレー人に独立の種を撒き、成長させた
シンガポール首相 ゴー・チョクトン
日本の統治は過酷なものだった。しかし日本軍により欧米のアジア支配は粉砕された。これはアジアに自信を与えた。大戦後15年以内にアジアの植民地はすべて解放された

ビルマ独立の父 オン・サン
日本の軍事訓練は厳しすぎた、何度か自殺を考えるほどだった。しかしラングーンが落ちた時、我々は間違っていない事を確信した
インドネシア大統領特使 アラムシャ
日本にはあと5年頑張ってほしかった、そうすれば中東とアフリカはもっと早く独立出来たはずだ。中東もアフリカもこんなに苦しまずに済んだはずだ
第二代エジプト大統領 ナーセル
アジアには日本がいた、アラブには日本がいない
インドネシア元情報相 ブン・トモ
あの戦争は我々の戦争であり、我々がやらなければならなかった。それなのにすべて日本に背負わせ、日本を滅亡寸前まで追い込んでしまった。申し訳ない
[ 2016/04/19 11:00 ] [ 編集 ]
[ 63213 ]
インドネシアの独立宣言の日付は「05年8月17日」となっている。05年とは、日本の皇紀2605年(西暦1945年)を意味している。
サンバス=インドネシア・元復員軍人省長官)
インドネシアでは、終戦後も「われわれはインドネシア独立のために来たのだ」との使命感から、約二千もの日本兵が軍を離れ、あえて帰国することなくインドネシアに残った。そしてインドネシア独立のため、現地の人々と力を合わせ、植民地回復のため戻ってきたオランダ軍と戦った。。
今、インドネシアも、その他の国も、大東亜戦争で、日本軍の憲兵隊が弾圧したとか、多数の労務者を酷使したとか、そんなことばかり言っているけれども、そういうことは小さい問題だ。いかなる戦場でも、そういうことは起こり得る。何千年前もそうだったし、今後もそうだ。日本がやった基本的なことは、すなわち最も大きな貢献は、われわれに独立心をかき立ててくれたことだ。
独立とは何か〟〝どういう苦労をして勝ち取るものか〟を教えてくれた。これは、いかに感謝しても感謝しすぎることはない。
[ 2016/04/19 11:00 ] [ 編集 ]
[ 63214 ]
戦中に日本が白人を追い出した国々によって大東亜会議が行われ、
白人の植民地主義への抵抗を宣言した。
戦後日本が国際的影響力を失っている時に白人により植民地にされていたアジアアフリカの国々の指導者が集まりインドネシアでアジアアフリカ会議が開かれた際、
大東亜会議の理念の文言そのままが引用され、
先進国の中で唯一日本だけが招待された。
日本の正当性が分かりますね。
後世の歴史の授業では

1789年 フランス人権宣言で市民の基本的人権が宣言された
     (しかしここで言う市民とは白人男性に限られた)

1919年 パリ興和会議での日本による人種的差別撤廃提案
     (初めて人種や民族の平等が提案された)

このように教えられます。
[ 2016/04/19 11:03 ] [ 編集 ]
[ 63215 ]
志願兵募集に応じた中に崔慶禄(戦後、駐日韓国大使)
「戦前の日本人には、信頼できる立派な人々が多かった。それに対して現在の日本の政治家は周囲に気兼ねしてか、正直に本当の事を言う人が皆無に近い。私がもし日本の首相だったら、一日でよい、洗いざらい本当のことを発言してみたい。それでやめさせられたら本望だし、それによって国民の目は覚め、日本は本来の姿にたちかえるに違いない。」
(朱耀翰=韓国・元国会議員)
アメリカ大統領ルーズベルト君、君は口を開けば必ず正義と人道を唱えるが、(わが国が)パリ講和条約の序文に人種差別撤廃文案を挿入しようとしたときこれに反対し削除したのはどこの国だ?黒人と東洋人を差別待遇して同じ席にも着かせずアフリカ大陸で奴隷狩りをしたのはどこの国であったか?……しかし君らの悪運はもはや尽きた。一億同胞なかんずく半島の二千四百万は渾然一体となって大東亜聖戦勇士とならんことを誓っている!
[ 2016/04/19 11:05 ] [ 編集 ]
[ 63216 ]
マハティール・ビン・モハマド マレーシア第4代首相

「古きよき心と習慣を捨ててしまうのか。一体、いつまで謝罪外交を続けるのか。
日本人には、先人の勤勉な血が流れている。自信を取り戻し、アジアのため世界のためにリーダーシップを発揮してほしい」
「もし、日本なかりせば、世界はまったく違う様相を呈していたであろう。富める国はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨーロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。」
[ 2016/04/19 11:09 ] [ 編集 ]
[ 63217 ]
インドネシアの教科書
 日本の占領は大きな利益をもたらした。
第1に、基礎教育。
第2に、軍事組織。
第3に、政府機構。
これはインドネシア独立の基礎となった。
チャンドラ・ボーズ インドの独立運動家
 インド国民軍はインド完全解放のために、日本の友情と共に戦い抜く。デリーへ!
マウントバッテン卿 英印軍総司令
 かつて精強を誇った日本軍も、最後は精神力のみとなり敗れていった。が、何かが残った。「西洋人をアジアから追い落とした」という結果だ。
[ 2016/04/19 11:09 ] [ 編集 ]
[ 63218 ]
H・G・ウェルズ SF作家
 あの戦争の敗者は日本ではない。真の敗者は植民地をほとんど失った欧米列強だ。
G・シェフエー マレーシア外相
 日本以外の方は特攻隊員が洗脳されたり、狂信的なものと想像することでしょう。彼らの遺書を読めば狂信者とは程遠い存在であることが解ります。彼らが守りたかったのは母であり、妻であり、愛する家族だったのです。
クリストファ・ソーン 歴史家
 日本にはファシストもヒトラーもナチスもムッソリーニも存在しなかった。ファシストの名にふさわしい東洋人を挙げるならばそれは蒋介石だ。
[ 2016/04/19 11:10 ] [ 編集 ]
[ 63219 ]
朴正煕
「しかしあのとき、われわれは自分たちで選択したんだ。日本が侵略したんじゃない。私たちの先祖が選択した。もし清国を選んでいたら、清はすぐ滅びて、もっと大きな混乱が朝鮮半島に起こったろう。もしロシアを選んでいたら、ロシアはそのあと倒れて半島全体が共産主義国家になっていた。そしたら北も南も完全に共産化された半島になっていた。日本を選んだということは、ベストとはいわないけど、仕方なしに選ばざるを得なかったならば、セコンド・ベストとして私は評価もしている」
「私は貧農の息子で、学校に行きたいなと思っても行けなかった。日本人がやってきて義務教育の制度を敷いて子供を学校に送らない親は処罰するといった。日本人にしかられるからというんで学校に行けた。その後、師範学校、軍官学校に進み、そこの日本人教官が、お前よくできるな。日本の市谷の士官学校に推薦するから行けといって入学。首席で卒業し、言葉も完璧でなかったかもしれないが、生徒を代表して答辞を読んだ。私はこのことを非常に多とする。相対的に白人がやった植民地支配に比べて日本は教育ひとつとってみても、かなり公平な、水準の高い政策をやったと思う」
「日本のやった政治も私は感情的に非難するつもりもない、むしろ私は評価している」
[ 2016/04/19 11:16 ] [ 編集 ]
[ 63220 ]
雀慶禄 元韓国軍参謀総長
 私は韓国人でしたが、少佐として日本人を率いていました。私が敵中で瀕死の重傷を負った時、私の部下は自分も被弾していながら私を背負い、重囲を突破し、私を救い出してくれました。私を救った彼はその傷が元で亡くなりました。旧日本軍の厳正なる軍規は感嘆を禁じえません。私は旧日本軍として戦えたことに誇りを感じている。私は韓国を愛するが故に、親日である。
[ 2016/04/19 11:17 ] [ 編集 ]
[ 63221 ]
ぶっちゃけ、日本人は少なくていいよ。日本語文化圏は現状で十分というか適切なサイズで、拡張限界だろう。
日本語による日本的コミュニケーションがこの地図ほどになってたら、民族的統一感覚が薄れ、本土の治安も必然的に乱れて、気が休まらないだろう。
欧米人は金のために世界中を欧米化、犯罪過多にさせたがるようだが、金より精神的な安住が重要。
[ 2016/04/19 11:33 ] [ 編集 ]
[ 63222 ]
アスク
日本様、どうか併合して下さいってお願いした下朝鮮が

いまでは侵略されたと被害者面・・・www
[ 2016/04/19 11:41 ] [ 編集 ]
[ 63223 ]
日本が出張る前はお前ら白人の植民地やろ、白人はマジで糞
[ 2016/04/19 11:56 ] [ 編集 ]
[ 63225 ]
蒋援ルートの遮断や石油の確保の為に南下するのは当然
進出したから石油止められたは違う
[ 2016/04/19 15:03 ] [ 編集 ]
[ 63226 ]
タイは、今でもよく勘違いをされるけど。枢軸国側なんだよね。
だから、中韓が驚くのは、タイ人に反日感情が全く無い事なんだとさ。
抗日記念館だと思って入ったら、逆に日本軍を称えてたw
まあ、そりゃそうだろう。
日本軍はタイ人とは仲良くやっていたみたいだからな。
中韓から見たら、有り得ない捏造歴史と言い張るらしいが。
本当の事実はそこにある。
[ 2016/04/19 16:16 ] [ 編集 ]
[ 63238 ]
外人は日本がその地域の国の軍隊を全部制圧したと思ってるからね
[ 2016/04/19 19:32 ] [ 編集 ]
[ 63247 ]
ハイハイ日本は酷いねぇ〜(心にも無い)
[ 2016/04/20 07:40 ] [ 編集 ]
[ 63305 ]
ぱっと見は巨大に見えるが
内実はお粗末そのもの
実際はボロボロだった
[ 2016/04/20 14:07 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク