こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

国産ステルス実証機X2初飛行! 海外の反応

国産ステルス実証機X2初飛行 海外の反応

国産ステルス実証機が初飛行

防衛省が開発を進める国産のステルス実証機X2が、愛知県の県営名古屋空港を離陸し、初飛行を開始しました。

X2は、防衛省が、ステルス機の技術的な課題を検証するため7年前から、394億円をかけて開発を進めてきました。
これまで地上での走行試験を繰り返してきましたが、初飛行のため、22日午前9時前、愛知県の県営名古屋空港を離陸しました。
X2は、機体もエンジンも国内メーカーが手がける国産機で、翼や胴体の形を工夫して電波の反射を抑え、レーダーに探知されにくいよう設計されているほか、エンジンからの噴射の向きを変えることでより機動的な飛行を可能にする新たな技術が採用されています。
X2は、このあと、岐阜県などの山間部上空にある自衛隊の訓練空域を飛行し、およそ30分後、航空自衛隊岐阜基地に着陸することになっています。
自衛隊向けの国産機の初飛行は、平成22年のC2輸送機以来6年ぶりです。また、戦闘機の開発を目的とした小型ジェット機の初飛行は、平成7年のF2戦闘機以来21年ぶりです。
ステルス機を巡っては、アメリカが、F22戦闘機を実戦配備しているほか、ロシアや中国が、次世代の戦闘機として開発に力を入れています。


(海外の反応をまとめました)





■ これは完璧なんだと思う。日本で作られたものはほとんどがそうだけど、ただただ美しい。



■ 北方領土の監視が安全にできるようになるんだね?



■ 中国は今日、炭素繊維を探知できる新型ミサイルを公表した。



■ 待ち切れないね。



■ 素晴らしい。



■ ステルスは失敗するよ。断言できる。



■ これロボットに変形するから!



■ 本物のステルス機はアメリカにしかない。ロシアと中国がF22のコピーを作ったが、高度な素材技術と製造技術がないと無理だ。これらは高度に秘密にされてて、中国はこの技術がどうしても欲しくてスパイや密輸を試みている。



■ 日本良くやった。これは将来の資産になるだろう。彼らはアメリカよりはるかに安くこの技術を作ったようだ。何か技術を共有したのかな?



■ 日本の航空機技術の最高到達点だな。アジアは脅威として計算しなければならない。



■ 日本は何か邪悪なものを隠し持ってると思う。前回の経験からもっとちゃんと準備しておくことを学んだはずだ。また戦争をするとは思ってないけど。



■ これには武器は何も搭載できなんだよね。

■ 技術実証機だからね。X-2で使われた技術が実証されれば、F-3に行きましょうと言うことだもんね…。F-3は戦闘機になる予定だけど。




■ 数百万ドル…。アメリカにとっては恥だな。俺たちのステルス戦闘機には予算の数字の間にコンマがたくさん入っている。



■ たった3億6千6百万ドル。そりゃ破格だ!



■ これはただのプロトタイプで飛ばすだけだからそんなに安いのかな?それだとこの小さい機体と奇妙なデザインの説明がつく。そして作戦機にはこれから何年も時間がかかって、何十億ドルもかかることを意味している。



■ 燃費はごまかしてないでしょうか?



■ 日本の再軍備化を見られてよかった。領土に関して修正主義者の中国を抑えるには力を見せるしかない。

■ 日本は1950年代から巨額を軍事に投じてるよ。

■ 軍事化は良い兆候だね。軍事力が平和を維持するんだ。




■ F22が日本にとってベストで、日本はそれを望んだ。でも拒否されたから自分で第6世代ステルス戦闘機を開発せざるを得なくなったんだ。

■ 違う。これは将来第5世代戦闘機のための第4世代プロトタイプだ。




■ 第5世代戦闘機では世界最低だな。日本が中国のJ20に追い付きたければ、もっとずっとお金を使わないと。お金を使わないと良いものなんて作れない。わかる?

■ F35はどうだ?あれを世界最高と思う?

■ そう思うよ。ACMはF22の次に良くて、支援能力ははるかに高い。X-2はステルスですらないただのプロトタイプだ。




■ そのころF35の陰に隠れてる犯罪者どもはアメリカ納税者のお金を何兆ドルも吸い取っている。



■ 中国のJ31と比べるとひどく小さいな。恐らく中国から盗んだものだろう。



■ 素晴らしい日本の人々おめでとう。日本人は恥知らずの中国人のように盗んだりしない。とても信頼できるものだろう。


ソース12345
関連記事

[ 2016/04/22 18:11 ] 日本 | TB(0) | CM(37)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 63421 ]
翼や胴体の形とレーダーとの関係が良くわからんが…すごい機体ってことか?
[ 2016/04/22 18:25 ] [ 編集 ]
[ 63422 ]
実証されなければただの飛行機なんだがな
喜ぶのはまだ早い
[ 2016/04/22 18:30 ] [ 編集 ]
[ 63423 ]
ステルスより超高速の方が勝算あるだろうねえ。得るもの得たら、さっさと領空に逃げ切れば良いんだからな。情報収集など超高速で上空を一回飛べば十分得られるしね。
[ 2016/04/22 18:41 ] [ 編集 ]
[ 63424 ]
実証実験のために北京上空に飛ばしてみたらどうだろう。
[ 2016/04/22 18:42 ] [ 編集 ]
[ 63425 ]
>>中国は今日、炭素繊維を探知できる新型ミサイルを公表した。
ラノベで(・ω・)?
[ 2016/04/22 18:43 ] [ 編集 ]
[ 63426 ]
技術実証機でプロトタイプでもなんでもないんだが。アメリカのF22やF35の実験機もX-2と同じく小型で、実験段階での開発費は大体同じぐらいだ

実験データーを2030~2040年代に投入される第六世代戦闘機に繋げる為の機体で、第六世代戦闘機作るならサイズアップに兵器換装にサイズアップに伴うさらなる性能向上が求められる。開発費も跳ね上がる

勝手な私見だと第六世代は、アメリカや同盟国との共同開発になると思う。アメリカもF22とF35のコストアップで次世代は共同開発の思惑あるし。日本はF-2の苦い思いがあるが、開発段階からの共同となると良い手だとは思うしそこにX-2の技術とデーターがあれば少なくとも前のような弱い立場ではない。

X-2で使われてるXF5-1エンジンのデーターはすでに運用されてるP-1(哨戒機)のエンジンに使われてるし戦闘機だけではなく日本の航空機開発にとって有用に働いてる。金はかかるけどね
[ 2016/04/22 18:45 ] [ 編集 ]
[ 63427 ]
何をどういわれようが、一歩ずつ進んでいく外、道は無い。
[ 2016/04/22 18:55 ] [ 編集 ]
[ 63428 ]
>本物のステルス機はアメリカにしかない。
いや、フランスでのレーダー試験で形状ステルス性は実証されてるんですが。そのステルス性も小鳥より小さく昆虫よりは大きい程度と、技研曰くほぼ狙い通りの性能を達成できたと公表している。
そして今日、実機を飛ばした状態でのステルス性能を検証して改善すべきところは改善していくというフェーズに入った。
実戦配備されているステルス機という意味ではアメリカ製しかないというのは正しいけど、F35は多国開発機で輸出前提の機体だからアメリカしか配備してないという意味では間違いになる。
[ 2016/04/22 19:00 ] [ 編集 ]
[ 63429 ]
小型軽量化したレーザービームとか搭載できないかな。
[ 2016/04/22 19:20 ] [ 編集 ]
[ 63430 ]
J20とかお笑いステルスが出てくると思ったら、ジャパントゥデイがソースに混じってるからか
[ 2016/04/22 19:31 ] [ 編集 ]
[ 63431 ]
※1
レーダーの原理はいわゆる「やまびこ」と一緒で
レーダーから電波を出す→「何か(この場合は戦闘機)」に電波が当たる→跳ね返ってきた電波をレーダーが探知して「何か」を発見する
ステルス機が翼や胴体の形を工夫するのは、当たった電波が元のレーダーに戻らないよう明後日の方向に電波を反射するため
[ 2016/04/22 19:35 ] [ 編集 ]
[ 63432 ]
>>中国のJ31と比べるとひどく小さいな。恐らく中国から盗んだものだろう。

もしも中国から技術を盗んだものなら、同じ大きさで部品をコピーしたほうが実用的。
既存のものを小型化するほうが大変だとわからないのか。
加えて、コピー機体だと欠点まで受け継ぐことになるから、中国に機体の欠点を知られることと同じになる。

そんな事するなら、最初から日本で独自開発のほうが安全確実。
[ 2016/04/22 19:37 ] [ 編集 ]
[ 63434 ]
カタログスペックのデーター改竄は絶対しないでねくださいね。
[ 2016/04/22 19:50 ] [ 編集 ]
[ 63435 ]
ああ、やっと飛ばしたんだな、潰されるのかなと正直面白く無い思いでいっぱいだった

さて、これからが本当にステルス戦闘機を作れるのか、またまた潰されるのか、また、気をもむところだよな
[ 2016/04/22 19:57 ] [ 編集 ]
[ 63436 ]
がんばれニッポン
試験飛行をあと何回か繰り返してから三菱から防衛省に移管。
その後は怒涛のデータ集積が始まる。
日本のステルス戦闘機開発はF3から始まる。
今はこのX-2を含め、IHIのハイパースリムエンジン(推力15tクラス)の開発やら様々な要素技術がF3プロジェクトに向けて個別に研究開発が進められてる状況。
実際にF3用に投入されてる研究開発の金額はトータルで考えればそれ相応のものになる。
東京オリンピックの2020年頃までには純国産開発か、欧米先進メーカーとの共同開発か方針が決まる。
[ 2016/04/22 20:00 ] [ 編集 ]
[ 63437 ]
在日はゴミ
以前リコール隠しで叩かれた三菱自動車がまたぞろ燃費サギで告発された。
同じ三菱グループでもこういうサギ商売の体質を引きずってる三菱自動車は日本企業としては異常。
在日社員が多数在籍なのか?。
朝鮮人が組織に入り込めばその組織は腐り始める。
政治しかり国連しかり在日企業犯罪しかり。
こいつら朝鮮人の悪事大好きに例外は無い。
[ 2016/04/22 20:06 ] [ 編集 ]
[ 63438 ]
まだ実証機の段階のものに対してびびりすぎだろ中国人
[ 2016/04/22 20:22 ] [ 編集 ]
[ 63439 ]
ど~んと いこうや
[ 2016/04/22 20:35 ] [ 編集 ]
[ 63440 ]
無知な中国人か、武器を買わせたい白人しかいないようなコメばっかり。
[ 2016/04/22 20:59 ] [ 編集 ]
[ 63441 ]
カーボン一体形成とか、ステルス塗料なんかは日本の十八番なんだが・・・
[ 2016/04/22 21:12 ] [ 編集 ]
[ 63443 ]
キムチ国が一言
[ 2016/04/22 21:28 ] [ 編集 ]
[ 63445 ]
もっと秘密に開発して良いよ。
[ 2016/04/22 21:35 ] [ 編集 ]
[ 63446 ]
レスに中韓の悔しさが一杯w
[ 2016/04/22 21:40 ] [ 編集 ]
[ 63447 ]
中共のやってるのはリバースエンジニアリングだけ
中共の兵器は全部ロシアの劣化版だ
そのロシアの兵器がアメリカ製より遥か下なのだから、水準は推して知るべし
韓国の国防分野の汚職のニュースを時々見るが、中共軍は構造自体が汚職構造
公称17兆円のうち何割が有効に使われているのやら
世の中の中共軍TUEEEE論は全部ウソです
中共軍の怖さというのは兵器性能と別のところにある
例えば世論戦、心理戦、法律戦という三戦や、サイバー戦だ
準軍事的に怖いのは、ミサイルと核能力だけだ。もちろんそれが大きいのだが。要するに大きい北朝鮮


[ 2016/04/22 22:23 ] [ 編集 ]
[ 63448 ]
ニュース映像も見たけど、何度見てもラジコンにしか見えない。
脚を出したまま飛んでるせいかね?
[ 2016/04/22 22:27 ] [ 編集 ]
[ 63449 ]
>日本が中国のJ20に追い付きたければ、

後戻りさせんのかよwww
[ 2016/04/22 23:29 ] [ 編集 ]
[ 63450 ]
海外の反応では無く、韓国の電子ニュースに反応する中国人の反応でしょ?
[ 2016/04/23 00:28 ] [ 編集 ]
[ 63452 ]
63437
人材の流れを考えてやれよ…
 自動車を作る才能ある人が自動車会社へ入る時にさ、10kmくらいしか離れて無い所に世界トップのメーカーがあるんやで…県内で見てもお隣さんだからMMCに行くのはどうあがいても質が落ちる上に、トップと完全に同じ地盤で競争するんや。無理が生じるって(愛知県はMMCにとっても本社のおひざ元)


と、他ごとはさておき

 この機体は性能面は別にどうでもええんだよね。今まで個別にやった試験データとこれから取る実機データとの誤差を拾う為の機体だからさ。

 流用が多かったり色んな事させたいから機体の形状が美しく無いのが残念…目的の明確な実験機の良さは洗練された美しさなんだけどねぇ。
[ 2016/04/23 07:54 ] [ 編集 ]
[ 63453 ]
他の方も言っておられるが カーボン繊維を大きく均一に作ったり
ステルスのための特殊塗料は日本企業しかできないはず…
[ 2016/04/23 08:20 ] [ 編集 ]
[ 63454 ]
バカコメントが散見されるが、できればコメント者の国籍も書いて欲しい。
[ 2016/04/23 08:49 ] [ 編集 ]
[ 63458 ]
これは対ステルス機用のレーダーを開発するための対象機として作ってるんじゃないの?
その過程で国産ステルス戦闘機として実用化されれば万々歳だけど。
[ 2016/04/23 11:59 ] [ 編集 ]
[ 63475 ]
第5世代がどうとかまたワケワカランことをwww
日本が目指してるのは第6世代だよ…
[ 2016/04/23 21:21 ] [ 編集 ]
[ 63478 ]
>>X-2はステルスですらないただのプロトタイプだ。

どうしてカンだけでものを言うのかね。
X-2の機体はフランスの実証実験機関に持って行ってステルス性能のチェックが行われている。こんな適当なデザインでも鳥以下にしか映らないと実証されているんだが。

これがもし本当に製造されるようになれば機体デザインは当然変わって来る訳で、さらにステルス性能がアップするのは間違いない。
[ 2016/04/24 05:07 ] [ 編集 ]
[ 63479 ]
63458
 元々は80年代の最新技術試験機を作るプロジェクト…

30年前の最新技術なんで今じゃ陳腐化してるんですけどね。
 途中でアレも加えろコレも咥えろってやり続けて今の状況になってますわ

スティルス実験もカウンタースティスル実験も後付の理由(ナイトホークの存在が判ったのが80年代末期~90年代初頭)
[ 2016/04/24 07:57 ] [ 編集 ]
[ 66069 ]
X2はT-2CCVと模擬空戦をしてデータを収集し、F3開発につなげる。
これがベスト!
[ 2016/06/22 16:37 ] [ 編集 ]
[ 66614 ]
日本独自のステルス戦闘機
プロトタイプの形状を探る上で23DMから26DMまでの検証を重ねている。
27DMでは既に26DMと大差ないレベルまでその外観上の熟成研究は進んでる段階。
エンジンの排気熱とレーダー波の反射を抑える意味で水平尾翼はF-4
ファントムのように下に下げられ、2枚の垂直尾翼はやや外側に傾斜。
そうりゅう型潜水艦に採用されてるX舵にも似た外観形状は、水中と空中の違いはあってもその機動性は似たものがあるのだろう。
ステルス戦闘機の飛行安定性と高機動はステルス外観設計では不利に働く。
それを補う設計思想とアビオ開発がキモになる。
日本の開発陣にはそのセンス、大いにあると思う。
[ 2016/07/02 09:53 ] [ 編集 ]
[ 66615 ]
シロート談義
MRJでも同じだが、初飛行の際には緊急着陸など不測の事態に備える為に脚出し状態で飛行するのは当たり前。
これを知らない人が多いのにまずビックリするわ。
[ 2016/07/02 10:00 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク