こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

ベレンコ中尉亡命事件で日本はソ連に費用を請求したらしい 海外の反応

ベレンコ中尉亡命事件で日本はソ連に費用を請求したらしい 海外の反応

スレッド・今日学んだこと
「1976年、ソビエトのパイロットがMiG-25戦闘機で亡命した。ソビエトはその返還を求めた。日本は応じたが、それはアメリカのエンジニアが機体を調査した後だった。日本は部品を一つずつ送り返し、ロシアに4万ドルの輸送費と人件費を要求した」
より



(海外の反応をまとめました)





■ 80年代にベレンコ中尉に会ったことがあるよ。彼はトップガンのトム・クルーズのロシア版ようだった。面白くて驚くべき人だった。



■ MiG25は絵に描いた虎だった。イスラエルは80年代にシリアで、その後アメリカはイラクとリビアで虐殺してる。



■ これは支払われたの?



■ パイロットが住んでたアパートの詳細が本に書かれていたな。アパートは巨大なボルトでつながれていて、彼の部屋を通っていたそうだ。彼はそれで懸垂ができるから気にしなかったようだが。



■ MiG25と31は両方とも興味深い超音速迎撃機だ。



■ 最高の部分が抜けている「函館への飛行を映したフィルムを含む20個の部品が欠けていることが分かった時、ソビエトは日本に1000万ドル請求しようとした。日本もソビエトも支払いはしていないと考えられている。」



■ 日本人にはユーモアのセンスはないんじゃなかったっけ!



■ ベレンコ中尉が亡命して来て西側が機体を調べるまで、Mig25は俊敏な戦闘機だと恐れられていて、アメリカ空軍はF15に多額の投資をしたんだ。



■ 中国もアメリカのスパイ飛行機の時に同じことをしなかったか?EP3をロシア経由で送って来たんだ。



■ 日本とロシアはテクニカルには戦争中だって知ってた?領土問題があって平和条約に署名してないんだ。



■ アメリカにとってはいいこと。ロシアにとっては最悪の事件だったな。何かを開発するのに多額の投資と時間をかけたのに、それを敵に渡してしまうなんて。最低な奴だ。



■ 空軍版レッド・オクトーバーだな。



■ ソビエトはなぜアサシンを送ってパイロットを暗殺しなかったんだ?そうすればこれからの亡命予備群にメッセージを送れたのに。



■ 数か月前にもこの投稿を見て楽しんだことを覚えてる。



■ 日本は時としてクールなことをする。



■ MiG25はエースコンバット2でお気に入りだったな。早すぎてミサイルを追い越すんだ。



■ パイロットは、領空侵犯、Visaなしでの入国、銃の所持、銃の発砲、空港への不法侵入の罪に問われた。MiGはその状況証拠として扱われたんだ。



■ アメリカは彼とその家族をアメリカに連れて行き、美しい牧場と大金を与えたんだ。

■ 彼は妻と二人の子供は残して来たし、妻は離婚すると迫っていた。母親とは2歳の時から会ってないし父親とは会ったこともなかった。牧場や大金ももらってない。彼らは色々なところで暮らしてて、牧場で働いたこともある。




■ パイロットが何百万ドルもする飛行機で亡命するなんて、政府に何か欠陥がある証拠だと思う。アメリカのパイロットが亡命したことなんてないと思う。

■ 第2次大戦中にSSに参加するため亡命したパイロットがいるよ。

■ 冷戦中、あまり見るべきところのない戦闘機でキューバに亡命したパイロットが二人いる。ソビエトに亡命した空軍軍人もいる。これは飛行機で亡命したわけじゃないけど。北ベトナム、北朝鮮、中国、ソビエトに亡命したアメリカ軍人もいる。




■ 13歳の時だったな。軍用機にものすごく関心があった私はこの事件の事を鮮明に覚えている。


ソース1
関連記事

[ 2016/04/23 08:46 ] 日本 | TB(0) | CM(16)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 63455 ]
MiG25とベレンコ中尉、函館空港。忘れられない名前だね。当時日本
ではMiG25の技術内容より日本の防空レーダーを搔い潜って函館に強行着陸するまで気付かなかったことのほうが大問題になっていたよ!
[ 2016/04/23 09:49 ] [ 編集 ]
[ 63456 ]
そういや火傷してヘリで日本の病院に来た男の子はどうなっただろう
[ 2016/04/23 10:29 ] [ 編集 ]
[ 63457 ]
美味い美味いと泣くほど感動しながら食べたカツ丼の代金かと思った。
[ 2016/04/23 10:42 ] [ 編集 ]
[ 63459 ]
パトレイバーの劇場版でMiG-25の亡命騒ぎとか言う台詞あったよね、確か
観た時は何の事なのか分からなかったけど、これの事だったんだな
[ 2016/04/23 12:07 ] [ 編集 ]
[ 63460 ]
サンザ迷惑かけられてた国のバカなんだから請求も当然だ
小林完吾って人がミスって「ベロンコ」と言ったの覚えてる
[ 2016/04/23 12:16 ] [ 編集 ]
[ 63461 ]
この時対応していた自衛隊に違反切符きった警察もいるんだよな
[ 2016/04/23 12:26 ] [ 編集 ]
[ 63463 ]
※63456
プロジェクトエックスで見た限りでは元気に育ってたよ。外から見える範囲にはやけどのあとも無かったように思う。

諜報活動の隠れ蓑だったんだろうなとは思ってるけど。
[ 2016/04/23 14:00 ] [ 編集 ]
[ 63464 ]
欧米人のユーモアって日本人から見ると、オッサンの駄洒落レベルなんだけどな・・・
[ 2016/04/23 14:16 ] [ 編集 ]
[ 63465 ]
でも、実際には当時を知る人間の証言では
アメリカよりも先に日本の方がミグを事細かく調査していたんだけどな
ただ、あくまでも表向きはアメリカが先という事になっている
こういう大事件では実は現場の人間がすべての事柄を把握しているにもかかわらず
あえて何もそ知らぬバ.カのフリをしてやり過ごした方が遥かに国益つながるからね
だからこの手の事件では常にアメリカ頼みという事にしておくのが不文律な役所も多い
[ 2016/04/23 16:30 ] [ 編集 ]
[ 63466 ]
日本の防空網がいかにザルであるかが証明された事件だった、そんだけ
[ 2016/04/23 16:52 ] [ 編集 ]
[ 63467 ]
♪君は憶えて~ 
いる~かしら~ 
あの~赤いベレンコ~

なんてギャグがあった。
[ 2016/04/23 18:20 ] [ 編集 ]
[ 63468 ]
親子丼じゃなかったっけ?>ベレンコ中尉
[ 2016/04/23 18:38 ] [ 編集 ]
[ 63469 ]
この事件で日本の戦闘機のルックダウン能力が皆無だとわかって防衛庁が大騒ぎになった、実戦だったら簡単に爆撃を許すことになるから。

実際はジェット戦闘機が低空飛行すれば燃費が悪くなって片道飛行しか出来ないから心配ないんだけど。

それと実力でソ連が奪い返しに来るかも?と思って陸自もかなり緊張していた。

[ 2016/04/23 19:15 ] [ 編集 ]
[ 63471 ]
No title
確か真空管を使っててびっくりしたとかなんとか、
それがこの機体だったんだっけかな。
[ 2016/04/23 19:35 ] [ 編集 ]
[ 63476 ]
警察の尋問で、亡命の動機を聞いた時、
「妻にも不満があった…」とつぶやいたそうな。
それで一気に緊張が解けたというか、警察も、
分かるわーって雰囲気になったとか。
麻生幾の著書などに出てくる話だね。
[ 2016/04/24 01:50 ] [ 編集 ]
[ 63477 ]
>■ 日本とロシアはテクニカルには戦争中だって知ってた?領土問題があって平和条約に署名してないんだ。

これを言うのが時々居るが、1956年の日ソ共同宣言で戦争状態の終結と
外交関係回復が相互確認されているので、戦争中ってのは流石に無理がある
[ 2016/04/24 04:40 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク