こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本人は「和製英語」という英語にはない単語を大量に使っているらしい 海外の反応

日本人は「和製英語」という英語にはない単語を大量に使っているらしい 海外の反応

スレッド・今日学んだこと

「日本人は和製英語と呼ばれる、英語に基づいて発明された単語やフレーズを使っている。例えばチェリーボーイやヴァージンロード、イヤー・オブ・ザ・コーチなどがあるが、これらは英語には存在しない」

より


List of gairaigo and wasei-eigo terms - Wikipedia


(海外の反応をまとめました)





■ 大抵の言語で元の言語の使用法とは異なる形で使われる借用語は存在すると思うよ。

■ その通り。ドイツでは「パブリックビューイング」はスポーツの試合を公園などの大画面で見せることを指す。

■ それにドイツでは「ハンディ」は携帯電話のことを、「ビーマー」はビデオプロジェクターを指すね。お気に入りはストラップが一本のバックパックの事を「ボディ・バッグ」と呼ぶこと。

■ アメリカだと「ハンディ」は手でやること、「ビーマー」はBMW、「ボディバッグ」は死体袋のことだ。

■ 僕もドイツ人だけど、「After」は「肛門」を意味するよ。




■ チェリーボーイは英語でもかなり使われているよ。



■ 「イヤー・オブ・ザ・コーチ(コーチの年)」と「コーチ・オブ・ザ・イヤー」は全然違うものだ。誰か日本人に英語を教えてあげないと。



■ 彼らはなぜこういう偽物借用語を使うんだ?



■ 毎年が「コーチの年」ということ?

■ 英単語と日本語文法が奇妙で間違った形で融合したんだろうね。

■ 龍、虎、猿、そしてコーチの年があるんだ。

■ 日本語では形容詞の後に名刺を付けるから、年間最優秀コーチという意味かな?




■ フランスでは「スモーキング」はタキシードのことだよ。

■ ポーランド語でもそうだな。ポーランド人はフランス語を受け入れたから。英語に起源のある最近のフランス語もね

■ イタリアにも似たようなものはあるよ。それにいくつかの外国の単語はフランス語のように発音される。KudoとかApacheなんかね。

■ スモーキングジャケットってのがあるから、全然関係ないってことはないと思う。




■ waifuとスキンシップを図りたいものだ。



■ アニメやゲームでスキンシップって単語をよく聞いて何のことかさっぱりわからなかったけどど、ここから来てたのか。



■ 投稿者はなぜ性的な単語ばかりを例として選んだ?



■ 韓国にもこういうがあってスキンシップは同じ意味だな。



■ 素晴らしいものもたくさんあるよ。彼らはラップトップのことをノートパソコンと言うし、ネットカフェ難民のことをサイバーホームレスと言う。それにベルクロのことはマジックテープという。こういう馬鹿げたところが日本のいいところ。

■ スマートフォンはスマフォだね。モーターサイクルはオートバイあるいは単にバイクという。




■ レッドイットをやってる人たちはほとんどがチェリーボーイだろう。



■ 日本語にはこういう借用語が尋常ではないほどに存在するようだ。「グラス」「イラストレーション」「コック」なんかを表すのに本当に白人が必要だったんだろうか?

■ それらは日本語にもあるけど、英語っぽい単語で言うとお洒落なんだよ。



ソース1
関連記事

[ 2016/04/29 08:06 ] 日本 | TB(0) | CM(38)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 63670 ]
イヤー・オブ・ザ・コーチってなんだよw
[ 2016/04/29 08:53 ] [ 編集 ]
[ 63671 ]
イヤー・オブ・ザ・コーチって何??wwww
[ 2016/04/29 09:02 ] [ 編集 ]
[ 63672 ]
> 大抵の言語で元の言語の使用法とは異なる形で使われる借用語は存在すると思うよ。

最初のコメントで終わってたww
欧米だってharakiriみたいな訳の分からん言葉使ってるじゃん
ネイティブと使い方が違うからって文句言われる筋合いはないね。
ただその国に行くときはコミュニケーションが成立しないから注意ってだけ。
[ 2016/04/29 09:03 ] [ 編集 ]
[ 63673 ]
イヤー・オブ・ザ・コーチなんて聞いたことないが
誰か個人が間違えたのを日本人全体のことだと思ったバカ外人か?
[ 2016/04/29 09:12 ] [ 編集 ]
[ 63674 ]
↑干支だろボケ
[ 2016/04/29 09:14 ] [ 編集 ]
[ 63676 ]
>>63673
検索すりゃ分かんだろ
バカニートか?
[ 2016/04/29 09:33 ] [ 編集 ]
[ 63677 ]
スモーキングって横綱のことでしょ
[ 2016/04/29 09:54 ] [ 編集 ]
[ 63678 ]
不知道(知らんがな)(´・ω・`)
マジレスするけど、最近まで、

ベビーカーが、和製英語と知りませんでしたwww
[ 2016/04/29 09:57 ] [ 編集 ]
[ 63679 ]
君たちだってHENTAIの本来の意味知らないだろw
ぶっかけとかなw

互いにエロ用語に外来語が多いのは自国語で言うとより生々しく卑猥だから他国語にしてニュアンスを薄めてるからなんだよ
[ 2016/04/29 09:58 ] [ 編集 ]
[ 63682 ]
イヤー・オブ・ザ・ドラゴン
[ 2016/04/29 10:08 ] [ 編集 ]
[ 63683 ]
>「グラス」「イラストレーション」「コック」なんかを表すのに本当に白人が必要だったんだろうか?

>それらは日本語にもあるけど、英語っぽい単語で言うとお洒落なんだよ

茶器や湯飲み、杯じゃなければ舶来品のイメージだし、和食じゃ板さんだしなぁ…
となると、ネットでプロアマ一次二次関係無く絵を描く人を絵師と呼ぶのはある種の原点回帰なんだろうか
[ 2016/04/29 10:22 ] [ 編集 ]
[ 63684 ]
いかに視野が狭いかがわかった
[ 2016/04/29 10:24 ] [ 編集 ]
[ 63685 ]
日本人が英語苦手なのは和製英語の所為ってのもかなりあるよな
[ 2016/04/29 10:24 ] [ 編集 ]
[ 63686 ]
「アイドリング・ストップ」は未だに違和感w
[ 2016/04/29 10:32 ] [ 編集 ]
[ 63687 ]
ノートパソコンは、ラップトップよりも小型って事で敢えて付けたからノートサイズでもラップトップ言うと逆に混乱するべ…
 持ち運び式のワープロ(書院とか文豪とか)のサイズがラップトップじゃ

[ 2016/04/29 10:36 ] [ 編集 ]
[ 63688 ]
日本文化って欧米みたいに各国の文化同士で融通が効くものじゃないんだよな
キッチリ区別されるくらいに異なってる
だから板前とコック、湯呑みとグラスは別のモノなんだが

やっぱ欧米人にはまだまだ難しいか・・・
[ 2016/04/29 10:47 ] [ 編集 ]
[ 63689 ]
和製英語というが英語よりドイツ語が多い件、そして和製英語に使われてるのは古いイギリス英語な件
この2点の方が「変な英語」という視点より興味深く面白いと思うけどね
あと、あくまでも和製英語は文章ではなく名詞なんだよね
だから正解とか間違いとかじゃないんだよ
それからラップトップよりノートパソコンの方が先な
日本にノートパソコンって名詞が既に存在したのに、白人国家は日本より後から作った製品に勝手に新しい名詞つけてるだけ
[ 2016/04/29 11:40 ] [ 編集 ]
[ 63690 ]
ノートパソコンをラップトップに使うには、日本人の足は細すぎる。
デブならではの名付けかな。
[ 2016/04/29 12:13 ] [ 編集 ]
[ 63691 ]
和製漢語もたくさんあるしな
[ 2016/04/29 12:43 ] [ 編集 ]
[ 63692 ]
※63691
更に現代の中国語の60%近くが日本人が作った和製漢語という混乱っぷり
[ 2016/04/29 13:03 ] [ 編集 ]
[ 63694 ]
なんだよこのソース
[ 2016/04/29 14:10 ] [ 編集 ]
[ 63696 ]
※63676
横だが
いや、この場合言葉の意味を聞いているんじゃないだろ?
もっと外へ出てリアルな人間と会話をしたほうがいいぞ
[ 2016/04/29 15:24 ] [ 編集 ]
[ 63697 ]
「イヤー・オブ・ザ・コーチ」は高校野球の監督に与えられる賞のことで、現在では「育成功労賞」になっているようだな。
しかし、こんなものを和製英語とは言わないだろう。一般人が普通に使っていないし、知名度が低すぎる。

> 2003年からイヤー・オブ・ザ・コーチという名称で表彰したのが始まりだが、
> "Year of the coach" をそのまま和訳すると「コーチの年」になって
> しまうとの指摘を受けたため、2006年から現在の名称に改称された。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%B2%E6%88%90%E5%8A%9F%E5%8A%B4%E8%B3%9E
[ 2016/04/29 15:44 ] [ 編集 ]
[ 63698 ]
>>63689

> それからラップトップよりノートパソコンの方が先な

それ嘘だろ?
ノートパソコンが登場したのって、ダイナブック(J-3100SS)が登場した1989年以降
エプソンやNECがノートの名前を冠したノート型パソコンを発売していた頃だろうし、
それ以前からラップトップという言葉はあった。
ハンドヘルドとラップトップのどちらが先かは微妙かもしれないが、ノートパソコンは
ラップトップより後だったはず。
[ 2016/04/29 15:50 ] [ 編集 ]
[ 63700 ]
「テンションが上がる」も誤用だよな。
[ 2016/04/29 16:00 ] [ 編集 ]
[ 63701 ]
逆に外国でも同じことやっているけどね。
スシやケーキとやたらと付けて、日本人がイメージする料理とは一切違うとか。
あと、よく分からない日本語の店名や入れ墨。
布団も意味が違うよね。
同じことやっておいて、なぜ日本だけ責めるのかね?
[ 2016/04/29 16:22 ] [ 編集 ]
[ 63702 ]
※63676
お前やばくね?なんでそんな頭悪いのに人を馬鹿呼ばわりできるんだ?
日本人の今後のために遺伝子は残さないでくれ
横からすまん
[ 2016/04/29 16:46 ] [ 編集 ]
[ 63703 ]
それらは日本語にもあるけど、英語っぽい単語で言うとお洒落なんだよ。

ねーよ、ねーし、長ったらしくなるからだよ。お洒落で言うやからは、もっと別の次元で異星人みたいな連中だよ。
それと、※63677さんお見事、わろた
[ 2016/04/29 16:54 ] [ 編集 ]
[ 63710 ]
和製英語は、ニュアンスを込めた造語だから、略語に近いものだろう。
和製英語が無かったら、パソコンを個人用電子計算機と呼ばないといけなくなる。
カタカナの使用も含め、日本語の利便性の一つだ。
日本人同士で通用すればいい。和製英語も日本語なんだから。
[ 2016/04/29 21:05 ] [ 編集 ]
[ 63712 ]
日本人の「ひらがな」「カタカナ」「漢字」で
同じ発音の単語に違うイメージを付随させて
使い分けることに慣れ切っている思考回路の世界で
「カタカナ2」ともいえる和製英語のカテゴリを
ただの表音言語圏の人間が見て、その内実を理解できるなら
そいつの知能は極めて高いと思う

そんな奴は1パーセントもいないけどな
[ 2016/04/29 22:06 ] [ 編集 ]
[ 63713 ]
踊りとダンスも明確に違うよね
[ 2016/04/30 02:04 ] [ 編集 ]
[ 63715 ]
 
イヤー・オブ・ザ・コーチって何だ?

そんなの聞いたことねぇぞ・・・
[ 2016/04/30 04:53 ] [ 編集 ]
[ 63750 ]
バンザイを 勝手にボンサイ!って叫ぶとか
カミカゼを 誤使用しまくりじゃんか
お前らに言われたくない
[ 2016/04/30 16:04 ] [ 編集 ]
[ 63751 ]
シード・オブ・へディック(頭痛の種)が通じたよ。
[ 2016/04/30 16:10 ] [ 編集 ]
[ 63756 ]
>イヤー・オブ・ザ・コーチ

大河で『龍馬伝』をやってた2010年のことじゃないのか。
[ 2016/04/30 21:19 ] [ 編集 ]
[ 63763 ]
>■ 龍、虎、猿、そしてコーチの年があるんだ。

吹いたw
[ 2016/05/01 03:45 ] [ 編集 ]
[ 63808 ]
カーオブザイヤーが定着してんのにイヤーオブザコーチ?
[ 2016/05/01 22:42 ] [ 編集 ]
[ 63811 ]
774
和製英語は英語に聞こえるカタカナ語だろ?
カタカナ語は外国語を聞き取った日本語だと思ってる。
[ 2016/05/02 02:17 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク