こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

19世紀後半に撮られた侍の画像集 海外の反応

19世紀後半に撮られた侍の画像集 海外の反応3




(海外の反応をまとめました)





■ これに着色したのは誰だ?色盲のスコットランド人か?



■ テキサス州ダラスには美しくて無料の侍博物館がある。そこには兜や鎧、武具が大量にある。さらにX線で撮影された兜の画像もあって構造も見ることができる。



■ 自分の妻の家系を徳川時代までさかのぼったことがあるけど、平民しかいなかった。侍にはすごく嫉妬する。



■ 素晴らしい入れ墨をしてる人が写ってるね。



■ でも彼らは2世紀以上、本当の戦いはを験なかったんでしょ?



■ 上から2番目の左の人は若き日のマーク・ノップラーに似ている。19世紀後半に撮られた侍の画像集 海外の反応


■ 彼も若くして禿げてたね。




■ 1877年の侍の画像の胸当ては金属製だろうか革製だろうか?見分けることが難しい。当時の日本は金属鎧を実用化してなかったと思う。もし金属製だとしたら、それはヨーロッパとの貿易で入手できたのだろうか?あるいは日本で作ったのだろうか?
19世紀後半に撮られた侍の画像集 海外の反応2


■ 日本は金属鎧を大量に使ってたよ。この鎧のデザインはヨーロッパの影響で、火縄銃から身を守るためのものだ。

■ 日本も鎧に金属と革を使ってたよ。ヨーロッパから買ってコピーしたんだ。胸当ては昔からある鎧に組み込まれて、火縄銃に対して防御力が上がった。




■ 日本の侍の投稿が最近多いね。日本人以外の侍の投稿を待ってる。



■ 砂の庭園にいる侍の画像を見てみろ。砂に足跡がついてないぞ。

■ あれは布でその上に石が置いてあるだけだからな。これはスタジオで撮られたものだよ。

■ なーんだ。ちょっとがっかり。ハハ。




■ これは本当に素晴らしい写真だ。投稿ありがとう!



■ 1882年の侍は人切りの達人に見える。



■ この時代の入れ墨はどんな感じだったんだろうか?11番目の写真の入れ墨は背中全部に入れてて本当にかっこいい。19世紀後半に撮られた侍の画像集 海外の反応4




■ すごくかっこいい男たちが何人かいるけど、世界が見たことのない髪型のせいで台無しになってる。



■ ベアトの写真かな?見たことがある気がする。



■ 1864年の画像に写ってる男に興味があるな。彼は他より年齢が高そうで、いろいろ面白いものを見てきたはず。彼は誰でなぜこの写真が撮られたんだろう?

■ あの刀で彼は戦ってなんかいないよ。日本は200年以上平和だったんだから。




■ 1876年の廃刀令で刀の所持は禁止されたから、これがどれだけ本物か疑問だな。

■ 役者が衣装を着て撮影されたものに見えるね。




■ ここにもっとある!


ソース1
関連記事

[ 2016/05/21 09:46 ] 日本 | TB(0) | CM(5)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 64723 ]
しかし身長低いな。時代劇だと違うが、現実は皆相当低く、150~160代の人ばかりだ。馬もポニーみたいなので、サラブレッドは当然いないし。
[ 2016/05/21 10:47 ] [ 編集 ]
[ 64724 ]
だから外人土産用の役者写真だっての
[ 2016/05/21 11:01 ] [ 編集 ]
[ 64725 ]
まーたこの写真のスレかよ
[ 2016/05/21 11:06 ] [ 編集 ]
[ 64726 ]
空江戸時代の平均は156とかだからな
戦国時代で163ぐらい
日本人は燃費が良すぎ
欧米みたいに4000kカロリー消費しないと大きくなれん
[ 2016/05/21 11:09 ] [ 編集 ]
[ 64728 ]
だーから、コイツら侍じゃねーっての。
写真屋が質の鎧とかを町人に着せて撮った外人用の土産写真だっての。
鎧の着方も間違ってるしサイズも合ってない。
髪型が町人髷。
しかも職人用の股引き穿いてるっていい加減さ。
頼むからこういうのを侍と騙って世界にばらまかないでくれ。
[ 2016/05/21 12:57 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク