こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

イスラエルに杉原千畝氏にちなみ「スギハラ・ストリート」誕生 海外の反応

イスラエルに杉原千畝氏にちなみ「スギハラ・ストリート」誕生 海外の反応

イスラエルに杉原千畝氏にちなみ「スギハラ・ストリート」誕生

イスラエルに杉原千畝氏にちなみ「スギハラ・ストリート」誕生

フジテレビ系(FNN) 6月8日(水)13時2分配信
第2次世界大戦時に「命のビザ」を発給し、多くのユダヤ人を救った日本の外交官、故・杉原千畝氏にちなんで、イスラエル中部の街に、「スギハラ・ストリート」が誕生することになり、7日、命名式が行われた。
イスラエルのネタニヤ市に、新たに杉原千畝氏の名前を使った通りができた。
この通りは、開発される街のメーンストリートになるという。
ネタニヤ市は、第2次世界大戦中に、故・杉原千畝氏のビザで救われたユダヤ人が、多く移り住んだとされている。
杉原氏が亡くなって、30年になるのに合わせて、市内の通りが、「杉原千畝通り」と名づけられることになった。
7日に行われた命名式には、4男の伸生さんのほか、「命のビザ」で救われた人や、その家族が参加した。
杉原千畝氏の四男・伸生さんは、「(当時救われた方々は、すでに亡くなっているが)子孫が、どんどん増えてますから、そういう人たちと親交を深めていけば、文化も、お互いに理解できるかと思います。そのきっかけになればと思います」と語った。
母親がビザの発給を受けた人は、「通りができて、皆さんに、杉原さんがやったことを知ってもらえることは、非常に大事で、とてもうれしい」と語った。
道路の建設は、これからだが、6,000人のユダヤ人を救ったとされる日本の外交官の名前が、人々の心だけでなく、通りにも刻まれることになる。


(海外の反応をまとめました)





■ 90年代、杉原千畝さんの息子さんがアメリカ・イリノイ州エバンソンの私が教えていた学校に来たことがあった。そこには祖父母が杉原さんに助けられたと感謝する生徒も来ていたよ。善行は世界を照らすね。



■ 日本がドイツと同盟を結んでいたことを考えると、彼の英雄的なところがさらに際立つ。杉原さんのおかげで家族だけでなく日本も名誉をえることができた。



■ 中国や韓国に日本人の名前の付いた通りはあるだろうか?単に好奇心から聞いてみただけ。



■ 杉原さんのことは高く評価するけど、本当に彼一人で行動したのかは疑問に思う。厳格な軍国主義国家で、ナチスの同盟国だった日本政府に一人で逆らうことなどできただろうか。当時の日本は満州のためにどうしてもお金が必要で、ユダヤ人難民を利用して超大金持ちのユダヤ人に融資を頼もうとしていたという説がある。横浜に到着したユダヤ人は日本支配下にあった上海に送られたことも忘れてはならない。
 当時の日本は全ての国民が天皇を神とあがめる権威主義体制の国だった。そんな国で外交官が人道目的だけのために単独で行動するというのは考えにくいことだ。



■ 正しい心を持った人に対するイスラエルからの素晴らしい敬意の表し方だ。



■ 杉原さんのことはずっと前から知っている。ヒレル レビン著のIn Search of Sugiharaという素晴らしい本がある。



■ イスラエルに「ブルガリア・ストリート」はあるだろうか?ブルガリアは第二次大戦時に、全てのユダヤ人を助け、保護した。ドイツと同盟を結び、ドイツから引き渡し要求があったにも関わらずだ。



■ もう一人の日本人シンドラーがいる。樋口季一郎将軍だ。彼は1938年、ユダヤ人難民をオトポールで救った。オトポール事件として知られている。



■ 数百万の中国人を救った日本版シンドラーがいなかったのは残念なことだったな。



■ 少なくとも自分が通った日本の高校では彼のことを学んだな。日本は外国人嫌いの国だとされて、実際そう思われがちだけど、杉原のように人道を気にし、グローバルな心を持った個人もたくさんいるんだよ。



■ ジョン・ラーベは日本兵から中国人を救い、日本版シンドラー杉原はナチスからユダヤ人を救ったのか。ちょうどいい具合だな。



■ シンドラーと並べるより、杉原千畝とだけ呼んだ方がいいと思う。



■ シンドラーと杉原は全然違うよ。杉原が南京で中国人を救ったのなら彼のことを日本版シンドラーと呼べると思うけど。



■ 中国は将来、南京虐殺から20万人の中国人を救ったとことで、ナチスドイツ版シンドラーとしてジョン・ラーベを表彰するだろう。

■ 彼のことなんて全く知らなかったよ!

■ ジョン・ラーベに関しては最近作られた映画もあるよ。




■ イスラエルは敵のことも友達のことも決して忘れない地上で唯一の国だ。

■ 小国のメンタリティだな。生き残りのためには徹底的に現実的でなくてはならない。イスラエル政府は特にそうだ。



ソース123
関連記事

[ 2016/06/10 18:37 ] 日本 | TB(0) | CM(29)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 65554 ]
>■ 日本がドイツと同盟を結んでいたことを考えると、彼の英雄的なところがさらに際立つ。

昭和13年(1938年)3月8日、満州西部の満州里駅の対岸に位置するソ連領オトポールにドイツで迫害を受けたユダヤ難民が押し寄せた。
オトポールのユダヤ難民は推定2万人が押し寄せた。
「人道上の問題」としてユダヤ難民の受け入れ
東條英機はドイツの抗議にたいして「当然なる人道上の配慮によって行ったものだ」
日本はドイツの反ユダヤ暴動をうけて五相会議でユダヤ人を差別しないことを閣議決定
1936年(昭和11年)
   11月 日独防共協定
3月 オトポール事件
   11月 ドイツで反ユダヤ主義暴動(水晶の夜)
   12月 五相会議 ユダヤ人対策要綱
1940年(昭和15年)
    7月 25日、杉原千畝 命のビザ発給を決断
       基本国策要領 「八紘一宇」が登場 26日閣議決定
[ 2016/06/10 19:07 ] [ 編集 ]
[ 65555 ]
樋口季一郎さんも凄い人なんだよね
[ 2016/06/10 19:13 ] [ 編集 ]
[ 65556 ]
南京虐殺?
ああチャイナトップの毛沢東が死ぬまでに何十回も南京を訪れたのに
ただの一度も触れる事すら無かったねつ造事件の事かw
そりゃ国際法違反の便衣兵で自分たちで民間人を無差別にこ○しただけだからな。
毛沢東
「なにも申し訳なく思うことはありませんよ。日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらしました。
鄧小平
「日本は中国を助けたことになっている。」
[ 2016/06/10 19:21 ] [ 編集 ]
[ 65557 ]
>中国は将来、南京虐殺から20万人の中国人を救ったとことで、ナチスドイツ版シンドラーとしてジョン・ラーベを表彰するだろう。

それ作り話だからw
[ 2016/06/10 19:29 ] [ 編集 ]
[ 65558 ]
  
こりゃ素直にうれしいわい
[ 2016/06/10 20:06 ] [ 編集 ]
[ 65559 ]
どうしてこんなに中国系が沸いてきてるんだ??
[ 2016/06/10 20:16 ] [ 編集 ]
[ 65560 ]
ラーベってただの嘘つきだろ
[ 2016/06/10 20:24 ] [ 編集 ]
[ 65561 ]
連合国史観には反吐が出る
連合国こそ帝国主義だ
どれだけの植民地を持っていたのか思い出せ
キリストを神と崇める狂信的殺戮集団のくせに
[ 2016/06/10 20:24 ] [ 編集 ]
[ 65562 ]
南京の人口って50万もいなかったのに
20万の人を救ったなら30万はどこから来たんだろうな
まさに矛盾しているよね
[ 2016/06/10 20:26 ] [ 編集 ]
[ 65563 ]
ラーベって、国民党から銭もらってたあのラーベのことかい?w
[ 2016/06/10 20:29 ] [ 編集 ]
[ 65564 ]
南京に何人の中国人が住んでたんだ?
そんなことも考えに至らないバカが外人には多いんだな。
[ 2016/06/10 20:32 ] [ 編集 ]
[ 65565 ]
 
ラーベは武器商人だろ
ドイツは国民党応援し、当時日本にもないような高性能の武器を売って儲けたんだよ。
20万って(笑)一人でどうやってそんだけの人数かくまえるんだよ。600人ってなってるだろうが
[ 2016/06/10 20:52 ] [ 編集 ]
[ 65566 ]
>数百万の中国人を救った日本版シンドラーがいなかったのは残念なことだったな。

国民党、共産党からの虐札から逃れ日本軍支配地域へ来た数十万の中国人がいたんだけどな
[ 2016/06/10 21:49 ] [ 編集 ]
[ 65567 ]
これに喜んでたらバカだよ。悪質プロパガンダの可能性が大いにある
日本はこの手のインチキに何度も引っかかって来たんだ。油断するなよ
持ち上げているのが左翼マスコミとずる賢いユダ。それだけでお察し
[ 2016/06/10 21:51 ] [ 編集 ]
[ 65568 ]
当時の国家方針からしてビザ発給は当然の業務なので、杉原千畝以外の外務官僚も普通に数は少ないがビザ出してる。

皮肉なことだけど、実はユダヤ人は日本大使館に駆け込みさえすれば助かった。

杉原さんが凄かったのは外交手腕とユダヤ人の出国と通過に関してソ連のポグロムの再来から守る手はずを整えて大量に救ったところだ。
[ 2016/06/10 22:09 ] [ 編集 ]
[ 65569 ]
日本も最初は杉原さんを批判してたよ。美談化されたのはそれこそ日本にとっていいように働くようなったからであって。そういうことを考えると、改めて杉原さんの偉大さがわかる
[ 2016/06/10 22:09 ] [ 編集 ]
[ 65570 ]
こういう「漠然としたイメージ」のプロパガンダは鉄板だけど、杉原千畝は「ソ連と東欧でのポグロムの再来」からユダヤ人を助けたのであって、ドイツから助けたわけでは、ない。

杉原氏がリトアニアでビザを書き続けたのは「ソ連による東欧侵攻」をほぼ確実視して警戒してのこと。ナチスが東欧を支配してる時期じゃない。
[ 2016/06/10 22:14 ] [ 編集 ]
[ 65571 ]
※65569
そりゃそうだろ、杉原千畝といえば、ビザ発給前からソ連の要警戒人物としてペルソナノングラータでるほどのターゲットだった。下手したら暗殺されててもおかしくないほどの警戒振りだったんだから。

さっさと「切捨て」してもう民間人だから知らぬ存ぜぬするのが一番彼の身の安全のためになることだった。
勿論、連合側に媚びた連中も多かったけど。
[ 2016/06/10 22:18 ] [ 編集 ]
[ 65573 ]
杉原以外にも無名の英雄は少なからずいただろうよ。
彼の功績を損なう気はないが、杉原は外交官だから特に記録が残っていたり、目立つ立ち位置であったということを忘れてはいけない。
[ 2016/06/10 22:27 ] [ 編集 ]
[ 65574 ]
竹林が
南京って馬鹿外人が多いこと。
南京の証拠は全部くつがえる事を国家としてやらんといかんな。
ますは写真は通州、通化事件のものだって世界に喧伝しろや、何やってる外務省。
国会図書館に証拠写真があるじゃないか。
ったく使えないな害務省。
[ 2016/06/10 22:29 ] [ 編集 ]
[ 65575 ]
デマだよねこれ
日本政府が許可を出さないと入国できない
単純に杉原が申請して国が許可しただけ
[ 2016/06/10 22:59 ] [ 編集 ]
[ 65577 ]
     
ラーベと杉原千畝の違い=ラーベに救われたと言って感謝している助けられた中国人の子孫が出てこない。杉原の場合は大量にそういう人たちが現実に存在している。
[ 2016/06/10 23:18 ] [ 編集 ]
[ 65578 ]
糞コミンテルンがw
[ 2016/06/10 23:19 ] [ 編集 ]
[ 65579 ]
中国には日本軍以外に10カ国ほど外国軍が駐屯(侵略)していたんだけど、なんでいつの間にか日本だけ蛮行をおかしたと伝わってるんだ?
南京のせい?あれは20年前だと証拠もなかったし本を書いた著者もコロコロ証言を変えてるのに。最近になって写真がでてきて、ロシアのスタジオで撮影されたと暴露されたのに何でいつの間にか事実として広められてるんだ?
本当にうんざりする
[ 2016/06/10 23:52 ] [ 編集 ]
[ 65580 ]
戦時中から、日本内部に国際金融資本のスパイがたくさんいたのか。こりゃ日本は戦争に勝てるはずなかったな。
[ 2016/06/11 01:27 ] [ 編集 ]
[ 65592 ]
普通に考えて、国の命令に背いたら罰せられてるよ
強硬しても罰せられなかったってことは、日本自体が救出を認めてたってことだ
東条英機が認めなければあり得ない話
[ 2016/06/11 11:44 ] [ 編集 ]
[ 65597 ]
本当に、近くのキチガイ民族はストーカーだな。
こういう話題に必ず湧いて来て日本を貶めようとする。気持ち悪い。
杉原氏単独ではないのは事実で、それが明るみになっては困る勢力も、
その前に悪行の為だったとの説を風潮したい勢力もいるようだ。
[ 2016/06/11 16:58 ] [ 編集 ]
[ 65634 ]
 杉原氏を調べて樋口氏まで行く…ここまでは欧米でも許容範囲
でもその先の
東条英機が黙認というかビザ認めて通す事を指示したのが広まるのはNG

 だからこそ、杉原氏を異常に持ち上げて、彼一人がヒーローだ!で民衆が満足するようにしなければならない

 なんせ、日本を攻撃した根拠が根本から崩れかねない事だもんね♪
[ 2016/06/12 13:38 ] [ 編集 ]
[ 66331 ]
※65554
※65555
オトポールでのユダヤ救済は事実、樋口中将は偉人。
ただ、2万人というのは、誤解がある様です。

イスラエル大使館に電突取材までしている人の記事だと、
具体的な推定人数はありませんが、2万人より少ない
(少なくともその人の調べた限りで公的記録や当時の新聞などに記載はなく、手記以外に2万とする根拠が無い)とのこと。
htp://homepage2.nifty.com/funi/higuchisijitu.htm

気掛かりなのは、2万人の数字を出すと、かえってアゲアシとられて全部が嘘扱いにされかねないこと
どういう風に表現したらいいんでしょうかね、こういうの。
[ 2016/06/25 12:44 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク