こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本が7月にF3戦闘機の入札準備 海外の反応

日本が7月にF3戦闘機の入札準備 海外の反応

日本が7月にF3戦闘機の入札準備、総事業費は最大4兆円規模

日本の防衛省は7月、総事業費が最大で400億ドル(約4兆1100億円)とも言われる次世代戦闘機の入札の準備に入る。海上での領有権問題で中国との緊張が高まるなか、防空体制の強化を目指す。

防衛省は計画を進めるに当たり、必要な情報を提供する協力企業を7月5日まで募集。手を挙げた企業になるべく早く連絡し、情報提供を求める予定だと、同省関係者は語る。

事情に詳しい複数の関係者によると、防衛省は既に国内の主契約業者となる三菱重工業(7011.T)とともに、米防衛大手ボーイング(BA.N)とロッキード・マーチン(LMT.N)に対して、F3戦闘機計画への参加を求めているという。

関係者によると、最終決定は2018年夏ごろに下される見込み。この件が機密事項であることを理由に、関係者は匿名での情報提供に応じている。戦闘機の配備は早くとも2020年代の終わりが予定されている。

ライフサイクルコストなどの費用を含め、最大400億ドルと推定される100機のF3の開発・生産計画は、近年の戦闘機計画を上回る規模となり、世界の防衛企業の関心を集めるとみられている。


(海外の反応をまとめました)





■ ちょっとばかげた話だな。日本は自力で性能の高い戦闘機を作れるのに、確実に性能の劣るアメリカのサプライヤーに参加を求めるなんて。
 才能のある若者がたくさんいるし、経済はひどい状況なんだから国産にするのがいいと思うよ。輸出も見据えてね。



■ 日本が戦闘機に多額の投資をするというのは、アメリカの政策の一環。アメリカは日本とインドを軍事化させて、自らの覇権を長引かせようとしている。



■ 中国は怖い国に見えているようだ。日本のようにもっとソフトパワーを使えばいいのに。みんな日本が大好きで、中国人ですら何百万人も日本に旅行に行くほどだ。日本はソフトパワーとは何であるのかをよく理解しているようだ。



■ 日本の軍事費は5兆円しかないからこの出費は非常に重いだろう。それに多額の債務を抱えた国だから、これがさらに日本経済の重しになるだろう。



■ 中国と関係改善したいのなら、中国の戦闘機も入札に参加させるべきだ。



■ 中国と北朝鮮の状況を考えると、そろそろ日本のナショナリズムを復活させる時だ。



■ アメリカ軍は沖縄にキープしておいた方がいいよ。でないと文字通り12分で中国に占領されちゃうよ。



■ グリペンはいいよ。もちろんF22にはかなわないけど、同じ値段で100機よりはるかに多く買えるよ。



■ 中国に見せつけるために100機の戦闘機を買うって?中国は半分の戦闘機で日本の空を覆いつくしてやるさ。



■ 日本は一日で核爆弾を作れるから心配いらない。



■ 武器商人にとっては朗報だろう。



■ 日本の「自衛隊」が本当に何かを守りたいのなら、予算を少なくとも10兆円に増やさないとね。



■ それでは遅すぎる。紛争は遥かかなたにあるのではなく、目の前に差し迫っているのに。



■ そのF-3戦闘機でDF-21を止められますか?



■ F-2はF-16の派生型機で代替が必要だ。それはおそらくF-35になって、日本で生産されることになるだろう。



■ 退役するF-2をパキスタンが買えればいいのに。



■ 小さくて安くて信頼性の高いF-5 E/F IIみたいな飛行機にして欲しいな。

■ ダウングレードしろってか?F-35を買って、国産のステルス機の研究をしている日本が、何で劣った戦闘機を買わなくちゃいけないんだ。




■ 日本とアメリカの軍産複合体の黄金時代だな。武装する前になぜ話し合いをしようとしない?



■ 日本には中国にもう一度教訓を与えて欲しいよ。



■ 日本なら次世代戦闘機を国産できると思うよ。


ソース1234
関連記事

[ 2016/07/04 08:16 ] 日本 | TB(0) | CM(57)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 66821 ]
日本に漢字を教えてくれた中国人のために共産党から開放してやるから待ってな
なーに礼はいらねーよ
[ 2016/07/04 08:42 ] [ 編集 ]
[ 66822 ]
 
今からはじめて、2020年には配備だと?
早すぎるだろ、中国じゃあるまいし、吹かすのもたいがいにせぇw
[ 2016/07/04 08:47 ] [ 編集 ]
[ 66823 ]
ぶっちゃけ100機も必要なの??
[ 2016/07/04 08:58 ] [ 編集 ]
[ 66824 ]
>>中国と関係改善したいのなら、中国の戦闘機も入札に参加させるべきだ。
何で敵を参加させるかよチャンコロが#
[ 2016/07/04 08:59 ] [ 編集 ]
[ 66825 ]
老朽化した旧機体との交代だから100機なんだよ
それにまとまった数発注したほうがコストが安い
[ 2016/07/04 09:03 ] [ 編集 ]
[ 66826 ]
その中国を経済力世界2位にしたのは日本だけどね。
日本の企業が中国に工場作る→中国儲かる→中国軍事強化→日本戦闘機買う羽目になる。
[ 2016/07/04 09:08 ] [ 編集 ]
[ 66827 ]
X-2が飛んだから
LMとかに、「参加する?いいよ。自分で作るから」
という姿勢で臨むんだろうな。

個人的には、国産の場合この金額では収まらないと思う。
ただやる価値はあるだろう。
上:完全国産
中:国産+必要部分のみ海外製
下:F22のライセンス生産
こんなもんかな。

[ 2016/07/04 09:12 ] [ 編集 ]
[ 66828 ]
※66822
2020年代【末】だよ~
※66823
日本列島は数千の大小の島々で構成されているし、排他的経済水域まで含めると相当な広さを守る必要がある。
それと定期点検や予期せぬトラブルも想定すると、全体でそれくらいあった方が後で慌てるよりも良いからでしょうね。
[ 2016/07/04 09:21 ] [ 編集 ]
[ 66829 ]
2020年って早すぎだろ、出来上がってるものを買うわけじゃないのに、機密情報と言いながらなんで簡単に出てくんだよ。
[ 2016/07/04 09:22 ] [ 編集 ]
[ 66830 ]
空自の現行戦闘機が360機
これは少ない
更に今後戦闘機で行う任務が格段に増えるので200機は欲しいところ
[ 2016/07/04 09:26 ] [ 編集 ]
[ 66831 ]
心神は間に合わないからF35でしょ、可能ならF22
F35は亀って言われるほど遅いから、双発の速い制空戦闘機が欲しい
[ 2016/07/04 09:27 ] [ 編集 ]
[ 66832 ]
なんでソースに中国やパキスタンが含まれてんだよwww
[ 2016/07/04 09:42 ] [ 編集 ]
[ 66833 ]
国産ステルスはまだまだ先の話でしょ。「間に合わない」の次元じゃない
[ 2016/07/04 09:48 ] [ 編集 ]
[ 66834 ]
 
これからは共同開発の時代だろ。開発費をかけるだけかけた後にポシャる、完成したはいいが情勢が変わっていて必要なスペックの方向性が違う。そんなことは大いにあるわけで、そんなリスクを一国で背負いきれるわけがない。
で、共同開発となるけど、何か手土産になる技術がないと、金だけ出して黙ってろ、完成品は売ってやるが、値段は言い値で納品は最後、なんつう扱いを受けることになる。
[ 2016/07/04 10:05 ] [ 編集 ]
[ 66835 ]
韓国みたいに「寄せ集めで作るから技術供与しろ」じゃ足元見られるだけ
日本みたいにX2飛ばしてから「参加も受け付けますよ」なら舐められはしない
[ 2016/07/04 10:25 ] [ 編集 ]
[ 66836 ]
勘違いしてる人が多いみたいだけど、共同開発すれば安くなるなんて単純なものじゃないぞ。船頭が多くなるとそれぞれが自国に合った要求して仕様が発散する。それでA400Mは失敗し日本の国産輸送機C-2の10倍の開発費がかかった。それに、米国は技術者の給料も高いし投入する技術者の数も日本に比べて桁違いなので総じて開発費は高い。よくNASAの予算に比べてJAXAは10分の一くらいの予算で成果出してるって話出るが、それは防衛関係でも同じ。日本が開発したF-2、P-1、C-2の開発費を他国と比べてみるといい。断言できるが、国産単独開発の方が開発費は絶対安い。
[ 2016/07/04 10:41 ] [ 編集 ]
[ 66837 ]
X-2をもとに開発を進めてF-3を作るのかと思ってたけどX-2のラインとF-3って別物なの?
[ 2016/07/04 10:44 ] [ 編集 ]
[ 66838 ]
X-2とF-3は全く別物だよ。
[ 2016/07/04 10:46 ] [ 編集 ]
[ 66839 ]
2020年代ということはたぶん2029年のこと、残業上等の日本人技術者なら可能性はある。

実際、日本にはHSEを構成するシリコン繊維やF-2ベースのAESEレーダーやアビオニクス、高強度な一体型の炭素繊維製造などの基本的な技術はあるからやってみたら案外簡単にものになりそうな予感があ¥する。

F-2の技術を基本にして高出力なHSEエンジンを双発にして高性能なレーダーを組み込み外形及び塗装でステルスを追求する。
それに超高性能なAAM、ASMを内装させればよいだけなのだからそれほ難しい事業ではない。

P-1,C-2が最近ではまれな順調な開発を見てると多国間で共同開発するより、日本だけで要求を絞って開発すれば順調に仕上がると思う。
[ 2016/07/04 10:47 ] [ 編集 ]
[ 66840 ]
F-3はF-2の後継だと何度・・・
[ 2016/07/04 10:56 ] [ 編集 ]
[ 66841 ]
こんなのも持ってます、ってところだな
こんな高い飛行機を戦争に使えないべ。
格納庫に床の間造って飾っておけよ。
[ 2016/07/04 11:48 ] [ 編集 ]
[ 66842 ]
中国の傲慢で欲深くて自分勝手で恥知らずで信頼性も無く、発展させてやったら手のひら返したような行為にはうんざりだし迷惑この上ない。
[ 2016/07/04 11:52 ] [ 編集 ]
[ 66843 ]
■ 日本の軍事費は5兆円しかないからこの出費は非常に重いだろう。

日本の軍事費はGDP1%。
平均的な他国の軍事費はGDP比2.3%

■それに多額の債務を抱えた国だから、これがさらに日本経済の重しになるだろう。

日本の債務は日本政府のもの、そして円の発行は日本政府ができる(ということは)他国からのものでないので実質日本の債務は100兆円もない。(さらに現在高速で債務減少中)
[ 2016/07/04 11:59 ] [ 編集 ]
[ 66844 ]
単に老朽化の更改ってのわかってなさそう
[ 2016/07/04 12:04 ] [ 編集 ]
[ 66845 ]
4兆円って言っても、開発・製造・運用までの総コストだからな。
2018年から開発が始まって2030年に配備開始、2070年くらいまで運用される。
[ 2016/07/04 12:33 ] [ 編集 ]
[ 66846 ]
まぁ、国産で不安なことと言えば、最近の三菱はパッとしないってとこかな。川崎はP-1、C-2を無難にまとめたけど、三菱のX-2はグダグダだったからな。ステルス機とはいえ機体もやたら重いし。最近の実績からすると川崎に頼みたいところ。それに久々に川崎の戦闘機というのも見てみたいしw
[ 2016/07/04 12:39 ] [ 編集 ]
[ 66848 ]
なんで外国に呼びかけるかというと国内に競争相手がいないからです
要するに当て馬です
[ 2016/07/04 13:09 ] [ 編集 ]
[ 66849 ]
2020年早すぎ!とか言ってるやつ落ち着け

記事では2020年代の終わり頃といってる
[ 2016/07/04 13:10 ] [ 編集 ]
[ 66850 ]
> 多額の債務を抱えた国

対外的には債権国なんだが
だから、経済危機になると円高になるわけで
[ 2016/07/04 13:16 ] [ 編集 ]
[ 66851 ]
売国政府はこの先もアメ公の言いなりか!
核武装が先だろボケ!
[ 2016/07/04 13:49 ] [ 編集 ]
[ 66852 ]
金の無駄。国民殺し。巡航ミサイル買って配備するだけで済む。
100機も無駄。今後20年はスクランブルだけだから現役機だけでいい。
[ 2016/07/04 14:46 ] [ 編集 ]
[ 66854 ]
日本の兵器開発は、ものにもよるけど、だいたい10年が目安だから、2018年から開発を開始したら、配備は早くても2028年頃だろう。
5年後の2023年頃には試作機の初飛行が見られるかも。

F-2は、1990年に開発開始して2000年に配備とすんなり行ったけど、C-2などは2000年から開発開始して2016年に配備とやや炎上した。
P-1は、その中間くらいで2000年に開発開始して2013年に配備だった。
10式戦車は2002年に開発開始して8年後の2010年から調達開始されている。
[ 2016/07/04 14:50 ] [ 編集 ]
[ 66856 ]
中国と緊張状態が高まると、アメ公が儲かる。
そりゃ在日米軍や、海上自衛隊のアメ公の手先を使って、中国側を挑発する訳だな。在日米軍と自民党は、ジョセフ・ナイレポート通りに、日中戦争を起こそうとしてる。自民党はアメリカの傀儡政党。
[ 2016/07/04 15:28 ] [ 編集 ]
[ 66857 ]
ジェットエンジンは双発じゃなきゃ嫌だ
[ 2016/07/04 15:53 ] [ 編集 ]
[ 66859 ]
事前の基礎研究がある程度目処ついてるから10数年で出来るはず。
数年遅れても20年はかからない。

ただお金もかかるし、政治判断というか財務省様が許してくれるかどうかが問題。
[ 2016/07/04 17:11 ] [ 編集 ]
[ 66860 ]
LMとボーイングは、どの機種を売り込んでくるのかね
三菱で確定しているようなものだから、F-35とスパホの改良版あたりか
本気で採用狙うならF-22の輸出型も考えられるが
[ 2016/07/04 17:11 ] [ 編集 ]
[ 66861 ]
[ 66856 ]
環球時報の記事の翻訳かな?
[ 2016/07/04 17:24 ] [ 編集 ]
[ 66862 ]
アメリカの次世代機はまだ先になりそうだし、ひょっとしたらその間を埋めるつもりでLMやボーイングが本気で入札してくるかもね。かつてイギリスに発注した金剛みたいにw
まぁ、でも日本が想定してる開発費じゃ、彼らは受注できないだろう。
[ 2016/07/04 17:27 ] [ 編集 ]
[ 66863 ]
何で有人戦闘機に拘るのか理解ができん。
[ 2016/07/04 17:33 ] [ 編集 ]
[ 66866 ]
>何で有人戦闘機に拘るのか理解ができん


アメリカですら次世代無人戦闘機X47の開発中止しました
そのため次の世代も有人になるのでは?という声もある

[ 2016/07/04 18:35 ] [ 編集 ]
[ 66868 ]
自国のために戦う意思
Vietnam 89%
China 71%
Russia 59%
United States 44%
South Korea 42%
日本 11%←調査した国64ヶ国中最低
[ 2016/07/04 20:01 ] [ 編集 ]
[ 66869 ]
自国のために戦う意思
India 75%
Finland 74%
Thailand 72%
Indonesia 70%
Sweden 55%
日本 11%←調査した国64ヶ国中最低
[ 2016/07/04 20:04 ] [ 編集 ]
[ 66870 ]
自国のために戦う意思
Pakistan 89
Bangladesh 86%
Afghanistan 76%
Turkey 73%
Malaysia 63%
日本 11%←調査した国64ヶ国中最低
[ 2016/07/04 20:08 ] [ 編集 ]
[ 66884 ]
アメリカ企業入れるとかまたF2の悲劇を繰り返すのかよ…
防衛省クズ過ぎ!
[ 2016/07/04 21:29 ] [ 編集 ]
[ 66887 ]
※66884
F-2は自力で国産作れなかったんだから仕方ない。
得るものもあったり、そんなに悪い結果じゃない。
[ 2016/07/04 21:52 ] [ 編集 ]
[ 66898 ]
F-22の調達失敗に加えF-2も老朽化してきたので、
F-3は1機でF-22(の対空性能)とF-2(の対艦性能)を兼ねる機体として要求されている。
F-35は性能面でF-22にもF-2にも及ばないうえ、改修が大変難しいのでF-3がF-35ベースになることはないだろう。

というか米企業に参画させたら予算幾らあっても足りないね。
戦闘機、哨戒機、給油機、最近の米国の開発がすんなり進んだためしがない。
[ 2016/07/05 03:48 ] [ 編集 ]
[ 66900 ]
[ 66869 ]
わからないが47%
まるで89%はいいえと答えたかの様な印象操作を何の為にやってるの?
[ 2016/07/05 05:30 ] [ 編集 ]
[ 66902 ]
※66834
これからは共同開発の時代ってボケてんのかw
F-35やラファール見りゃ分かるけど、戦闘機の国際共同開発で目論見通りコストダウン出来たというような例はない。
そりゃそうだ、要求仕様がそれぞれの国で違うし、それぞれの国の技術を持ち寄ると言ったって、それを1機の機体としてまとめるのが単独よりも難しくなるからな。
仕様変更一つするにも参加国全部にコンセンサス取らないといけないんだから。
だから炎上するし開発遅延して開発コストが高く、しかも国単位では不要な機能が付いてたりして機体価格自体も高騰する。
完全に本末転倒という認識だわ。
勿論1国で全ての技術を賄えないということであれば、国際共同開発もやむなしだけど。
日本のF-2がアメリカとの共同開発になったのもそういう理由が大きい。経済的政治的理由以外でもね。
でもある程度単独で技術的に賄えるなら、国際共同開発は可能な限り避ける方がコスト的にも「マシ」というのが最近の流れだと思う。
[ 2016/07/05 06:39 ] [ 編集 ]
[ 66964 ]
幾ら代替えとは言え、調達が100機は少ないと思うなぁ。
責めて150機、欲を言えば250機は欲しいね。中国との総力戦を考えるならば。
幾ら中国の戦闘機が張りぼてのポンコツだとしても、数で押されると現在の空自が保有する戦闘機の機体数では、心許な過ぎる。
[ 2016/07/05 15:51 ] [ 編集 ]
[ 67063 ]
単に批准条約で(国のだったかな?)公共事業には国際入札しなければならないとなってるからだと思う
[ 2016/07/05 22:32 ] [ 編集 ]
[ 67069 ]
2018年に開発を開始するのに事前準備をしないと間に合わないから、下準備というか情報集めるので売り込みをしたい会社は参加してね♪ってのが今回の件

 2030年には制式配備なんて戦時急造機レベルの事をするからLMとも組むようだし、熟考する余裕は無いんよねぇ(そこまで急がないと拙いくらい情勢がひっ迫してるのよ…国民や政治家は危機感無いけど現場はさ)
[ 2016/07/05 22:49 ] [ 編集 ]
[ 67090 ]
日本は軍事費を早くGDP費3%以上に引き上げるべきだ。
2020年代後半だと間に合わない可能性がある。
核兵器も配備しないといけない。
[ 2016/07/06 03:26 ] [ 編集 ]
[ 67623 ]
在日は人間のクズ
>66870
その世論調査から在日朝鮮人を排除してみろや。
結果はまるで変わるわなー。
マスゴミの偏向報道、ウソ八百のやらせ街頭インタビュー、今に始まった事ではないわ。
いまだにそんなステマが通用すると思ってるところが朝鮮脳。

[ 2016/07/13 08:52 ] [ 編集 ]
[ 71019 ]
中国軍の正面装備の大半は古い旧型。
第四世代機にしたところで輸出型ソ連(ロシア)のダウングレード。
国産化とほざいた所で劣化コピーでエンジン性能はお察し。
数を頼りの新鋭機の稼働率は20~30%じゃ話にならん。
日本の空自単独でも余裕で勝てるわ。
だいぶ上げ底の宣伝が過ぎるんでねーの?。
中国共産党の化けの皮、だんだん剝がれつつある。
[ 2016/08/16 10:16 ] [ 編集 ]
[ 71021 ]
自衛隊の戦闘ドクトリンが専守防衛。
日米連携戦が前提だからねえ。
日本軍の装備がいびつなのは仕方ない。
それでも現行の法律、部隊編成の枠内で日本の自衛隊は世界トップ10に入る実力を持つ。
日本の強大な経済力を背景にGDP比1%の枠内でこの戦力を維持してるのがすごい事。
有事の際には、この日本の経済力を背景に一気に国防力はハネあがる。
他国とは余力がまるで違うのよ、日本は。
特亜のクズども、そこのところ、良くわかってないみたいね。
アホやから。
[ 2016/08/16 10:24 ] [ 編集 ]
[ 71022 ]
日本を本気で怒らせて、軍備増強にカジを切り始めると軍事予算が倍増するのみならず、その技術力が一斉に軍事産業に向かい始める事。
日本は自力で先端兵器を作り始めるぜ。
おまエラ特亜のクズどもが逆立ちしても対抗できん規模の戦力を身につける事になる。
ま、自業自得だろ。
中国人と朝鮮人はとっととくたばりやがれ、人間のクズども。
[ 2016/08/16 10:30 ] [ 編集 ]
[ 74884 ]
えーとF4の後継がF35で
初期生産のF15Jの後継が今回の入札のやつで
F2の後継がF3ということか?
[ 2016/09/21 22:14 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク