こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本の漆器職人の人生 海外の反応

日本の漆器職人の人生 海外の反応

ビデオ
日本の漆器職人の人生
より




(海外の反応をまとめました)





■ こういう仕事は高く評価できる。素晴らしい!



■ 日本には本当に幅広い職人がいていろんなものが作られているんだな。ぜひ一度行ってみたい。



■ あの時計が欲しい!

■ 小さなお宝だよね。トンボやバッタが本当に生き生きしている。




■ 素晴らしいビデオだ。でもああいう工芸品は高くなってしまうのが残念。



■ ストレスの多い2016年の真逆の世界で落ち着いたよ。ありがとう。



■ これは質が重視された時代の話だな。今ではすべてがゴミだ。昔のやり方はちゃんとしてた。IKEAのクソはいらない。

■ その質を買えるのは金持ちだけだ。金持ちのために作られたお高くとまった芸術に過ぎない。




■ 職人のビデオを見るのが好きだ。そして日本文化も好きだ。これは二重の意味で良いビデオだった。ありがとう。



■ こういうビデオはいいね。かつて日本刀を丹念に作る職人のビデオを丸1時間見たことがある。工芸品は今の大量生産でほとんど失われたから、こういうビデオは高く評価する。



■ このビデオを見てる間にも中国が1000個はこれを作ってしまうのは気の毒なことだ。俺たちは見分けがつかないし。

■ 壊れるか鉛汚染をもたらすまではな。




■ 美しいものだ。



■ 素晴らしいスキルだ。どうかほかの日本人にクジラを殺すなと言っておいてくれ。



■ フィリピンにもいい職人はいる

■ どの国にもいい職人はいると思う。




■ 献身的な態度と細部へのこだわり。気に入った。



■ 彼らが工芸品を受け継いでいるのは素晴らしい。こういう謙虚な人生は素晴らしいね。



■ お椀の積み重ねを見ると、ただの仕事に見える。



■ 日本のものは何でも好きだ。



■ 中国なら1ドルで全く無価値のものを作るだろうな。



■ 木、金属、繊維…、どんな物質であれそれを作った職人の気持ちや考えが宿っている。そういうものを感じ取ることができる人は多い。これは人間の第七感だ。職人が作った物に込められた喜びや誇りは次に見る人や触る人たちに伝わる。この現象は料理についても当てはまる。



■ 彼らのスキルの高さと職人魂に嫉妬する。自分のプロジェクトは到底及ばないよ。


ソース1
関連記事

[ 2016/07/24 07:46 ] 日本 | TB(0) | CM(9)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 68585 ]
なぜ唐突にクジラが?
[ 2016/07/24 08:28 ] [ 編集 ]
[ 68586 ]
日本人はおしなべてクジラ殺しを嗜むが、例外的に漆職人はクジラを殺さない反捕鯨精神の持ち主と言う認識なのか?
[ 2016/07/24 09:24 ] [ 編集 ]
[ 68587 ]
翻訳されたコメントにもあった安価な中国製の漆器。

それを輸入してきてビデオで紹介されてた山中漆器として販売していた
山中町長はじめ大手の漆器問屋が山中漆器を衰退させた。



[ 2016/07/24 09:27 ] [ 編集 ]
[ 68589 ]
>68585

だから、アメリカ人は「誤爆」で人殺しをしたり銃を乱射しないように
カナダ人はアザラシを撲殺しないように
オーストラリア人はカンガルーやコアラを殺したり、
 羊の尻肉を生きたまま削ぎ落とし(ミュールシング)たりしないように
ドイツ人はウサギを狩ったり食べたりしないように
フランスはアヒルを虐待してまでフォアグラを食べないように
スペイン人は娯楽のための牛殺し(闘牛)はやめるように
是非自国の連中に伝えて欲しいものだ。
[ 2016/07/24 10:20 ] [ 編集 ]
[ 68590 ]
高くても良い物を選ぶようにしたいと思う。
引越しを機にミニマリストから始めようかと思う。
[ 2016/07/24 10:49 ] [ 編集 ]
[ 68591 ]
木地師と塗師と蒔絵師とそれぞれがプロなんだけど、このビデオじゃわからないだろうな。
[ 2016/07/24 11:49 ] [ 編集 ]
[ 68592 ]
クジラ厨出没wwwww
[ 2016/07/24 13:41 ] [ 編集 ]
[ 68598 ]
とても美しい動画でした
効率が追求される世の中でこういった職人さんの仕事が見れるのはうれしい事ですね
[ 2016/07/24 17:12 ] [ 編集 ]
[ 68600 ]
漆器は日本起源
これまめな
[ 2016/07/24 17:53 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク