こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海外「まさしく伝説!」 内村航平が個人総合2連覇 海外の反応

海外「まさしく伝説!」 内村航平が個人総合2連覇 海外の反応

内村航平が個人総合2連覇 ラスト鉄棒で大逆転

 内村航平(27=コナミスポーツ)が合計92・365点で2連覇を達成した。最終種目の鉄棒を残してトップだったオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)を0・099点上回り、逆転で金メダルを獲得した。加藤凌平(22=コナミスポーツ)は11位だった。


(海外の反応をまとめました)





■ オレグの鉄棒ルーティーンは金メダルを求める選手にしては情けなかったな。負けないようにして失敗したんだから。



■ 鉄棒はオレグの弱点。一方航平にとっては得意種目。



■ 本当に14.8点だったと思う?審判は航平に連覇させたくて偏ってたんじゃないだろうか?その点は心にとどめておくべきだ。

■ オレグが鉄棒で14.8なんて高得点を出すことはめったにないよ。彼の過去の鉄棒の成績を見てみろ。

■ 航平の素晴らしい演技の後だったしね。採点は妥当だったと思うよ。王の支配も永遠ではないなとは感じたけどね。

■ 内村も体操選手としては年齢が高くなってるからね。彼が東京大会に出場しても驚かないけど、そこで金メダルを取ったら驚くね。遠い未来の話だけど。

■ 4年後と言わず、この僅差だから次の世界選手権でも誰が勝つかは分からないよ。もし東京でも内村を見ることができたら素晴らしいけどね。

■ 内村は史上最高の選手だが、もうすぐほかの選手に抜かれるだろうね。でもフェルペスみたいに30歳を過ぎてもみんなをあっと言わせるかもしれないよ。

■ 内村が東京まで現役を続けたとしても個人総合には出場せず、種目別に特化するといわれている。

■ 彼は31歳になってるから個人総合はきついだろうね。




■ オレグの床と跳馬の点数を見た時、彼が鉄棒で負けるとは思ってもいなかった。



■ 体操のことなんて何も知らなくて、「ワオ、なんてクールなんだ」って言うことくらいしかできないけど、内村航平はやはり一番印象的だね。他の選手を見ても普通にしか見えないよ。



■ 史上最高の選手だ。



■ やはり鉄棒はオレグの弱点だったな。



■ ベルニャエフはもう一歩だったな。ウクライナ勢の調子が悪いので金メダルなら本当に素晴らしいことだったのに。



■ ベルニャエフは鉄棒が苦手。やはり内村航平のような完璧な選手を倒すことは難しいか。



■ NBCは放映してくれるだろうか?

■ たぶんやると思うけど、アメリカ人がメダルを取っていないからあんまり深くはやらないだろうね。チーム総合は20分ほどにまとめられてた。




■ オレグ・ベルニャエフのファンだから彼に金メダルを取って欲しかったけど、史上最高の個人総合だったと思う。



■ 王者内村が再び制覇した!



■ まさしく伝説。内村航平は止められない。ベルニャエフも頑張った。


ソース1
関連記事

[ 2016/08/11 08:11 ] 日本 | TB(0) | CM(10)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 70349 ]
植松鉱治Koji Uematsu @hibermaster
ベルニアエフ選手もお疲れ様!
観ていてなんで?と思う方も多いかと思いますが、ありえる点数だと思います。
何故かと言いますと、離れ技の後の大車輪に行くときの大きな肘の曲がり、そして、ひねり技が多いため、鉄棒を持ったときの角度で、減点[0.3]が大きくされたとおもいます。
[ 2016/08/11 08:25 ] [ 編集 ]
[ 70350 ]
>フェルペスみたいに

ヘルペス...
[ 2016/08/11 09:05 ] [ 編集 ]
[ 70352 ]
内村最高♪
[ 2016/08/11 09:16 ] [ 編集 ]
[ 70353 ]
自分は体操のこと知らないんだけど、最後の選手の鉄棒見ながら「あれ?これは大きな失敗しなければ勝てると思って守りに入ったのかな?」と思ってた。
あながち的外れでも無かったのかな?
海外のコメ見ると苦手みたいだから、あれが通常運転なのかな??
[ 2016/08/11 09:17 ] [ 編集 ]
[ 70354 ]
オレグは離れ技が少ない構成の分ノーミスでいかなければいけないという
プレッシャーもあったのかな

最後の鉄棒の時点で勝利条件が
オレグ:自分がノーミス、または内村がミス
内村:自分がノーミス、かつオレグがミス

こんな感じで、結果内村が条件達成という事だろうか
[ 2016/08/11 10:24 ] [ 編集 ]
[ 70356 ]
オレグって鉄棒苦手だったのかwww今知ったwww

わざと簡単な技で構成して、確実に金を狙ってるんだとばかり思ってたwww
[ 2016/08/11 13:12 ] [ 編集 ]
[ 70390 ]
鉄棒は完璧に演技をした場合、内村が17.5点でオレグが16.5点くらいで5点の差がある
技の難易度が違うから点数も違う
内村は元々つり輪と平行棒は苦手
あん馬は点数が辛すぎたと世界中の体操選手の見解
[ 2016/08/11 18:01 ] [ 編集 ]
[ 70495 ]
以前から神レベルの美しい体操だったが
今大会、なんかもう更に美しい体操になっている。
わけがわかんないよ。
何が他の選手と違うのかさえもわからない。
でも身体の伸び、姿勢、どの瞬間をとっても美し過ぎる。
過去にも美しい日本選手はいたけど、ちょっと更に上を行ってる。
[ 2016/08/11 23:53 ] [ 編集 ]
[ 70533 ]
記事を見まわるとほんとに自分は五輪の時しか体操見ないんだなぁ…と思うわ。

得意と苦手があり、今回のウクライナ選手は例年と比べると滅茶苦茶調子が良かったこととか色々あるんだよな。
[ 2016/08/12 11:13 ] [ 編集 ]
[ 70552 ]
ベルニャエフはウクライナから充分な支援を受けられず練習環境が悪いというから
鉄棒の飛び技は失敗時のリスク考えると練習時にもなかなか挑戦できず
練度を上げられなかったんじゃないかな
だからノーミスなら逃げ切れるという状況で、安定したひねり技での構成にせざるをえなかったのでは
着地ミスが痛かったな
[ 2016/08/12 16:07 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク