こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

全日空の「B787」にまた不具合 全機でロールスロイス製エンジン改修へ 海外の反応

全日空の「B787」にまた不具合 全機でロールスロイス製エンジン交換へ 海外の反応

全日空の欠航300便超か B787エンジン不具合で全機改修

 全日空は二十五日、ボーイング787のエンジンに不具合があり、全機を改修すると明らかにした。二十六日は羽田空港と大阪、広島、福岡を結ぶ計九便が欠航、約三千百人に影響する。九月末まで一日十便程度、計三百便以上が欠航し、影響は十月以降も続く見通し。

 飛行中、エンジンの異常振動を示す表示が出て引き返す便が相次ぎ、全日空と、エンジンメーカーの英ロールスロイスが調査したところ、内部の部品が破断していることが判明。所有する全五十機のエンジンを五機ずつ取り下ろし、問題の部品を新しいものに交換することにした。

 破断防止対策が施された新しい部品が届くのは来年以降だが、当面は未対策でも新品部品に交換すれば問題ないとしている。

 ブルネイの航空会社でも同じ不具合が二件あり、ロールスロイスは同型のエンジンを使う世界中の航空会社に早期の交換を呼び掛けた。

 全日空によると、二月にマレーシア、三月にベトナムで不具合が発生。いずれもエンジンを回し推力を得るためのタービンのブレード(羽根)が大気中の汚染物質などにより腐食、根元から破断していた。

 国際線用の機体のエンジン交換を順次進めていたが、今月二十日の羽田発宮崎行きでも離陸直後にトラブルが起き、国内線も改修することにした。国際線は便数が少なく、機材のやりくりで欠航は出ていない。全日空はトラブルを公表しておらず「運航に影響が出るまでは公表する考えはなかった」と説明している。

 二十五日午前も、羽田発福岡行きの787がエンジントラブルで引き返した。国土交通省は、一連の不具合との関連がないか報告するよう求めた。

 日航の787のエンジンは米ゼネラル・エレクトリック製のため影響はない。

 787は二〇一三年一月、全日空と日航でバッテリーからの出火や発煙が相次ぎ、一時運航を停止した。




(海外の反応をまとめました)





■ イギリス製品はG20の中で最低だからな。ドイツ製を買うように。



■ これは収益を悪化させるだろうね。



■ 機体からエンジンがブレグジットしてしまう前に不具合が見つかって良かったね。



■ アメリカのPW製エンジンを使った方がよかったかもね。競争が少ないとこういう結果につながってしまうことがある。

■ PWは787のエンジン作りに関心がなかったようだ。




■ これはボーイングの責任ではなく、エンジンを製造したロールスロイスの問題だ。787を購入した航空会社はどのエンジンを使うかの選択を自分たちでしている。ロールスロイスの評判はいいから選ばれるんだけど、それでもこんな問題が起こってしまう。今回の場合、ANAは信頼の高いGEのエンジンも注文しておけばよかったのかもしれない。



■ ロールスロイスはかつての姿じゃないと思う。



■ これまでの歴史から「ドリームライナー」を「ナイトメアライナー」に名称変更すべきだな。

■ 787は問題の少ない良い飛行機だ!新型飛行機には問題はつきもの。




■ ANAはGEのエンジンを選んでおくべきだったんだ。



■ ボーイングはこの飛行機が人を殺す前に製造を中止すべきだ。俺は絶対に乗らない。



■ 787に関する「Broken Dreams」ってドキュメントを見てみろ。カメラの前で従業員が787には乗らないって言ってるから。



■ ロールスロイスにとっては恥だな。これまで評判を維持してきたのに。事故を起こす前にちゃんと修理しろよ。



■ エンジンを選んだのは航空会社だ。ボーイングのせいじゃない。



■ 飛ぶ前でよかったね。



■ ボーイングがエンジンまで作らないのはなぜだ?エンジンは高価だし利益も生むと思うんだけど。独占禁止法が問題なの?ロッキードは軍用の機体もエンジンも作っているようだけど。

■ アメリカでは飛行機製造会社がエンジンまで作ることは違法とされている。また航空会社を運営することも違法になっている。これらの法律は競争を促すため20年代末から30年代にかけて作られた。ユナイテッド航空とボーイングはかつては一つの会社だった。




■ ロールスロイスなんか選ぶからこんなことになるんだ。



■ ANAのドリームライナーでアメリカまで何回も来たことがある。いい航空会社だし飛行機だ。



■ 彼らが状況を把握して安全のために責任ある行動をとっているようでよかった。



■ 厳しい競争をしているのにこんなことがあるとさらに打撃になってしまうね。



■ 昔の機体のロールスロイスのエンジンは最高なんだけど。次は新技術で効率のいいGE製エンジンを買えよ。


ソース12
関連記事

[ 2016/08/27 18:02 ] 日本 | TB(0) | CM(32)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 72047 ]
これ天津爆発の影響だわ
[ 2016/08/27 18:19 ] [ 編集 ]
[ 72049 ]
日航はGEのを使ってるんでしょ
[ 2016/08/27 18:30 ] [ 編集 ]
[ 72050 ]
欧州ってのは何やってもダメだな
技術レベルが低い
[ 2016/08/27 18:32 ] [ 編集 ]
[ 72051 ]
そろそろIHIの登場願う。
[ 2016/08/27 18:35 ] [ 編集 ]
[ 72052 ]
そういや護衛艦のRRエンジンって最新型に載せ替えたりしないのかな
次期汎用護衛艦はGEエンジンっぽいけど
[ 2016/08/27 18:37 ] [ 編集 ]
[ 72053 ]
>72050
欧州の技術レベルは全部同じだと思ってるのか?
[ 2016/08/27 18:39 ] [ 編集 ]
[ 72054 ]
まあ大事に至る前に対応ができるなら良いさ
[ 2016/08/27 18:41 ] [ 編集 ]
[ 72055 ]
長く働けばいいってわけじゃないが働くさ時間を短くしようとしてるのは効率じゃなくて、怠けようとしてるだけだしな。そんな国民性を信用出来るわけがない。
よく日本人で勘違いしてるのは日本の製造業の生産効率は欧米にまったく劣ってないからね。
日本で生産効率が低いのはサービス業なんだよ。数字だけでは見えて来ない。
統計は知識があってこそ読み取れる。
[ 2016/08/27 18:43 ] [ 編集 ]
[ 72056 ]
三菱が作れよ
[ 2016/08/27 18:43 ] [ 編集 ]
[ 72057 ]
老舗の大手だって失敗はするさ
[ 2016/08/27 19:09 ] [ 編集 ]
[ 72058 ]
膨張タービンが破断、単結晶合金のはず、温度に耐えられなかったか、材質の問題。
[ 2016/08/27 19:11 ] [ 編集 ]
[ 72059 ]
壊れたのは低圧タービンだろうけど作ってるのは三菱とドイツのitpなんだよなぁ
設計は知らん
[ 2016/08/27 19:15 ] [ 編集 ]
[ 72061 ]
これは大事ですね・・・
事故が起こらない事を祈ります
[ 2016/08/27 19:21 ] [ 編集 ]
[ 72062 ]
ロールスロイスは某北欧自動車メーカーみたいに中国企業の成り済ましではないのか?
[ 2016/08/27 19:21 ] [ 編集 ]
[ 72063 ]
ロールスロイスジェットエンジンのタービンブレードは
日本の川崎重工製なんだけど
[ 2016/08/27 19:25 ] [ 編集 ]
[ 72065 ]
結構な問題なのに公表を渋る糞企業は日本らしいな
[ 2016/08/27 19:39 ] [ 編集 ]
[ 72066 ]
※72063
どっからそういうデマ拾ってくるの?
高圧タービン用のチタン製中空ファンブレードはロールス・ロイスの独自開発品だろ。

日本企業が作ってるのは川崎が中間圧縮機モジュール、三菱重は低圧タービンブレードだ。
[ 2016/08/27 19:42 ] [ 編集 ]
[ 72067 ]
最悪の事故を起こす前で良かった
[ 2016/08/27 20:13 ] [ 編集 ]
[ 72068 ]
やっぱ安全
国産エンジンを開発せんといかんやろ。
今時RRなんて車でさえ信頼性が低いのに。
[ 2016/08/27 20:39 ] [ 編集 ]
[ 72069 ]
報道では、中圧タービンのニッケル合金製タービンブレードが硫化腐食により破断、となってるよ
[ 2016/08/27 20:46 ] [ 編集 ]
[ 72071 ]
へえー 材質の問題かねえ?
部品を交換したら、普段はロールスのほうが調子良いとかあったりして。

[ 2016/08/27 21:23 ] [ 編集 ]
[ 72072 ]
>日航の787のエンジンは米ゼネラル・エレクトリック製

福島原発事故を起こした原子炉はGE製。日航機もやばそう。
[ 2016/08/27 21:25 ] [ 編集 ]
[ 72073 ]
うわー、これはANAに取っては痛い展開だなぁ。
今からでもGnexも調達していった方がいいよねやっぱり。
[ 2016/08/27 21:31 ] [ 編集 ]
[ 72075 ]
GE製も異常凍結問題で改修の必要性はすでに指摘されている
RR製は問題が起きないことがないほど評判は悪い

さらに問題なのがRR製エンジンに日本企業が参画している点、タービンが破断したことがはっきりしているから三菱重工が設計と製造をしている可能性が考えられる、MRJの問題同様に三菱の落ち度が世間にさらされるか?
[ 2016/08/27 21:46 ] [ 編集 ]
[ 72077 ]
三菱のタービンじゃないらしい。もっと内側のちょろいはずの奴が問題。
[ 2016/08/27 22:28 ] [ 編集 ]
[ 72081 ]
RRは年末までに対策を施したブレードの設計を終え、2017年1-3月期にもANAなど航空会社への供給を開始する見込み。

という記事があるからRRの担当部分じゃないの?
[ 2016/08/27 23:32 ] [ 編集 ]
[ 72083 ]
ロールスロイス・ホールディングスは航空機エンジン部門の英ロールスロイス社と独BMW社が合併してできた

工場は英独米にあり、 近年主力のトレントエンジン増産のためにシンガポールにも工場作った
[ 2016/08/27 23:52 ] [ 編集 ]
[ 72084 ]
※72053
EU内はもういろいろな国の技術の持ち寄りだよ
EU内も米合衆国内も似たような感じで、 EU内合併・傘下化がすすんで、単に大元の中心がどこの国の企業で、 EU内のどこの国に工場や本社が置いてあるか程度のものでしかない
[ 2016/08/28 00:01 ] [ 編集 ]
[ 72085 ]
リスク回避のためにJALがGEならANAはRRにしておいて正解だと思うけど
今回みたいな特定メーカー製の不具合が起きた時、全社運行休止とかリスク高すぎるし
[ 2016/08/28 00:13 ] [ 編集 ]
[ 72086 ]
名無し
最近整備不良でエンジントラブルをよく起こしている某国が機種やエンジンメーカーに関わらず「原因はこれだったニダ」と言いそうだな
[ 2016/08/28 01:19 ] [ 編集 ]
[ 72090 ]
GEは福島原発の炉心を作った会社だっけ。日本製であればあんな事故は起きなかったのに、賠償さえされないあんな押し付け炉を大事に抱えて大惨事。米国は憲法もハーグ陸戦条約違反にもかかわらず押し付けた経緯がある、あれと同じで異民族に対してはダブスタ
[ 2016/08/28 04:45 ] [ 編集 ]
[ 72091 ]
アドーアの悲劇・・・
[ 2016/08/28 07:58 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク