こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

「アメリカでの上映館が少なすぎる!」シン・ゴジラ興収50億円超え、邦画実写1位に 海外の反応

「アメリカでの上映館が少なすぎる!」シン・ゴジラ興収50億円超え、邦画実写1位 海外の反応

『シン・ゴジラ』予想上回る大ヒット 興収50億円超え確実で年間邦画実写1位も視野

 庵野秀明が脚本、総監督を務めた『シン・ゴジラ』が社会現象と言っても差支えないほどの大ヒット中だ。7月29日の公開から先週末8月14日までの3週間(17日間)で、動員230万人、興収33億8200万円を突破。東宝では当初、最終40億円見込みとしていたが、現状で公式発表はないが50億円超えは確実とみられる。2016年上半期の邦画実写興収では『信長協奏曲』(46億円)がトップだったが、年間では『シン・ゴジラ』が1位になる可能性も俄然高くなってきた。(後略)


(海外の反応をまとめました)





■ 庵野が大成功したな。よくやったと思う。

■ エヴァじゃない庵野映画をずっと楽しみにしてたからよかった。エヴァの4作目も早く終わらせてもっと新作を作って欲しい。庵野は本当に素晴らしい監督だよ。

■ シンゴジラを宣伝するための狂った商品を見たことある?エヴァ初号機と融合したゴジラななんてものが作られたりしたんだ。

■ エヴァ初号機色のゴジラハイブリッドフィギアもある。




■ 早くアメリカに来てくれ!待ちくたびれた!

■ 10月11日まで待て。

■ しかしごく限られた場所でしか上映されない。うちの州では一つしかやらなくて、そこには1時間半かかる。

■ その価値はある!

■ ダークソウル3がフラッシュバックした。

■ ダークソウルのファンじゃないのでわからない。どういうこと?

■ ダークソウルは日本で2016年3月にリリースされたけど、アメリカでは4月末までリリースされなかったってこと。




■ 「Shin」が何を意味するのか説明してもらったけど、わすれちゃったよ。誰か知ってる?

■ 本物とか本当のって意味だよ。

■ シンはいろんな意味があって、庵野監督は「真」、「神」、「新」という意味を強調したいようだ。シンを漢字で書くといろんな意味になる。




■ 予告編を見ただけど、本当に見てみたい!ゴジラ大好き!



■ この映画がアメリカでは少数館でしか上映されないというのはおかしな話だ。アメリカ映画は日本や中国やヨーロッパで大規模に上映されるのに、外国映画はほとんど上映されないなんて。「外国映画?字幕を読まなくちゃいけないのか。じゃあパス。」アメリカ人が外国映画を避けるのには本当にイライラさせられる。

■ イギリスでも状況は似てる。個人的に最高の映画の中には外国の字幕映画も含まれてるんだけどね。




■ シンガポールで見たよ。素晴らしかった。本当におすすめできる。



■ これは本当に大ヒット。ゴジラ級のヒットだ!



■ こういう成功をした後ではゴジラを打ち切るなんてできないよね?

■ 続編は確実に出ると思う。




■ 日本で公開されたアメリカのスーパーヒーローものよりヒットしてるのか?それは素晴らしい!



■ 100億円突破するのを祈ろう。素晴らしいニュースだ。



■ 続編の予感がする…。それもまたいい映画になるだろう。


ソース12
関連記事

[ 2016/09/03 08:32 ] 日本 | TB(0) | CM(82)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 72568 ]
信長協奏曲がそこまで売れていた方が驚きなんだが
あの茶番くさいやつでもそんなに売れるのか...見てないのに言うのもあれだけど
[ 2016/09/03 08:58 ] [ 編集 ]
[ 72569 ]
映画で字幕は良くない
字幕を読むように撮られてないから
[ 2016/09/03 09:05 ] [ 編集 ]
[ 72570 ]
このシンゴジは初代ゴジラの方向性だからヒットしてるんだと思う。これが続編でもし怪獣バトルもの作ったらズッコケるよ
[ 2016/09/03 09:05 ] [ 編集 ]
[ 72571 ]
まだ観てないんだけどそんなに面白いの?
凄く評判が良いから最近凄く気になってる
[ 2016/09/03 09:06 ] [ 編集 ]
[ 72572 ]
凄く期待して徹夜明けに観に行ったら、上映開始30分したら
熟睡してしまって気が付いたらエンドロール 
[ 2016/09/03 09:10 ] [ 編集 ]
[ 72573 ]
シンゴジラの早口台詞を字幕にするの大変そうだな
[ 2016/09/03 09:11 ] [ 編集 ]
[ 72574 ]
たいして面白くない
ゴジラしか出ないんだから
[ 2016/09/03 09:17 ] [ 編集 ]
[ 72575 ]
いや、普通に吹き替えになるでしょ

しかしあの宙に舞うプラレール、あれ海外で大丈夫かな
オッサンは昔の特撮思い出してニンマリしちゃうんだけどw
[ 2016/09/03 09:21 ] [ 編集 ]
[ 72576 ]
これ面白くないって日本人は多分関西以西の奴だろう
[ 2016/09/03 09:35 ] [ 編集 ]
[ 72577 ]
君の名は。といい東宝は攻めてるなぁ
君の名はは松竹だったのに松竹の映画事業は傾いてるのに
[ 2016/09/03 09:36 ] [ 編集 ]
[ 72578 ]
石原さとみがアメリカ人役でごめんなさいアメリカの人達。
[ 2016/09/03 09:40 ] [ 編集 ]
[ 72579 ]
今回のシンゴジラは日本向けすぎるから彼らのお口には合わないだろう
いつもみたいにアメリカを舞台にしてアメリカ人キャストでリメイクすれば良いんじゃね
[ 2016/09/03 09:44 ] [ 編集 ]
[ 72580 ]
>このシンゴジは初代ゴジラの方向性だからヒットしてるんだと思う。これが続編でもし怪獣バトルもの作ったらズッコケるよ

庵野を舐めんな
[ 2016/09/03 09:47 ] [ 編集 ]
[ 72581 ]
原作の日本人を白人さんが。ハーマイオニーを黒人さんが。そして字幕の地の色と字の色が被ると読めない。
[ 2016/09/03 09:47 ] [ 編集 ]
[ 72582 ]
同じ映画を2回見に行ったのは初めてだったな、うん
だけど、めっちゃ何様だけど単純な、アメリカ人には受けないと思う
[ 2016/09/03 09:48 ] [ 編集 ]
[ 72583 ]
都内の映画館では、一杯で次の時間に回されることもあるらしい。
そんなことはここ最近では無かった
[ 2016/09/03 09:48 ] [ 編集 ]
[ 72584 ]
評価はゴジラのアゴよりも割れそうだな
いわゆる怪獣映画じゃない事は事前に周知徹底すべきだと思うが、
プロモート的にはマイナスか
[ 2016/09/03 09:49 ] [ 編集 ]
[ 72585 ]
日本ばんざい、アメリカは全くもう・・
って映画だからなぁ。
腹を立てるアメリカ人、少なからずいそうな気がする。
[ 2016/09/03 09:52 ] [ 編集 ]
[ 72586 ]
>>72584
元々アメリカで評価されてるのは怪獣対決物のゴジラじゃなく初代ゴジラだぞ
[ 2016/09/03 09:56 ] [ 編集 ]
[ 72587 ]
 
>日本ばんざい、アメリカは全くもう・・

本当に見てきてこの感想なら相当御粗末な理解力なんだなぁ・・・
[ 2016/09/03 09:57 ] [ 編集 ]
[ 72588 ]
この種の映画はハリウッドが一番得意だから(競争相手が多い)、日本人以外では興行収入が限られる。女優・俳優目的で映画を見る時もあるけど、黄色人種は不細工だから、諸外国で日本映画をそういう理由で観る人も少ないし、アニメ以外日本映画が海外で大きな興行収入を上げるのは無理。
[ 2016/09/03 09:58 ] [ 編集 ]
[ 72589 ]
邦画最高レベルのゴジラの記事のバナー広告が邦画最低レベルのテラフォとかなんの冗談だい?
[ 2016/09/03 09:59 ] [ 編集 ]
[ 72590 ]
そりゃアメリカ人にとってハリウッド化でせっかく「起源とか関係なく最新のゴジラはアメリカが作ったハリウッド版であり、いまさら本家がだしたところでせっかくゴジラをハリウッドが手にいれたのに水さすな」ってことだしな。
[ 2016/09/03 10:11 ] [ 編集 ]
[ 72591 ]
多少期待して行ったんだけど
それ以上に、もの凄く面白かった。
仮にゴジラが出なくても、
ゴジラ対策に右往左往する実写部分だけでも十分面白い。

そしてゴジラが出てくるところは本当に凄かったw
日本でもこういう画面が作れるだな と思って嬉しかった。
これは久々に値段以上の作品。
[ 2016/09/03 10:17 ] [ 編集 ]
[ 72592 ]
続編は期待できないな
同じパターンをやるわけにもいかないからVSシリーズに移行するしかないだろうけど、そうすると今回ウケた要素の大半が除かれることになるだろうし
[ 2016/09/03 10:19 ] [ 編集 ]
[ 72593 ]
観たけどもう一回観に行きたいんだよな
ゴジラを初めて不細工かつ美しいと思ったわ
謎の感動がある
アメリカに受けるとは思えないけど
[ 2016/09/03 10:26 ] [ 編集 ]
[ 72595 ]
自分的にはめっちゃくちゃおもしろかったけど
外国で受けるかは…微妙…
[ 2016/09/03 10:43 ] [ 編集 ]
[ 72596 ]
時代は変わっても、ゴジラは東宝の顔という気がします。頑張れ!ゴジラ!
[ 2016/09/03 10:50 ] [ 編集 ]
[ 72597 ]
海外じゃ受けんだろな…日本人ですら「今の日本」て予備知識がない奴はクソ映画認定してるし
[ 2016/09/03 10:57 ] [ 編集 ]
[ 72598 ]
シン・ゴジラと君の名は。は今年1、2を争う映画だと思う
[ 2016/09/03 11:07 ] [ 編集 ]
[ 72599 ]
続編は尻尾のアレがメインの怪獣になるだろうからゴジラ映画とは完全に別物となるな。
[ 2016/09/03 11:09 ] [ 編集 ]
[ 72600 ]
片仮名のシンをタイトルにしたのは本当に上手いと思ったよ。
いままでのハリウッド版含めた怪獣プロレスを全部ぶち壊して、初代に続く真の新しいゴジラを見せつけた。
もっと言うと人間主観ではない自然の力、日本的な神の隠喩でもある。
[ 2016/09/03 11:09 ] [ 編集 ]
[ 72601 ]
実際はアニメが1位。このゴジラもアニメ監督。アニメや漫画の実写化が続々。今の日本は才能ある人がアニメ業界に集まってることがよくわかる
[ 2016/09/03 11:10 ] [ 編集 ]
[ 72602 ]
マッチョなゴリラをアメリカがやっつけてYeah!USA!USA!
なのを求めてる層には受けないだろうが
古参の初代ファンには絶賛されるかもな
[ 2016/09/03 11:14 ] [ 編集 ]
[ 72603 ]
キュウ・ゴジラもよろしく
[ 2016/09/03 11:17 ] [ 編集 ]
[ 72605 ]
 
一ヶ月半くらいの遅れでガタガタ言うんじゃねぇ!
[ 2016/09/03 11:31 ] [ 編集 ]
[ 72606 ]
気になるならとにかく観に行けばいいのにな
それすらケチるって色んな方向で貧しすぎる
[ 2016/09/03 11:51 ] [ 編集 ]
[ 72607 ]
英語吹き替え版を本気で作れば、英語圏でもよくわかってくれるだろう。
一番の問題は、中盤の悲劇。具体的に死者を見せてないけど、震災を経験した日本人なら悲惨さがすぐわかる。ゴジラは老若男女赤ん坊から年寄りまで容赦なく焼き殺した。海外でわかるかどうかが心配。
[ 2016/09/03 11:54 ] [ 編集 ]
[ 72608 ]
いま上映してる邦画のKINGSGLAIVEのほうが面白かった
こっちのほうが過小評価だね
[ 2016/09/03 12:04 ] [ 編集 ]
[ 72609 ]
 
※72602
まあウケた方のハリウッドゴジラは、怪獣プロレスのヒーローゴジラなんだけどな。
だが、核の罪として誕生したのは、エメリッヒ監督のジュラシックゴジラという、
帯に短し襷に長し感・・・。

それでもメタボジラも好きだったんだけど、
シンゴジは頭の中の全てを引っくり返した。
終始涙目になりながらスクリーン観たのなんて、初めてな気がする。
政治家役の最初の棒読み臭い演技も、やたら浮きまくる石原演技も、そのうち、理由のあるファクターに見えてくるんだよねw
少なくともカヨコ役のは、役者本人の問題より、ああいう演じ方を求められたのがありありとわかるしな。役者自体は好きじゃないけど、それでも。
というか、進撃の巨人台無しにしてくれた御一行様なんで、矢口役とかも嫌いだったけど、
そういうのどうでもよくなった。
[ 2016/09/03 12:05 ] [ 編集 ]
[ 72610 ]
「「最後の戦いの直後、主人公らが大喜びしない」ことを米国人は不思議に思うだろう」と想像する人がいるけど、「七人の侍」をもう一度見たらいいと思う。
[ 2016/09/03 12:12 ] [ 編集 ]
[ 72611 ]
あえて誰も言わない苦言を言う
これは残念な失敗作だ
俳優陣の演技も脚本も糞
肝心のゴジラの挙動も一作目に受けた、じわじわ迫り来る終末的恐怖感
はまるで感じられない。
そして全編を彩る普遍性を欠いた対米自虐趣味。
これを世界で公開するのは絶対やめてほしい
日本の恥をみずから宣伝しないで頂きたい。
[ 2016/09/03 12:31 ] [ 編集 ]
[ 72613 ]
映画見に行って、今旧作ゴジラも借りて観てるけど自分も今回のゴジラがそんなに受けるのが不思議でならない。今の日本を表してるとして、昔の作品のゴジラ見たら昔の日本が素晴らしく見える。
なんというか会議室のゴタゴタにしても旧作の方が勢いがあるんだけど今回のは間延びしてる。ゴジラの迫力はあるんだけど、やはり戦前戦中戦後直後経験してないせいなのか昔のゴジラ作品と比べると血が通ってる気がしない。
[ 2016/09/03 13:26 ] [ 編集 ]
[ 72614 ]
>>72611
あえての使い方を間違えてるぞ
なぜなら、この映画嫌いだと思った人はみぃんな、お前さんと同じことを言うからw
好きだ、面白い、楽しい、って人に水を差したいって本音を言えばwww
自分が好きじゃないと思ったものを、他の大勢が褒めるのすら我慢ならないんだよね

でも海外受けは微妙かな、と思う
とくにアメさん
敢えて言おう、
この映画は日本人にこそ伝わるもので、
外人にはただ単にもったいないのだ、と
[ 2016/09/03 13:45 ] [ 編集 ]
[ 72615 ]
老人どもの化石みたいな感想はともかく
若い世代が怪獣映画を観るきっかけになっただけ功績はある
[ 2016/09/03 13:52 ] [ 編集 ]
[ 72616 ]
最初ののんびり感と、腰が座ってからの粘りというか根性の出しかたがいかにも日本人的だったな。
そこが共感できんとイライラすると思うぞ。
[ 2016/09/03 13:58 ] [ 編集 ]
[ 72618 ]
シネマサカーのために早く上映してやれ
[ 2016/09/03 14:07 ] [ 編集 ]
[ 72619 ]
手が短いのが散々な言われ方してたけど、実際見ると愛嬌あるんだよね。
顔が怖いだけにあのフォルムは何か安心する。
[ 2016/09/03 14:27 ] [ 編集 ]
[ 72620 ]
アメリカで上映するにはちょっと反米的ですぞ。
[ 2016/09/03 14:30 ] [ 編集 ]
[ 72621 ]
反米的
というよりも
対米属国意識を不必要に強調し過ぎている
といったほうが正解だろう
[ 2016/09/03 14:39 ] [ 編集 ]
[ 72622 ]
昨日ようやく体調がよくて見に行ったが素晴らしかったわ
アメリカ人にもぜひ見てもらいたい 初代ゴジラの思想もちゃんとあってみるべき絶対
[ 2016/09/03 14:50 ] [ 編集 ]
[ 72623 ]
対アメリカに関しては彼らは二通りいるってのを表していて
非情さは自国であっても向けるというのも示していていいと思うけどなぁ
[ 2016/09/03 14:57 ] [ 編集 ]
[ 72624 ]
こんだけヒットしてもやっと信長にせまる程度なのか
あれってまだ完結してないんだろ?
[ 2016/09/03 15:29 ] [ 編集 ]
[ 72625 ]
興行収入は君の名は。に抜かれそうだけどなシン・ゴジラ
まあ君の名は。がここまでヒットするとは予想外だったろうけど
[ 2016/09/03 15:40 ] [ 編集 ]
[ 72626 ]
311がモデルだからこそ日本人はあの長々とした会議内容に耳を傾けるけど、外人には退屈なシーンだと思うなあ
外人受けはしない映画だと思うぜ
[ 2016/09/03 15:53 ] [ 編集 ]
[ 72627 ]
本棚みたいな映画
どの本を置くかはシールが貼ってあるが本そのものは無い
観た人は自分の知ってる本を置く

「防衛白書」「311の真実」「バージェス層の生物」・・・・
むつかしいことわかんない、と言う人はダメだろうなぁ
[ 2016/09/03 16:15 ] [ 編集 ]
[ 72637 ]
「千と千尋の神隠し」も当時のディズニーの社長はまったく理解できなかった。海外でウケるかどうか全然期待できなかったし、宮崎駿も日本向けにしか考えていなかった。「エヴァ」だって海外向けではなかった。黒澤映画も小津作品もしかり。それが受け入れられたんだ。
さて今作は海外でどんな結果になることやら。
[ 2016/09/03 16:57 ] [ 編集 ]
[ 72641 ]
官僚役の女優達は何で、あんなに無表情で常に怒ったような口調で
しゃべってんだろ。
ロボットのようで、人間味が感じられないんだがね。
[ 2016/09/03 17:17 ] [ 編集 ]
[ 72654 ]
 
無機的なしゃべり方にふわっと混ざる人間味がええんやで
まあ、あの世界で男と渡り合おうと思ったら、ああいう人権のあるファティマみたいな態度にならんとやっとれんかも知れん
[ 2016/09/03 18:33 ] [ 編集 ]
[ 72657 ]
日本色が強いから海外ではうけないだろうな。日本オタクは歓喜するだろうが。

今日に日劇、ほぼ満員だったわ。あの1000人近い大劇場が7月に封切された映画なのにw
新宿のTOHOは一日19回上映してるしな。まあ、迷ってる奴はとりあえず観とけw
[ 2016/09/03 18:38 ] [ 編集 ]
[ 72663 ]
あんなクソ映画を日本以外で上映しないで欲しい
[ 2016/09/03 19:18 ] [ 編集 ]
[ 72669 ]
懐かしいね。小学生の頃ゴジラ映画が大好きだったなぁ。人形集めてね。
ゴジラのテーマとモスラの歌が強烈に頭に焼き付いてるよ。半世紀もゴジラは引き継がれているんだね。前任者が亡くなっても生き続けている。デストロイヤでゴジラ死んだのはショックだった。今見返すと子供の頃見たときとは感想が異なるね。ゴジラを人間の味方かと思い込んでたけど平成シリーズは全然そんな描写なかった。
[ 2016/09/03 19:50 ] [ 編集 ]
[ 72671 ]
>シンはいろんな意味があって、庵野監督は「真」、「神」、「新」という意味を強調したいようだ。シンを漢字で書くといろんな意味になる。

ずっと「新」だと思ってたけどなるほど。
こういう色んな意味を想像させる曖昧な表現できるのは日本語の良さでもあるね。
[ 2016/09/03 19:59 ] [ 編集 ]
[ 72673 ]
しかしゴジラの攻撃が子供のころに思ったのが出て子供心をすごく刺激されたなw
[ 2016/09/03 20:10 ] [ 編集 ]
[ 72676 ]
まさかゴジラ映画を三度も観に行くことになるとは思ってもみなかったw
妙な中毒性があって、一週間ほど経つとまた観たくなる
[ 2016/09/03 21:10 ] [ 編集 ]
[ 72678 ]
自分の周りの人の感想を聞くと、
ハリウッド映画至上主義みたいな人はあまり楽しめないかもしれない。
会話劇とかカット割りとか楽しめる人は概ね良い評価を得ている。
[ 2016/09/03 21:13 ] [ 編集 ]
[ 72685 ]
>>72611
めっちゃ同意
意味のないカットが多かったり
登場人物をテロップで紹介してたりするんだぜ
映画館よりフールーでながら見くらいがいいと思うよ。
[ 2016/09/04 00:01 ] [ 編集 ]
[ 72691 ]
君の名はが無ければゴジラが年間1位だったのにね
所詮は三日天下だった
[ 2016/09/04 02:40 ] [ 編集 ]
[ 72696 ]
期待される監督の手になる全世界待望の映画を見た。

最新のテクノロジーを自由に駆使できるはずなんだが

日本がアメリカに負けた理由がこの映画に詰め込まれている

と感じた。やはり監督はアニメに専念してほしい。
[ 2016/09/04 04:48 ] [ 編集 ]
[ 72698 ]
>>>これが続編でもし怪獣バトルもの作ったらズッコケるよ

特撮オタの庵野が撮った怪獣バトル物か・・・

それはそれで見たい
[ 2016/09/04 06:57 ] [ 編集 ]
[ 72700 ]
この映画を批判しているやつはよほどのひねくれもの。
[ 2016/09/04 07:45 ] [ 編集 ]
[ 72702 ]
あのテロップ大好きなんだけど、少数派なのかな…。
[ 2016/09/04 09:58 ] [ 編集 ]
[ 72709 ]
外国は法律が違うから観ても面白くないだろ
[ 2016/09/04 10:29 ] [ 編集 ]
[ 72727 ]
海外のゴジラファンが評価してるのは第一作目のゴジラだ。
今はグローバルな時代
日本向けという言い訳は許されないと思うな
彼らがオリジナル国製作のゴジラに一体何を望んでいるか。
それは原点に戻ることだ。
監督は選択を間違ったように思う。
[ 2016/09/04 12:37 ] [ 編集 ]
[ 72733 ]
観る人によっていろんな見方ができる時点で作品としては秀作である。

ちなみに、誰もが指摘しない陰謀論的観点からいうと、
米国特使が「自分が大統領で矢口が総理だと理想的」という発言に対し、矢口「理想的な傀儡だな」のシーンのバックが六芒星の模様の壁だったのが意味深で面白い。
[ 2016/09/04 13:18 ] [ 編集 ]
[ 72749 ]
映画で陰謀ほのめかしてる作品って結構あるよね…。
あいつら表立った歴史がないから自慢っていうか自己主張したいんだろうけど、裏から操りたいけど功績はアピりたいって物凄いゲスだなって思う。
[ 2016/09/04 16:46 ] [ 編集 ]
[ 72803 ]
 
稗粟先生って炎上キャラも誕生したしなw
[ 2016/09/04 23:06 ] [ 編集 ]
[ 72820 ]
テレビで流し見程度しかゴジラ映画見た事なかったけど
地元武蔵小杉に上陸するらしいから記念にって
初めて映画館で観たけど面白かったわー
武蔵小杉上空とかビル郡もカッコ良く映ってたし
多摩川河川敷に戦車ゾロゾロとか浅間神社の展望台から自衛隊がゴジラ観測とか
丸子橋の県境辺りが吹っ飛ぶとかたまらんかった
その後の夜の東京でビッカーンでもう1回観に来ようかと思った
ヤシオリ作戦の無人在来線爆弾で絶対にまた来ようと思った
[ 2016/09/05 09:31 ] [ 編集 ]
[ 72917 ]
シンゴジラは原点に立ち返ったと思うけど。
他の怪獣は出なかったし。
監督は選択を誤ったって、どういう意味?
[ 2016/09/05 22:20 ] [ 編集 ]
[ 73191 ]
日本はウヨもサヨもアメリカが嫌いな超反米国家だとアメリカ人に理解してもらうよい機会だな。
[ 2016/09/07 20:44 ] [ 編集 ]
[ 73243 ]
自分の評価は最低
ストーリー、演出、演技、音楽全てにおいて駄目だった
あれはエヴァ信者が見るもんだわ
オ/ナ/ニー演出は過剰で、軽薄で底の浅い説明ばかり

それで日本はアメリカの傀儡だとひたすら自虐
…にしては傀儡の悲哀も描かずに流されるままのだらしない日本人を描いたことは海外に益々侮られるね、これは
日本下げ描きたかったのかな、庵野監督は
日本人としてはひたすら不快だし、ゴジラもご都合主義な倒され方するし
海外で公開して欲しくないわ
[ 2016/09/08 11:12 ] [ 編集 ]
[ 73244 ]
監督は、ゴジラの名を借りて
戦後日本の対米従属のぶざまな実態を描きたかったんじゃないか
と思うのは考えすぎだろうか。
国家間の関係をあまりにも乱暴にデフォルメし過ぎている。
この映画を見て恥ずかしいと感じる日本人が圧倒的に少ないこと事態が
国際社会から見て
戦後憲法下の日本と日本人の異常性を現している、と思う。
[ 2016/09/08 11:48 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク