こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本で世界最古の釣り針が見つかる 海外の反応

日本で世界最古?の釣り針が見つかる 海外の反応


日本で世界最古?の釣り針が見つかる
・沖縄の島にある洞窟で二つの釣り針が見つかった。
・この場所には3万年前から人間が暮らしてた。
・釣り針はサキタリ洞窟を発掘していた日本人考古学者が発見した。
・同じ層の木炭の年代から、この釣り針は22380年から22770年前のものと判断された。
・この釣り針はカニや淡水性カタツムリを獲るために使われたとみられる。
・東ティモールで発見された1万6千年前の、パプアニューギニアで発見された1万8千年前~2万年前の釣り針よりも古く世界最古とみられる。


(海外の反応をまとめました)





■ ここで釣りをしていたのというのなら、ボートも持ってて島々を行き来してた可能性も高いね。

■ 釣りはボートがなくてもできると思う。君の仮説は成り立たない。




■ 日本の小さな島で見つかったのか。でもこの釣り針は超巨大だな。



■ 宝石の一部じゃないの?

■ 農耕社会以前の遺物に関しては装飾よりもまず実用的なものだと考えるべきだと思う。当時は日々の生存で精一杯だったろうから。




■ 魚の口でも付着してたの?どうやって釣り針だとわかった?鼻輪や何か別のものの可能性もあるだろ。



■ イヤリングに見える。



■ これが魚の釣り針だとなぜわかる?他の動物を釣った可能性もある。



■ 東南アジアでは野生豚の牙が装飾品として高値で流通している。これには返しがないから釣り針としては使えないと思う。カニでも釣らない限りはね。



■ 2万3千年前なら海面は120メートルほど低くて、この洞窟はもっと高い位置にあったはずだ。島々の間も陸でつながっていたかもしれないね。



■ 漁師だけどこんな形でどうやって魚を釣るのか想像できないよ。研究者はどうやって釣り針だと判断したんだ?

■ これで魚を突いたんじゃないだろうか?

■ 記事を読んだらこれは1センチの幅しかなくて本当に小さいもののようだ。

■ 釣り針なんてなかったんだから、どうやってデザインすればよかったんだよ?




■ 鼻輪やピアスという可能性はないだろうか?



■ みんな現代の釣り針のような使い方を想像してるようだけど、それとは違う使い方だったんじゃないかな。魚の口に針を引っかけて釣るのではなく、餌を全部飲み込ませて釣ったんじゃないかな。



■ 2万3千年前の人たちがどうやってあんな先細できれいに曲がった釣り針を作れたんだろう?



■ 日本人と魚の話か…。寿司を作る道具も発見されたら興味深いと思うw



■ 2万3千年も前の物?そんなものが存在し続けるなんて信じられない。



■ これで釣りを実際にやってみたの?ただの推測に過ぎないね。



■ すごくきれいなイヤリングだね。



■ 2万3千年前の物には見えないね。



■ 興味深いな。材質は何なんだろう?


ソース123
関連記事

[ 2016/09/18 08:42 ] 日本 | TB(0) | CM(65)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 74520 ]
有色人種の日本人が文明的な暮らしをしてたなんて思いたくない人種差別外国人乙
返し針がないって本当に頭悪すぎ…
道具の進化とかわからない時点で理解すんのは無理でしょうね
ある日突然文明的な道具が空から降ってくると思ってんのかね?
こういう考え方って国家や民族として中世を体験してないアメリカや韓国特有だよね
[ 2016/09/18 09:04 ] [ 編集 ]
[ 74521 ]
魚を釣るのか想像できないよ・・そうだろうな、カニや淡水性カタツムリを獲るために使われたって書いてある。
[ 2016/09/18 09:05 ] [ 編集 ]
[ 74522 ]
>これには返しがないから釣り針としては使えないと思う。カニでも釣らない限りはね。

向こうでは釣りの対象物までちゃんと紹介されていないのか
それともこの人が読まないだけなのか…
[ 2016/09/18 09:10 ] [ 編集 ]
[ 74523 ]
なんか、記事のコメントってバカ外人をチョイスしたの?
それとも、外人はほとんどが脳筋バカ野郎なの?w
[ 2016/09/18 09:19 ] [ 編集 ]
[ 74524 ]
返しが在った方が抜けにくいが、今より魚影が濃いから、馬鹿な魚が運悪く釣れたのでは。
[ 2016/09/18 09:19 ] [ 編集 ]
[ 74525 ]
石器時代の釣り針って骨ってイメージしか無かったな
子供の頃にザリガニ釣りしてて、”し”の形の木の枝で引っ掛けて釣ってた
当時の人が同じことを考えてもおかしくないよね
[ 2016/09/18 09:24 ] [ 編集 ]
[ 74526 ]
カタツムリなら素手で獲った方が効率的だろ。
[ 2016/09/18 09:27 ] [ 編集 ]
[ 74527 ]
釣り針にもチョソが沸いてくんだな
もーうんざりするわ
[ 2016/09/18 09:31 ] [ 編集 ]
[ 74529 ]
耳飾りとしても着飾って男を釣る釣り針みたいなもんだから、釣り針でいいんじゃね。
[ 2016/09/18 09:34 ] [ 編集 ]
[ 74530 ]
「釣り針がある」ということは、
糸(繊維)も利用していた可能性。
植物のツルをそのまま使っていたかもしれないが。
[ 2016/09/18 09:45 ] [ 編集 ]
[ 74531 ]
山彦が無くした海彦の釣り針じゃないのか
[ 2016/09/18 09:48 ] [ 編集 ]
[ 74533 ]
スレチになるけど、掲示板もピンキリだよね
大抵はレベルが低い(既存のレスや本文すら読まない、知ったかぶり、自己主張等)
そうかと思えば学者かプロかっていう位マニアックな会話がされていたり
反応ブログだから有意義なものだけを取り上げて貰えるとうれしい
[ 2016/09/18 09:59 ] [ 編集 ]
[ 74534 ]
釣り針の起源は韓国 (釣りコメw)
[ 2016/09/18 10:01 ] [ 編集 ]
[ 74535 ]
ちゃんと記事読んだの?って聞きたくなる人がゴロゴロいるなぁ
世界太古の釣り針が日本で~って所だけ読んで反射的に書いたのかな?
[ 2016/09/18 10:01 ] [ 編集 ]
[ 74536 ]
海幸彦と山幸彦…
[ 2016/09/18 10:04 ] [ 編集 ]
[ 74538 ]
海外を旅するのも良いぜ
74520
何かコンプレックスをお持ちのようですね。
そこから脱出するのは、今の環境から抜け出すのが一番。
[ 2016/09/18 10:07 ] [ 編集 ]
[ 74539 ]
この3ヶ月後には中国で更に古い釣り針が発掘される予定です。日本が最古のものを持っていることはプライドにかけても阻止しなければならない。日本は何もかも中国伝来でなければならないと中国は思っていることでしょう。もちろん検証させないので作成可能です。
[ 2016/09/18 10:16 ] [ 編集 ]
[ 74540 ]
でもあまりに現代の釣り針と形状が似すぎてる気はするな
あんな曲線状のものより単純に一方が尖った二股の枝に重し付けた方がよりパッと思いつきそうな形だと思うんだがね
曲線もやたら綺麗だし
[ 2016/09/18 10:22 ] [ 編集 ]
[ 74541 ]
これで暫定的に釣りの発祥は日本になったわけだ
根源的なものの起源は全部暫定的だからな
[ 2016/09/18 10:23 ] [ 編集 ]
[ 74542 ]
特にどのコメとは言わないけど・・・
釣り針大き過ぎ。
[ 2016/09/18 10:25 ] [ 編集 ]
[ 74543 ]
装飾品だったらなおさら貴重じゃね?
[ 2016/09/18 10:28 ] [ 編集 ]
[ 74544 ]
カニを釣るとか書いてあったけど、実際、あんなので釣り針として機能するんかいね?
古代人ってさ、そんなにバカじゃ無いよ
もっと形とか考えるのが普通だと思うんだが
[ 2016/09/18 10:34 ] [ 編集 ]
[ 74546 ]
※74540
釣り針の形状は石器時代には既に完成しているんだよ。
その頃の釣り針にはもうちゃんと返しがついてて、形だけなら今使われてる釣り針と変わりがない。
大昔に既に完成系に達していた道具、それが釣り針。
[ 2016/09/18 10:48 ] [ 編集 ]
[ 74547 ]
微かに貝殻の内側のような光沢があるような気がする
[ 2016/09/18 11:01 ] [ 編集 ]
[ 74548 ]
どう見ても釣りだな。みんな釣られんなよ。
[ 2016/09/18 11:09 ] [ 編集 ]
[ 74549 ]
あれで本当に魚が釣れるのか
それをどうやって証明したんだろうか
問題はここだと思うんだがな
[ 2016/09/18 11:12 ] [ 編集 ]
[ 74550 ]
釣りも考古学も知らない素人見立てだと装飾具だな
釣り鉤でここまで均一なカーブを作る必要性がわからんし
材質考えるとこの形状に意味があるとも思えない
なんで釣り鉤と判断したんだろ
[ 2016/09/18 11:16 ] [ 編集 ]
[ 74551 ]
現代のへら鮒用の釣り針にだって返しは無いのに…
[ 2016/09/18 11:24 ] [ 編集 ]
[ 74552 ]
タコテンヤなんて針だけなら至ってシンプルだぞ
[ 2016/09/18 12:13 ] [ 編集 ]
[ 74553 ]
古代の人が食料採取で手一杯だったなんて偏見だと思うな。
寧ろ食料採取以外の時間は現代人よりあったと思う。
文化的な行いもあり得たんじゃないかな。
[ 2016/09/18 12:13 ] [ 編集 ]
[ 74554 ]
現在の沖縄人が九州から沖縄に移住したのは、およそ1800年前とされているから、それとは別系統の民族がいたってことか?
[ 2016/09/18 12:16 ] [ 編集 ]
[ 74555 ]
タカセガイかヒロセガイを加工したものじゃないかな
巻貝だから最初からきれいなカーブがついている
[ 2016/09/18 12:22 ] [ 編集 ]
[ 74556 ]
※ 74539
>この3ヶ月後には中国で更に古い釣り針が発掘される予定です。
ああクロムメッキ仕様だなw

装飾具とか言ってるアホがいるけど、なにかを引っ掛けるためのフックと考えるのが妥当だろ。引っかけやすい危険な装飾具を作る理由なんて無いからな。
[ 2016/09/18 12:27 ] [ 編集 ]
[ 74557 ]
リリース専用の釣り堀で魚を傷つけないための返しなしの針でも
30cmくらいの鯛なら簡単に釣れたりするんだよな
[ 2016/09/18 12:29 ] [ 編集 ]
[ 74558 ]
がまかつ? それともカルティバ?
[ 2016/09/18 12:30 ] [ 編集 ]
[ 74559 ]
カニじゃないよ
遠投で青物狙いだよ
ジグは定番のブルピン・アカキンで
[ 2016/09/18 12:33 ] [ 編集 ]
[ 74560 ]
魚をとるなら後もどりできない
カゴのようなもののほうが簡単でしょう
[ 2016/09/18 13:03 ] [ 編集 ]
[ 74561 ]
当たり前のことを言うと
最初期の釣り針は魚の小骨のようなものでほぼ間違いない
入手性も、機能性も、まったく別のものを加工するより
はるかに優れている
ただ、そういうのは数万年の時を経て現在に残るのはまず
不可能 逆に言えば、釣りの起源は現在に残る釣り針の
遺物の年代よりもずっと古いということだ
考古学のイロハを知らない素人のコメにあまり意味はない
[ 2016/09/18 13:14 ] [ 編集 ]
[ 74562 ]
糸を付けることを想定してない感じだか
[ 2016/09/18 13:20 ] [ 編集 ]
[ 74563 ]
釣るよりも手掴みの方が効率良さそうな釣り針だな。
[ 2016/09/18 13:21 ] [ 編集 ]
[ 74564 ]
縄文時代の鹿の角でできた釣り針も、魚の体に引っかけて釣るタイプだったんだろうか
あんな馬鹿でかい針、魚の口にはいるわけないだろとは思っていたけど
[ 2016/09/18 13:27 ] [ 編集 ]
[ 74566 ]
鹿角の釣り針はデカ過ぎる・・・というけれど
それで狙える超大物がいたのかも
[ 2016/09/18 13:59 ] [ 編集 ]
[ 74567 ]
材質は貝かねえ?
[ 2016/09/18 14:10 ] [ 編集 ]
[ 74568 ]
ルール
韓国人で見つかったら大変だっただろうな………あんな未開地ではあるわけないか。存在してなかったし!
日本人は18000年前にフグ食ってた形跡見つかったってなんかでみたし。
中国人は漢字、呉服が伝わるまで日本人には、文化もなにもなかったっておもいたいみたいだからな……
[ 2016/09/18 14:15 ] [ 編集 ]
[ 74569 ]
世界最古の文明は日本にあったからね。
あまり知られていないけど。
[ 2016/09/18 14:21 ] [ 編集 ]
[ 74570 ]
壁に魚を吊るしておく道具に見える
[ 2016/09/18 14:31 ] [ 編集 ]
[ 74573 ]
 
fishingという英単語は狭義だと、ほんとに「魚釣り」だけを指すらしいしな。そういう英語話者特有の感覚の反映なのかなあ。
イカ釣りとかザリガニ釣りとかもナチュラルに含む日本語の「釣り」とはちょっとニュアンスが違うとかなんとか。
逆に広義のfishingだと「社会的な罠」的な解釈もできて意味が広がりすぎる。

とにかく、イカ釣りタコ釣りザリガニ釣り手長エビ釣りシャコ釣りなんかは、「針」である必要すら無いからね。ただの小骨でも結構いける。実経験がある日本人は多いだろう。だから日本だけでなく世界中に「釣り針」以前の「釣り」の伝統が長期間存在した可能性すらあるし。
[ 2016/09/18 15:09 ] [ 編集 ]
[ 74574 ]
貝殻っぽいな
本物かどうかは分からんが
[ 2016/09/18 16:11 ] [ 編集 ]
[ 74575 ]
>>・この釣り針はカニや淡水性カタツムリを獲るために使われたとみられる。

???

これで、いったいどないして釣った言うぞね・・・?
カニはまだわからんこともないけんど、カニ釣るんに釣り針なんぞいらんがな
餌を糸でくくって放りなげちょけば勝手にカニかかるし
[ 2016/09/18 16:13 ] [ 編集 ]
[ 74576 ]
>74520

まあ日本には神の手という前科があるからなあ
考古学会の信用は失墜している
[ 2016/09/18 16:54 ] [ 編集 ]
[ 74577 ]
沖縄でのことだし眉唾だな
[ 2016/09/18 18:48 ] [ 編集 ]
[ 74582 ]
白豚ってホント馬鹿だなぁ
[ 2016/09/18 20:02 ] [ 編集 ]
[ 74587 ]
後何か月かすると隣の国がねつ造記事出すだろうね
[ 2016/09/18 20:37 ] [ 編集 ]
[ 74589 ]
「此鉤者、淤煩鉤、須須鉤、貧鉤、宇流鉤」
[ 2016/09/18 20:59 ] [ 編集 ]
[ 74591 ]
釣りが最初から釣り針を使って行われたなどと考えてはいかん
たまたま小魚加えた中魚つかまえて、食っても腹の足しにならん
雑魚を餌により大きい魚をつかまえるという発想が生じたと
考えるのが自然だろう エビや貝ではなく雑魚を使ったのは
雑魚の尻尾に細くても丈夫な蔓草のようなものを結んでおけば
雑魚の骨が釣り針代わりになってくれるからだ
それに気付いたのも、中魚にくわえられた小魚がヒントになった
と考えられよう
長い間の経験と情報、それに基づく試行錯誤によって釣りをいう
技法が編み出された 釣り針の進化にはより長い時間がかかった
ころであろう
[ 2016/09/18 21:13 ] [ 編集 ]
[ 74596 ]
人類史において、穀物が主食になったのはここ最近の事で
万単位で主食だったのは海産物、特に貝類じゃないかって言われているから何となくすごく納得できるなぁ
[ 2016/09/18 22:47 ] [ 編集 ]
[ 74597 ]
土器を使っての煮炊きやワイン造りも日本が世界最古だったりする
[ 2016/09/18 22:50 ] [ 編集 ]
[ 74605 ]
山幸彦の落とし物を発見!

最近の流れからすると中国が起源を主張するんだろうなw
[ 2016/09/18 23:59 ] [ 編集 ]
[ 74609 ]
日本人が最古から文明を持っている民族だという事を認めたくない人ww 低レベルなコメントの嵐にワロタw こういう人達は何を言っても、何を見せても納得しないだろうね。

沖縄の民族は、源氏が移住して住み着いたとか言ってた残念な一部の人が発狂しそうw 日本→沖縄じゃなくて沖縄→日本かもよ? 縄文人が日本人の始祖だから、縄文人に近い沖縄→日本、北海道→日本と考えるのが普通だけどな。

でも35万年前には火を起こし、直立二足歩行をして埋葬する人がいたとすれば、2万年前に釣りをしていても何ら不思議ではない。今回の発見で重要なのは「最古の文明」じゃなくて「文明の証拠」かもな。
[ 2016/09/19 02:56 ] [ 編集 ]
[ 74612 ]
お前ら落ち着けよ……怖いわ
日本が~アジアが~というより単に画像見ただけなら別のモノの可能性もあるんじゃないかって思うのは自然なことだろ
敏感になるなよ、ニュースサイトに群がってるただの野次馬だぞ
[ 2016/09/19 05:28 ] [ 編集 ]
[ 74614 ]
カニや淡水性カタツムリを獲るために使われたとみられる釣り針でどうやって魚を釣るのか想像できないのか
外人は賢いね
[ 2016/09/19 05:48 ] [ 編集 ]
[ 74672 ]
この記事から判ること、人類最古の文明を築いたのは日本人。
[ 2016/09/19 23:15 ] [ 編集 ]
[ 74697 ]
※74544
当然その民族も倭人と混血してるだろうから日本人の祖先ってことだぞ
[ 2016/09/20 10:58 ] [ 編集 ]
[ 74704 ]
2万3千年前ってことは山下洞人かな?
いずれにしろ、当時は日本とは陸続きだったわけで本土にも当然渡ってきただろうから、現日本人の祖先ってことで「世界最古の釣り針は日本」でもいいと思うで
[ 2016/09/20 12:06 ] [ 編集 ]
[ 74985 ]
お前ら沖縄はマグロやカツオの漁場でもあるんだぞ
引っ掛け漁に使ったに決まってんだろ
[ 2016/09/23 06:14 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク