こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本の古武道「二刀神影流鎖鎌術」のデモンストレーション 海外の反応

日本の古武道「二刀神影流鎖鎌術」のデモンストレーション 海外の反応
スレッド「日本の古武道「二刀神影流鎖鎌術」のデモンストレーション」より
二刀神影流鎖鎌術

https://imgur.com/gallery/JH7Sv#6Sjz3EM


(海外の反応をまとめました)





■ 相手が一歩踏み出して来たらどうするんだ?



■ 熟練していなければ自爆する可能性が高いぞ。



■ 盾を構えていれば大丈夫そうだな。

■ 盾を迂回して攻撃するためのものだ。




■ ヨーヨー大会もここまで来てしまったか。



■ すごいと思うんだけど、何じゃこりゃとも思う…。



■ 敵は動くと思うよ。

■ その時は鎌を使うんだと思う。

■ 敵が鎌よりリーチの長い刀などの武器を持ってたら?




■ 着物を着た人がヨーヨーで相手を叩いている。



■ 古代のテザーボール術だな。

■ これは鎖鎌でそれより古い。




■ これがどういうものなのか理解できない人はこれを見るといい。

https://www.youtube.com/watch?v=uPdEgw_WBZs

■ 相手の武器や体を鎖で包んで、突進して相手の攻撃を避け、攻撃するってことだな。




■ すごく拍子抜けした。



■ 紐にボールがついてるだけだろ…。



■ これは鎖鎌ってやつ?鎖は反対側から出てくるものだと思ってた。



■ 初見良昭先生?

■ 白髪だし確かに年齢は同じくらいなのかもしれないけど、彼が袴を着てる姿を見たことはない。




■ 全然大したことないな。馬鹿げてる。

■ 全く使えないよね。相手がただ突っ立ってるなんてありえないもんね。




■ 花瓶は反撃して来ないもんね。



■ ごめん、これは全然面白くない。これは達人でないと役に立たない。そうでなければ自分で自分を傷つける可能性が高い。二刀流が主流にならなかったのにはわけがあるんだ。



■ 真面目に聞くけど、これでどうやって人を殺せるんだ?

■ 通常はトゲのついた金属や木の球になってる。鎖で相手を無力化し、鎌で切るんだ。



ソース1
関連記事

[ 2016/10/21 18:14 ] 日本 | TB(0) | CM(55)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 77739 ]
分銅マジで当てたら死んじゃうだろw
だから、タンポでやってるって分からんのかね?
槍タンポ、矢タンポ 色々とあるよ
[ 2016/10/21 18:19 ] [ 編集 ]
[ 77740 ]
笑った
[ 2016/10/21 18:20 ] [ 編集 ]
[ 77741 ]
そういえば、どの武器が一番優れているかとかそんな
話題を扱った海外反応があって、その中で鎖鎌の実用性が
一番だと語っている外国人がいたな。
実のところ、鎖鎌って使いこなすのが難しいうえに実戦だと
使用する場面がかなり限られている武器なんだよねとその時
思ったわけだけど。
ちなみに案の定というか、そのスレでは日本刀がこき下ろされて西洋剣が持ち上げられていたよ。思い出しても下らないスレだった。
[ 2016/10/21 18:22 ] [ 編集 ]
[ 77742 ]
 
なんで外人は「型」を見せてるんだってのがわかんないんだろ
本物の刃物で本気でやったら死んじゃうじゃん
[ 2016/10/21 18:22 ] [ 編集 ]
[ 77743 ]
主流の武器にならなかったってことはあまり使えないってこと
しかし珍しいから効果があるとも言える
[ 2016/10/21 18:23 ] [ 編集 ]
[ 77744 ]
遠目で見てるから
まぬけに見えるだけで
実際に対峙したら厄介だと思うぞ

間合いが広くて分銅だって
当たればタダじゃすまないものな
[ 2016/10/21 18:27 ] [ 編集 ]
[ 77745 ]
>実際に対峙したら厄介だと思うぞ

ワロタ
[ 2016/10/21 18:31 ] [ 編集 ]
[ 77746 ]
また碌に武道も発展させられなかった白豚のやっかみか
[ 2016/10/21 18:35 ] [ 編集 ]
[ 77747 ]
まあアホな外人には理解できんだろうなぁ(´・ω・`)
[ 2016/10/21 18:35 ] [ 編集 ]
[ 77748 ]
農家にもふつうにあるもので工夫した結果うまれてきたもの。
鎖の方が派手派手なので目が行くけど、この武器のメインはどちらかというとカマの方です。十手みたいなもん。


[ 2016/10/21 18:39 ] [ 編集 ]
[ 77749 ]
ただの鎖鎌ならともかくもう片方の手でも鎌持ってるのがアレだよなこの流派は
確か明治になってから出来たような流派だと思ったが……
[ 2016/10/21 18:45 ] [ 編集 ]
[ 77750 ]
分銅を頭頂にクリーンヒットさせてるんだな
人体の構造上、頭上は完全に死角になるから
これが実戦なら普通に必殺になると思うわ
[ 2016/10/21 18:46 ] [ 編集 ]
[ 77751 ]
動き回っても避けるのはほぼ無理だよ
体に巻きつけば分銅が体を直撃する
従って刀で受けるしかない
しかし刀で受けてしまうと、無防備になるからそこを鎌で攻撃される
一対一ならばほとんど必勝ともいえる恐るべき武器となる
[ 2016/10/21 18:49 ] [ 編集 ]
[ 77752 ]
鎖ガマって攻撃できるんか?
内側にしか刃が付いてないのに。
分銅よけられたら鎌捨ててダッシュで逃げるしかないだろ
[ 2016/10/21 18:54 ] [ 編集 ]
[ 77753 ]
なんかガイジンって頭悪そうだよな
[ 2016/10/21 18:54 ] [ 編集 ]
[ 77754 ]
ガイジンにとっては、単純な腕力とか、わかりやすい派手な破壊力しか理解できないから。
ガイジンの作るスーパーヒーローはーいつもテンプレだろ。
単純で簡単ででかいやつが正義なんだよ
[ 2016/10/21 19:01 ] [ 編集 ]
[ 77755 ]
外人ってほんと馬鹿だな
[ 2016/10/21 19:02 ] [ 編集 ]
[ 77756 ]
アホすぎ
クルクル回してるうちに踏み込んで突き出せよ
コンマ数秒の世界で至近距離でクルクルとかw
[ 2016/10/21 19:09 ] [ 編集 ]
[ 77758 ]
これではないけど、鎖鎌の動きをやってる動画あったけどかなり厄介そうだったよ
分銅付いた鎖を振り回して間合いをとりながら、相手の武器を絡めとったり鎖で動きを封じてた
かなり熟練の技が必要そうだったけど格好良かった
[ 2016/10/21 19:22 ] [ 編集 ]
[ 77759 ]
侍 「おい!お前 暗器かくしもってるだろ!?」

農夫「なぜわかった?」

侍 「鎖がジャラジャラ鳴ってるだろw」
[ 2016/10/21 19:23 ] [ 編集 ]
[ 77760 ]
※77742
バカ外人の理屈だと、剣道も真剣でやらなきゃいけないんだろうな
試合のたびに死人が出ると
[ 2016/10/21 19:27 ] [ 編集 ]
[ 77762 ]
剣道の試合でも、立ち合いから数秒で終わるのに実戦で使えるわけないだろと思う。剣戟は目では追えないぐらい早いのに分銅まわしてちゃ避けらんないよ
[ 2016/10/21 19:34 ] [ 編集 ]
[ 77763 ]
実戦の話したら銃には敵いませんから
[ 2016/10/21 19:36 ] [ 編集 ]
[ 77764 ]
役に立たないって言ってる奴はじゃあお前が対峙してみろと
[ 2016/10/21 19:38 ] [ 編集 ]
[ 77765 ]
※77762
実戦なら~なんていいだしたらそもそも剣の間合い内で攻撃しねーよ。
間合いの外からの攻撃、あるいは闇討ちできるように作られたのが分銅鎖なんだからさ。
[ 2016/10/21 19:40 ] [ 編集 ]
[ 77766 ]
間合いの外からじゃ当らんだろw
砲丸投げの玉も避けられんようじゃ戦闘以前の問題だな
[ 2016/10/21 19:43 ] [ 編集 ]
[ 77769 ]
実践向けじゃないわな
鎌で致命傷与えようと思ったら首の後ろまで持っていかなきゃならん
相手がご丁寧に距離とってくれて、たまたま刀に絡まってくれて、たまたま脇差を持ってなかったら勝てるかもな
[ 2016/10/21 20:02 ] [ 編集 ]
[ 77770 ]
日本の武術の大半は、哲学(笑)や精神論で頭でっかちにしてブランド化目指しただけの、実用性に欠けるパフォーマンス術でしかないからなw

文化の継承という意味では価値があるかもしれんが、それ以上でもそれ以下でもない。戦闘術として真面目に語るものじゃないだろw

[ 2016/10/21 20:14 ] [ 編集 ]
[ 77771 ]
松永大輔のボールは打つことは難しくてもプロならデッドボールは避けれる
つまりそーいうことだ
[ 2016/10/21 20:24 ] [ 編集 ]
[ 77772 ]
鎖分銅の致命的な弱点
相手の右側にまわりながら近づけばいい
相手は軸足を動かし続けるからまともに物を投げることができない
ってか変な剣術考える前に気づけよw
[ 2016/10/21 20:34 ] [ 編集 ]
[ 77773 ]
鎖のムチがとんでくるんだぞ、どんだけヤバイと思ってんだ
[ 2016/10/21 20:42 ] [ 編集 ]
[ 77774 ]
まぁ刀よりつよいとかってもんじゃないんだよこれさ。剣って難しいんだ。ちゃんと習わないと本番で人なんか切れないし、そんな習う機会はまずない。また、そもそもそんなにみんな立派な刀自体もったことすらもないしっていう。西洋もそういう農夫でも扱い慣れている手斧とかモーニングスターみたいなのはあるのにな。へんてこな武器なのはたしかだけど。
[ 2016/10/21 21:03 ] [ 編集 ]
[ 77775 ]
そもそも鎧兜してないんだったら手裏剣や吹き矢、目潰しや焙烙火矢(手投げ弾)の方が強力だろw
[ 2016/10/21 21:19 ] [ 編集 ]
[ 77776 ]
まあ実際役には立たないわな
あくまでひとつを極めようとする日本人らしい結果であって
昔の戦争で使っててもあっさりやられて終わりだろうし
ある程度使えるようになるには時間もかかるし
[ 2016/10/21 21:31 ] [ 編集 ]
[ 77777 ]
格ゲーとかやってたらわかるが、変則的な武器や戦法は割と有効よ。初見殺し喰らう。

[ 2016/10/21 22:29 ] [ 編集 ]
[ 77778 ]
外人はバカしかいないな
[ 2016/10/21 23:16 ] [ 編集 ]
[ 77780 ]
 
大叔父が古流武術の師範だけど、この手のマイナー武術は初見での一対一では実際強いよ。
相手が対応経験の乏しい武器だと、実力が劣っていても主導権が握れるからね。
ちなみに分銅術は脚を巻いて封じるのが一番。
[ 2016/10/21 23:53 ] [ 編集 ]
[ 77782 ]
わかった、外国人って中二病なんだわ!
見てて恥ずかしい気分になる
[ 2016/10/22 00:46 ] [ 編集 ]
[ 77789 ]
物珍しいからって守勢に回ったら、確かに何やらありそうだけど、
種が割れたら先手を打って終わりだな。
似たような武器って流星錘くらいか?
はやらないものには、はやらないだけの理由があるよ。
[ 2016/10/22 03:56 ] [ 編集 ]
[ 77791 ]
ガチの分銅なら頭蓋骨木っ端微塵だよ
[ 2016/10/22 04:45 ] [ 編集 ]
[ 77792 ]
外国人ってやっぱアホなんだなぁとしみじみ思った
[ 2016/10/22 07:04 ] [ 編集 ]
[ 77793 ]
確かに、こういう奇抜なものが主流になりえなかったのは理由がある
仮に実戦で効果的に扱えるレベルの達人がいたとしても、大抵の人間にとって使い物にならないなら武術として死んでると言っていい
持ち歩くのにも素早く抜くのにも適してないし、かと言って敵味方入り乱れる戦場にも向いてない
面白いし初見殺し的な効果はあってもそこまでのモノだよ
[ 2016/10/22 08:24 ] [ 編集 ]
[ 77803 ]
マジレスするが、刀は侍しか持っちゃダメなんで、農民が工夫した武器なわけだな。

むかしNHKで、剣道の二刀流と長い刀が対戦する企画があったんだけどさ。
二刀流が、武者修行でいろんな相手と対戦するなかに、鎖鎌がいたんだけど。

分銅で、正確にポーンと小手を打っていて、おれはマジで驚いた。
2度、3度と、立ち会うたびに、分銅が小手を直撃してた。鉄の分銅だったら、あんなの手の甲を骨折してる。

鎖鎌って、本当に戦えるんだ! と驚いたよ。
[ 2016/10/22 09:32 ] [ 編集 ]
[ 77813 ]
あら
カウボーイの国なら解ってくれると思ったが
ダメか
[ 2016/10/22 11:55 ] [ 編集 ]
[ 77826 ]
何回か見た後なら弱点もわかってなんだと言えるのだろうけど、初めてだったらいいようにやられるな
やられたら二度目なんかないわけだし
[ 2016/10/22 14:11 ] [ 編集 ]
[ 77827 ]
コントかな
[ 2016/10/22 15:28 ] [ 編集 ]
[ 77828 ]
本当に使えないならそもそも武器としても流派としても成立しないだろう。
[ 2016/10/22 15:36 ] [ 編集 ]
[ 77830 ]
実戦では…て言うのもどう言う戦いを想定してるかで違ってくるよね。

もともと帯刀を許されない身分の者の武器な訳で仮想敵は侍じゃないかも知れない。

身分の低い者の護身用武器だったものが武芸十八般の一つになるくらいだからそれなりに実用性はあったのかも知れないよ。
[ 2016/10/22 16:20 ] [ 編集 ]
[ 77838 ]
※77793
>確かに、こういう奇抜なものが主流になりえなかったのは理由がある
>仮に実戦で効果的に扱えるレベルの達人がいたとしても、大抵の人間にとって使い物にならないなら武術として死んでると言っていい
>持ち歩くのにも素早く抜くのにも適してないし、かと言って敵味方入り乱れる戦場にも向いてない
>面白いし初見殺し的な効果はあってもそこまでのモノだよ


そもそも刀は侍以外もっちゃダメと制定された時点で刀以外が主流にならなかったんだよ。
初見殺しでも全く構わないし敵味方入り乱れる必要がないだろ?
いや、敵味方入り乱れても十分に役立つと思うぞ?
集団戦と言っても満員電車のような密着した戦いじゃないんだから
[ 2016/10/22 18:20 ] [ 編集 ]
[ 77853 ]
小さく収納できて一見武器持ってるかわからない
背後や薄暗がりから急に襲われたら対処できない
達人が扱ったら初見殺し最強やろ
一回殺されたら次は無いんやで
武芸の一つとして残されてるけど
殺るか殺られるかの時代の武術やから
見たこと無い技は初手で勝負つくんじゃないのかな
[ 2016/10/22 19:05 ] [ 編集 ]
[ 77866 ]
まあ戦争で使う武器じゃないからな
訓練も必要だし主流にはなりえない
[ 2016/10/22 20:06 ] [ 編集 ]
[ 77875 ]
こんな流派ほんとうにあったのか?
忍者の映画やドラマでしか見聞きしとらんかったけど、適当に古武道として流派名乗ってるのとちゃうの、どう考えても侍は鎌なんて使わなかっただろう?
[ 2016/10/22 21:41 ] [ 編集 ]
[ 77889 ]
>どう考えても侍は鎌なんて使わなかっただろう?
そりゃ徳川幕府はそんな物騒なもの持たせんわ
侍は刀を持つし
ってか少しは上の文をですね
[ 2016/10/23 01:03 ] [ 編集 ]
[ 77937 ]
馬鹿な害人は無用
[ 2016/10/23 22:43 ] [ 編集 ]
[ 77966 ]
>一歩踏み出してきたらどうすんだ

前に出たら肩か頭部に鎖分銅が直撃じゃあアホタレ('A`)
[ 2016/10/24 15:56 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク