こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

なぜ?日本海軍がインドネシア沖で撃沈した英蘭艦の残骸が姿を消す 海外の反応

日本海軍がインドネシア沖で撃沈した英蘭艦の残骸が姿を消す 海外の反応
スラバヤ沖海戦の沈没艦、残骸消える 金属くず目当てか
第2次世界大戦(World War II)の主要海戦で沈没した英軍艦数隻の残骸が金属スクラップ目当てに持ち去られたとみられると報道されたことを受け、英国はインドネシアに調査を求めた。

 英国防省の報道官は16日、「1942年に行われたスラバヤ沖海戦(Battle of the Java Sea)で失われた多数の英国海軍艦艇が違法に引き揚げられたとの報道を受け、英国政府は心を痛めている」と述べた。

 この発表は、英紙ガーディアン(Guardian)が英軍艦3隻と米潜水艦1隻が違法な金属スクラップ回収業者によって破壊されたと報道したことを受けて行われた。

 ガーディアンは、沈没艦調査隊の予備報告書を引用して、重巡洋艦「エクセター(HMS Exeter)」、駆逐艦「エンカウンター(HMS Encounter)」の残骸のほぼすべてと駆逐艦「エレクトラ(HMS Electra)」の残骸の一部が消えていたと報じた。米軍の潜水艦「パーチ(USS Perch)」の残骸もほぼすべてが消えていたという。

 4隻は大日本帝国海軍が英、米、オランダ、オーストラリアの連合国軍に圧勝したスラバヤ沖海戦のさなかに沈没した。同海戦は連合国軍の最も壊滅的敗北の一つとされている。

 英国防省の報道官は、英国はインドネシア当局に接触して同報道に対する「深刻な懸念」を表明し、さらなる外部の干渉から沈没海域を保護するべく「適切な措置」を取るよう求めたと述べ、「軍艦の残骸はそのままにしておかなければならない。(沈没艦に)乗艦していた戦没者たちは安らかに眠ることが許されるべきだ」と付け加えた。

 海軍の艦船と戦没者の墓は国際法によって保護されており、沈没艦に対する冒涜(ぼうとく)は違法行為となる。…

(海外の反応をまとめました)





■ 地元の人に略奪されスクラップとして売られたんだろうね。

■ それはひどいな。俺なら引き揚げて儲けようとしたと思う。




■ 核実験前の鋼鉄にはすごく価値があるんだ。

■ どうして?

■ 1945年以前の鋼鉄には放射性粒子が少ないので、感度の高い放射線探知機になる。病院のスキャナーなど、より正確で敏感な測定装置を作れる。すごく価値のある鋼鉄なんだ。




■ MH370の件と関係ある?



■ オランダは見張りを張り付けておくべきだった。今や海の底でも安心はできないよ。愛する人の安息の地を奪われた遺族に同情するよ。



■ ポーツマスで建造中の空母に使われているのかもしれない。再び世界の海を制するために…そんなわけないか。



■ 米海軍巡洋艦ヒューストンやオーストラリア海軍のパースは大丈夫なのか確かめるべきだ。



■ 日本が第2次大戦で沈めた船をできるだけ引き揚げ、手に入れようとしてるんだろう。プリンス・オブ・ウェールズやレパルスもやられたろ。核兵器前の鋼鉄は高値で売れるから。

■ 俺の父ちゃんが撃沈されたレパルスに乗ってたよ。




■ 第2次大戦の記念品の市場でもあるのかな?



■ 津波で流されたんじゃないだろうか。



■ ジャワ人はリサイクルすることを知ってるんだな!



■ 最近この辺りを台風が通過したりしたの?



■ 金属回収業者の強欲もここまで来たか。



■ 地元の人が盗ったんだろうね。でもそれを責めることはできないと思う。



■ もし残骸が荒らされたのなら本当に不快なことだ。オランダとイギリス、アメリカは調査を始めるべきだと思う。



■ 去年ベトナムのサルベージ船がイギリス海軍レパルスの残骸をサルベージしてるところをマレーシア海軍に捕まった。マレーシア海軍は遺物を博物館に贈ったよ。



■ 沈没船を引き揚げるのではなく、海に浮かんだプラスティックを引き揚げてくれればよかったのに。



■ 嘆くべきではない。これは帝国主義の墓石だ。英蘭の東南アジアの植民地支配がいかにひどかったか調べてみろ。



■ 中国人が高値で買い取ったんだろうね。


ソース1
関連記事

[ 2016/11/19 09:45 ] その他世界 | TB(0) | CM(45)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 79978 ]
犯人は中国人に決まってんだろ
[ 2016/11/19 09:46 ] [ 編集 ]
[ 79979 ]
自然現象によって朽ち果てたとしても
人為的に(おそらくその人たちの生活のために)解体されたとしても
最終的には似たようなもんだ
もちろん違法だってんならそこんとこはきっちりしないとだが
[ 2016/11/19 10:07 ] [ 編集 ]
[ 79980 ]
日本も発見された武蔵を海の墓標にしておこうとサルベージの申し出を遠慮したけれど、もう静かに眠らせておいたらリサイクル業者の餌食になる時代なんだな
[ 2016/11/19 10:09 ] [ 編集 ]
[ 79981 ]
合法な業者だけど
旧日本海軍の多摩とかを
引き揚げたってニュースあったね
[ 2016/11/19 10:09 ] [ 編集 ]
[ 79982 ]
>核兵器前の鋼鉄は高値で売れるから。

70年以上前に海に沈んで海水に浸かっていた鋼鉄でもリサイクルが出来るのか。勉強になった。
[ 2016/11/19 10:11 ] [ 編集 ]
[ 79983 ]
こういう事やる連中は毎度おなじみ
[ 2016/11/19 10:12 ] [ 編集 ]
[ 79984 ]
同情する気持ちと現地人からすれば旧支配者の慰霊をしてやる必要もないだろうという気持ちが両方ある
[ 2016/11/19 10:14 ] [ 編集 ]
[ 79985 ]
田舎にそういう中国人が親戚一同できてるんだが、彼らが業者登録などしているのか謎..
[ 2016/11/19 10:14 ] [ 編集 ]
[ 79986 ]
>>79982

金属が錆だすのは空気に触れてからで、
ずっと水中にあるものは、わりと原形を留めてたりするんだ
[ 2016/11/19 10:16 ] [ 編集 ]
[ 79987 ]
大きい金属のかたまりを引き上げるのって結構大変そうに思えるけど
そうでもないのかな
[ 2016/11/19 10:18 ] [ 編集 ]
[ 79988 ]
日本海軍の栄光の軌跡が消え去ってしまったのか?
[ 2016/11/19 10:18 ] [ 編集 ]
[ 79990 ]
エジプトのミイラ「おいこら
[ 2016/11/19 10:28 ] [ 編集 ]
[ 79991 ]
海に沈没した海軍の艦船を鉄くずで利用

エジプトでミイラとその装飾品の盗掘

中国の万里の長城のレンガを持ち去り、家を作る

www
[ 2016/11/19 10:31 ] [ 編集 ]
[ 79992 ]
これ、東南アジアで沈んだ日本の軍艦も被害にあってる
地元のスクラップ業者が比較的浅い海に沈んだ船の鉄くずを
「沈んだ船に持ち主はいない」と見境なくとっていってるらしい
[ 2016/11/19 10:38 ] [ 編集 ]
[ 79994 ]
>日本が第2次大戦で沈めた船をできるだけ引き揚げ、手に入れようとしてるんだろう。プリンス・オブ・ウェールズやレパルスもやられたろ。核兵器前の鋼鉄は高値で売れるから。


本当にこう言うクソガイジは地球から消えてなくなればいいのに
[ 2016/11/19 10:56 ] [ 編集 ]
[ 79995 ]
元持ち主の気持ちは判らなくも無いが、他人の家に放置している粗大ごみに無茶言うなよ。
保管費用負担ぐらいして言ってるのかね。
勝手に戦争して海底を汚したから掃除したと言われたらどうにもならん。情緒法か?
[ 2016/11/19 10:57 ] [ 編集 ]
[ 79996 ]
重巡羽黒だったかも違法にスクラップ業者がサルベージしてなかった?
[ 2016/11/19 11:09 ] [ 編集 ]
[ 79997 ]
流石に何様?って感じだろう地元民からすると
[ 2016/11/19 11:12 ] [ 編集 ]
[ 79999 ]
沈没船からは重油が漏れ続けてるから南太平洋の国々は本当に困っている
元の持ち主の国に撤去を訴えているが本当に全部引き揚げるとなると莫大な費用がかかるからどこも知らんぷり
それを頭においてこの記事は読んでくれ
[ 2016/11/19 11:19 ] [ 編集 ]
[ 80000 ]
ま、そのままにってのは解るけど
『ヒドイ』はね~だろ
植民地の時代に、家畜扱いの上、散々慰み者にして混血児バンバン産ませてたのに、未だに誤りもしねえじゃねえか
[ 2016/11/19 11:23 ] [ 編集 ]
[ 80001 ]
こういうの見ると大和や武蔵は引き上げるべきなのかと思ってしまうな・・・
できれば海の底で眠っていてほしいが
[ 2016/11/19 11:26 ] [ 編集 ]
[ 80003 ]
>79982
マジだぞ。
放射線測定器等の原料にする為、普通の鉄より高価で取引きされる。
精度が良い機器が作れるんだよ。
[ 2016/11/19 12:13 ] [ 編集 ]
[ 80004 ]
鉄鋼余りなのに
[ 2016/11/19 12:19 ] [ 編集 ]
[ 80005 ]
どんな状況かはわからないけど、その面子相手によく勝てたな日本。
[ 2016/11/19 12:43 ] [ 編集 ]
[ 80006 ]
戦前の日本の鋼鉄はロストテクノロジー化した純度で非常に錆びにくいっていうのは有名な話
[ 2016/11/19 12:51 ] [ 編集 ]
[ 80007 ]
遺族は気の毒だな。
一種の墓標だっただろうし船自体に興味なくても遺品とかあったかもしれないし。
日本の船も違法に引き揚げられて行方知れずになる前に国が引き揚げた方がいいかもしれん。
遺族にいくものと博物館にいくものとスクラップにいくものとに分けて清算するのはどうよ。
[ 2016/11/19 13:26 ] [ 編集 ]
[ 80008 ]
>1945年以前の鋼鉄には放射性粒子が少ない
じゃさぁ。。数万年前から埋まってる鉄鉱石は?
こんなデマ信じてるのいるのなw
[ 2016/11/19 13:28 ] [ 編集 ]
[ 80009 ]
※ 80008
それをデマと断定した根拠なんなのかな?
まさか「数万年前から埋まってる鉄鉱石」が根拠になるとでも言うのかな?
君は根拠もなくデマと信じ込んでるだけだよね
[ 2016/11/19 13:41 ] [ 編集 ]
[ 80010 ]
陸奥鉄も知らないお子様がドヤ顔で書き込んでるのか
[ 2016/11/19 14:28 ] [ 編集 ]
[ 80011 ]
鉄鋼石云々言ってる人は
陸奥鉄でも調べれば良いんじゃないですかね
[ 2016/11/19 14:29 ] [ 編集 ]
[ 80012 ]
自称戦勝国の韓国なら楽だな。

何も奪われる心配がないから
[ 2016/11/19 14:40 ] [ 編集 ]
[ 80013 ]
ヨーロッパのアジア植民地支配は
子供の手首をバッサバッサと切り落とす
それはそれは残虐で極悪非道なものだった
[ 2016/11/19 14:56 ] [ 編集 ]
[ 80014 ]
インドネシアは新幹線の一件から全く信用ならない国に思える
日本の沈没船くらい壊して盗んで売っても普通だろ?
[ 2016/11/19 16:01 ] [ 編集 ]
[ 80015 ]
>>80014
インドネシアは寛大にもWW2の支配を水に流してくれたからそれくらいは見逃してあげてほしい
彼らはまず何よりも自国の開発に専念しなくちゃならんしね
[ 2016/11/19 16:40 ] [ 編集 ]
[ 80017 ]
>インドネシアは寛大にも~

だから日本はそれぐらいに文句を言うな!


「インドネシア」の部分を他の地名に変えてみようっと
あら、見慣れた文言。

日本にとっては害悪でしかないよね。
良い事は良いと悪い事は悪いと言えば良いのよ。
[ 2016/11/19 17:54 ] [ 編集 ]
[ 80018 ]
警視庁城南警察署に勤務する中年の刑事がアップを始めました。
[ 2016/11/19 18:00 ] [ 編集 ]
[ 80019 ]
ちなみに羽黒と多摩も引き上げられちゃってほぼ跡形も無いそうです
日本政府は一応抗議したけど、米国に配慮するあまりそれだけで終わったようです。
意味もなく配慮しすぎなのは自民党の悪癖ですね
[ 2016/11/19 18:05 ] [ 編集 ]
[ 80029 ]
日本の艦船も次々にやられてるらしいなぁ
[ 2016/11/19 20:39 ] [ 編集 ]
[ 80036 ]
条約を結んでたならまだしもインドネシアの勝手だろ
[ 2016/11/19 23:58 ] [ 編集 ]
[ 80051 ]
生活や金儲けの為なら遺物も世界遺産も破壊する

土人野郎のやる事は凄いよな
[ 2016/11/20 11:25 ] [ 編集 ]
[ 80052 ]
1945年以降云々は絶対嘘だと思うw
[ 2016/11/20 12:23 ] [ 編集 ]
[ 80053 ]
※80036
んなわけあるか
戦闘で沈んだ軍艦や軍の指揮下にあって戦闘に巻き込まれて沈んだ民間船は、国際法で保護されてる
例え他国の領海や排他的経済水域に沈んでいたとしても、所有権はその軍を組織していた国が所持し続ける
これは所有権の放棄を行わないかぎり継続し、時間経過で消失したりはしない

なので軍艦を引き上げるのみならず、遺品や部品の持ち去り、意図的な損壊等も犯罪行為と見なされる
[ 2016/11/20 13:14 ] [ 編集 ]
[ 80107 ]
>戦前の日本の鋼鉄はロストテクノロジー化した純度で非常に錆びにくいっていうのは有名な話
違うよ。今の高炉じゃコバルトが混じるからコバルト混じらない戦前の鉄は作れないってだけ
[ 2016/11/21 12:42 ] [ 編集 ]
[ 80253 ]
※80008
精製過程の高炉が汚染されてるから精製前鉱石そのものじゃない

「なら新しく作ればいいだろ!」というのだろうが

その材料を作るためにやっぱり汚染された高炉を使わないといけないので元の木阿弥
ちなみに取り出し方は汚染予防に最大限注意が必要で、大規模製鉄に向かない精密作業じみた銑鉄作業を行う
[ 2016/11/23 23:58 ] [ 編集 ]
[ 81817 ]
駆逐艦「いかづち」が救助した英軍水兵が乗っていた船だな
[ 2016/12/19 01:56 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク