こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

トヨタ、リチウムイオン電池で新技術 航続距離15%向上 海外の反応

トヨタ、リチウムイオン電池で新技術 航続距離15%向上 海外の反応
EVの航続距離向上に期待、トヨタなどが新技術
 トヨタ自動車は24日、京都大など4大学や研究機関と共同で、電気自動車(EV)などに使われるリチウムイオン電池の性能低下の原因を探る世界初の技術を開発したと発表した。

 EVの航続距離を伸ばしたり、電池の寿命を長くしたりといった効果が期待できるという。

 特殊な電解液と、レントゲン装置の10億倍に相当する強いX線を使い、電池の性能を左右するリチウムイオンの流れを観察できるようにした。トヨタはこの技術を生かし、より高性能なリチウムイオン電池の開発を進める。

(海外の反応をまとめました)





■ リチウムイオン電池ってスマホの爆発の原因になってるものなんでしょ?

■ その通り。トヨタはその問題を引き起こす原因について良い考え持っていて、解決策に取り組んでいるそうだ。




■ トヨタは水素燃料電池車という実現できそうにない脇道で大いに時間を失ったけど、戻って来てくれてよかった。



■ 古い時代遅れの内燃機関から新しいバッテリー技術への移行だね。

■ それは1970年代からずっと言われていること…。




■ がんばれ。より性能を上げた電池を作るんだ。



■ 最終的には水素動力の技術がバッテリーを置き換えるよ。水素は既に小さいナノカプセルで供給されてて、これは液体のように流れ、90度に熱せられると放出される。この技術は既にドローンで使われていて、重さはバッテリーの4分の1で済む。Cellaという言葉をググってみて。

■ コンセプトは素晴らしいけど、水素技術を自動車に応用するのは複雑で高価すぎる。電気自動車はものすごく単純で効率的。家で充電できるし太陽光から原子力まで電源は何でもよい。




■ 1913年のニューヨークタイムズをチェックしてるけど、電気自動車がまもなく発売されるって書いてある。

■ NYTはリベラルのゴミ新聞だから信頼性ゼロ。




■ ありがたい。ようやく輸入された石油を燃やして煙を出しながら走るオイルバーナーの時代が終わりを迎えるのか。



■ トヨタが350-400マイル走るバッテリー自動車を開発したらすぐに買う。ロスからラスベガスまで走る能力が欲しいんだ。

■ NEDCテストではテスラのモデルSが既に383マイルをたたき出してる。

■ でもその後5-7時間の充電なんでしょ…。

■ いや、スターバックスに止まって30分で可能だよ。




■ バッテリー技術の進歩はテスラにとって脅威だ。彼らはネバダのリチウムイオンバッテリー工場に多額の投資をしたから。

■ 工場は常に新しい技術を取り入れるから対応できると思うよ。

■ ネバダに高等教育を受けた人材は少ないんと思うんだ…。




■ バッテリーは毎年8%ずつ効率を上げている。7年で倍増してるんだ。



■ 繰り返された夢がまだ続いている。また新しい夢だ。バッテリー自動車が内燃機関の自動車を置き換えることは決してない。何か違う形態が置き換わるだろうが、それが何なのかはいまだにわからない。



■ トヨタがリチウムバッテリーがなぜ壮大に爆発するのか解明してくれるかもね。


ソース12
関連記事

[ 2016/11/27 19:31 ] 日本 | TB(0) | CM(20)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 80502 ]
>■ トヨタは水素燃料電池車という実現できそうにない脇道で大いに時間を失ったけど、戻って来てくれてよかった。

脇道にそれたわけじゃないぞ。トヨタは資本力があるから全方位に投資してるだけだ。それと、人工光合成で安価に水素を作れるようになれば、水素車の時代も来るかもしれんぞ。
[ 2016/11/27 20:10 ] [ 編集 ]
[ 80503 ]
結局、電気をどう扱うかという方法の一つ
水素燃料電池と別の話でもないだろう
どう組み合わせるかで、お互いの問題点が解決したりする事もあるだろうからね
[ 2016/11/27 20:28 ] [ 編集 ]
[ 80504 ]
性能低下をどこまで軽減できるかを見極めたいんだろう
それでも充電時間の問題を解決できなければ一般普及は無理だろうけど
[ 2016/11/27 20:46 ] [ 編集 ]
[ 80505 ]
燃料電池車もEV車の一種なんだけど、ミスリードしている奴いるね。
[ 2016/11/27 21:05 ] [ 編集 ]
[ 80506 ]
 
>1913年のニューヨークタイムズをチェックしてるけど、電気自動車がまもなく発売されるって書いてある。

それ合ってるから、航続距離が少なくて直ぐ廃れたけど。
[ 2016/11/27 21:19 ] [ 編集 ]
[ 80507 ]
距離より充電時間の短縮だろ。
[ 2016/11/27 21:19 ] [ 編集 ]
[ 80508 ]
>トヨタがリチウムバッテリーがなぜ壮大に爆発するのか解明してくれるかもね。

バッテリーは年々小型化と大容量化が進んでいて、いわゆるエネルギー密度が非常に高くなってるワケだ。最近のスマホで3.7V_3000mAhくらいだから理論上は11Wの出力が1時間保てる。

ここで何らかの衝撃によって30秒で全エネルギーが放出される事態にでもなれば1300Wにもなるわけで、10ccの水なら3秒で沸騰するレベル。そりゃあの小さなバッテリーも爆発するわ。
[ 2016/11/27 21:20 ] [ 編集 ]
[ 80509 ]
こういうところがテスラなんかとは違うとこだよな。
トヨタが本気でEVを開発するってことは、単に電池乗ってけモーターでタイヤ転がしてハイできましたってレベルでは絶対に満足しない、してはいけないってこと。
テスラの車が何台爆発炎上しようが故障が頻発しようが、社会問題にはならない。しかしトヨタのEV車がそんな有様を呈したら、只では済まないんだ。
[ 2016/11/27 21:33 ] [ 編集 ]
[ 80510 ]
万が一の爆発力も15%アップ?
[ 2016/11/27 21:38 ] [ 編集 ]
[ 80511 ]
国内は水素、外国向けは電気自動車ってかんじか
[ 2016/11/27 21:49 ] [ 編集 ]
[ 80512 ]
仮に燃料電池車が一般的になったら、街道沿いの誰でもガソリンスタンド的な商売をすることが可能になるのかな?
ってか、パーキングメーターにコイン式充電器が付設されるのかな?
[ 2016/11/27 22:31 ] [ 編集 ]
[ 80514 ]
以前バッテリー内の電流の流れを整えて、バッテリー性能を上げる"磁気シール"の話題を見た事が有ったが、そうした事にはやはり内部のスムーズな流れや電極の高性能化等が効果的な様だね。
環境に優しい様々なエコカーに使われる技術革新だと思うし、良い物ができると良いね。
[ 2016/11/27 22:49 ] [ 編集 ]
[ 80515 ]
二酸化炭素からエタノールを安価に抽出する発見はその後どうなった?
[ 2016/11/27 23:08 ] [ 編集 ]
[ 80516 ]
性能上がっても爆発しやすくなったら意味ないからな
トヨタが賢いことを祈る
[ 2016/11/27 23:11 ] [ 編集 ]
[ 80518 ]
>NYTはリベラルのゴミ新聞だから信頼性ゼロ

それは足し蟹、正解
[ 2016/11/27 23:35 ] [ 編集 ]
[ 80519 ]
ガソリン並みの補給の速さがないと無駄なんだよね
[ 2016/11/27 23:56 ] [ 編集 ]
[ 80521 ]
そんなことはどうでもいいから、水素スタンドの普及はよ
[ 2016/11/28 01:41 ] [ 編集 ]
[ 80522 ]
やっぱ水素はあかんよ。危険すぎ
電気も今のままじゃあかん。時間かかりすぎ
タンクごと取替ならまだ分かる。
[ 2016/11/28 07:56 ] [ 編集 ]
[ 80583 ]
今、永久凍土が溶け出してメタンの環境流出が問題になってる。
パリ協定もあり、水素化社会は解決方法の一つになると思う。
ルテニウム触媒で、メタンに高温の水蒸気を反応させる事で
水素と二酸化炭素に安価で大量に改質できる。
実用的なものは今の所二酸化炭素がセットで出てくるのが問題。
ロシアはメタンの資源国になりそうな予感。
[ 2016/11/28 15:12 ] [ 編集 ]
[ 80591 ]
正直、水素車乗りたかったな~
[ 2016/11/28 17:27 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク