こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本企業がイギリス企業からダンロップの商標権を買収 海外の反応

日本企業がダンロップの商標権を買収 海外の反応
住友ゴム 海外での「ダンロップ」商標権を買収
 住友ゴム工業(神戸市中央区)は27日、スポーツ用品事業などを展開する英スポーツ・ダイレクト・インターナショナル(SDI)から、海外での「ダンロップ」ブランドの商標権やライセンス事業を買収する、と発表した。買収額は約161億円。

 同日付で契約した。買収に伴い、日本と韓国、台湾で展開していた同ブランドのテニスやバドミントン用品を、全世界で製造販売できるようになる。

 一方、タイヤ事業では、南米や東南アジアなどの86カ国で商標権を保有。これまで住友ゴムはSDIとブランドの使用権契約を結んでいた。ただ、具体的な影響はないという。

 住友ゴムによると、SDIから買収する事業の売上高は約62億円。子会社のダンロップスポーツ(神戸市中央区)と共同出資する新会社が2017年6月末までに事業を引き継ぐ。

(海外の反応をまとめました)





■ 悲しいニュースだ。私が小さいころはフォートダンロップはバーミンガムの産業の中心地のひとつで、ダンロップはタイヤ業界の巨人の一つだったのに。



■ ダンロップブランドに161億円も価値はないと思う。

■ それは買う人次第だな。




■ ダンロップは今でも最高のスカッシュラケットを作る会社の一つだ。世界ランク3位と4位の選手が使ってる。自分もダンロップの古いラケットを使ってて今でも丈夫だよ。



■ またイギリス人が自分たちのものを売り払った。国境を取り戻すとか言ってたのに面白いことになったな。あれはイギリスの安売りを止めるためじゃなかったっけ?

■ それどころかポンド安で我々は一層安くなってしまった!

■ ポンド下落のはるか前から安っぽい国に成り下がってたよ。




■ いいニュースだ。またダンロップ製品を買うことにするよ。スポーツ・ダイレクトのあのデブにはお仕置きが必要だ。ブレグジットでスポーツ・ダイレクトがひどい目に遭いますように。



■ スポーツ・ダイレクトにとって2016年は厳しい年だった…。
2017年はもっとひどい年で、マイク・アシュリー(スポーツ・ダイレクトのオーナー)がスポーツ・ダイレクトそのものを売却しなければならなくなればいい。



■ ダンロップは昔の服と履物というイメージ。スポーツ・ダイレクトはいい取り引きをしたと思う。

■ アディダスやNike、Reebok、Levisなど古い会社だけどみんな着てるよ。




■ これでスポーツ・ダイレクトが従業員に適切な賃金を払えるようになりますように。



■ ダンロップ、全盛期にはイギリスの巨大コングロマリットだったのに…。経営判断の失敗によって破壊されてしまった。

■ イギリスの産業全般に言えるな。




■ スポーツ・ダイレクトは売り上げ不振だったからな。



■ イギリス帝国はここまで崩れてしまったか。イギリス人が所有してるものは何が残ってる?いくつかのちっぽけな島だけだ。



■ またイギリス資産が行ってしまった。



■ 日本人はダンロップの服の品質に失望したんだろうね。

■ 中国製だけどな。




■ 住友と比べるとスポーツ・ダイレクトなんて本当にちっぽけな会社だよ。



■ マイク・アシュリー(スポーツ・ダイレクトのオーナー)は笑ってるだろう。ダンロップなんて90年代で終わった会社だ。



■ ダンロップがまだ存在していたことを知らなかった。日本がうまくやれればいいね。



■ 歴史のあるダンロップのスポーツブランドが日本のゴム企業に買収されるなんて…。ゴム企業?ダンロップタイヤと勘違いしてないか?

■ 彼らもタイヤを作ってる。ブランドが欲しいんだろうね。




■ ダンロップは30年以上前からイギリス企業ではない。その時住友に買収された。


ソース12
関連記事

[ 2016/12/28 18:22 ] 日本 | TB(0) | CM(38)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 82436 ]
ダンロップのスニーカーはもはやネタレベルだよな
アメ横のロンドンスポーツ店頭に山積み
ある意味イギリス風じゃないだろうか
[ 2016/12/28 18:59 ] [ 編集 ]
[ 82437 ]
今回の買収が功を奏すかは現時点で不明だが、イギリス企業の身売りは今後も加速する可能性が高いだろう。EU離脱後になると企業価値が急激に下がるのは予測出来るからね。
[ 2016/12/28 19:02 ] [ 編集 ]
[ 82438 ]
ダンロップって日本企業じゃなかったんだな(殴
[ 2016/12/28 19:08 ] [ 編集 ]
[ 82439 ]
歴史ある企業が他国に買収されるのは、やっぱ気持ちのいいもんじゃないだろうね
[ 2016/12/28 19:10 ] [ 編集 ]
[ 82440 ]
世界を地域で分けてダンロップという名称使ってた(アジアでは元から住友がゴムが権利持ってた)から、ひとまとめにしたかっただけだよね
今更買収云々言ってるイギリス人はちょっと…
[ 2016/12/28 19:10 ] [ 編集 ]
[ 82441 ]
いやマジで住友のブランドだとばかり…
タイヤにしろスポーツにしろ、ライバルのブリジストンに随分水開けられたなあと思っていたわ
[ 2016/12/28 19:11 ] [ 編集 ]
[ 82442 ]
ずっと住友ゴムのブランドだと思ってた
[ 2016/12/28 19:12 ] [ 編集 ]
[ 82443 ]
ダンロップはもう何十年も前から神戸の会社ってイメージだな
1000円くらいで売ってる安っすい運動靴とか、震災前から長田区のケミカル工場で作ってたし
[ 2016/12/28 19:13 ] [ 編集 ]
[ 82444 ]
安いスポーツブランドの靴はだいたい同じ下請けが作ってるよ。
海外では有名なブランドでも日本国内ではライセンスだけ買ってやっすいパチモンに名前つけてるだけ。
[ 2016/12/28 19:14 ] [ 編集 ]
[ 82445 ]
イギリスは金融国として生き残る道しかない
シティがそれに躍起になってるし生き残るだろう
ドイツは政治的崩壊が待ってる
フランスは瀕死でなんとか生き残るだろう
[ 2016/12/28 19:19 ] [ 編集 ]
[ 82446 ]
イギリス人の自虐に拍車がかかってるな
[ 2016/12/28 19:21 ] [ 編集 ]
[ 82447 ]
※82438
ダンロップのタイヤ部門は経営不振で1985年年に住友に売却されてるからダンロップタイヤ自体は日本企業といってもいいんでないかな。

他の事業も2003年の経営再建で住友の子会社に移ってるしダンロップはもう名前だけって感じ。
[ 2016/12/28 19:25 ] [ 編集 ]
[ 82448 ]
買収先が住友でよかったんじゃないのかな
もしも中国企業なんかに買収されたら事業内容ごとにブランド同じなのにライバル関係になったり高値で転売の要求されたりと理不尽なことが起こりかねない
[ 2016/12/28 19:26 ] [ 編集 ]
[ 82449 ]
ダンロップのタイヤは性能面ではちと落ちる気はするものの値段がその分安いし、別に実用に耐えないわけでもないから普段ばきとして重宝しとるよ
っていうか日本企業かと思ってたわ
[ 2016/12/28 19:32 ] [ 編集 ]
[ 82450 ]
国内企業だと思っていたわ
[ 2016/12/28 19:45 ] [ 編集 ]
[ 82451 ]
既にもうほぼほぼ住友のブランドだよねダンロップって
[ 2016/12/28 20:15 ] [ 編集 ]
[ 82452 ]
住友ゴムはテニスのガットも作っているんだ!へー
昔、テニスの硬式ボール作ってる住友の工場で作業したことあって
住友って変な事やってんなーって思ってた
[ 2016/12/28 20:26 ] [ 編集 ]
[ 82453 ]
エゲレス買収される度に言うけど、買った日本のお店の方が老舗なんだが・・・(お酢屋買った時も言ってたけど、ミツカンは比較的新しいけど住友は江戸以前だろ?まあ、祖業と関係ないけどw)
王様輸入する国に「伝統」とか言われたくないわw
[ 2016/12/28 20:31 ] [ 編集 ]
[ 82454 ]
そういやニューキャッスルが2015-2016にプレミアから降格してたな
オーナーは散々な一年ってことか
[ 2016/12/28 20:36 ] [ 編集 ]
[ 82455 ]
日本では昔からダンロップは唯の住友の一ブランドに過ぎないんだがな
[ 2016/12/28 20:42 ] [ 編集 ]
[ 82456 ]
イギリスがもし英語を世界語にできていなかったらポルトガルぐらいの実力だったろうね。それくらい言葉の国際標準を握るのは価値があること。中国とスペイン語圏はそれがわかってるから英語を話したがらない人が結構いる。
[ 2016/12/28 20:45 ] [ 編集 ]
[ 82457 ]
一昔前までダンロップのシューズとケミカルウォッシュジーンズがオタクたちのマストアイテムだった
その栄光を再び取り戻すようなデザイン性を望みたいよね!
[ 2016/12/28 21:13 ] [ 編集 ]
[ 82458 ]
靴はもう日本の、ある意味で大人気ブランドだね

ダンロップって会社自体がバラバラに切り売りされた、実体がもうなんだかわからない不思議なブランドだし
[ 2016/12/28 21:31 ] [ 編集 ]
[ 82459 ]
※82456
それの最たる国が日本だろう?w
国民が絶対に英語は喋らないようにしている。スペインや中国は英語喋れる人は圧倒的に日本より多い。日本は表向きは懸命に普及させようというポーズはとってるが。要は文化と経済の力が強い帝国であるかどうかだよ。
[ 2016/12/28 22:05 ] [ 編集 ]
[ 82460 ]
イギリス人ってかわいそうだな
鉄道も日本から輸入してさぞかし惨めだろうな
[ 2016/12/28 22:30 ] [ 編集 ]
[ 82461 ]
イギリス人にとっては何の慰めにもならないと思うけど…
日本は買収相手としては世界の中でも良心的だよ…?
中国みたいに名前だけ使ってクズを作らないし、アメリカみたいに欲しい特許だけ毟り取って残りを捨てたりしないから…
日本が買ったオーストリアのピアノ工房とかアメリカの球場とか調べて欲しいんだけど、たとえ赤字でも伝統や歴史を存続させる為に頑張るから
[ 2016/12/28 22:39 ] [ 編集 ]
[ 82462 ]
俺はスニーカーはダンロップのエアクッション入った奴しか買わない
冬用の靴もダンロップ。
ダンロップはコスパ最強。他の欧米のブランドはボッタクリすぎ
日本のは性能いいけど高い。
中国製だが全て日本でデザインされた製品だ
まあ企業は全部日本の方が良いよ。経営者が貰いすぎないからね。
[ 2016/12/28 23:31 ] [ 編集 ]
[ 82463 ]
ドイツの企業だと思ってた
イギリスだったんか
[ 2016/12/29 00:15 ] [ 編集 ]
[ 82464 ]
日本企業に買って貰えたんなら、まだマシのような気もするがねぇ
 
イギリスさんも、伝統は色々持ってるのだから上手いこと商売に繋げて、明るい未来を築いて貰いたいな
良いモノは買うもの
[ 2016/12/29 00:19 ] [ 編集 ]
[ 82465 ]
>>82461
その通りなんだけど、一般人にはなかなか伝わってないところがある。
はっきり言って日本企業は親切にしても感謝されていない。
買収先の現場はさすがに感謝するけどね。でもトランプみたいなやつが出てきて「日本企業は買収先をいじめている!」なんて言ったら嘘でも大騒ぎになるし部外者はみんな信じる。英語圏は基本性悪説だから誰も疑わないんだよね。
つくづく損な国だよ日本は
[ 2016/12/29 01:03 ] [ 編集 ]
[ 82466 ]
安物のイメージのメーカー
[ 2016/12/29 01:05 ] [ 編集 ]
[ 82467 ]
>■ ダンロップブランドに161億円も価値はないと思う。

日本企業はいつも割高で買うな。東芝は約6000億円で買収したウェスティングハウスのせいで、株価がやばいが。
[ 2016/12/29 04:04 ] [ 編集 ]
[ 82468 ]
※82461
ホンダが凋落激しいローバーを救済するために買収を申し出たんだが、
自動車大国だった英国人は日本企業の傘下に入ることにプライドを甚く傷つけられた。
結局、数年後両社は決別。
そこへドイツのBMWが現れ、買取を表明。
ところが蓋を開けてみると有力ブランドの「MINI」だけを残して、
ローバー社は用無しってことでお役御免と叩き売られたという。
これが、日本以外の世界の常識なんだろうね。
[ 2016/12/29 05:45 ] [ 編集 ]
[ 82469 ]
ダンロップ。名前は聞いたことあるが英国企業だったのか
[ 2016/12/29 08:54 ] [ 編集 ]
[ 82473 ]
実業を伴わないブランド管理の会社は、適当なところで切り売りするタイミングを見計らうのが仕事だもんね。
私も住友が持つブランドの一つかと思ってたよ。
[ 2016/12/29 10:20 ] [ 編集 ]
[ 82483 ]
 
イギリスが元気になったら高値で買い戻してもらえばいい
それまで日本が大切に預かっておくだけだよ
[ 2016/12/29 12:21 ] [ 編集 ]
[ 82500 ]
俺達のダンロップ
[ 2016/12/29 20:05 ] [ 編集 ]
[ 82890 ]
まぁ中国に買収されるよりマシでしょ。
女王陛下も拒絶なさる国だからね。
日本は下手な事はしないんで、心配すんな
[ 2017/01/04 22:12 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク