こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

世界中から称賛の声! 草間彌生氏の特別巡回展 ワシントンで始まる 海外の反応

世界中から称賛の声! 草間彌生氏の特別巡回展 ワシントンで始まる 海外の反応
草間彌生氏の特別巡回展 米・ワシントンで始まる
 世界的に活躍する芸術家の草間彌生氏の作品をアメリカとカナダの5つの都市で2年にわたって展示する特別巡回展が首都ワシントンから始まります。

 会場には、草間氏のトレードマークの水玉の模様がガラス張りの部屋中に広がる「無限の部屋」が展示されました。1人30秒、体験できます。また、来場者が自由に水玉のシールを貼り、色彩が広がる「消滅の部屋」も展示されました。
 ハーシュホーン美術館・吉竹美香氏:「体感してほしい」
 ワシントンでの一般公開は23日から始まり、2019年2月までシアトルやカナダのオンタリオなど5つの都市を巡回します。草間氏の展覧会は、東京・六本木の国立新美術館でも2月22日から5月22日まで開催されます。

(海外の反応をまとめました)





■ 彼女は誤診されてると思う。彼女は普通の人が経験できない壁の向こう側の世界が見えてそこと交流できるだけだ。別次元に存在するものが見えるということだ。彼女の作品は美しい。



■ 彼女の作品を昨年ヘニーオンスタッド美術館で見ることができて本当によかったです。彼女の作品は素晴らしく、魔法のようでした。みなさんもぜひ見てみてください。



■ 昨年11月彼女の作品をタスマニアのMONAで見ました。水玉模様を全面に使って壁に鏡を置いて無限に伸びるような錯覚を与えるような作品でした。自分の周りを違う角度で見ているような感覚になりました。彼女に精神疾患があろうがなかろうが、彼女には独自の世界観があることに変わりはありません。



■ テート・モダンで彼女の作品の回顧展を見たことがあるな。もっと最近ではVictoria Miroの展示を見たよ。水玉模様と鑑の無限の世界が本当によかったよ!



■ 直島とコペンハーゲンで彼女の作品を見たことがある。彼女の作品からは本当に強いエネルギーを感じられた。無限部屋は超現実っぽかったよ。本当に刺激を与えてもらえた。



■ 何年も前のことだけど、ヒューストンで彼女の展示に行ったことは忘れらない。本当にはっとさせられたし、彼女独特の世界だと思った。部屋の中で詩が読まれるんだけど、それがただただシュールだった!



■ 彼女はすごい人だ。シアトルにも数か月後にやって来るのか。彼女の無限部屋は素晴らしい。



■ 数年前、彼女のことはポルトガルのバケーションでたまたま行った展示で知ったよ。入った瞬間、彼女の無限部屋に圧倒されてしまった。彼女の作品はマジカルだと思う。



■ 彼女の世界観が好きだ。彼女の精神疾患についてもっと情報を共有してくれるといいのだが。深刻な症状なのにこれほど素晴らしい成功を収められる人がいると知ってうれしい。



■ 人それぞれの違いを認められることは素晴らしいことだ!彼女のように問題を抱えた人が平和的でクリエイティブな方法で成功できるのって素晴らしいことだと思う。



■ 恥ずかしいことに今まで彼女のことも作品のことも知らなかった。



■ 私はデザイナーだけど、彼女の作品のことはずっと前から知ってる。彼女にひらめきを得てデザインしたスカートがベストセラーになったよ。



■ 彼女の作品を見た人はみんな刺激を受けるよ。



■ 芸術というより娯楽だと思う。楽しいけど深みはない。我々の時代のアートの脚注程度の人だと思う。



■ 2002年春のウィーンでのユニークで独創的な彼女の作品は決して忘れらない。本当に信じられない体験だった。



■ 彼女は精神疾患なんかじゃないと思うよ。ただ独自の視点から世界を見ているというだけだ。それを芸術に表現できるなんて、俺に言わせれば天才だね。



■ フェニックス美術館で彼女の火の出るような無限部屋を見たけど、その芸術家が誰でどんな人なのかは知らなかったよ。



■ 彼女の作品にはずっと影響を受けてきた。彼女のことを知ってからずっとファンなんだ。彼女に見える世界は私にもなじみ深い物なんでねw



■ 彼女は作品を作ってないと自殺的になってしまうんだ。



■ 彼女の魂の閃光という展示会をここデンマークで見たよ。それはまるで別次元に行ったかのような感覚だった。本当に素晴らしい体験だった。



■ ちょうど今日ハーシュホーン美術館で見てきた。ワオ、すごく幻想的だった。チケット入手は困難だと思うけど、もしできたら行く価値はあると思う。


ソース1
関連記事

[ 2017/03/01 09:31 ] 日本 | TB(0) | CM(22)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 87778 ]
蓮コラ思い出した
[ 2017/03/01 10:13 ] [ 編集 ]
[ 87779 ]
水玉いっぱいだと怖い。
鳥肌立っちゃう(´・ω・`)
[ 2017/03/01 10:22 ] [ 編集 ]
[ 87780 ]
天才なのはまちがいないだろ
顔はちょっと怖いけどw
[ 2017/03/01 10:32 ] [ 編集 ]
[ 87781 ]
テレビ出演してビートたけしに会った時が面白かった
「たけしさんのどこが一番好きかというと
いつか事故で顔をケガされた
あそこが物凄くチャーミングで素晴らしかった
転んで良かったと思ってます」と真剣に話してたな
[ 2017/03/01 10:45 ] [ 編集 ]
[ 87782 ]
毎朝乗る電車に国立新美術館での展覧会の広告が貼ってあるんですが、
それは草間さんのアップと沢山のゾウリムシが這っている作品。
恐怖です。
[ 2017/03/01 10:59 ] [ 編集 ]
[ 87783 ]
統失なんだっけ?
自分はこの人の作品好きだわ
ドットが好きなのもあるけど、多分性質が近いんだろうな…
精神疾患あるとすごい作品を生み出すって言うけど、芸術ってホント紙一重だな
[ 2017/03/01 11:03 ] [ 編集 ]
[ 87784 ]
ちょ!
日の丸を踏んでるw
[ 2017/03/01 11:10 ] [ 編集 ]
[ 87785 ]
アンディーウォーホールも彼女の作品をパクったぐらいすごく影響あるおばさん
[ 2017/03/01 11:10 ] [ 編集 ]
[ 87786 ]
>日の丸を踏んでるw

水玉を認識できないのも一種の病気だと思うわ
[ 2017/03/01 11:25 ] [ 編集 ]
[ 87787 ]
>楽しいけど深みはない。

こんなことをクールに言ってる外人さんに限って、キース・ヘリングの事をちょっとでも否定的に評されると烈火のごとく怒り出したり…
[ 2017/03/01 11:52 ] [ 編集 ]
[ 87789 ]
称賛や擁護のつもりで「精神疾患なんかじゃない」とか言ってる外人にすげえ腹立つわ。
彼女はもう何十年も統合失調症と共に生きてきたし、もはや統合失調症は彼女を形成する重要なファクターといってもいい。
うまく言葉にできないけど、それらの言葉から統合失調症じゃない草間さんが今の彼女よりも良いみたいなニュアンスが感じられて嫌だわ。
[ 2017/03/01 11:59 ] [ 編集 ]
[ 87790 ]
最近よく広告見るけど
作品と一緒に写ってても本人が一番の作品に見えるわ
[ 2017/03/01 12:13 ] [ 編集 ]
[ 87791 ]
精神疾患じゃないと思うって言ってる奴がまさに差別的だと。精神疾患だと芸術家になれないの?
[ 2017/03/01 13:02 ] [ 編集 ]
[ 87792 ]
病室からアトリエに通ってるんだよね
死ぬまで描くって
[ 2017/03/01 14:03 ] [ 編集 ]
[ 87793 ]
俺は正直現代アートはよく解らん
[ 2017/03/01 14:09 ] [ 編集 ]
[ 87794 ]
 
大量の戦犯旗ニダ!
グギギかんしゃく起こるニダァァァ!!
[ 2017/03/01 14:13 ] [ 編集 ]
[ 87795 ]
「精神疾患なんかじゃない」
これは擁護や差別の意図はなく「個性の一つ」という意味合いなのでは
[ 2017/03/01 15:24 ] [ 編集 ]
[ 87796 ]
作品見るとドラゴンヘッドの新幹線で豹変した同級生思い出すんだよな
[ 2017/03/01 16:57 ] [ 編集 ]
[ 87797 ]
>87795 それは他の患者さんへの差別だよ。
87789さんが書いてらっしゃるように彼女の芸術家としての1つの要素(すべてじゃない)だよ。
[ 2017/03/01 17:44 ] [ 編集 ]
[ 87800 ]
もうこの人は存在自体が生き様が芸術
人は内側にこれだけの宇宙を抱えてる事の証拠

たまたまそれを凡人に分からせてくれる橋渡しに生まれただけだよ。
[ 2017/03/01 19:15 ] [ 編集 ]
[ 87803 ]
戦犯旗ニダと騒ぎ出す輩が…
[ 2017/03/01 20:04 ] [ 編集 ]
[ 87855 ]
気持ちわる!目にあんまりよろしくない
[ 2017/03/03 01:46 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク