こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本アカデミー賞 「シン・ゴジラ」が最優秀作品賞 海外の反応

日本アカデミー賞 「シン・ゴジラ」が最優秀作品賞 海外の反応
「シン・ゴジラ」が最優秀作品賞 日本アカデミー賞
映画関係者が選ぶことしの日本アカデミー賞は、最優秀作品賞に「シン・ゴジラ」が選ばれたほか、「君の名は。」の新海誠監督がアニメーション監督として初めて、最優秀脚本賞を受賞しました。

ことし40回目を迎えた日本アカデミー賞は、3日に東京都内のホテルで部門ごとの最優秀賞が発表されました。

このうち最優秀作品賞には、庵野秀明さんが総監督と脚本を、そして樋口真嗣さんが監督を務めた「シン・ゴジラ」が選ばれました。

この作品は現代に現れた「ゴジラ」に対し人類がどのように立ち向かっていくかを描いた特撮映画で、作品賞のほか監督賞や撮影賞など合わせて7つの部門で最優秀賞を受賞しました。

壇上に上がった樋口監督は「過酷な状況で作っているスタッフたちにいつかこういう日が来るよと声を大にして言いたい。みんな、頑張ろう」と話していました。…

(海外の反応をまとめました)





■ 絶対それに値する。



■ 俺はまだ見てない…。辛抱強く北米版ホームビデオのリリースを待ってる。

■ 日本でDVDの発売が19日後だからそんなに待たなくてもいいんじゃないかな。




■ おめでとう、庵野、あんたはすごい。ゴジラに初の最優秀作品賞を取らせたんだから。



■ これは本当にうれしい。正しく作れば、ゴジラでも大当たりできることを示している。怪獣映画を撮る監督やスタジオがもっと増えることにつながればいいね。

■ 続編でもちゃんと作れるんだと示したね。アメリカのパターンとは違って。




■ オスカーにもノミネートされるべきだった。アメリカ人があほらしい怪獣映画だとこの素晴らしさをちゃんと評価できてないのが残念。

■ 外国映画賞は制作会社が申し込まないと選考対象にならなかったと思う。東宝は賞のことまで気にしてなかったんじゃないかな。

■ アメリカの一般観客がゴジラを完全に理解することはないと思う。ただの安っぽいモンスター映画で、戦いの場面にしか興味ないんだ。ストーリーや背景などはどうでもいいと思ってる。ゴジラの脚本なんて書くのは難しいと思うから、ものすごい労力が必要だったと思うけど、彼らがそれをこなしたことを私は高く評価してる。




■ ゴジラをあと45作作る十分な理由ができたな。



■ 当然だと思う。アメリカ人がオスカーの時怪獣映画をスルーし続けたのが残念。



■ これは本当にいい映画だったもんね。バカバカしいと思ってたら本当に怖い映画になった。



■ それに値すると思う。個人的には史上最高のゴジラ映画の一つだと思う。



■ ハドソン川の奇跡を認めてくれる場所がどこかにあってくれて本当によかった。

■ なぜ他にもあったのにこれを選んだんだろうね。硫黄島からの手紙を作ったクリント・イーストウッドが日本で有名だから?

■ スターウォーズ、オデッセイ、ズートピア、レヴェナントを上回ったから。




■ この映画はあまりにも良すぎて正確に表現できない。子供がゴジラを始めてみるような気分を再び味わったよ。



■ 当然だと思う。私にとっても2016年一番好きな映画の一つだったし、本当によくできてた。



■ アメリカではいつ見れる?すごく見てみたい。

■ 去年10月に限定公開されたね。追加されたという話は聞いたことないからブルーレイの発売待ちだろうね。

■ 4月に吹き替え版が上映されるよ。

■ 英語パートはちゃんと吹き返して欲しいね。あの場面が一番吹き替えが必要だ。




■ チケット買ってたけど、見るのを忘れてしまってたんだ。このニュースを見て思い出した。素晴らしい映画のようだね。スタッフの皆さんおめでとう。



■ 素晴らしい。去年アメリカで公開された時幸運にも見ることができた。そして度肝を抜かれたよ。アメリカでもブルーレイが今年中に発売されますように。



■ ブルーレイの発売はいつ?

■ 日本:3月22日。
  その他:未定。



ソース12
関連記事

[ 2017/03/04 08:50 ] 日本 | TB(0) | CM(23)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 88099 ]
内容見てないけど書かせて
「やかましいぞガイジン!シャラップ!」
[ 2017/03/04 09:46 ] [ 編集 ]
[ 88100 ]
樋口さんって特撮技術だけの部分的な監督じゃないっけ?
編集には関わらなかったというか、関わらせて貰えなかったって。
[ 2017/03/04 09:49 ] [ 編集 ]
[ 88101 ]
残念ながら、アメリカの本家にあこがれてできた賞なわけだけど、確かに優れた映画人のやりがいになっているとは思う。
でも、俳優だけで言うなら、力のある組合が米国のようにない。製作会社や所属事務所の意向ばかりで作られてお手盛りの賞が与えられている観が否めないんだな。
そういう意味ではアニメの方が競争が激しいから まだ良いものが出てきやすいのかもね。アニメ・特撮に社会派などの正当派実写が負けたというのは反省してほしいよね。
とはいえ、クリント・イーストウッド監督作品を認めたんならそれは良かった。
[ 2017/03/04 10:08 ] [ 編集 ]
[ 88102 ]
とにもかくにも嬉しいよ
今までゴジラ映画なんて、なかなか正当な評価を受けなかったから
ゴジラの新たなる世界が拡がって、世間からも評価されて、もう長年のファンには涙ものだね(感涙)
[ 2017/03/04 10:17 ] [ 編集 ]
[ 88103 ]
シンゴジは海外じゃ爆死したから
完全に日本のみよ
[ 2017/03/04 10:37 ] [ 編集 ]
[ 88104 ]
最優秀アニメーション賞は『この世界の片隅に』だったのに何故か名前が出てないっていう
[ 2017/03/04 10:43 ] [ 編集 ]
[ 88105 ]
オスカーオスカーと外人はうるさいけど、逆にハリウッドやディズニー映画が
日本アカデミー賞にノミネートされない不公平には文句言わないんだろうか?
[ 2017/03/04 10:50 ] [ 編集 ]
[ 88106 ]
>>6
幼稚園児が海外コメント欄にいるわけもなかろう。
漫画なんて話題になるわけがない。
[ 2017/03/04 10:53 ] [ 編集 ]
[ 88109 ]
むしろ外人でこのゴジラを評価してる人がわからない
日本人が見るからこそ良い映画という感じなのに
[ 2017/03/04 11:34 ] [ 編集 ]
[ 88110 ]
シンゴジは大好きだが、「この世界の片隅で」が取らなかったのを見ると、
日本アカデミーの目は節穴か能年怜奈がらみの政治が働いたんだろうなぁと
勘ぐってしまう。
[ 2017/03/04 11:36 ] [ 編集 ]
[ 88111 ]
ワイドナショーで誉めてたから、みに行って面白かったわ。
初めてゴジラ映画館で観た
[ 2017/03/04 11:51 ] [ 編集 ]
[ 88112 ]
私は、この世界の片隅で に、盛大の拍手を送りたい。
[ 2017/03/04 12:12 ] [ 編集 ]
[ 88113 ]
何の価値も無い本場の赤デミー賞は要らんよ
[ 2017/03/04 12:18 ] [ 編集 ]
[ 88114 ]
能年ガーとか頭悪すぎて笑うわ
[ 2017/03/04 12:28 ] [ 編集 ]
[ 88115 ]
「この世界の片隅に」はアニメ部門でちゃんと最優秀賞を取ってるぞ
「君の名は」は脚本賞
[ 2017/03/04 12:38 ] [ 編集 ]
[ 88117 ]
>今までゴジラ映画なんて、なかなか正当な評価を受けなかったから

評価されるに値するゴジラ映画なんてほとんど無かったと思うが
大人の鑑賞に耐える物じゃないという正当な評価だよ
[ 2017/03/04 13:06 ] [ 編集 ]
[ 88119 ]
使い回しのコンテンツが最優秀って、
[ 2017/03/04 13:28 ] [ 編集 ]
[ 88120 ]
 
>赤デミー賞

座布団3枚www
[ 2017/03/04 13:28 ] [ 編集 ]
[ 88121 ]
これでまた東宝が「これは儲かるわ!」って再び勘違いして
同じような過ちを繰り返さなければいいんだが

子供向けの夏休み映画怪獣大戦争的なのもまあ子供向けとしては
悪くはなかったんだろうが、またそっちの方向に向いてしまうと
だめだしな
[ 2017/03/04 13:47 ] [ 編集 ]
[ 88122 ]
乱発されてる胸キュン系映画はどうなの?
[ 2017/03/04 13:51 ] [ 編集 ]
[ 88126 ]
 
能年は逆に政治力無い立場だろ
[ 2017/03/04 14:59 ] [ 編集 ]
[ 88129 ]
石原さとみとか俳優の演技ホントへただった勿体無い映画
没入感そがれるわあんないい加減だと
[ 2017/03/04 16:36 ] [ 編集 ]
[ 88149 ]
柄本明はやっぱりうまいなと思ったわ
あとは大変日本らしい演技をする役者陣で、ザ日本て感じを味わった
[ 2017/03/05 01:25 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク