こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海外「トヨタは人材が豊富だ!」 トヨタ、歩行支援ロボットを実用化 海外の反応

海外「ありがとう、トヨタ!」 トヨタ、歩行支援ロボットを実用化 海外の反応
トヨタ、リハビリ支援ロボを実用化 高齢化にらみ
 トヨタ自動車は12日、リハビリ支援用のロボットを実用化したと発表した。高齢化社会の進展をにらみ、医療・介護などの分野で人と共生するパートナーロボットを開発することで新たな事業の柱に育てる。今秋から医療機関などに貸与し、3年後をめどに国内で100台の普及を目指す。

 トヨタは2007年からパートナーロボットの研究開発に着手し、10年かけて同社として初めて実用化にこぎつけた。

 今回実用化したロボットは、脳卒中などの患者が再び歩けるように支援する。屋内で走れる健康器具のトレッドミルと、患者の関節に装着するロボットを組み合わせた構成だ。患者が歩行練習する際にロボット部分が体重を支えたり足を振り出したりするのを支援することで「歩けるようになるのが1.6倍早くなる」(共同開発した藤田保健衛生大学の才藤栄一教授)という。

 昨年11月に医療機器として認可を得た。当面は初期費用100万円と毎月のレンタル料35万円がかかる。医療機関の金銭的負担は小さくないというハードルはあるが、将来的にはリハビリ施設がある全国1500の医療機関への導入を目指す。

 トヨタは「すべての人に移動の自由を」を合言葉に、歩行練習など6分野でパートナーロボットの開発を進めている。担当の磯部利行常務役員は「社会のニーズがあれば事業に結びつく」と力を込める。今後15~64歳の人口が減る分をロボットで補えば、50年でも現役世代の負担を00年並みに減らせるという社会的意義を強調する。…


(海外の反応をまとめました)





■ 素晴らしい。あとは誰もが買えるほどの値段でありますように。



■ こういうことに科学が使われるのはいいね。



■ すごく良さそう。後は草刈り機みたいな見た目を改善しないとね。

■ むしろ草刈り機能も付けた方が良くないか?歩きながら草も刈るんだ。




■ 麻痺した人たちに歩けるチャンスを与えてくれてありがとう。



■ 同じころアメリカでは炭鉱を再開しようとしていた。ため息が出るね。



■ グレイズ・アナトミーで出てきたみたいなものだな。



■ これは本当に素晴らしい。トヨタのエンジニアの人材の豊富さを物語っているな。ありがとうトヨタ。



■ 芝刈りもできる?



■ これぞ真のニュースだ。ユナイテッド航空とダオ医師の話なんてもう聞きたくないよ。



■ リコールが起きませんようにw



■ 悲しいのは所詮はお金が物を言うということ。彼らは貧しい人たちのためにやってるのではない。



■ 病院だけでなくみなが手に入れらるように安くなればいいね。

■ トヨタだからやってくれると思う。




■ これは足を治療してより多くの人たちがトヨタ車に乗ることができるようするための策略だろう。



■ 父さんにこれを見せようと思う!



■ たった7000ポンド?すごく安いな!1万ポンドはすると思ってたのに!

■ 7300ポンドが頭金で、レンタル料が月に2500ポンド…。




■ 暗いニュースばかりの中でこれは良いニュースだ。



■ 素晴らしい発明だ。これは階段の上り下りに苦労している高齢者の助けになるかもしれないね。



■ 素晴らしい!ありがとう、トヨタ!


ソース1234
関連記事

[ 2017/04/13 18:31 ] 日本 | TB(0) | CM(13)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 91342 ]
ロボットはアメリカにお任せ

レベルが違う
[ 2017/04/13 18:53 ] [ 編集 ]
[ 91343 ]
お役所から補助金は出るのでしょうか?
[ 2017/04/13 18:59 ] [ 編集 ]
[ 91344 ]
TOYOTAを慈善事業主と勘違いしてる輩がいますね
[ 2017/04/13 19:14 ] [ 編集 ]
[ 91346 ]
ホンダのアシモの技術を応用したやつとは違うのかな?
切磋琢磨してより良いものを作って欲しい。
[ 2017/04/13 19:47 ] [ 編集 ]
[ 91348 ]
早くTOYOTAは軍用ロボ作った方が良い自衛隊でも日本の伝統で上に立つのはアホばかり。新戦術に必要な兵器など考えられないだろうから弾薬や怪我人や遺体運ぶ運送ロボ、火器支援型自走ロボ開発して小隊事に配備すべき。
当然ドローン母艦としても運用して敵上空から黄リン爆弾落下させ敵が飛び出したら機銃装備のロボが精密射撃。
兵への弾薬食料補給はドローン使う。もう戦い方変わる時だよ。
[ 2017/04/13 20:23 ] [ 編集 ]
[ 91349 ]
トヨタは工場の作業支援スーツとかの開発を結構やってるよな。
重いもの持ち上げたり腰を痛めないようにとか。
[ 2017/04/13 20:30 ] [ 編集 ]
[ 91351 ]
アメリカのロボット義手や義足は凄いぞ
[ 2017/04/13 20:34 ] [ 編集 ]
[ 91354 ]
こういう分野はアメリカ軍部が進んでそうだけど民間には広がるには壁がありそう。
日本は先に一般に普及して欲しい。
[ 2017/04/13 21:22 ] [ 編集 ]
[ 91356 ]
CYBERDYNE のは既に使われてるし、ホンダも開発してる。
パナソニックも歩行用じゃないけど、物を持ち上げるアシストスーツを開発した。

競争は良いけど、狭い日本で家電や車のようにメーカー乱立しすぎるのも如何なものか。2~3社に統廃合して欲しいね。
[ 2017/04/13 22:56 ] [ 編集 ]
[ 91357 ]
それはそれで良い点も有るが、何より患者の筋肉が弱らない対策だな。
寝たきりになると動かないことは自分を支える力が無くなる、立てないではなく横になっている自分を支えられない。どの様な状態か分かるかな?
[ 2017/04/13 23:21 ] [ 編集 ]
[ 91358 ]
日本では国民保険があるから貧乏人も
この手のリハビリを受けられるがな
[ 2017/04/14 04:37 ] [ 編集 ]
[ 91361 ]
小泉・ヶヶ㊥構造改革以降、日本企業の株主は外資だらけになった。
つまり日本企業は外資の言いなり。トヨタもそう。
このトヨタの技術は、軍産複合体の戦争ビジネスに大いに利用される。
[ 2017/04/14 06:14 ] [ 編集 ]
[ 91362 ]
>日本は先に一般に普及して欲しい。
日本の場合、特に大手は絶対に大丈夫ってものができないと販売しない
不完全なもの販売したら日本人は総攻撃するところあるから、問題つぶしてから販売という考えが根付いてしまった
これがベンチャーならそこそこで発売するんだろうけど、ベンチャーの場合ブランド力販売力無いからいつのまにか消える
欧米企業の場合はとりあえず先に出して、出してから問題つぶせばいいという考えなんで規制準拠してたら少々問題あっても販売開始してしまう

[ 2017/04/14 07:06 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク