こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

17世紀、ローマ法王に謁見しローマ市民になった侍がいたらしい 海外の反応

17世紀、ローマ法王に謁見しローマ市民になった侍がいたらしい 海外の反応
スレッド・今日学んだこと「日本の侍、支倉常長は1613年から1620年にかけてメキシコを通りローマまで航海した。そこで彼は法王に謁見し、ローマの市民権を得た。1862年まで、これが最後の日本人によるヨーロッパ公式訪問であった。」より

支倉常長 - Wikipedia

(海外の反応をまとめました)






■ 神聖ローマ帝国の侍ってテレビ用映画のおもしろい作品って感じだな。

■ 侍役はブラッド・ピットか他のつまらない役者だろうね。

■ 逆マルコ・ポーロみたいだな。




■ あの広大な太平洋を直行したなんて。

■ スペインはメキシコを支配し文字通り銀の山を築いていた。別のスペイン人グループはインドネシア経由でフィリピンに到達し、中国人と出会い、商売を始めた。いろいろあってスペインはフィリピンを支配することになった。中国人は何でも売ったが、銀が不足していたため、メキシコの銀が使われた。スペインは交易のため太平洋直行航路を開拓したが、風は一定で容易であった。真にグローバル化が始まったのはこの時代のことだ。




■ 彼の話は将軍 (小説)にそれとなく出てるね。あれは本当にいい本だった。

■ 俺はその本、5年おきくらいに読み返してるよ。




■ 彼の人生で面白いnetflixのミニシリーズができると思う。Medici: Masters of Florence season1を見たんだけど、支倉の青春期から死までで60話ほど作れると思う。シーズン1:日本時代 シーズン2:日本からメキシコへの旅。そこで彼が見たもの シーズン3:イタリアでの彼の旅 シーズン4:ヨーロッパ滞在記 シーズン5:日本への帰国。道中メキシコやフィリピンでの出来事 シーズン6:帰国するがよその神を崇拝することで弾圧されてしまう物語。

■ これは本当に見てみたいね。支倉常長のことを知れば知るほどNetflixで面白いシリーズが作れるんじゃないかと思うようになった。

■ 6シーズンより3シーズンくらがちょうどいいと思う。支倉の物語でマルコ・ポーロみたいにクオリティの高い歴史フィクションが作れそうだ。

■ Netflixがもっと収益を上げて予算が潤沢になって、歴史シリーズで壮大な計画を作れたらいいね。

■ ローマ時代やチンギス・カンの時代をもっと作ってくれたら最高。




■ 母国である日本に帰って1年後に亡くなってるんだな。



■ マルコ・ポーロの反対版みたいな男だな。



■ チヴィタヴェッキア(イタリアの都市)の港への入り口に彼の銅像がある。ローマに一番近い港だったから、WW2で徹底的に爆撃されたけど、彼の銅像は生き残ったんだ。



■ これはすごい冒険だな。



■ ちょっと待って。アジア人は17世紀には新世界に到達してたってこと?

■ 紀元前1万6000年に到達してたアジア人もいる!




■ なぜメキシコを通ったんだ?



■ キアヌ・リーブスで映画化してください。



■ 遠藤周作の小説「侍」は彼の物語だ。素晴らしい読み物で、映画化したら面白いと思う。最近映画化された彼の別の小説「沈黙」みたいに。



■ 最近、この肖像を東京の国立博物館で見たな。この肖像画自体が結構面白い歴史を持っていて、最近再発見された物らしい。


ソース1
関連記事

[ 2017/04/30 08:35 ] 日本 | TB(0) | CM(49)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 92405 ]
確かこの人の家紋はナチマークだから、ドラマはマズイんじゃねーかw
[ 2017/04/30 09:09 ] [ 編集 ]
[ 92406 ]
>>法王倪下の回直で、【一辺死んで来い屎異端(意訳)】って言われて、プロテスタントに乗り換えた恥ずかしい民辱が東亜細亜に…(嗤
[ 2017/04/30 09:09 ] [ 編集 ]
[ 92407 ]
伊達政宗の勅命だったっけか。奉納した日本刀や金箔の朱箱とかが残ってるんだよな。
[ 2017/04/30 09:10 ] [ 編集 ]
[ 92408 ]
ドラマはムリだと思う
多分、どんな作り方しても日本人とキリスト教徒が対立する
キリスト教を素晴らしいことのように作ると日本人は不愉快だし、真実に沿ってドラマを作るとキリスト教徒は恥をかかされたと思うでしょう
西洋人は自分達が世界で素敵なことをして世界中から愛されてると勘違いしてるけど、白人はその当時に何をやっていたかった頭に入れて話すべきだね
新世界が西洋に寛大なのは原住民が虐殺されて今の新世界の住人は西洋人の子孫がほとんどだから
でもね、日本人は原住民の側で西洋人を叩き出した側なんだよ
あの時の白人が何をやってたか統べて自分達の言葉で記録してるの
もし白人がネイティブアメリカンやアボリジニと戦って新大陸征服を失敗していたら、そしてネイティブアメリカンやアボリジニがマジョリティーで白人がマイノリティーだったら…?
そんな環境で「新大陸征服の話」を楽しそうに話せる?
今のスペイン人には悪い感情はないけどね(スペイン人も過去について無邪気で無神経な発言しないし)
日本とスペインが上手く収めてる過去を好奇心で穿り返して滅茶苦茶にされたくない
[ 2017/04/30 09:15 ] [ 編集 ]
[ 92409 ]
変な感じ使ってるやつもっと上手くやれよ
[ 2017/04/30 09:17 ] [ 編集 ]
[ 92410 ]
谷村新司に見える
[ 2017/04/30 09:23 ] [ 編集 ]
[ 92411 ]
勅命って天皇の命令って意味だぞ
[ 2017/04/30 09:32 ] [ 編集 ]
[ 92412 ]
マルコ・ポーロは日本に来てないやろ。一緒にすんな外人。
[ 2017/04/30 09:45 ] [ 編集 ]
[ 92414 ]
※4
戦前の日本はイギリスやアメリカに結構、お世話になっているんだけどねぇ。特に日露戦争はイギリスの支援やアメリカによる講話がなければ負けていたぞ。
散々お世話になった相手を罵り、裏切る。まるで韓国人のような忘恩の徒だ。
[ 2017/04/30 10:10 ] [ 編集 ]
[ 92415 ]
神聖ローマ帝国?
[ 2017/04/30 10:10 ] [ 編集 ]
[ 92416 ]
路歩 凝間
[ 2017/04/30 10:18 ] [ 編集 ]
[ 92417 ]
どのような思想の持ち主であれ、歴史の話に「真実」という言葉を持ち出す人は基本的に歴史というものを理解していないし知識もない。
おそらく、日本史、世界史検定3級レベルも怪しいだろう。
[ 2017/04/30 10:20 ] [ 編集 ]
[ 92418 ]
大河じゃ正宗がスペインと同盟して天下簒奪を目論んだんだよな
まあ珍説なんだろうけど
[ 2017/04/30 10:27 ] [ 編集 ]
[ 92419 ]
wikiで見るとイタリアの像は1991設置らしいやん?
[ 2017/04/30 10:34 ] [ 編集 ]
[ 92420 ]
>勅命って天皇の命令って意味だぞ

アホ。
勅命ってのは主君からの命令って意味で、天皇に限らん。
[ 2017/04/30 10:58 ] [ 編集 ]
[ 92421 ]
いや本来は勅命とは天皇陛下直々の命令の事だよ
一般人が使ってるのは「そのくらい重要」という比喩表現だよ
[ 2017/04/30 11:24 ] [ 編集 ]
[ 92422 ]
すんごい面白い着物じゃのう。
稲穂の柄だなんて、なにか深い意味があるに違いない。
足袋も派手派手。
歴史に詳しい人の解説が聞きたい。
[ 2017/04/30 11:44 ] [ 編集 ]
[ 92423 ]
私は生粋の日本人だけど
サムライの起源は朴ライと言って我が大韓民国なんだから
日本人は韓国人に対して即刻サムライ著作権料を支払わねばなりません
[ 2017/04/30 11:56 ] [ 編集 ]
[ 92424 ]
※92407=※92420がバカすぎてステキ。
[ 2017/04/30 12:00 ] [ 編集 ]
[ 92426 ]
※92414
あ、そういうプロパガンダ逆効果なんで
(。・艸・) (。-艸-)) (( 。>艸<)-3
[ 2017/04/30 12:05 ] [ 編集 ]
[ 92427 ]
あの肖像画の着物は実際に本人が着ていたものなのかな?
日本から持って行ったのか向こうで仕立てたのか
えらいハイカラだな
[ 2017/04/30 12:09 ] [ 編集 ]
[ 92428 ]
 
宮城にあるサン・ファン館にいって津波の被害にも耐えたサン・ファン・バウティスタの復元船を見てきたらいいよー。
[ 2017/04/30 12:22 ] [ 編集 ]
[ 92429 ]
ハリウッドで映画化したら、また勝手な歴史にされそうで怖いな。
実際、白人がサムライとして日本の領地で戦争に参加した事も無いのに、
映画のように勝手に、白人誉れ文化を作られては迷惑。

で次は、弥助で黒人誉れ文化だろ?
おそらく、キリスト教の奴隷として連れて来られたって事は伏せる。
逆に、当時の日本は野蛮とか演出して、そこで生き残った黒人は凄いとか言いそう。

おそらく、外国人ってネガティブなことは伏せるから、
ハッピーエンド映画しか作らん。また、正しい歴史映画では無く、
白人誉れ映画になることは間違いないな。
[ 2017/04/30 12:32 ] [ 編集 ]
[ 92430 ]
※92415
>神聖ローマ帝国?

俺もそれ思った。神聖はもっと後のドイツの方じゃなかったっけ
[ 2017/04/30 12:42 ] [ 編集 ]
[ 92431 ]
時代は江戸初期に伊達政宗が造らせたガレオン船で日本から太平洋を渡ってアメリカ越えてヨーロッパまで行ったんだよな。まさに男のロマンだわ。
[ 2017/04/30 13:02 ] [ 編集 ]
[ 92432 ]
>確かこの人の家紋はナチマークだから、ドラマはマズイんじゃねーかw
支倉氏子孫がスペイン訪問した際は
武士の旅装束に家紋の卍紋が入った陣笠でセレモニーに挑んでいたから問題ないだろう
[ 2017/04/30 13:51 ] [ 編集 ]
[ 92433 ]
神聖ローマ帝国皇帝 vs フランス王・皇帝 vs ローマ教皇 (vs のちにイタリア王)
ローマをめぐる争奪戦の歴史
[ 2017/04/30 14:43 ] [ 編集 ]
[ 92434 ]
本来、イタリア、ローマ、教皇を含んでの、フランク帝国、神聖ローマ帝国なんだよ
[ 2017/04/30 14:46 ] [ 編集 ]
[ 92435 ]
映画化されて,資料に基づいてこの着物で登場したら,「いくら映画がエンタ-テイメントだからって,バカにするな」って観客から怒られそうだな
[ 2017/04/30 14:46 ] [ 編集 ]
[ 92436 ]
>スペインはメキシコを支配し文字通り銀の山を築いていた。

厳密にいうと、ハプスブルク・スペインとブルボン・スペイン
スペイン、メキシコをめぐってもハプスブルクとブルボンで激しい争奪戦があった

欧州史は国名だけでやると本質が理解できなくなる
日本史を武将抜きで領国名だけやるとわけわからなくなるのと一緒
[ 2017/04/30 14:58 ] [ 編集 ]
[ 92437 ]
うーん。 ドラマ化しても、あんまり面白そうでもないな。
知名度低いし視聴率取れなさそう。
[ 2017/04/30 14:58 ] [ 編集 ]
[ 92438 ]
アメリカ大陸は元々モンゴロイドの先住民の土地だって、忘れてる奴が多すぎて嫌になるわ
[ 2017/04/30 15:05 ] [ 編集 ]
[ 92439 ]
神聖ローマ帝国皇帝兼スペイン王ハプスブルク家カール5世によるローマ略奪・破壊の歴史が知れてよろしんじゃない?w

イタリアが長年分裂国家としてぐちゃぐちゃになったのは仏王派、皇帝派、教皇派で対立しまくったから
[ 2017/04/30 15:12 ] [ 編集 ]
[ 92440 ]
※92430
イギリスが形式上イングランド王家を盟主とした国家連合体、事実上イングランドが支配している連合体なら、旧神聖ローマだとドイツはどちらの側かな? イングランド、それともスコットランドなどの方?w
[ 2017/04/30 15:27 ] [ 編集 ]
[ 92441 ]
ドラマ化して日本人も外国人も楽しめそうな人物ってジョン万次郎位じゃないかと割と本気で思う。
ジョン万次郎は米国人に助けてもらって米国でも船長の養子にしてもらったり色々支援してもらったおかげもあって成功。帰国後暫くは冷遇されたけど、黒船やってきてあれよあれよという間に英語話せる上に米国の事情に詳しいと重宝されるという人生波乱万丈で面白い。
キリスト教絡みや武士絡みだと無駄に変な脚色されそうで敬遠しちゃう。ハリウッドで弥助取り扱うみたいだけど、奴隷という身分をどうするのかとか、日本で差別されたーみたいな演出されそうで嫌。
支倉常長は武士な上にキリスト教絡みの話だから凄く難しいだろうな。
[ 2017/04/30 15:31 ] [ 編集 ]
[ 92446 ]
>なぜメキシコを通ったんだ?
そりゃ、まだパナマ運河もスエズ運河もない時代ですし
地中海経由だと、オスマントルコがインド洋への出口ふさいでましたし
海路のみでアフリカや南米南端経由ではいろいろ航海・補給困難で日数がかかりすぎますわ
メキシコというか中南米はほとんどスペイン支配地域だったわけで
それにまだ帆船時代やで
[ 2017/04/30 17:46 ] [ 編集 ]
[ 92478 ]
この辺の歴史はカソリックとプロテスタントで汚物の擦り付け合いになってしまうから海賊(互いに相手方の船をそう呼んで略奪してた)ファンタジーで誤魔化すしかないんだよねw
英国も米国も割れちゃうし
[ 2017/04/30 19:39 ] [ 編集 ]
[ 92479 ]
支倉常長の家紋、五つ割右万字だぞ
映画化とか日本国内ならともかく海外だとハーケンクロイツだナチスだと煩くて出せないだろw
[ 2017/04/30 19:43 ] [ 編集 ]
[ 92482 ]
ハリウッド弥助で懸念してるのはショーグン・サユリでもあった、一緒に風呂に入りたがる日本人女性ステレオタイプだな。
「従順でございまーす、でも性にだけは興味深々で奔放でございまーす」っていう胸くそ悪いアレ。
あと、得体の知れない毛唐の面倒を下女じゃなく自分の娘やら妹やらに見させようとする頭おかしいサムライとかな。

なぜか己の愛娘の美人な姫を弥助に嫁がせようとしたり寝所に忍びこませてセッさせようとする謎信長、あると思います。
[ 2017/04/30 19:54 ] [ 編集 ]
[ 92484 ]
※92478
欧米としては臭いものに蓋してごまかしてうやむやにしておきたい歴史時代だからねえ
いろいろ真実や詳しい歴史知られると再燃しかねない危険があるし
[ 2017/04/30 19:56 ] [ 編集 ]
[ 92488 ]
そういやサンファン祭り今年もあるな。
伊達文化が日本遺産に認定されたし、何かあるかもね。
[ 2017/04/30 20:21 ] [ 編集 ]
[ 92490 ]
帰国後の運命も含めドラマとしては少年遣欧使節の方が見栄えはするだろうなぁ
[ 2017/04/30 20:54 ] [ 編集 ]
[ 92493 ]
宗教に触れるもん作るといろいろヤバイねんで
[ 2017/04/30 21:30 ] [ 編集 ]
[ 92498 ]
なお、ジョン万次郎は日本へ帰国するために地球を2周も3周も周ったのであった。
[ 2017/04/30 22:39 ] [ 編集 ]
[ 92502 ]
天正遣欧少年使節の方があちらで受けた待遇とか考えると
何気に凄い
[ 2017/04/30 23:12 ] [ 編集 ]
[ 92503 ]
子供は純粋で洗脳しやすいから
世界中で内戦とかでそうやって子供を兵士にしたでしょ
[ 2017/05/01 01:18 ] [ 編集 ]
[ 92504 ]
これ割りと向こうに合わせた服装じゃないかな
基本的な色はあちらさんに合わせつつちょっとアクセント入れてかっこつけてみようかなーみたいなのが感じられて面白い
[ 2017/05/01 02:21 ] [ 編集 ]
[ 92505 ]
ズボンとマントだよ
[ 2017/05/01 02:31 ] [ 編集 ]
[ 92550 ]
本能寺で殺された信長は影武者で本物はローマに行って枢機卿になり 殺された話があった。
最初に西洋に行ったのは人身売買された女性。
異教徒に対して何をやっても罪の意識を持たない連中だから 当時かなりいたらしい
[ 2017/05/02 12:40 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク