こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本にとって脅威か?! 中国の水陸両用機AG600、初滑走テストに成功 海外の反応

日本にとって脅威?! 中国の水陸両用機AG600、初滑走テストに成功 海外の反応
世界最大の水陸両用機 初飛行へ向け準備整う
中国で開発された世界最大の水陸両用機AG600は、地上でのテストを成功裏に終えた。スプートニクが、中国航空工業集団公司(AVIC)報道部の発表を引用して伝えた。
テストは、珠海(広東省)で実施され、新型機のブレーキシステムや垂直維持、軌道修正能力などの点検がなされた。また同機は、滑走路で180度回転した。伝えられるところでは、システムは然るべき形で機能したとのことだ。

中国航空工業集団公司(AVIC)は、AG600は初飛行に向けた準備が整ったと発表、手元の情報では、初飛行は5月にも行われる見込みだ。

公式データによれば、同機は民間用で、火災消火及び捜索救援活動用に使用される。しかし、中国は、同機を南シナ海における自分達の権益保持のために用いるのではないかと指摘する向きもある。…

(海外の反応をまとめました)






■ ハワード・ヒューズの水陸両用機スプルース・グースに驚くほど似てる。その飛行機がどうなったかみんな知ってるよね。

■ トラブルでも起こったと思ってるの?飛ぶことには成功したけど、製造のための資金はカットされた。今でも博物館にきれいに保存されてるよ。




■ 日本は水陸両用機をたくさん保有してて、島々への補給に使ってる。中国はその歴史を学び利用したんだろう。



■ エンジン以外は第二次大戦のころの水陸両用機とほとんど変わらないな。



■ ロシア製をコピー&ペーストしたんだな。



■ 飛行場のない沿岸都市にぴったりかもしれないね。



■ スプルースグースをレンタルすればよかったのにw



■ 中国は自分で何でも作ってしまう。他国の物に頼ろうとしない。こうやって強国になったんだ。他国のことをよく見て学んでいる。



■ 俺たちは中国にお金を送り続け、こういう物を作らせ続けている。中国はそうやって作った物で我々の軍隊を潰そうとしているのに!



■ 中国は第5世代ステルス戦闘機や空母も作れるんだから、これくらい簡単に作れるさ。



■ 第2次大戦のころのカタリナを思い起こさせる。火事を消化するのに使うのならいい投資になるかもしれない。



■ ロシアのカスピ海の怪物・エクラノプランを思い起こさせる。



■ アメリカもこういうの大量に作るべきだと思う。



■ これでサンゴ礁の海に滑走路を作る必要なくなるね。



■ 空母やヘリコプターがあるのになぜ水陸両用機が必要になるんだ?



■ 美しい飛行艇だ。近くの島々をこれで侵略している場面が想像できる。



■ 台湾の独立した政府も終わりだな。トランプも何もできやしないだろう。



■ 初飛行のパイロットに同情するよ。中国製ってタグを見れば神経質になるだろ。



■ 明らかに南シナ海やその他の海の侵略用ですね。



■ 全てのジェット機が海に着水できるようになればいいのに。不格好かもしれないけど安全になりそう。



■ 今さら水陸両用機?50年ほど前のものだろ?

■ 日本はまだ使ってる。捜索・救難や対潜哨戒や森林火災の消火に使えるよ。




■ 日本のUS-1の完全なコピーだな。


ソース12
関連記事

[ 2017/05/08 18:15 ] 中国 | TB(0) | CM(24)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 93733 ]
中国の潜在的脅威に対応出来てない日本
[ 2017/05/08 18:29 ] [ 編集 ]
[ 93734 ]
尖閣で飛んでいるのを確認したら撃ち落とすんだよな。
確実に、南沙や尖閣周辺で飛ぶと思うぞ
[ 2017/05/08 18:37 ] [ 編集 ]
[ 93735 ]
飛行艇を海で運用するには波高に対応できないと使い勝手悪いんだけどね
ロシア機をパクったならUS-2みたいに4mの波高には対応できないだろうね
ロシアの飛行艇って湖で使うのを前提としてるし
[ 2017/05/08 18:39 ] [ 編集 ]
[ 93736 ]
外海は無理でもサンゴ礁ならさほど波高もないんじゃない?
南シ ナ海で使う分にはそれなりに重宝しそう
[ 2017/05/08 18:52 ] [ 編集 ]
[ 93737 ]
ソース元、チャイナやんけ....
[ 2017/05/08 18:53 ] [ 編集 ]
[ 93738 ]
南シ ナ海って禁止ワードなのか
まとめの中では普通に使ってるのが一貫性なくてもやっとする
[ 2017/05/08 18:56 ] [ 編集 ]
[ 93739 ]
このタイプの飛行機は実用的なものは日本しかないからなw
ロシアもアメリカも手を焼いて撤退してる…
まあコピーだろうとやってしまう中国 ある意味おそるべし!
[ 2017/05/08 18:58 ] [ 編集 ]
[ 93742 ]
離島への輸送は
飛行艇のメンテ代と比べたら
滑走路作っちゃたほうが
安いと聞く
[ 2017/05/08 19:04 ] [ 編集 ]
[ 93743 ]
あくまで救難救助補給用航空機
それ以上でも以下でもないので今更なぁという気もする。
[ 2017/05/08 19:07 ] [ 編集 ]
[ 93744 ]
みな中国って書くのやめよう。チャイナって言ったり書いておこう。
[ 2017/05/08 19:07 ] [ 編集 ]
[ 93746 ]
US-2の省波装置思いっきりパクってるよねW
[ 2017/05/08 19:24 ] [ 編集 ]
[ 93747 ]
船底も含めてUS-2だな
ずいぶんと新しいのからパクったね
[ 2017/05/08 19:25 ] [ 編集 ]
[ 93748 ]
明和のコピーか
[ 2017/05/08 19:27 ] [ 編集 ]
[ 93749 ]
中国ホルホル記事かw
[ 2017/05/08 19:39 ] [ 編集 ]
[ 93750 ]
見た目はUS-1/2のコピーだけど性能は遠く及ばない
というかたぶん一番肝心な5基目のエンジン使った動力式高揚力装置付いてないよねこれ
[ 2017/05/08 19:44 ] [ 編集 ]
[ 93751 ]
艇底形状はPS-1からUS-2までほぼ同じだけどな。
艇底や波消し装置は重要な項目なのでコピるのは判るが、
本来自由度の高いはずの主脚バルジのパネル形状までそっくり
そのままなのがえげつない。
[ 2017/05/08 19:44 ] [ 編集 ]
[ 93752 ]
日本が持ってるものはなんでも欲しがるよなこいつら
日本が作ってなかったら絶対作ってないだろこいつら
[ 2017/05/08 19:55 ] [ 編集 ]
[ 93753 ]
一応航空機ノウハウは他所からかっぱらったものを持ってるから
飛びはするんじゃないかね
3m以上の時化で離着水出来るかは知らんけど
[ 2017/05/08 19:57 ] [ 編集 ]
[ 93754 ]
>初飛行に向けた
>準備が
>整った

はいw
[ 2017/05/08 19:58 ] [ 編集 ]
[ 93755 ]
外見はロシア機ながら、中身はドイツ・フランスの技術が詰め込まれてるんだよね。
まあ独仏の軍事技術なんて、日本のガンダムに較べたら大したことないけどな。
[ 2017/05/08 20:02 ] [ 編集 ]
[ 93758 ]
何から何まで日本の真似してるくせに厚かましい奴らだな
[ 2017/05/08 20:44 ] [ 編集 ]
[ 93760 ]
日本の真似というよりは、ロシアの真似だな。但し中身は独仏というのが
数十年に渡る中国軍の近代化のテッパンになった。近々確実に起こる東アジアでの
大戦争は、独仏やロシアの軍需産業にとってもいい見本市になり得るわけだ。
そのためにも東アジアの戦争は絶対に起こしてもらいたいのが彼らの本音だ。
[ 2017/05/08 21:20 ] [ 編集 ]
[ 93776 ]
なんて言うか
『パクり』と『学び』を同列に語ろうとするのよね、あの盗人どもは
真摯に『学び』に行き、その事実を隠したりせず、感謝の念も忘れない日本の先人達と、ただの盗人を同列に語られるのは非常に不愉快だな
中国人・半島人は、単なる盗人である
[ 2017/05/09 07:42 ] [ 編集 ]
[ 93779 ]
ぶっちゃけパクりでも国が守れりゃ問題ない
日本はこれからGDPもだめなのに軍事費以外の予算が大きな負担になる。ならばパクリまくろうじゃないか
[ 2017/05/09 10:06 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク