こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海外「彼のような人生を送りたい!」 日本の伝説的な医者の人生を海外も称賛 海外の反応

海外「彼のような人生を送りたい!」 日本の伝説的な医者の人生を海外も称賛 海外の反応
日野原重明さん死去 105歳 聖路加国際病院名誉院長
 「生涯現役」として著作や講演など幅広く活動してきた聖路加国際病院名誉院長の日野原重明(ひのはら・しげあき)さんが、18日午前6時33分、呼吸不全で死去した。105歳だった。通夜・お別れの会は関係者で行う。葬儀は29日午後1時から東京都港区南青山2の33の20の東京都青山葬儀所で。
 1911年山口県生まれ。京都帝大医学部卒。41年から聖路加国際病院に勤めた。同病院内科医長、聖路加看護大学長、同病院長などを歴任。02年度朝日社会福祉賞。05年に文化勲章を受章した。

 専門は内科学。成人病と呼ばれていた脳卒中、心臓病などを「習慣病」と呼んで病気の予防につなげようと1970年代から提唱してきた。旧厚生省は96年になって成人病を生活習慣病と改称し、今では広く受け入れられている。

 87年からは小学生を対象に「いのちの授業」を続けた。多数の著書があり、90歳で出版した「生きかた上手」がベストセラーになった。

(海外の反応をまとめました)






■ この方を大いに称えよう!



■ 尊敬に値すると思うけど、文字通り引退せず死ぬまで働くのなら人生って何なのよって思う。

■ 生き方は人それだと思うけど、彼の場合は老いても情熱があってそれがあふれてたんだと思う。




■ 驚くべきだな!



■ 100歳になられた時に120歳まで生きるから20年分の計画は既に立ててあるとおっしゃてた。すごく情熱のある方だった。



■ 日本という偉大な国のこの素晴らしい人物を尊敬するよ。彼の人生が映画化されるといいね。



■ 立派な医者だ。



■ 自分でやった医療の進歩を見届けるのは楽しいことだったろうね。



■ この方のようになりたい。この世を去るその時まで働いていたい。



■ アジア人にとって良いロールモデルだと思う。彼らが日野原さんから多くを学んでくれればいい。



■ レジェンド!



■ 彼のような無我の献身を持った医者がもっと増えてくれるといいんだけど。



■ この人にとって医者というのはただの職業ではなく天命とか使命みたいなものだったんだろうね。



■ 正直、長生きが肯定的なこととされるのが理解できん。



■ 「予防医学の一環として年に一度の身体検査を進めた」
理にかなってることだな!彼の国の健康に対する素晴らしい貢献だ。そしてこんなに上手に生きた人生はない。




■ 本当に多くの才能に恵まれた偉大な人だったみたいだね。



■ 社会のために生きて、自分の人生も楽しめるなんて、最高の人生だね。



■ すごいな。カリフォルニアの北部にも95歳で現役の医者がいて、今でも患者を受け付けてるよ。



■ 若いころの写真も見たかった。それにしても人生を全うしたって感じだな。



■ なぜ日本人が移民して来ないんだ?こんなにも素晴らしく尊敬できる人たちなのに。そうではなく俺たちの国は福祉にたかる無教養の若い男たちを何百万も入れてしまった。(ドイツ人)



■ 彼は本当に自分の仕事が好きだったんだな。



■ キンダガートン・コップの校長みたい。



■ 素晴らしいロールモデルで、驚くべき人物だね。


ソース12
関連記事

[ 2017/07/19 08:45 ] 日本 | TB(0) | CM(21)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 100072 ]
>なぜ日本人が移民して来ないんだ?

移民するのは母国で食い詰めた者が多いから
[ 2017/07/19 08:59 ] [ 編集 ]
[ 100073 ]
>なぜ日本人が移民して来ないんだ?

日本で十分暮らせるから
っていうか日本はよろしくない移民がやってくる国なんですけど
日本を他のアジア国と一緒にすんな
[ 2017/07/19 09:08 ] [ 編集 ]
[ 100074 ]
日野原さんは地下鉄サリン事件の時の病院開放、被害者の治療拠点化、その陣頭指揮が印象に残ってる
[ 2017/07/19 09:33 ] [ 編集 ]
[ 100075 ]
>文字通り引退せず死ぬまで働くのなら人生って何なのよって思う。

この人にとっては「働く=金」としか思えないんだろうな
個人的にはそっちの方が寂しい人生だと思うが
[ 2017/07/19 09:39 ] [ 編集 ]
[ 100076 ]
なぜドイツ人が移民して来ないんだ?
[ 2017/07/19 10:21 ] [ 編集 ]
[ 100077 ]
>キンダガートン・コップの校長みたい。
それだ!
[ 2017/07/19 10:22 ] [ 編集 ]
[ 100080 ]
北朝鮮にいるよど号ハイジャック犯に気軽に電話インタビュー出来るTV局ってなんなの?
[ 2017/07/19 10:33 ] [ 編集 ]
[ 100081 ]
>文字通り引退せず死ぬまで働くのなら人生って何なのよって思う。

そもそも人から必要とされる喜びがなけりゃあ医者なんてやってらんねーと思うぞ
[ 2017/07/19 10:39 ] [ 編集 ]
[ 100082 ]
実際、仕事してる人は生き生きとして充実感があると思う
不動産で暮らしてる親戚は無気力で人生が楽しくなさそうだ
歳とっても適度に仕事したほうが精神的にも良いんだろうな
[ 2017/07/19 10:46 ] [ 編集 ]
[ 100083 ]
※100074
地下鉄サリンの時、聖路加病院がロビーや廊下の至る所でストレッチャーの患者を治療してる光景が衝撃だった。日野原院長の「野戦病院構想」で、院内の凡ゆるところに電源やら点滴やら治療行為可能なようにラインを確保してたんだと。凄い人だと思ったわ。
[ 2017/07/19 10:49 ] [ 編集 ]
[ 100084 ]
古代中国が起源です
[ 2017/07/19 10:49 ] [ 編集 ]
[ 100085 ]
主に白人だと思うが老後は一層自分のための時間を好き放題使うという人が殆どだと思う。
日本人も昔よりそういう人が増えてるだろうが、死ぬまで社会の役に立ち、社会と関わっていたいという老人も多いようだね。
女性より男性の方がその傾向が強いと思う。
[ 2017/07/19 10:52 ] [ 編集 ]
[ 100086 ]
肉体的に衰えても、どうにかブレーンとして生き続けて欲しかったな。合掌
[ 2017/07/19 11:09 ] [ 編集 ]
[ 100087 ]
アジア人はこの人から学べってさ、他人に言うんじゃなくお前自身が学べよw
[ 2017/07/19 11:23 ] [ 編集 ]
[ 100088 ]
働くことを労働(=苦役、隷従)と捉えるか、生きることそのものと捉えるかの違いなんだよな
日本人には、キリスト教の無償愛、仏教の菩薩的な行動として働いている人が少なからずいる お金は二の次なんだよね
全く尊敬できる生き方だよ
[ 2017/07/19 11:32 ] [ 編集 ]
[ 100089 ]
いや、働く=金じゃなくて、働く=罰だと欧州などキリスト圏にはある。
天職の人は好きで好きで仕方ないからやってる。苦にならないんだよ。
[ 2017/07/19 11:45 ] [ 編集 ]
[ 100090 ]
※100歳になられた時に120歳まで生きるから
20年分の計画は既に立ててある

この言葉が素晴らしすぎて
感動でウルウルきた
[ 2017/07/19 12:28 ] [ 編集 ]
[ 100092 ]
> なぜ日本人が移民して来ないんだ?

彼は移民がドイツの福祉に集ることを嘆いてるけど、自分が日本人の労働に集ろうとしていることは気づいてないのか…
今のドイツがやってることは「柔順な有色人種の奴隷求む」ってことだよ?
日本人は苦労するなら日本で苦労して日本を繁栄させたい
なぜドイツ人は自分で働いてドイツを反映させようとせずに移民を奴隷のように扱って当たり前だと思うんだい?
10年前のドイツは庭仕事も食事も自分でやって、草刈りや外食ばかりのアメリカを笑ってたじゃないか
あのドイツ人達はどこに消えた?
[ 2017/07/19 14:45 ] [ 編集 ]
[ 100093 ]
>文字通り引退せず死ぬまで働くのなら人生って何なのよって思う。

働く=罪・罰と考えるキリスト文化との生き方の違いだな。

働ける事はありがたい事なんだもん、日本人にとっては。
まあ最近そういうふうに考える事はできなくなってきてるけどさ。
[ 2017/07/19 17:16 ] [ 編集 ]
[ 100125 ]
医療制度がアメリカ化されませんように
[ 2017/07/19 21:51 ] [ 編集 ]
[ 100137 ]
■ アジア人にとって良いロールモデルだと思う。彼らが日野原さんから多くを学んでくれればいい。

⁉️
[ 2017/07/20 08:32 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク