こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本の1円硬貨は水に浮く 海外の反応

日本の1円硬貨は水に浮く 海外の反応
スレッド「日本の1円コインは浮くことができる」より

(海外の反応をまとめました)






■ 興味深いけど、表面張力のようにも見える。コインが完全に濡れたらどうなる?

■ 沈んでしまうよ。

https://www.youtube.com/watch?v=kJlRnCed0bY

■ そんなビデオまで存在するのか。

■ アルミニウムの密度の方が水より高いので本来なら沈むはずだから、表面張力が関係してるんだね。それでもこんなことができるコインなんて他に知らないけど。なお、実際はほとんど全てのコインは浮くから自分の書いた文章は少し間違ってるかもしれない。水銀のお風呂でやればどんなコインでも浮く!水でできるのは1円だけかもしれないけど。

■ ペニーでも可能だと思う。

■ アメリカの10セント硬貨でもできるんじゃないかな。

■ ギリシャの硬貨でもできる。

■ アルミのコインならちょっとコツがいるけど浮かせることができるよ。ベリーズやトルコの通貨で何回もやったことあるんだ。

■ コインの裏に入ったごく少量の空気も影響してると思う。




■ カナダの貨幣価値で0.011ドルにしかならないコインであることを考えると、彼らがアルミホイルでこのコインを作ったのも納得。

■ ペニーと同等のものだけど、我々の場合は通貨の価値よりも製造費の方が大きくなってる。




■ 魔女の仕業だ!



■ 100ドル札も水に浮くぞ。数日そのままにしておけばとんでもないことになるけど。



■ 父ちゃんがイタリアから持って帰ってきたイタリアリアで同じことをしたのを覚えてる。



■ 円は金属製というよりプラスティックでできてるみたいだな。



■ ヤンが料理が上手なのは知ってたけど、イェンが水に浮くとは思ってもみなかった。



■ これは浮力ではなく表面張力だな。「浮く」っていうとある個体が回りの液体より密度が低くて下に押されても上に行こうとすること。この画像のような「浮く」は水との接地面が十分に大きくて表面張力を破ることことなく重さを支えられる場合に起こる現象だ。そのような場合、下に押されると沈んでしまう。



■ 面白いことは言えないけど、この画像はなんだかすごくきれい。



■ 空港で1円玉を見たことあるけど、偽物じゃないかって思うくらい軽かった。でも確かに本物の通貨なんだよね。



■ 日本では噴水のコイン窃盗が多発してるに違いない。



■ 1円硬貨は嫌いだ。おもちゃみたいだし、イライラするし、実際ほとんど使えないし。



■ 中国の一分硬貨でやってみた。



■ ビットコインも浮くのかな?



■ 驚かないね。手に持ってても空気より軽いと感じるほどのコインだもの。



■ 5円と50円では無理だな。穴が開いてるから。



■ 1円で何が買える?

■ ソフトドリンク120分の1。1円玉はただ人をイライラさせて財布を膨らませるためにある。




■ 1円玉って何でできてるの?

■ おそらくアルミニウム。アルミニウムのコインって本当に変な感じがする。



ソース1
関連記事

[ 2017/07/20 08:31 ] 日本 | TB(0) | CM(24)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 100138 ]
中国人は天安門事件に学んでまともな国を作るのが先で
海外で文句を言うのはまともな国が出来てからにすべきである
[ 2017/07/20 09:01 ] [ 編集 ]
[ 100139 ]
 
>100ドル札も水に浮くぞ

あははは こういうコメ好きですw
[ 2017/07/20 09:19 ] [ 編集 ]
[ 100140 ]
幼稚園の頃、子供向けの算数の本で『外人はおつりの引き算ができないので、商品代金に次々と足し算をしていって、それが受け取った額になったらストップしておつり計算をします』って書いてあって驚愕した記憶がある。

民族的な知性の平均値が低いから、1円玉の使いどころが分からなくて困惑するんだろうな。
[ 2017/07/20 09:23 ] [ 編集 ]
[ 100141 ]
コンビニでバイトしてるけど、お会計の時はいつもお金を見せてきて「とってくれ」といわれる
[ 2017/07/20 09:26 ] [ 編集 ]
[ 100142 ]
1円は1g
これ、飴な
[ 2017/07/20 09:32 ] [ 編集 ]
[ 100143 ]
なんでそんなに1円が貯まるんだよ。
9枚以上増えんだろ?
[ 2017/07/20 09:32 ] [ 編集 ]
[ 100144 ]
>9枚以上増えんだろ?

いや普通4枚までじゃないかい?
レジとかで5円玉を切らしてない限りね。
[ 2017/07/20 09:47 ] [ 編集 ]
[ 100145 ]
一円が嫌なら下にエア00付けてみたらいいよ。
それだけでコメ主はイライラしなくなるはずだから。

カードで払いたいってのも、今時個人料理店以外ならカード対応してるし、それでも言うなら日本下げ必死ですか?と言わざるを得ない(どして次はFAXって言うと思う)。
[ 2017/07/20 10:02 ] [ 編集 ]
[ 100146 ]
>9枚以上増えんだろ?
912円の会計に1012円出す知恵がある人種ならな
[ 2017/07/20 10:25 ] [ 編集 ]
[ 100147 ]
海外の人って計算が苦手なんかな
[ 2017/07/20 10:28 ] [ 編集 ]
[ 100148 ]
材料費と人件費を入れれば一円硬貨一枚作るのに一円以上かかるぞ。
日本で流通しているお金では一番高価かもな
[ 2017/07/20 10:28 ] [ 編集 ]
[ 100149 ]
>912円の会計に1012円出す知恵がある人種ならな
それちょうど出すってだけで知恵でもなんでもねーだろw
この場合多めに払って財布を軽くする例えにしろよ
[ 2017/07/20 10:37 ] [ 編集 ]
[ 100150 ]
>>100149
横だけど、そういう知恵がなかったりするのが海外なんだよ
[ 2017/07/20 10:48 ] [ 編集 ]
[ 100151 ]
釣り銭計算は5を基準にするとわかりやすい
まず1の桁でちょうどの額がないか探す
 あればそのまま10の桁へ
 なければ5未満なら5円玉
 なければ6以上なら-5した額を出して1繰り上げて10の桁へ(例:8なら-5で3)
 5円玉、-5した額がなければそのまま1繰り上げて10の桁へ
以降10の桁でも繰り返し100の桁へ

これで最小に出来る
[ 2017/07/20 10:53 ] [ 編集 ]
[ 100152 ]
レジを経験して初めて気づいたけど、年配者だと106円の会計に「1円玉5枚しかないわ〜」とか言いながら110円出すような人思った以上に多いよ
あと1円出せばいいのにと思いながら4円返すけどモヤモヤする
[ 2017/07/20 10:59 ] [ 編集 ]
[ 100154 ]
>なんでそんなに1円が貯まるんだよ。
>9枚以上増えんだろ?

外国人は1円、5円の端数を支払って、10円単位のお釣りを貰う計算ができない。
¥1008(支払い)-¥698(購入)=¥310(釣り)
これができない。

外国人は
¥1000(支払い)-¥698(購入)=¥302(釣り)
という支払いをする。
1円や5円は自販機にも使えないから貯まる一方。
[ 2017/07/20 11:20 ] [ 編集 ]
[ 100155 ]
 
>それちょうど出すってだけで知恵でもなんでもねーだろw

外国人はそういう計算ができないんだよ。
外国のレジでやってみな。
間違いなく怒り出す。
[ 2017/07/20 11:22 ] [ 編集 ]
[ 100156 ]
※100155
小銭貯まるのヤだから北米でやってたぞ。
レジの人怒ったりしない。
黙って受け取ってレジに投入するだけ。
お釣りも自動で出て来る。
[ 2017/07/20 12:03 ] [ 編集 ]
[ 100157 ]
※100156
そういうのは一部店舗のレジ。
カード支払いだから、古いレジのままが多い。
[ 2017/07/20 12:07 ] [ 編集 ]
[ 100158 ]
消費税が10%になったらまた使わなくなるな
[ 2017/07/20 12:31 ] [ 編集 ]
[ 100159 ]
日常生活で現金使ってるのって日本くらいだと思ってたけど
他国でもまだ現金をメインで使ってる人ってけっこう居るのかな?
[ 2017/07/20 13:52 ] [ 編集 ]
[ 100160 ]
>>100152
ないものを出せばいいのにって客にもやもやするって流石におかしくね?w
無い物ねだりしてもやもやするって大丈夫かよ
ないなら仕方ないねどんまいってだけで客にもやもやする気持ちが全くわからない
[ 2017/07/20 14:20 ] [ 編集 ]
[ 100161 ]
>>100160
読みにくいけど、106円の会計で110円出してお釣り1円4枚貰うよりも、111円出して5円1枚貰う方がスマートなのにねって話だと思うよ
[ 2017/07/20 17:35 ] [ 編集 ]
[ 100172 ]
1円硬貨は半径1cm、厚さ1mm、重さ1g、そして価値は1円
度量衡を詰め込んだ魔法の硬貨だぞ
[ 2017/07/20 21:30 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク