こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

マッチョな6歳の日本版ブルース・リーの少年がすごいと話題に 海外の反応

マッチョな6歳の日本版ブルース・リーの少年がすごいと話題に 海外の反応

6歳の今井竜惺君が、ブルース・リーそのものだと話題になっていました。
竜惺君は1歳のころからブルース・リーの映画を見始め、2014年にヌンチャク、2015年からパンチやキックの練習を始めたそうです。
今では海外のテレビにも出演しかなり有名になっているそうです。

動画↓


(海外の反応をまとめました)






■ まさか6歳の子供に叩きのめされる日が来るとは思ってもいなかった。



■ すごいんだけど、厳しい環境に置かれた中でも同じように動けるかな?



■ お父さんは息子を大いに誇りに思うだろうね。



■ 俺の息子にもブルース・リーを見せて育てよう。



■ こりゃすごいな。



■ 彼に勝てる者はいないと思うよ。



■ この子に蹴りを教えてもらいたい。



■ 恐ろしい子供だ!



■ この子とは絶対ケンカしないよ。



■ 小さいレジェンドだ。



■ 素晴らしい。



■ テレビの中に写ってるのは「ドラゴンへの道」の一場面だね。

■ 見たことないな。今度見てみる。




■ 俺もトレーニング始めてみようかな。



■ この子は戦うために生まれてきたに違いない。



■ この子チャンネル2の日曜夜の新番組に出てたよ。特別な才能のある子どもとして。



■ ただただ完璧だ。



■ 自分も子供のころブルース・リーになりたかったな。



■ 彼の映画を見てみたい。すぐにチケットを買うよ。



■ 俺にも息子がいたら…。



■ ジェットリーにも教えてもらいな。



■ 本当にすごいな。



■ 12歳になった彼を見るのが楽しみだ。



■ うおおおお。ブルー・リーと完全にシンクロしてる。



■ しかしチャックノリスになれる子供はいないようだ。



■ あんなに小さいのに俺より筋肉がついてる。


ソース1
関連記事

[ 2017/07/26 18:15 ] 日本 | TB(0) | CM(7)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 100560 ]
【報道しない自由】 吉田清治(本名 雄兎 韓国籍)の息子の依頼で慰安婦捏造の元に成った私碑を
書き換えに行った男性(奥茂治氏)が韓国で軟禁されている(7月25日現在)

吉田清治の長男(ちょうせん人、養子)が真相激白「父は誤った歴史を作り出した」、
「訪韓した際、父のパスポートに入国スタンプは押されていません」
吉田清治氏はちょうセン半島生まれで旧日本軍、戦後は日本と韓国の二重国籍者
吉田氏の息子「父はちょうセン半島のある組織にお金を借りていた」

韓国による奥茂治氏軟禁事件により慰安婦捏造の真実が出だしています。
日本のマスコミは不都合な事実なので報道しない自由を発令しています。
(今までの報道、放送が根底から嘘だとバレるので)
[ 2017/07/26 18:43 ] [ 編集 ]
[ 100563 ]
反日だけはマネしなくていいからな
[ 2017/07/26 19:49 ] [ 編集 ]
[ 100566 ]
腹筋すげー
[ 2017/07/26 21:47 ] [ 編集 ]
[ 100570 ]
将来が有望すぎる
[ 2017/07/27 00:28 ] [ 編集 ]
[ 100571 ]
 
動きも表情も想像以上になり切ってたwwwwww
ハイキックよりも後ろ回し蹴りの方がキレがあるのが面白い。
[ 2017/07/27 06:49 ] [ 編集 ]
[ 100572 ]
眼光鋭いw
それにしても完コピ凄いな
[ 2017/07/27 06:53 ] [ 編集 ]
[ 101049 ]
蹴りのキレがいいね。
[ 2017/08/02 04:20 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク