こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本初の民間単独で宇宙到達目指す「ホリエモンロケット」打ち上げへ 海外の反応

日本初の民間単独で宇宙到達目指す「ホリエモンロケット」打ち上げへ 海外の反応
ホリエモンのロケット、29日に打ち上げ 民間単独で日本初の宇宙到達目指す
 北海道大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」は26日、打ち上げを予定している観測ロケット「MOMO(モモ)」の完成機体を公開した。29日の打ち上げ本番を前に、稲川貴大社長は「ギリギリまで機体などを確認して、1%でも成功に近づけるようにしたい」と話した。

 打ち上げに成功すれば、民間単独での宇宙空間到達は日本初。ロケットは全長約10メートル、直径約50センチ、重さ約1トンで、液体燃料の1段式。町内の実験場から発射し、大気圏と宇宙空間の境目とされる高度100キロを超える飛行を目指す。

 同社は、実業家の堀江貴文さんらが創業。ロケットの商用化を目指し、既製品や自作部品を多用することでコストカットを図った。スポンサー企業や個人から打ち上げ費用を集めた。

(海外の反応をまとめました)






■ エタノール?それは興味深いチョイスだね。うまくいくことを願うよ。もし成功したら燃料の残りでお祝いすることができるね。



■ 重量がたったの250kg?LDRS(アメリカのアマチュアロケット愛好家の打ち上げ大会)で打ち上げられたもの方が大きかったぞ。LDRSでは打ち上げられるロケットに14000フィートまでという制限があるけど。

■ 250kgっていうのは空の重量だよ。打ち上げ時の総重量は900kgらしい。




■ 「日本で初の民間ロケット打ち上げ」
そんなことないと思うけど。モデルロケットの打ち上げや民間ロケット会社が日本で禁止されているのなら話は別だけど。

■ カーマン・ラインを越えて付属物を宇宙に届けるのが初めてということじゃないかな。




■ このような小さくて軽くて周回軌道に到達しないロケットに需要はあるんだろうか?ものすごく安くできるとしても、ほんの短期間カーマン・ラインを超える必要のあるペイロードの需要ってある?そんなものがあったとしてももっと大きなロケットに相乗りすればいいだけだと思う。

■ 宇宙まで行くまででもない微小重力下で行う物理実験に使える。地上ではタワーを使っても数秒しか得られない。すごく安くできるなら、そのような用途があるかもね。




■ 6、70年代には国際ロケットソサエティのメンバーで、ロケットを作って打ち上げてたな。当時はみんな熱心で、空軍も基地の使用を許可していたほどだ。今では考えられないよね。私はノズルを加工してた。一番大きかったのはこのロケットの半分ほどのサイズがあって、2段階だった。すごく楽しい日々で、政府も実は奨励してたんだよね。



■ サウンディングロケットのエンジンは固体燃料の方がいいという本来的な理由ってあるの?アメリカの場合は軍の余剰の固体燃料ロケットを使ってるからたまたまそうだったのだと思ってたけど。

■ 単純さとコストvs拡張性のトレードオフなんじゃ?




■ Wikipedia:サウンディングロケット、リサーチロケットとも呼ばれることもある、は準軌道上で観測と科学実験を行うためのロケットである。



■ あのエンジンのテストビデオはクールだ。明るい赤に火がついてる。どういうわけか昨日のRS-25より妙に印象深い。全然違うレベルとはいえ、それでもやっぱり印象的だ。

■ ノズルがあんなに熱くなるなんてびっくりだね。ノズル冷却装置はないのだろうか? 




■ 何でできたロケットなんだろ?写真5からは大規模な溶接の跡が見えるけど。

■ 明らかにアルミだね。




■ 「Interstellar Technologies」
これが彼らの小さな会社の究極の目標を表してるのなら、称賛に値するね。短期間の進歩についても地に足がついてて現実を見据えているようでもあるし。



■ 最初のペイロードは何なんだろうか?ロケット愛好家によって作られ会社だというのであれば、ロケットの模型を宇宙に連れて行けばすごくかわいいと思うよ。「俺たち成功したぜ、小さい友よ」ってね。



■ ちょっと逸れるけど、アメリカの民間ロケット会社は何でこんなに進歩が早いんだろう?アメリカ企業は特許へのアクセスが許されてるのだろうか?他国の企業はSpace Xなどと比べるとかなり遅れてると思う。

■ 人材が豊富だから。アメリカは政府も民間もロケットの長い歴史があるって、ロケットサイエンティストがたくさんいるんだね。イーロン・マスクがアメリカ発なのも、そこに人材がいるからだ。Space Xには大学を出たばかりの若いエンジニアがたくさんいるだけでなく、NASAやULA、ボーイングなどから来たベテランエンジニアもたくさんいる。

■ アメリカではベンチャーキャピタルにアクセスしやすし、熱心な天才が会社を経営してることも理由だろうね。




■ 弾道ミサイルじゃないよね…。

■ どちらかというと大げさな地対空ミサイルに近いよ。




■ Space Xの競争相手になるかもね。



■ 文字通り一から始めて宇宙まで到達しようとしてる。クールな話だと思う。彼らが目標を達成できますように。


ソース12
関連記事

[ 2017/07/28 20:15 ] 日本 | TB(0) | CM(30)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 100714 ]
メスイキロケット
[ 2017/07/28 20:41 ] [ 編集 ]
[ 100715 ]
ある意味世界初かもしれない
米国の民間の場合は空軍やNASAの支援の下に国策として設立されたメーカーしかないがこれは国からの支援もない純粋に一からできたレアケース
打ち上げにあたり経済産業省も今後のモデルケースとして期待を寄せてはいる。第一弾はDMMがスポンサーとなり打ち上げを実施。本当にすべてが民間で構成されている。ぜひ成功してほしい。
[ 2017/07/28 20:43 ] [ 編集 ]
[ 100717 ]
もっと静かに気がついたら打ち上げられてたくらいの方が良かったかも
何処かの国が妨害してきそう・・・
[ 2017/07/28 20:45 ] [ 編集 ]
[ 100718 ]
もっと静かに気がついたら打ち上げられてたくらいの方が良かったかも
何処かの国が妨害してきそう・・・
[ 2017/07/28 20:50 ] [ 編集 ]
[ 100719 ]
いろいろ叩かれていてもホリエモンは有言実行だね
[ 2017/07/28 20:52 ] [ 編集 ]
[ 100720 ]
宇宙ゴミ
[ 2017/07/28 20:52 ] [ 編集 ]
[ 100722 ]
ホリエモン嫌いだけどあらゆる点で一般人より稼いで実力があるという事実・・・
[ 2017/07/28 20:56 ] [ 編集 ]
[ 100723 ]
もう捕まることはないと思ったけどまた挑戦するのか
[ 2017/07/28 20:59 ] [ 編集 ]
[ 100724 ]
これホリエモン噛んで来る前からロケットオタク達が趣味でやってたプロジェクトだから本気で商業化するのかね?
あさりよしとおがイベントで燃焼実験の映像とか公開しててすげー面白かった
[ 2017/07/28 20:59 ] [ 編集 ]
[ 100727 ]
ホリエモン金もってんなぁ
[ 2017/07/28 21:21 ] [ 編集 ]
[ 100728 ]
これかどうか知らないが宇宙ブロジェクトで詐欺られたんじゃなかったか
[ 2017/07/28 21:24 ] [ 編集 ]
[ 100729 ]
前回の打ち上げは失敗(高度10キロ予定)

真面目に言うと
実用性への可能性がほぼ0な打ち上げ
北朝鮮のロケットより3周ほどは遅れている

打ち上げる意味がない
趣味レベル

怖いのは、高専レベルの技術でも途上国にとっては武器転用さえあり得るということ
ホリエモンなら、武器商人にだって喜んでなるだろうなw
[ 2017/07/28 21:26 ] [ 編集 ]
[ 100730 ]
実業家としては未だこれと言った実績のないホリエモンの最初の結果となるといいね
[ 2017/07/28 21:27 ] [ 編集 ]
[ 100731 ]
その頃スペースX社は
[ 2017/07/28 21:39 ] [ 編集 ]
[ 100732 ]
ホリエモンが創業?
大樹町ですでに動いてたやつに乗っかったんじゃないのけ?
[ 2017/07/28 21:41 ] [ 編集 ]
[ 100733 ]
北海道のカムイロケットっていまどうなってるの?
[ 2017/07/28 21:41 ] [ 編集 ]
[ 100734 ]
宇宙技術は軍事技術だからな
てか、名前ワロタ
話題作りにしても民間でどこまでできるのかねぇ
[ 2017/07/28 21:42 ] [ 編集 ]
[ 100735 ]
打ち上げ自体は失敗すると思うけど、初の試みが沢山有るので多大な経験という名の成功をもたらしていると思う。
[ 2017/07/28 21:53 ] [ 編集 ]
[ 100736 ]
犯罪者創業でもロケット上げられる時代なのか
[ 2017/07/28 21:54 ] [ 編集 ]
[ 100737 ]
メスイキロケットがイク
[ 2017/07/28 22:00 ] [ 編集 ]
[ 100738 ]
ホラレもんロケット
[ 2017/07/28 22:00 ] [ 編集 ]
[ 100740 ]
がんばれー

税金使うわけじゃねーんだし、どうぞご自由に
[ 2017/07/28 22:15 ] [ 編集 ]
[ 100741 ]
ホリエモンは2005年創設当時のスポンサーだったってだけなんじゃないの?
「ホリエモンロケット」なんて呼ぶのは不適当だと思うけど。
[ 2017/07/28 22:22 ] [ 編集 ]
[ 100745 ]
じっせんに転用は難しくても、夢のある試みだと思う。応援したい。
しかし海外勢は、彼がこの間ヒットラーTシャツ着て、騒ぎを起こした人だとは、気づいてないみたいだね 笑
[ 2017/07/29 00:22 ] [ 編集 ]
[ 100748 ]
有人じゃねえのか
ほりえとくむとかおわってんな
ヤクザに吸われるだけ
[ 2017/07/29 01:03 ] [ 編集 ]
[ 100749 ]
堀江は、ロケットに情熱を注ぐときだけは、かっこいいよな。
[ 2017/07/29 02:10 ] [ 編集 ]
[ 100754 ]
ホリエモンは神輿だろ
金集めが仕事
ロケットの知識はないよ
[ 2017/07/29 04:41 ] [ 編集 ]
[ 100756 ]
八百万の神々の国日本にマルクス主義唯物論者つまり理系は要らない。
万物に神が宿る国で理系の連中は、未だに神の存在を証明していないし、
する気もない。日本には要らない存在であり、職業だよ。
[ 2017/07/29 08:33 ] [ 編集 ]
[ 100772 ]
娯楽の為に宇宙ゴミ出してるとしか思えない
[ 2017/07/29 15:07 ] [ 編集 ]
[ 100899 ]
ホリエモンって北海道でロケット作ってる人たちに乗っかっただけじゃない?
何年か前にTVでやってた時にはホリエモンの名前は無かったと思うけど。
[ 2017/07/31 06:57 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク