こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

「偉大な業績だ!」 日本で世界初の青い菊が誕生 海外の反応

「偉大な業績!」 日本で世界初の青い菊が誕生 海外の反応
咲いた青い菊 官民共同で開発
 切り花としてよく利用される菊に、色素を作る遺伝子を組み込み、青い花を咲かせることに成功したと、農業・食品産業技術総合研究機構とサントリーのチームが26日付の米科学誌サイエンスアドバンシズに発表した。

 これまで紫の菊は作られていたが「真っ青」は難しかった。商業化はまだ先だが、新色の開発で花束のデザインの幅や用途が広がりそうだ。

 菊は、バラやカーネーションと並び世界的にも「三大切り花」と呼ばれる。国内出荷量の4割を菊が占める。チームは、青い花をつけるカンパニュラとチョウマメから、青い色素を作る二つの遺伝子を取り出し、ピンクの花の菊に組み込んだ。遺伝子をうまく花びらで働かせることで青い菊ができたという。

(海外の反応をまとめました)






■ 北朝鮮はミサイルを海に放り投げた。一方日本人は青い菊を作った。



■ 自分の一番好きな花が一番好きな色になった!



■ なぜ?自然の色のままで十分でしょ?



■ 青い花は珍しいから、遺伝子組み換えで青い花を作った研究者たちにおめでとうと言いたい。



■ 菊のハチミツを食べてるミツバチは新しい色に混乱しないかな?



■ 次の母の日・おばあちゃんの日に買えますか?



■ ピッチブラックかグリーンの花が欲しいです。



■ 皆が待ち望んでたブレークスルーだ。



■ 青というより紫に見える。



■ イタリア南部のマーケットにぴったりだと思う。



■ すごくきれい。ヤグルマ草みたいだ。でも私が菊を好きなのは秋の色だからで、このきれいな青では違うと思うんだけどね。



■ 青い食用の着色剤を水に入れて与えれば、青い花にならないのか?



■ 科学者はいつも神に挑戦しようとするね。いずれしっぺ返しを受けることになるよ。



■ 家庭菜園用の花のほとんどは自然のままの姿じゃないし、ペットや家畜だってそう。青い菊の何が問題なんだよ?



■ いつの日か青い日本人も生まれるのかな!



■ 人類は青いバラのことをずっと考えてきたけど、それを実現したのがサントリーだ。称賛に値するよ。



■ ガーデニングやってるとわかるけど、青い花って皆が思うほど多くないから、これはすごい偉業だと思う。



■ 青いバラ、黒いバラを実現できればすごい人気になると思う。



■ 隣に菊の愛好家が住んでたことがあったな。彼らはすごく熱心で勤勉だった。



■ 次は青いユリをお願いします。



■ これがなぜ重要なの?

■ 青は花の色としては珍しくて、数十億ドルの切り花市場にとっては貴重な花になるから。



ソース123
関連記事

[ 2017/07/30 09:15 ] 日本 | TB(0) | CM(54)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 100810 ]
どの国にもケチつける人間はいるけど、「神への冒涜だ!」とか「科学者はいずれしっぺ返しを受けるだろう」とか言っちゃうお花畑な宗教狂いが日本にはあまりいない事が幸いだ。
[ 2017/07/30 09:46 ] [ 編集 ]
[ 100811 ]
品種改良がお手軽にポンって出来るのはなんかワクワクしないな
遺伝子改変大豆から作った植物油なら自然に及ぼす影響も少ないだろうけど、これは生きた改変細胞が市場/自然に出回ることになる
不活処理とかしてるのだろうか
[ 2017/07/30 09:48 ] [ 編集 ]
[ 100812 ]
お手軽か・・・?
[ 2017/07/30 09:52 ] [ 編集 ]
[ 100813 ]
■ 次の母の日・おばあちゃんの日に買えますか?

日本ではあり得ませんw
[ 2017/07/30 09:53 ] [ 編集 ]
[ 100814 ]
家畜も果物や野菜も品種改良してる
だから常に味はよくなってる
そういうの知らんの?
[ 2017/07/30 09:53 ] [ 編集 ]
[ 100815 ]
昔から青系の菊は有ったように記憶してるし、
そもそも野菊の色は青じゃなかったか?
あれは青じゃなく紫の範疇なのか?
[ 2017/07/30 09:55 ] [ 編集 ]
[ 100816 ]
矢車菊は青いのになんで無いんだろうと思ってた
ブルーガーデンを計画してるからこれはうれしいな
[ 2017/07/30 10:01 ] [ 編集 ]
[ 100817 ]
次は青い百合な。
[ 2017/07/30 10:05 ] [ 編集 ]
[ 100818 ]
研究に10年かかってるのでお手軽とは、、
カンパニュラの遺伝子だけでは紫が強すぎ、チョウマメの遺伝子で上手く青くなるようアントシアニンを修飾できるようになると分かるのにかなり試行錯誤したと思われ。
世界初はもちろん、「青」を出すにはもっと多数の遺伝子を組み合わせて導入しなければ無理と思われていたところ、たった2つで十分と示した点で新規性、コスト削減にもつながり得るので応用も期待できるかなりの業績。
[ 2017/07/30 10:05 ] [ 編集 ]
[ 100819 ]
必要なし
[ 2017/07/30 10:09 ] [ 編集 ]
[ 100820 ]
見栄えのするサイズで青い花は少ないから、これは結構重宝されると思う。
キクならどんどん増やせると思うし、値段もそれほど高くならないかも。
[ 2017/07/30 10:14 ] [ 編集 ]
[ 100821 ]
※100817
青いユリなら数年前に同じサントリーが作ってたよ
青いバラ同様、知らずに見たら紫だと思うけど
[ 2017/07/30 10:15 ] [ 編集 ]
[ 100822 ]
ちょっと紫に見える
[ 2017/07/30 10:19 ] [ 編集 ]
[ 100823 ]
菊を見るたび犬神家の一族思い出してしまう
[ 2017/07/30 10:19 ] [ 編集 ]
[ 100824 ]
青いバラはサントリーだったんだ知らんかった
世界に誇れる良い技術だね
ケチつけてる連中は自分で何言ってるかすら分かってないだろ
[ 2017/07/30 10:22 ] [ 編集 ]
[ 100825 ]
RGBが揃ったので、どんな花絵も描けるね。
[ 2017/07/30 10:29 ] [ 編集 ]
[ 100826 ]
ペットの品種改良にご執心な西側の人達にはいつ天罰が下りますか?
日本犬の殆どが狼に近いのに比べて、洋犬はオリジナルとは全くかけ離れた強制的な奇形が多くて可哀想
[ 2017/07/30 10:31 ] [ 編集 ]
[ 100827 ]
青花好きには朗報だわ。

でも青って言っても色々あって日の光を通す青もあれば
薄闇に浮かぶように光る青もあったりして面白い。
だから選択肢が増えるのはうれしい。
[ 2017/07/30 10:32 ] [ 編集 ]
[ 100828 ]
お盆の時期の仏花にいいな、涼しげで
[ 2017/07/30 10:32 ] [ 編集 ]
[ 100829 ]
神への冒涜って???
今の生活で目にする花々が原種とは程遠いと知らないのだろうか?
[ 2017/07/30 10:34 ] [ 編集 ]
[ 100830 ]
黒薔薇ならトルコにある
[ 2017/07/30 10:41 ] [ 編集 ]
[ 100831 ]
現状の花以外にも野菜や果物なんかも山ほど遺伝子改良品種改良しまくった結果なのにな
まぁ無知ゆえになんだろうけども
[ 2017/07/30 10:44 ] [ 編集 ]
[ 100832 ]
品種改良と遺伝子を無理矢理いれるのは違うだろ
[ 2017/07/30 10:55 ] [ 編集 ]
[ 100833 ]
菊を見ると皇室を思い出す
[ 2017/07/30 11:03 ] [ 編集 ]
[ 100834 ]
青いバラは、ちょっと紫だったけど、今回のは青いのかな?
写真じゃよくわからんね

でもこういう研究自体は素晴らしいね
お花って高い花は高いけど綺麗なら好きな人は買うし、すぐにかれるから企業にとってはまた買わせることができる
[ 2017/07/30 11:15 ] [ 編集 ]
[ 100835 ]
うちにあるので、一番青いのは、デルフィニウムと矢車菊ブルンバーゴかな
これらは結構青いと思う

これくらい青ければいいけど、バラもサントリーのよりも日本の育種家が自然に交配させた青バラのほうが青いかも

でもサントリーの取り組み自体は本当に素敵だと思う
[ 2017/07/30 11:20 ] [ 編集 ]
[ 100836 ]
きれいな青やん。欲しいわ。
サントリーの青(紫)のバラはお悔み用に良さそうだと思うんだけど、「喝采」って名前で、花言葉が「夢かなう」なんで使いづらい。
[ 2017/07/30 11:25 ] [ 編集 ]
[ 100837 ]
花は自然の色が良いが商品となればこう成らざるを得ない
[ 2017/07/30 11:29 ] [ 編集 ]
[ 100838 ]
>100825

花絵?の三原色は シアン、マゼンタ、イエローじゃない?
印刷と同じで。
[ 2017/07/30 11:43 ] [ 編集 ]
[ 100839 ]
調べたら緑の菊もあるんだな
[ 2017/07/30 11:43 ] [ 編集 ]
[ 100840 ]
お供えも華やかになるなー
流通したらお盆に涼しげで良いかも
[ 2017/07/30 11:43 ] [ 編集 ]
[ 100841 ]
嫌がらせで、自然のままの色でいいというコメント。
あほかいな。花はほとんど人の手で改良されている。
自然の花で売られているのもはないだろう。
日本人の努力に対する嫌がらせだろう。
[ 2017/07/30 12:25 ] [ 編集 ]
[ 100842 ]
進化論的に青い花が少ないのはなぜ?
[ 2017/07/30 12:54 ] [ 編集 ]
[ 100843 ]
〉品種改良と遺伝子を無理矢理いれるのは違うだろ

同じか違うかってのは物の見方次第だろう
遺伝子組み換えでは自然界じゃ生まれ得ない品種ができてしまう、というならこれまでの品種改良でも、自然界じゃ即淘汰される突ようの然変異種をもとに、あの手この手で掛け合わせて作られた品種が生まれているわけで、反自然的な行為だ。
逆に、今回は同じ植物の遺伝子同士だから、遺伝子ベクターにウィルス使ってるなら億分の一の確率で自然にできる可能性もあるかもしれない(論文読んでないからどんなメソッドつかってるのか分からないのであやふや)
[ 2017/07/30 12:59 ] [ 編集 ]
[ 100844 ]
批判する連中の多くはドイツ人で、ドイツ人はキリスト教の教義に沿って判断し、自然と共存するのはキリスト教徒だけで、日本人は環境を破壊する異教徒だと、上から目線で批判する。無知なだけだと思って今まで批判しなかったから、彼らは中韓並みに増長してしまった。
[ 2017/07/30 13:06 ] [ 編集 ]
[ 100845 ]
サントリーは青花が好きなのかな。
前に青いバラも開発したけど、あれはちょっと紫がかってたな。

自分としては青いフェアリーベルを再販売して欲しい。
なんで販売停止にしちゃっったんだろう。
[ 2017/07/30 13:10 ] [ 編集 ]
[ 100846 ]
あまり青くは見えない。これまでの紫との差がそこまでない。
[ 2017/07/30 13:20 ] [ 編集 ]
[ 100847 ]
「青き菊の主題」って歌集を書いた塚本邦雄は、非現実的な美の象徴としてこのタイトルにしたんだと思うけど、現実が追いついてしまったねw
鳩山郁子の漫画「青い菊」も良作。どちらもシュールで耽美な作風がお好きな方にオススメ♪
[ 2017/07/30 13:58 ] [ 編集 ]
[ 100848 ]
青を作ろうとすると致死遺伝子になるから難しかったんじゃないかな

バラはたしかそうだったはず
[ 2017/07/30 14:00 ] [ 編集 ]
[ 100849 ]
>>そもそも野菊の色は青じゃなかったか?
>>あれは青じゃなく紫の範疇なのか?

野菊、と言う呼び方がアバウトなんで微妙だけど、普通は竜脳菊のよな白い花を指すと思われ
薄紫のは嫁菜、青紫のは紫苑、と昔から野菊とは違う名で呼ぶことが多いかと
これは、嫁菜は食べられる種類で、紫苑は薬草なんで、他の色のとは区別してたものと思う
[ 2017/07/30 14:16 ] [ 編集 ]
[ 100850 ]
科学者の功績の恩恵を受けていながら、科学者全体を罵る人って頭ヤバいよ。自分自身の棚上げ酷過ぎでしょw

もし、いずれしっぺ返しを受ける時が来るなら、人類全員だと思うよ。山の奥地で原始人みたいな生活を送ってない限りは、全員何かしらの科学の恩恵を受けていると断言出来る。
[ 2017/07/30 14:17 ] [ 編集 ]
[ 100851 ]
※100842
虫は青に余り興味持ってないから、青い花作るよりは紫外線まで行った方が虫は寄ってくる。
ということで、紫外線を反射する花びらってのは結構ある。
青だと緑に埋もれちゃうし、赤や黄色ほど目立たないから。
[ 2017/07/30 14:26 ] [ 編集 ]
[ 100854 ]
綺麗だね。
ここは素直に認めようよ。
[ 2017/07/30 14:48 ] [ 編集 ]
[ 100855 ]
技術はすごいと思うけど菊が青いのはなんかキモいわ
花に興味ない奴は逆にこういう感覚無くてなんでもいいんだろうけど
[ 2017/07/30 15:03 ] [ 編集 ]
[ 100857 ]
いや、花に興味がある人ほど
こういうニュースに飛びつきやすいものだよ。
花色の違和感は個人差に過ぎない。
エキナセアという花も、近年これまでは考えられなかった色の品種が
次々と発表され人気を博している。
青い菊も間違いなく人気になるだろう。
[ 2017/07/30 17:48 ] [ 編集 ]
[ 100866 ]
真ん中が黄色のせいか美しくない
[ 2017/07/30 19:05 ] [ 編集 ]
[ 100886 ]
青いひまわりも見てみたいなあ

この花の色はこれって決まっていがちな花にこそ青を使ってほしい
[ 2017/07/30 23:01 ] [ 編集 ]
[ 100888 ]
要するに遺伝子組み換えやん
交配でやるのはやっぱダメか。
[ 2017/07/30 23:28 ] [ 編集 ]
[ 100896 ]
整形のほうが絶対神への冒涜だよね!
[ 2017/07/31 04:27 ] [ 編集 ]
[ 100901 ]
※100888
交配にしても、突然変異はウイルス感染でのDNA侵入だったりすることもあるから
自然ではなかなかうまくいかないことを人為的に起こしてるだけともいえるけどね
[ 2017/07/31 07:27 ] [ 編集 ]
[ 100902 ]
昔、青い薔薇を作ろうとして紫の薔薇が出来たが、今も青い薔薇が出来たと言われてもまだ紫がかってる。
サントリーは青い薔薇もやってるけど、食品の開発と関係有るのかな?
品種改良とかの研究なんだろうか?
[ 2017/07/31 08:51 ] [ 編集 ]
[ 100907 ]
>技術はすごいと思うけど菊が青いのはなんかキモいわ
>花に興味ない奴は逆にこういう感覚無くてなんでもいいんだろうけど

それは花に興味がないから単に見慣れてないってだけでキモイ=拒否してんだろうよ。
チューリップやシクラメンやカーネーションなどのお馴染みの花でも、新色、八重や斑入り、枝分かれした品種と様々だけど、品種改良で新しく出来たのを歓迎するからどんどん改良が進んで来た。
見慣れない物をキモイと言ってたら、花だけじゃなく多くの野菜も食べないのか?
ブロッコリーを品種改良したカリフラワーは「白いブロッコリーなんてキモイ」んだろ?
[ 2017/07/31 09:20 ] [ 編集 ]
[ 100945 ]
神は「生命操作はするな」とは言ってないから大丈夫だろ。
むしろ人類繁栄のために勧めているかもしれん。
じゃなきゃとっくの昔に現在の腐敗しきった
人類文明は滅ぼされているだろう。
案外寛大で気が長い存在なのかもしれん。
「私は一度決めたことを覆すこともある」
とか聖書で言ってるし、柔軟性も意外とあるからな。
まー福音主義者にゃ何言っても無駄だろうが。
[ 2017/07/31 18:58 ] [ 編集 ]
[ 100968 ]
※100902
サントリーやキリンは、麦芽や酵母の研究のためのバイオ研究が
進んでるから、花苗事業を展開してるね。
[ 2017/07/31 21:40 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク