こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

毛沢東は「日本のおかげだ。日本は謝罪する必要はない」と言ったらしい 海外の反応

毛沢東「日本のおかげだ。日本は謝罪する必要はない」と言ったらしい 海外の反応
スレッド・今日学んだこと「1972年、毛沢東は日本が国民党を潰し、共産党が権力に就くのを助けたのだから、第二次世界大戦中にしたことを謝罪する必要はないと日本の首相に言った。」

(海外の反応をまとめました)






■ ってことは…毛沢東は自国民のことなど気にもとめなかったということか?

■ これっぽっちも考えてないよ。自分の快楽のために長年友人だった反対者を殺したという記録もある。

■ 毛沢東は鳥のことも大嫌いだった。

■ 大躍進政策 - Wikipedia
1958年2月から、四害(伝染病を媒介するハエ、カ、ネズミと、農作物を食い荒らすスズメ)の大量捕獲作戦が展開された。正式には「除四害運動」と呼ばれたが、スズメを大量に駆除した(北京市だけでも300万人が動員され、3日間で40万羽のスズメを駆除した)ことから、「打麻雀運動」「消滅麻雀運動」とも呼ばれる。しかしスズメの駆除は、かえってハエ、カ、イナゴ、ウンカなどの害虫の大量発生を招き、農業生産は大打撃を被った。




■ 毛沢東は南京虐殺も敢えて無視した。殺されたのは国民党側だったのだから。



■ そしてこのクソ野郎の肖像画がいまだに天安門広場のかつては美しかった宮殿に飾ってある。ファック毛沢東。彼はクソだ。

■ 蒋介石も毛沢東も最低だった。内戦で国民党、共産党どちらが勝っても中国人にとってはひどい結果になってた。

■ その通りだね。中国人が今でも毛沢東を正当化したり崇拝しようとするところは吐き気がする。

■ ロシア人がスターリンを過度にポジティブに評価する感じかな?スターリンは確かにひどいこともしたけど、内戦や外国の侵略を終わらせ、安定をもたらした点をロシア人は評価するんだと思う。

■ 毛沢東が中国を産業化したからかな?封建制に近いひどい場所から、今日の大国の礎を築いたから?毛沢東支配下の貧農たちは彼の統治下に生活水準が向上するのを感じたのかな?

■ ↑何言ってんの。中国の近代化はトウ小平と80年代の市場改革とWTO加入のおかげだよ。これは毛沢東の死後のこと。毛沢東の文革と大躍進では皆が飢饉と迫害で苦しんだ。中国人が毛沢東の悪口を言わないのは共産党が毛沢東の正当性のオーラを維持したくて反対意見は弾圧されるからだよ。

■ 20世紀前半の中国の真の英雄は孫文だ。彼は大陸からも台湾からも慕われている。

■ 孫文は活動のほとんどを大陸でしてたから、台湾人は彼のことをどう思ってるんだろう?通貨や政府発行物によく使われてはいるけどね。台湾人は孫文のことを重要だと思ってるんだろうか?あるいはジョージ・ワシントンと同じように、良い人だというのは知ってるけど、自分たちの体験には関係ない人って感じなんだろうか?

■ 孫文はジョージ・ワシントンみたいな感じで、蒋介石は毛沢東と同じくらい嫌われてるよ。

■ 中国人が毛沢東を崇拝してるように見えるのは表面上だけだよ。

■ ジョージ・ワシントンについても同じことが言えるだろ?彼は先住民虐殺で大きな役割を果たしてて、先住民から「町の破壊者」とまで呼ばれた。それなのに今英雄になってるじゃないか。毛沢東が尊敬されるのは中国人に誇りを取り戻したからだろう。確かにクソ野郎なのかもしれないけど、それはワシントンも同じだ。




■ ザ・レイプ・オブ・南京を読み終わったばかりだ。内容にびっくりしたよ。

■ あまりにも残酷で最も声高に反対したのはナチスの人間だった。もっともそのラーベ自身、ヒトラーが最低の男だと最後まで幸せなほどに気づかなかった一人なんだけど。

■ ナチスはそれでも日本との同盟に積極的で、ラーベはゲシュタポに逮捕され南京虐殺について講演したり出版したりすることはできなかった。彼の手紙はヒトラーには届かなかった。




■ 「事情は分かりませんが、それでもまだ謝罪したいと思います」



■ 毛沢東は受益者だったんだから、当然だわ。


ソース1
関連記事

[ 2017/08/06 19:02 ] 日本 | TB(0) | CM(33)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 101381 ]
出た出たThe Rape of Nanking w
あれと悪魔の飽食が奴らの拠り所だからなw
[ 2017/08/06 19:33 ] [ 編集 ]
[ 101382 ]
捏造だらけのレイ@オブ南京を引き合いに出すバカさ加減よ
それがもし本当の事だとしても、何を正義面で語ってんだよ馬鹿が
欧米列強はなにやったんだ?
[ 2017/08/06 19:33 ] [ 編集 ]
[ 101383 ]
フィクション小説が歴史書にのる現実、スーパーマンやバットマンは何処に居るのかなwww
[ 2017/08/06 19:35 ] [ 編集 ]
[ 101385 ]
レイ.プオブ南京とかいうエロ本を見たって自慢してる奴
ヒラリーの話ばっかりしてんのな
クリントンの馬.鹿夫婦がとっくの昔に中国に取り込まれてるのは知ってたけどこれは酷い
[ 2017/08/06 19:40 ] [ 編集 ]
[ 101386 ]
相変わらずおとぎ話を元に歴史を語ってんのか。
無知は罪とはよく言ったものだ。
[ 2017/08/06 19:41 ] [ 編集 ]
[ 101387 ]
南京大虐殺なんかないんだから許すもクソもない
[ 2017/08/06 19:46 ] [ 編集 ]
[ 101388 ]
事実の検証がされれば日本の無罪は一目瞭然なんだけど、欧米は日本に悪であってほしいという強固な「願望」があり、また中国や旧ソ連や金融ユダヤらの「利益」と合致しちゃってるから、どんなに頑張っても現段階では聞く耳を持たれない。でも数世紀後には確実に日本の無罪は証明されるときがやって来る。今我々が踏ん張らねばならないのはその未来のためだ。
[ 2017/08/06 19:46 ] [ 編集 ]
[ 101390 ]
The Rape of Nankingって海外amazonでみたらめっちゃ高評価されてるやん きっついわー
[ 2017/08/06 19:49 ] [ 編集 ]
[ 101391 ]
南京大虐殺を無視したというより、そんなものは無いからだろ
南京大虐殺は政治的な理由で作られたフィクション
日本は悪だったとした方が都合が良いから中国の嘘に欧米人は乗っかった
[ 2017/08/06 19:50 ] [ 編集 ]
[ 101392 ]
ラーベは当時、同盟国であった国民党の為に世論工作しただけだと思うぞ
[ 2017/08/06 20:07 ] [ 編集 ]
[ 101393 ]
「The Rape of Nanking」が事実なら

満州国に人は居ないよw
事実は中国全土から日帝の傀儡国家の満州国に中国人が集まったw。
[ 2017/08/06 20:07 ] [ 編集 ]
[ 101394 ]
で、今はどの国家首席も日本に対して謝罪を求めているという
いまだに日本の領海を侵犯しているくせにどの立場で言ってんだクソ野郎が
[ 2017/08/06 20:08 ] [ 編集 ]
[ 101395 ]
共産党にとっては、日本の都市占領は
勢力拡大のチャンスになったからね。

重慶政権下も日本勢力下も経済がグチャグチャで
自給自足の度合いが高かった農村は
都市と交易しても損するだけだった。

日本側が傀儡銀行券で市価より安く強制買い付けするのに対し、
共産側は小規模工場でも作れる日用品をまともな価格で供給することで
共産側の紙幣の信用もアップした。
このあたりの努力は延安の毛沢東ではなく、各地の指導者によるもの。

ともあれ、奴の皮肉を真に受けてホルホルするのは良くない。
[ 2017/08/06 20:09 ] [ 編集 ]
[ 101396 ]
南京事件は多くて2万人
蒋介石も毛沢東もこの件に関しては何も言っていない、国民党軍と共産軍が1947年に激突した10~15万人の市民が殺害されたのが事実。

江沢民が日本の犯罪としてプロパガンダに利用、反日愛国で政権の危機を凌いだ。
[ 2017/08/06 20:26 ] [ 編集 ]
[ 101397 ]
日本は中国の正当な権力者の中国皇帝に味方して、共産党や国民党という名のテロリスト排除してただけなのに
なぜか中国への侵略者というレッテルを貼られちゃったんだよな~
[ 2017/08/06 20:27 ] [ 編集 ]
[ 101399 ]
どんだけ水増しするんだろ
最初南京なんとかは4000人だったんだぜ
[ 2017/08/06 20:33 ] [ 編集 ]
[ 101400 ]
毛沢東とアメリカは日本と蒋介石を戦わせ消耗させたから
アメリカは中国を毛沢東にとらせるつもりだが蒋介石を支援援助した
[ 2017/08/06 20:36 ] [ 編集 ]
[ 101401 ]
天安門事件を無いことにしている中国には文句を言う資格はないけどな。
第一次である四五天安門事件は、毛沢東の共産党主義を繋ぎとめた周恩来を追悼する為の花を撤去したことによる怒った民衆とデモ隊の衝突から勃発したが、政府が暴力を使って鎮圧・・・。
日本でも有名な第二次である六四天安門事件は、同じく共産主義の胡耀邦の死をキッカケに、学生が主体の一般市民が民主化を訴えるデモ隊を結成。
それを阻止する為の人民解放軍が無差別発砲をしたり、世界でも有名になった装甲車でデモ隊を踏み付けたアレ! 当然だが死亡者が出た。
第一次は共産主義を冒涜したことによる市民の怒りから。
第二次は共産主義に嫌気がさした民衆達による怒りから。
あの時に中国の民主化を求めた連中は、今の中国をどう見ているのかね?
[ 2017/08/06 20:39 ] [ 編集 ]
[ 101402 ]
原爆投下を肯定する在米ユダヤ人組織「SWC」
「SWC」と「創価学会」の友好関係
「SWC」は90年代半ばから「在米中国ロビー」と組んで、日本人をターゲットにし始めている。「SWC」の副館長であるアブラハム・クーパーはアイリス・チャンの熱烈な支持者である。
[ 2017/08/06 20:49 ] [ 編集 ]
[ 101403 ]
南京虐殺はあったよ
蒋介石による日本人殺し、蒋介石による自作自演
[ 2017/08/06 20:51 ] [ 編集 ]
[ 101404 ]
※101390

ぶっちゃけAmazonで高評価しているのは反日の中韓とアメリカ人だからな
でも最近は増えすぎた中国人の移民が現地で嫌われているから意味が無いw

白人「アジア人は帰れ」
中国人「でも私たちは南京で酷い目に・・・」
白人「知るかボケ。てめえらが雑魚だったんだろ?
   今度はお前の国に原爆落としてやろうか?」
[ 2017/08/06 21:50 ] [ 編集 ]
[ 101405 ]
中国が停戦協定を破って日中戦争が
始まったことすら知らない中国人
[ 2017/08/06 21:52 ] [ 編集 ]
[ 101407 ]
売国奴田中を許さない
[ 2017/08/06 22:02 ] [ 編集 ]
[ 101408 ]
作者自殺したよな
[ 2017/08/06 22:04 ] [ 編集 ]
[ 101409 ]
ラーベの手紙は、ヒトラーもヒムラーも読んでいるけど、
アホかと一笑に付されただけだぞ。
ラーベは国民党のスパイだろ。
[ 2017/08/07 00:05 ] [ 編集 ]
[ 101410 ]
一般的にこの日記は日本軍の南京における残虐行為を証言する内容を含むと誤解されているが、実際には中国人の間に日本軍による虐殺の噂があること、安全区において5件の殺人事件の通報があったことを伝えているだけで、ラーベ自身は1件の殺人も残虐行為も目撃・証言してはいない。さらに、日記では日本軍に対する告発のほかにも、難民が避難している安全区に砲台を設けたり、安全区内の空家に潜伏し、放火や掠奪行為を行う中国兵、市民を置いて逃亡した蒋介石政府と唐生智将軍など、中国側にとっても辛辣な記述があり、ラーベ自身も「ここはアジアなのだ!」と記している。また文中には反ユダヤ的な言動がいくつか見られ、ラーベが帝政時代に多かった反ユダヤ主義者であったこともわかる。[要検証 – ノート]
これ本当なら中国寄りってわけでもない
中国側は自作自演で日本軍のせいにしてたんだから
[ 2017/08/07 00:36 ] [ 編集 ]
[ 101412 ]
レいプ・オブ・通州
犯罪民族のチャイナはきっとこの先「ドラえもんが何とかしてくれる」よ。

[ 2017/08/07 00:37 ] [ 編集 ]
[ 101413 ]
日本軍と直接戦った第一世代と第二世代が
最も日本に対して融和的だったが、
戦闘経験の無い第三世代、江沢民がトップになってから
反日政策が中国社会の様々なシーンに取り込まれていった。
[ 2017/08/07 01:08 ] [ 編集 ]
[ 101415 ]
>毛沢東は南京虐殺も敢えて無視した。殺されたのは国民党側だったのだから。
そもそも南京虐殺なんて無いし
戦闘はあったが占領直前と占領後だと占領後のが人口増えてる
証明のために発掘調査させろ
[ 2017/08/07 03:53 ] [ 編集 ]
[ 101418 ]
日中戦争から第二次大戦終了までの経緯を見れば
毛沢東の八路軍(共産党軍)が日本軍と国民党軍の戦いによる
漁夫の利を得た事で毛沢東が日本に感謝するのもわかるし、
毛沢東が南京事件について無視したのではなく、
ありもしない事件に対して言及する事もありえない事だし。
南京で多少の民間人が戦闘に巻き込まれたのも国民党軍がウィーン条約破りの便衣兵となって民間人巻き込んで日本軍と戦闘したからだから八路軍とは関係ないからあえて毛沢東が言及する事もないだろうし。
[ 2017/08/07 09:00 ] [ 編集 ]
[ 101427 ]
毛沢東はお風呂に入らなかった…毎日代わる代わる女で洗っているから…と言う事を知ってビックリ!!そりゃ日本に感謝だわ。女はたまらんかっただろうね。
[ 2017/08/07 11:44 ] [ 編集 ]
[ 101433 ]
一番最低なのは習近平だ。
[ 2017/08/07 18:05 ] [ 編集 ]
[ 101592 ]
日本軍が降伏した後、満州でソ連軍は日本軍の武装解除を行い武器をため込んだ
その後、蒋介石軍と毛沢東軍の内戦が始まり蒋介石軍の主力は満州で毛沢東軍を包囲し殲滅も間近と思われた
しかしソ連軍から旧日本軍の武器弾薬の補給を受けた毛沢東軍は反撃に出て
蒋介石軍の主力を逆に殲滅してしまった
主力を失った蒋介石軍は大陸から台湾へ逃げ出す羽目になった
旧日本軍の武器が無ければ死んでいたのは毛沢東の方だからね
そりゃ感謝するよ
[ 2017/08/10 00:38 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク