こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本の竹工芸の「技」がNYで圧倒的称賛 海外の反応

日本の竹工芸の「技」がNYで圧倒的称賛 海外の反応2

日本の竹工芸の「技」がNYで圧倒的称賛 海外の反応3

日本の竹工芸の「技」がNYで圧倒的称賛 海外の反応4
その他展示物はこちら

欧米で人気、日本の「技」竹工芸 NYの美術館「特別展」
ニューヨークのメトロポリタン美術館で、19世紀から現代までの日本の竹工芸を紹介する特別展が13日から開催されることになり、12日、報道関係者向けに公開された。担当のモニカ・ビンチク学芸員によると、歴史や文化的背景を含めて竹工芸を包括的に解説する展示は米国で初めて。来年2月4日まで。

 会場では人間国宝の竹工芸家、藤沼昇さん(71)=栃木県大田原市=が竹の特徴を説明しながら、均等に細く裂く技を実演した。

 特別展は、世界有数の収集家でニューヨーク在住のアーサー・アビー氏(81)が所有する約90点のかごや置物を日本の産地別に紹介。畳敷きの和室や生け花と組み合わせて文化的背景が分かるように展示したり、若手作家による高さ3メートルの大型オブジェを会場の入り口に設置したりしている。

 素朴な生活用具から始まった日本の竹工芸は近年、欧米で美術品としての評価が高まっている。ビンチクさんは「日本では茶道や生け花をたしなむ人以外にはなじみが薄いが、欧米では抽象画や彫刻と一緒に住宅に飾るなど、楽しみ方が広がっている」と解説した。

 アビー氏は「自然素材を生かした創造性の豊かさが魅力。日本では知らない人が多いのが驚きだ」と指摘。2018年に日本で同じ内容の展覧会開催を目指している。

動画↓


(海外の反応をまとめました)






■ 素晴らしい!私も実際に見てみたいけど、ニューヨークのメトロポリタン美術館でしか見られないんだよね。



■ 美しさのために費やされる労力が凄まじいね。我々を定義するものは芸術だ。



■ 私は実際見て来たけど本当に見事でうれしくなったよ。



■ 銅、鉄、竹、素材が何であろうと芸術は芸術だ。



■ これってフリースタイルだったのかな?あるいは設計されてたのの?



■ ブロンウィン・オリバー(彫刻家)の影響を受けてるっぽい?



■ 7月にこの展示に行ったけど、並外れた作品だったね。多様な竹の工芸品に圧倒されたよ。竹は何にでもなるんだ。



■ 彼らの作業を見てるとこれがどうやって芸術的な美しさになるのか分からなかったけどこんなに美しいものになるなんて。びっくりした!



■ アートの真骨頂だ。素晴らしいスキルだ。



■ 彼らが竹を高層ビルの建設に使うことは知ってたけど。



■ 鳥の巣を作ってるみたい。



■ パウリスタのジャパン・ハウスに同じ物があったと思う。



■ すごく単純で、すごく複雑で、すごくきれい。



■ 日本のアートと文化が大好きだ。このビデオは最高。



■ 素晴らしい。でも反対側の海岸だ。



■ 工芸の域を超えて芸術だね。



■ 竹を編んでるところをゆっくりとした映像で見てみたかったよ。



■ 圧倒的。自然の素材が一番だね。



■ 信じられないほどの根気と器用さを要求されるアートだ。



■ 本当にきれいだ。でもこれに火をつけたらどれだけ魅力的か想像せずにはおれないよ。もちろん安全な方法と作者の同意の下でだけど。この次の段階と自然のはかなさを展示するためにね。



■ ニューヨークに住んでる時、日本のバンブーアートのコレクションを見たことあったな。絶句するほどきれいだった。



■ 私の住んでるところの竹はちっとも美しくないんだけど。



■ ビデオの音楽がすごくうざい。



■ 素晴らしい展示だ。このビデオを展示場でもやってくれればよかったのに。



■ 籠や竹細工が大好きだ。



■ 自分の庭に竹が生えたら称賛しようなんてこれっぽっちも思わないんだけどね。



■ 8月に行ってきたよ。本当に美しかった!



■ これは見に行かなくちゃ。似たような日本の装飾かごの展示を18年か30年?ほど前に見たことがあって、本当に美しかった。


ソース12
関連記事

[ 2017/09/11 08:08 ] 日本 | TB(0) | CM(42)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 104244 ]
日本人に知られてない?
茶道華道やってなくても馴染み深いと思うが
[ 2017/09/11 09:02 ] [ 編集 ]
[ 104245 ]
竹製の生活道具なら一家に何個かはあるだろ。工芸品として見たことないけど。
でも和室がない家もあるから微妙か。
[ 2017/09/11 09:03 ] [ 編集 ]
[ 104246 ]
>■ 彼らが竹を高層ビルの建設に使うことは知ってたけど。

それ中国だから
[ 2017/09/11 09:11 ] [ 編集 ]
[ 104247 ]
同じく、日本人に知られていないに引っ掛かった。
美術品と言われることに馴染みがないってなら分かるけど。
[ 2017/09/11 09:21 ] [ 編集 ]
[ 104248 ]
>彼らが竹を高層ビルの建設に使うことは知ってたけど。

それは中国だ
日本も物の無い戦時中は使ってたけど
[ 2017/09/11 09:31 ] [ 編集 ]
[ 104249 ]
竹工芸は韓国が起源
その証拠に高句麗古墳の壁画『手搏図』にも竹を加工する姿が描かれている
[ 2017/09/11 09:50 ] [ 編集 ]
[ 104250 ]
日本では普通に日用雑貨として使用してるから特に意識してないだけ
持ってる持ってないに関わらず知らない日本人なんていないだろ
[ 2017/09/11 09:53 ] [ 編集 ]
[ 104251 ]
でも日本では竹細工は被差別民の仕事として賤業扱いされてきたんだけどね。
[ 2017/09/11 10:13 ] [ 編集 ]
[ 104252 ]
こういう細工は資源のある農村の嗜みみたいなもんで賤業ってわけでもない。賤業だっていうなら出典示せ。
[ 2017/09/11 10:35 ] [ 編集 ]
[ 104253 ]
>104252

出典示せ、と力んでおられますが東北の方ですか?
他の地方で年齢がそこそこであれば、多くの人は理解しているハズです。
いくらでも検索できると思いますよ。
[ 2017/09/11 11:12 ] [ 編集 ]
[ 104254 ]
竹細工が賤業ってのははじめて聞いたな
皮革とか屠畜みたいに穢れが絡んでるわけでもないのに
なぜ賤民の仕事になるのか 俺もご高説を賜りたい
[ 2017/09/11 11:18 ] [ 編集 ]
[ 104255 ]
真田広之が作ってなかったでがんすか?
[ 2017/09/11 11:38 ] [ 編集 ]
[ 104256 ]
村々を渡り歩いて竹細工やそれらの修理を生業としていた被差別集団がいたらしいとは聞いたことがある。いわゆる「サンカ(存在や定義に諸説あり、フィクション説すらあるらしいけど)」みたいにね。
しかし竹細工が賎業であるとは、自分も初めて見る意見だな。
竹細工は、むしろ農閑期・冬季に行なわれた農家の副業というイメージが強いけどねぇ。

察するに、竹細工を生業とした被差別集団がいる(いた)⇒竹細工を生業としたのは被差別集団である(あった)⇒差別されていた連中の職業=賎業であるというすり替えではないだろうか。
加えて、竹細工は賎業⇒差別しておいて今更(「アメリカで評価された途端」というニュアンスだろう)持ち上げるなんてケシカラン!と息巻いていそうだな。

こういう手法はパヨクさんたちが好きだよなぁ…と記すと、この部分にのみ過剰に反応してやっきになって否定してくる連中がいるだろうとは予想するけどね(でも、書くけど)。
[ 2017/09/11 12:04 ] [ 編集 ]
[ 104257 ]
竹細工なんてどこの農家も作ってたし、壊れたら自分たちで直してただろ
今は買ってる人の方が多いが、うちの祖父母なんかはいまだに作れるし、業賎なんてことはないと思うが
竹細工職人は賎業と言ってる人はどこの生まれなんだ?
[ 2017/09/11 12:21 ] [ 編集 ]
[ 104258 ]
>アビー氏は「自然素材を生かした創造性の豊かさが魅力。日本では知らない
>人が多いのが驚きだ」と指摘。

強いて言えば、このコメントにも人種差別的な見下しを読み取ることもできるね。
「日本人(=非白人)は良いものを理解できない。理解できるのは我々(白人)」みたいな。
こういうニュアンスを持たずにコメントしているなら、我々日本人の生活について無知であるか、あまりにも無邪気で不用意過ぎる発言だろう。
無知にしても不用意にしても、学芸員としては如何なものか,資質として問題はないのかと思う。
[ 2017/09/11 12:23 ] [ 編集 ]
[ 104259 ]
日本人に馴染みが薄かったらとっくの昔に廃れてる
竹細工職人が賎業ならば茶道や華道なんかに使わない
[ 2017/09/11 12:39 ] [ 編集 ]
[ 104260 ]
竹を使うアートは朝鮮が起源。嘘と思うなら朝鮮半島の壁画に描かれているから見るといいニダ。
[ 2017/09/11 12:48 ] [ 編集 ]
[ 104261 ]
芸術を理解しない黄色い猿の浮世絵を評価してやったのは我々。神に選ばれた白い肌の高貴な人間だけだ。
これも同じことだww
[ 2017/09/11 12:49 ] [ 編集 ]
[ 104262 ]
>竹工芸は韓国が起源

あのさ、自国の気候も知らないのか?
お前の国は、冷帯気候だから笹は出来ても、竹は出来ない。
だから、竹細工が作れるわけもないし、竹の子も出来ないぞ。
もし、それが出来ると言い張るのであるなら、完全に中国の属国ってこと!
ほんと、頭が悪いモノマネ猿は口だけはよく動くな。
ほんと、いつもマヌケなんだよ!
[ 2017/09/11 12:56 ] [ 編集 ]
[ 104263 ]
レス乞食という卑しい仕事をしている方が米欄にいますね
[ 2017/09/11 13:12 ] [ 編集 ]
[ 104264 ]
竹の工芸品は大抵の日本人の家にありますよ。
嘘を広めない様にお願いしたいわ。
[ 2017/09/11 13:17 ] [ 編集 ]
[ 104265 ]
本コメントは殆ど映像のオブジェのアートに対するもののようだけど、上の竹鞄画像の下のリンクに載っているような工芸作品に対する評価も見てみたいな。
この特別展に展示されてる工芸品の完成度の高さは驚嘆に値するものだから。
[ 2017/09/11 13:18 ] [ 編集 ]
[ 104266 ]
>察するに、竹細工を生業とした被差別集団がいる(いた)⇒竹細工を生業としたのは被差別集団である(あった)⇒差別されていた連中の職業=賎業であるというすり替えではないだろうか。

わかりやすい文章や
そんな感じやろな
[ 2017/09/11 13:22 ] [ 編集 ]
[ 104267 ]
このオブジェ編んでるの田辺小竹さんだよね
すんごい有名な人だよ
[ 2017/09/11 13:26 ] [ 編集 ]
[ 104268 ]
>でも日本では竹細工は被差別民の仕事として賤業扱いされてきたんだけどね。<


日本語覚えただけで日本人になりきれると安易に考えるなw
[ 2017/09/11 13:34 ] [ 編集 ]
[ 104270 ]
竹細工が一個もない家庭は逆に少ないと思うわ。
それこそ、竹かごとかザルとかあるんじゃないかな?
雑貨にも多いし、ちょっとした物入れにも良いよね~。
[ 2017/09/11 14:12 ] [ 編集 ]
[ 104271 ]
竹細工とか冬に農家が編んでるイメージしかないが、いつの間に賤業になったんだろう
そのうちワラジ作りも賤業とか言われそう
[ 2017/09/11 15:21 ] [ 編集 ]
[ 104272 ]
竹細工が上手な人って鳥に生まれてたらメスにモテモテだっただろうなって思ってしまう
[ 2017/09/11 15:24 ] [ 編集 ]
[ 104273 ]
ビンチク
[ 2017/09/11 15:26 ] [ 編集 ]
[ 104274 ]
無双編竹という作品を見た事あるけれど
すごく力強さを感じる作品なんだよね
竹という素材の素晴らしさを感じさせられました。
[ 2017/09/11 15:50 ] [ 編集 ]
[ 104275 ]
竹は世界的に見ても余剰資源だから、芸術にしろ実用にしろ使い道が増えるといい
[ 2017/09/11 16:01 ] [ 編集 ]
[ 104278 ]
※104262
普通に真竹とかあるやろ。w
半島南部沿岸地域は温帯や。
笹かて細工物に使うし、姫竹知らんか?
なんでも否定すりゃ良いってもんでもない。
[ 2017/09/11 17:15 ] [ 編集 ]
[ 104279 ]
 
ざっと身の回り見てみたが、竹製のものは孫の手ぐらいだな
[ 2017/09/11 17:45 ] [ 編集 ]
[ 104298 ]
少し話それるけど、母親が昔チラシ丸めて?だったかこう言う感じの良く作ってたな。
[ 2017/09/11 18:46 ] [ 編集 ]
[ 104320 ]
知らなきゃ知らないでいいんじゃないか
無理に知る必要は無いんだし
[ 2017/09/11 21:14 ] [ 編集 ]
[ 104331 ]
とりあえず、手近なところにある竹製品というと

耳かきと箸を真っ先に思いついた。
探せばもっとあると思うが。
[ 2017/09/12 00:56 ] [ 編集 ]
[ 104332 ]
こうやって作品の評価まではされるんだけど、材料の竹だったりが国産でできなくなってきてる。
国産材料の確保と保全も含めた文化政策をしてほしいわ。
[ 2017/09/12 02:15 ] [ 編集 ]
[ 104334 ]
日本でも寒冷地だと竹はそんなに身近じゃなかったりする
鹿児島旅行したとき初めて竹林見てびっくりしたよ
[ 2017/09/12 02:55 ] [ 編集 ]
[ 104337 ]
こうかのみるとすぐ火をつけるとか言う奴いるな
もののはかなさ云々とか気取ってるつもりか
木とか竹を理解できない現代猿人、外人は基本的に獣なんだよ
[ 2017/09/12 03:40 ] [ 編集 ]
[ 104338 ]
>104253
竹細工が賤業なんて話は全く聞いたことがないうえに検索してもなんにもでてこないが?

げ おれ釣られた?
[ 2017/09/12 06:16 ] [ 編集 ]
[ 104418 ]
ティファニーが昔、日本の竹籠作家に注文してたはず?煤竹を編ンダかごバッグだった。当時で八〇近かったからもう亡くなってらっしゃるかもだけど。二〇年以上も前の話なんで、記憶がぼやけてるけど。
[ 2017/09/12 21:11 ] [ 編集 ]
[ 104419 ]
穢れに関係なく農工商に被差別部落民が関わっていた事は周知の事実だろ?本業だけで食えない者に副業を与えた。それが何であるかは地域によって異なるが、「あ、アレね」って業種は確かに有る。
[ 2017/09/12 21:14 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク