こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

宮崎駿がトトロの英語版翻案の際に出した条件が話題に 海外の反応

宮崎駿がトトロの英語版翻案に出した条件が話題に 海外の反応
スレッド・今日学んだこと「宮崎駿はとなりのトトロの英語版翻案を一切のカット禁止、名前の変更禁止、翻訳は可能な限り元の日本語版に近づけること、映画に一切の変更を加えないことを条件に許可した」より

(海外の反応をまとめました)






■ スタジオジブリがディズニーに「もののけ姫をカットするな」というメッセージの刀を送ったという記事のリンクを誰かが貼ると思う。

■ それって皮肉?本当にあったことなの?

■ 本当だよ。

■ そうなのか。でもそれは当然だと思うし、彼らがそうしてくれてよかった。




■ 「風の戦士たち」に改名されひどく編集された「風の谷のナウシカ」に何が起こったのかを見れば宮崎の言うことは当然だ。

■ Fox Videosがとなりのトトロの吹き替え版を出す時に宮崎が厳しい条件を付けた理由がまさしくそれだよ。

■ 何であんなことしたのか絶対に理解できないよ。そのせいで多くの西洋人がアニメはクソだと思うようになったのだと思う。「この素晴らしい映画を取り上げよう。切り刻んで、ストーリーを変えて、混ぜて、一番安い声優を雇って改変されたセリフを読ませよう。そしてオリジナルの作品はアメリカの観客の要求に応えていないと非難しよう。」

■ 子供のころ「風の戦士たち」のVHSを持ってて腐るほど見たよ。それでも自分の想像を捕らえ、アニメに対する愛を非常に早い時期に与えてくれた。当時は編集によってカットされてしまった深いテーマのことは分からなくて、大人になって見返してみてさらに高く評価するようになった。でも自分は正反対の反応だな。宮崎の功績であるということにも反対。細かく刻まれ干からびた後でも想像力を捕らえてくれる上質な映画は存在すると思う。

■ 「風の戦士たち」が自分が初めて見たアニメだった。ひどい出来だったけど、それでも自分は夢中になったよ。

■ どんな作品でもできるだけオリジナルに近い翻訳にして欲しいと思わない人がいるとしたら驚きだ。




■ 子供とお父さんが一緒にお風呂に入るシーンは編集したかったに違いないね。あれは多くの人にとって気まずいし、自分が女性に子供向け映画をおすすめする時にためらわせてしまう。

■ そうかなぁ。あれは文化的なものだろ。変な気分になったりはしないけどな。

■ その場面までには父親は娘たちを深く愛ししてて献身的なだけ、そして家族の関係が深いというのは明らかだからな。アメリカで眉をひそめる人がいることはしょうがないけど、ほとんどのアメリカ人は文化の違いを認識してあるがままに受け入れるはず。幸せな家族が幸せそうなことをしてるって。

■ 自分の超白人家族はそういう風に見たよ。家族で見たけど、その場面を奇妙だなんて誰も思わなかった。我々はトトロが大好きだ!

■ 子供にいたずらをする変人がそこら中にいて全ての男を疑いの目で見なきゃいけないってアメリカ人は信じ込まされているからな。

■ カナダ人だけど全然気まずいと思わなかったし、周りでそんな人は一人もいない。恐らくアメリカだけじゃないかな。




■ 宮崎は外国文化を認知できないほどにバラバラにしてしまうことが日常茶飯事であることをよく知ってたんだね。



■ ちょっと無関係だけど、これは日本のゲームの翻訳で大きな問題なんだ。自分は日本語の勉強のために日本語音声に英語字幕を使うんだけど、日本語の会話と英語の字幕が全然合ってないんだよ。誰かがセリフの長さに合わせて適当に会話をでっちあげたみたいなんだ。学習素材として使えなくなるから2重に迷惑。



■ なぜ吹き替え版なんて見るんだ?日本語で見ればいいだろ。



■ こんなことをいちいち明確にしなきゃいけないなんて悲しいな。



■ 妥当だと思う。特に初代ゴジラに起こったことの後ではね。アメリカ版が日本版とどれほど違うものになってしまったかを考えるとね。



■ 宮崎がそうしろと言うのなら、そうするしかない。



■ 天空の城ラピュタでも厳格であって欲しかったな。翻訳はOKなんだけど、声優が最悪だった。



■ 映画監督にしては不条理な要求には見えないな。従わないからと言って外国での配給を拒絶できるような立場にいる人はほとんどいないと思うけど。


ソース1
関連記事

[ 2017/09/12 10:10 ] 日本 | TB(0) | CM(50)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 104343 ]
日本語音声で英語字幕もハチャメチャなんだね。
日本も字幕厨がいるけど、英語と日本語訳が全然違ったりするからな。意訳してるんだろうけど、物語知ってて意訳するのと適当に意訳するんじゃ違ってくるしな。
[ 2017/09/12 10:32 ] [ 編集 ]
[ 104344 ]
俺は意味ってより、原作の雰囲気が味わえるから、気に入った洋画は字幕で一度は見るね。
[ 2017/09/12 10:36 ] [ 編集 ]
[ 104345 ]
あんまりなのでダビデ像にパンツを履かせよう
[ 2017/09/12 10:37 ] [ 編集 ]
[ 104347 ]
編集すると編集者にお金入るから
[ 2017/09/12 10:42 ] [ 編集 ]
[ 104348 ]
アメリカ人ってマジで自分の子供に興奮するのか衝撃的。
[ 2017/09/12 10:43 ] [ 編集 ]
[ 104349 ]
ななし
宮崎監督がその条件出さなかったら登場人物の何人かは黒人になってただろうね
[ 2017/09/12 10:46 ] [ 編集 ]
[ 104350 ]
宮崎駿「お父さん役の声優は棒読みの人をお願いします」
[ 2017/09/12 10:47 ] [ 編集 ]
[ 104351 ]
ラピュタの英語版はムスカだけ良かった
声優はちなみにルークスカイウォーカーの人やで
[ 2017/09/12 10:50 ] [ 編集 ]
[ 104352 ]
まっくろくろすけは青くしないと怒られるとか?
[ 2017/09/12 10:51 ] [ 編集 ]
[ 104353 ]
韓国にも言えよパヤオよ・・・
[ 2017/09/12 10:56 ] [ 編集 ]
[ 104355 ]
ローカライズするのもそれは手法だからね作品というのは作家性だけで成立しているわけではないから。売り手側の宮崎氏が条件を出すのも当たり前の事だし。それは交渉の話であって異なる観衆属性に向けて編集し直すことそのものが悪手なわけではないよ。
まあナウシカでかなり酷くやられたという前提があるんだから、これくらい条件を締めないと作品の価値が劣化するという読みにはなるんだろう。
[ 2017/09/12 11:15 ] [ 編集 ]
[ 104356 ]
ル・グィン「息子にストーリーを変更させるな」
[ 2017/09/12 11:20 ] [ 編集 ]
[ 104357 ]
むしろオリジナルの声優の選択基準がおかしい
俺はラピュタまでしか面白くなかったが、声に命を吹き込めない素人起用に偏ったからと思う
アニメの元の言葉のアニメートanimateは命を吹き込むという意味なのに、生き生きとした絵柄とくたびれた無表情の声とが全くかみ合ってない作品を見ると、感覚がおかしくなってくる
[ 2017/09/12 11:21 ] [ 編集 ]
[ 104358 ]
そりゃ白人からしたら猿が作ったものでしかないから、何の尊敬も無いしためらいもなく改変するよ
[ 2017/09/12 11:28 ] [ 編集 ]
[ 104359 ]
※104355
>異なる観衆属性に向けて編集し直すことそのものが悪手なわけではないよ。

商品はそれでいいけど、作品はそれじゃダメでしょ。
さらにその商品も、「これはオリジナルとは異なる部分があります」と明記しないと
不当表示でしょ。
[ 2017/09/12 11:31 ] [ 編集 ]
[ 104360 ]
たしかアメリカでは、「著作人格権」が弱いというか無いらしい。だから勝手に切り貼りされる。

アメリカ在住のマッド何某が瀬古選手の写真をそのノリで茶化した作品を作って「訴えるなんて日本は遅れている!!」とかいってたんじゃなかったっけ?

マッド絵とかマッド画像という言葉7の元?
[ 2017/09/12 11:35 ] [ 編集 ]
[ 104361 ]
本当に酷いの多いからね・・・。
風の戦士たちってタイトルも大嫌いだろう
戦士というイメージを一番に持ってきたいわけじゃないのに
[ 2017/09/12 11:41 ] [ 編集 ]
[ 104362 ]
適当に編集翻訳された上で批評されたりしたらたまったもんじゃないしね
[ 2017/09/12 12:07 ] [ 編集 ]
[ 104363 ]
>天空の城ラピュタでも厳格であって欲しかったな。翻訳はOKなんだけど、声優が最悪だった。

これはホントその通り
パズーはまだ子供という年齢なのに、声が完全大人
シータもやっぱそんな感じで
諸々違和感しか感じなかった
[ 2017/09/12 12:09 ] [ 編集 ]
[ 104364 ]
こんなの監督として当然の要求だろう
[ 2017/09/12 12:15 ] [ 編集 ]
[ 104365 ]
「カリオストロの城」も改変が酷かったみたいだしな。
クラリスの最後の台詞なんて、酷い具合に変更された。
[ 2017/09/12 12:16 ] [ 編集 ]
[ 104366 ]
トトロの風呂のシーンは、強風でガタガタする古くて不気味な風呂場でもみんな一緒だから怖くない!たーのしー!ってことでしょ
日本の昔の浴槽は深いから子供だけで入るのは危険だし、父親は入院してる母親の代わりをしてるだけ
まあ父ちゃん寝坊して朝食や弁当作り忘れてたけど
[ 2017/09/12 12:40 ] [ 編集 ]
[ 104367 ]
> 104350
> 宮崎駿「お父さん役の声優は棒読みの人をお願いします」

それで大正解だと思うよ、

大学の考古学研究室で、教授をしている学者が
感情豊かに大げさなアニメ的な表現してる方が、どうかしてる。
[ 2017/09/12 12:42 ] [ 編集 ]
[ 104370 ]
シーンの編集はともかく、翻訳に関しては口パクとの違和感減らす為に意訳が多いのはしょうがない。
[ 2017/09/12 13:00 ] [ 編集 ]
[ 104371 ]
外国文化の作品を、外国文化として楽しみたいなら、宮崎駿監督の願いは当然。
[ 2017/09/12 13:13 ] [ 編集 ]
[ 104372 ]
パヤオ本人は原作改変平気でやるけどな
嫌なら「いやいやえん」の原作者みたいにアニメ化を断るしかない
[ 2017/09/12 13:32 ] [ 編集 ]
[ 104373 ]
元がわからなくなるほどの改変翻訳…
日本だとビーストウォーズだな
[ 2017/09/12 13:52 ] [ 編集 ]
[ 104375 ]
小学生までオーストラリアで育ちましたが、風の戦士は大好きなジャパニメ
でしたよ。記事内で改悪されたと言われていますが、自分には響きましたから
改悪だとは思いません。あと、ロボテックも好きでした。マクロスの方にむしろ
未だに違和感感じてます。
[ 2017/09/12 13:57 ] [ 編集 ]
[ 104376 ]
>「風の谷のナウシカ」に何が起こったのか

そうだったのか。白人女性教授がナウシカについて頓珍漢な※をしていて、白人は知識層でも馬鹿なんだなと思っていたが、全くの別作品に壊されていたんだな。初代ゴジラもそうだったのか。
正しく翻訳された作品が今ではあるのだろうか。
[ 2017/09/12 14:06 ] [ 編集 ]
[ 104377 ]
日本の映画史に関する本を読んだ事があるが
90年代以前のアメリカは日本の映画を切り刻むのが当たり前
自分達で編集してしまう事が当たり前
そのため説明不足や意味不明な事が当たり前の時代だったからね
日本だってTV放送時にはカットはするが、ビデオやDVDレンタルで
本物が見られる環境はちゃんと整っているが
アメリカはその環境が無い上でやっちゃうから
デタラメに切り張りされた日本映画がオリジナルと思われてしまう
まぁ、こういった主張はちゃんとやっとくべきだね
[ 2017/09/12 14:14 ] [ 編集 ]
[ 104378 ]
これは近年の日本原作作品のハリウッド映画化でも同じような事を主張すべきだね
少なくとも日本でアメリカ作品をローカライズする時には一部の例外を除き
「このキャラはこんなセリフは言わない」「このキャラはこんな行動は取らない」と
本当に事細かくチェックされる
日本側も権利を貸すだけでなく、設定や脚本のチェックぐらいはできる契約を結ぶべきだ
アメリカ側は国内でも同じ事をやっているのだから日本側が要求すればできる話
「世界に通用するためにはその国でのローカライズが必要」
なんてのはただの責任放棄でしかない
[ 2017/09/12 14:19 ] [ 編集 ]
[ 104379 ]
千と千尋の神隠しの赤いDVDには何も言わなかったのか?
[ 2017/09/12 14:28 ] [ 編集 ]
[ 104380 ]
>白人女性教授がナウシカについて頓珍漢な※をしていて、白人は知識層でも馬鹿なんだなと思っていたが、全くの別作品に壊されていたんだな。

教授なのに史料批判もできてないわけで、やっぱりレベルが低いんだろ
[ 2017/09/12 14:35 ] [ 編集 ]
[ 104382 ]
配給会社に
猫バスが出て来るまでが退屈過ぎる
全部カットしてイキナリ猫バス出せ!
と言われたピクサーの連中は
「その出てくるまでの 間 が必要なのだ!」と死守した
[ 2017/09/12 14:59 ] [ 編集 ]
[ 104383 ]
黒澤の「七人の侍」だって1時間も勝手にカットされたモノが公開されていた
劇伴も勝手に別物がアテられてて
ラスト久蔵と菊千代が死ぬシーンは雨音だけの静寂なのだが
寂しい・・・と誰かが思ったらしくドンチャカ擬音が詰め込んである

カット版でさえ人生を変える衝撃を受けていたスピルバーグは
後にオリジナル尺を見て
「まるで別物じゃないか!!」と勝手に加工したバカに怒りを表している
[ 2017/09/12 15:11 ] [ 編集 ]
[ 104384 ]
> 子供とお父さんが一緒にお風呂に入るシーン

ああーなるほどね

ロリコンを口で言う男ではなく
娯楽大作として作り上げ世間に見せつけて認めさせるロリコンだからね
おいしいとこだけ都合よくつまみ食いさせてたまるか、とw
[ 2017/09/12 15:36 ] [ 編集 ]
[ 104385 ]
銭湯で他人とも入るし、家風呂が普及してからは燃料節減のために一斉に入ってたからな。
[ 2017/09/12 15:48 ] [ 編集 ]
[ 104386 ]
そらいつもの
「我々白人クリエイターサマガ劣ッタアジア産ヲ手直シシテヤッタ」
「漸ク市場ニ流セルレベルニナッタゼ」
と自画自賛だろ
[ 2017/09/12 15:58 ] [ 編集 ]
[ 104390 ]
実は逆もまた然りで、ハリウッド映画の日本語吹き替えや字幕も意訳が多くて元のセリフと全然違ってたりする。
口の動きに合わせたり会話のリズムを出すために仕方ない部分もあるね
[ 2017/09/12 17:06 ] [ 編集 ]
[ 104391 ]
ディズニーなんかはすごく厳しくて日本側の声優にすら口出してくるじゃん。作品にそれだけ情があるから煩くもなるんだろう。ただ、原作者や監督が訴えたい事を百パーセントどの国でも改変せずに伝えられるかと言ったら無理だと思う。ハリポタ日本語訳した人も言ってた。元の英語に、イギリス人だからこそ分かる行間や皮肉や冗談があって、言葉にしてない空気みたいなのもある、それを完全に日本語にはできないと。逆も然りだと思うよ。
[ 2017/09/12 17:20 ] [ 編集 ]
[ 104392 ]
>104343

字幕がおかしいなら吹替だって同じかそれ以下
異なる言語をシーンに合わせて話す都合で元とは違う解釈になるからね
映画館でリーサルウェポン3見た時に
UranusとかAnusって聞こえるのに
日本語字幕は惑星のイミフな会話になっていて
一瞬は何が面白いのかわからない状態
駄洒落は翻訳難しいんだと思った
ながら作業で集中して見ていられない時は吹替の切替て見るけど
気に入ったら字幕にして観なおすよ
字幕好きが拘るのは本物の音声による雰囲気じゃないの

あと、厨とか見下した呼び方は人を不快にさせるから
使う時は気をつけようね

[ 2017/09/12 17:36 ] [ 編集 ]
[ 104393 ]
総統閣下の嘘字幕シリーズくらいだろうか?w
[ 2017/09/12 17:54 ] [ 編集 ]
[ 104415 ]
声優はオリジナル版でも最悪だから気にするなよ
[ 2017/09/12 20:16 ] [ 編集 ]
[ 104417 ]
ハウルの動く城を原作から大きく改変して反戦映画みたいにしたのは忘れない…
[ 2017/09/12 20:44 ] [ 編集 ]
[ 104445 ]
そう言えば、クリントンもペドフィリアだったな。
[ 2017/09/13 10:04 ] [ 編集 ]
[ 104487 ]
海外の字幕勢がなんで字幕にあんなこだわるのかわかったわ
あれファンサブだから普通の小説やテレビで使えない下品な言葉やらスラングがめっちゃ入ってる
日本で言うと一昔前のケータイ小説みたいな文章になってんだわ
外人はなんかもう根本的に品がねえなって思った
[ 2017/09/13 15:09 ] [ 編集 ]
[ 104550 ]
あとは声の質も追及しとけ
子供のはずなのにオッサンとオバサンみたいに低い声のやつがある
およそ小学生の女の子とは思えないぞ
[ 2017/09/14 00:45 ] [ 編集 ]
[ 104575 ]
 
魔女の宅急便のラストでジジの言葉がもう一度わかるようになっちゃうアメリカ人の感性www
[ 2017/09/14 13:13 ] [ 編集 ]
[ 104639 ]
パヤオも宮崎アニメも大嫌いだが
104375 見たいなガチキチガイがいるから
言うべきことは言ったほうがいいな
[ 2017/09/14 23:38 ] [ 編集 ]
[ 105082 ]
ナウシカ北米初出の「風の戦士たち」は英語に合わせて
セリフを変えてる……なんてレベルじゃなくて、
尺を大幅にカットして、編集で切り刻みまくって、
アスベルを主人公に勝手に改変してる……なんてレベルだからね!
「英語の台詞の尺に合わせたローカライズなんだよね」
なんてしたり顔でコメ書いてる人のほうが無知
[ 2017/09/19 13:44 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク